お悩み別

東洋医学から見た「いつも疲れやすい人」と「たくさん働いているのに元気な人」の違いと原因。それは「気」の不足にありました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
People Girl Sheet White Room Sleep Bed Woman

「疲れた」が口癖になっている人いませんか?

普段運動をしていない方が運動をすれば疲れが出るのは当たり前。
会社で残業が続き、頭と体を使えば疲れるのも当然ですよね。

でも、普通にご飯も食べている、働き過ぎでもないのに、
いつもなぜかとても疲れが溜まる方いませんか?


一方で、それと逆に仕事をして、遅くまで飲みに行っても、何故かいつも元気な人もいます。


残業が多く、飲み会に行ったり、多少の疲れが出ていても、何故か次の日に元気に出勤する人、周りにいませんか?

元気な人はとにかくやる気とパワーがあって色々なことをこなせてしまう。
友人、同僚や当時セラピストをしていたので沢山の方に「健康の秘訣」をよく聞いていたものです。

d0c07e65300836d130e634e36f4bcf97_s

・・・・なぜあの人はあんなに元気なんだろう?


私自身も常に疲れがあり、頑張ろうにも体がなぜかついていかないのです。
なんで私だけ、こんなに疲れてしまうのか?

すごく疑問でした。


全員ではないのですが、元気な人、肌が綺麗な人色んな人に聞いて驚くのが
だいたい「食事や運動、特に何もしていない」と答えが返ってきます。

もちろん中には食事や、運動をしっかりされている方もいます。
それとは逆に全く食や健康の知識もなく、コンビニ弁当や外食ばかりという方もいました。

健康な人と同じ食べ方を真似しただけでよくなるとは限らない!

すぐに疲れる人と疲れにくく元気な人の差とは?

a7d7d054db284ed6d21eeaba6598b2c1_s
・元気な人と同じような食事や習慣を真似してみよう。
・添加物の入っていないもの、オーガニックのものを食べよう。
・スーパーフードで栄養を付けよう
・体を温め免疫力を付けよう


こんな風に思い実践するも中々変わらない。
色々なものを試すけれど効果がなく、金銭的に続けるのが難しくなってしまう。

添加物を体に入れないこと。
なるべく自然に近いものを体に入れることも大事です。

私も小さい頃に自然食の食事療法でアトピーや喘息が治った一人でもあるので非常に大事なことだと思っています。

muesli-699381_640
私は薬膳の勉強をするまで、野菜や調味料、口いにれる食品にそれぞれ意味と役割が「こんなにも沢山あるんだ」という事を知りませんでした。

人それぞれの体は常に食、生活環境、四季、精神状態など様々な要素の中で
調和して生きていて常に変化
しているとは思わなかったのです。

中医学では「人それぞれ体質」があるという考え方をします。

これは、決して

ずっとその体質のまま、というわけではなく色々な環境・季節・食べ物・状況によって変わる、ということを示します。


疲れているのは気が虚しているせいかもしれません。

9c32f5c696345712b2ef2912f94856d3_s

中医学では疲れ、だるさを感じるのは体の中にある「気」が消耗している可能性があると考えます。

これはすなわち、気を作ってくれる内臓が弱くなっている可能性があるということです。

ちなみに、世間的に言われている疲れの種類は、色々ありますよね。
中でも、疲れの理由として、西洋医学ではこんな風に考えられることが殆どです。

・疲れの物質「乳酸」が発生している
・「活性酸素」が発生しているから体をさびさせる
・働き過ぎ
・精神的なストレスによる疲れ


などなど。

近年では死亡者が出るほど働きすぎの問題は顕著で、これは社会問題になっています。
同時に精神的ストレスにより仕事や社会生活が送れない方も多くなっており、「働き方」について改善する会社も少しずつ増えてきました。

人は働き過ぎたり、運動しすぎたり、「〜しすぎる」と必ず体が反応して知らせてくれます

中医学ではこの疲れ、気力が出ない、息切れなどは働きすぎということだけではなく、
「気」に関係していると考えます。


432093

東洋医学から見た、【「気」の働きは主に6つ 】


簡単に説明すると。

促進作用 →血や、水分、臓腑などの機能を促すこと
温煦作用 →体を温める作用
防衛作用 →保護する、守ろうとする作用
固摂作用 →内臓の位置を固定させたり、体の液体などを漏れ出ないようにする
気化作用 →食べ物を変化させる
営養作用 →血と一緒に体を巡り、体温コントロールをしている


「気」の働きだけでもこれだけたくさんの働きがあります。
この「気」自体を作るのに関係するのが 腎 脾胃 肺になります。

は元々ある精気から気を作り出します。
は吸った空気と脾胃から送られてきた気血を作る元と合わさり気が作られます。

食べ物と一番関連が深いのが「脾胃」になります

脾胃は気を作り出す源でもあります。
食べ物を消化吸収し血、気、精、津液を作る大事な場所です!


106828

臓腑自体が弱くなってしまったら気を作るのが大変。
気が不足してしまったり、なくなってしまうことでこの気の6つの作用も低下してしまいます。


「活性酸素」とか「乳酸」というのは、東洋医学、中医学の考えではないのですが、
体の「気」の働きが悪くなることだけで、これだけ沢山の働きが悪くなるので色々な不調が出てくるわけです。

「活性酸素」に関してよく抗酸化のものを勧めていることがあります。

ここでその代表である、スーパーフードなどがしばしば登場します。

西洋の考え方では、抗酸化物質を摂取しようという考え方をしますが、

では、飲食物を吸収する臓器自体が弱っていたら?
うまく吸収できませんよね?


そうです。

中医学では「その問題」だけに焦点を当てても人によっては効果が出る方とでない方がいる、と考えます。

不調の元を改善して行くやり方なので西洋医学とは考え方が違います。

「なんとなく不調」「未病」を、薬で完治するのは難しいのではないでしょうか。

なぜなら体を作っているのは「食事」だからです。


中医学ではこの病気になる前の「予防医学」を重要と考えるのです。

どうでしょう。

あなたが散々試してきた食品が効果がなかったその理由がわかってきましたか?

「気虚」に対してはどうすればいいのか?!

food-2803655_640

「気」を作り出してくれる脾胃の働きを補ってあげる。

気を補うものを食事で摂るようにすると気を補えます。

気を補うものを「補気類」と言います。

この補気類を食べる時は理気類も一緒に撮ってあげましょう!

何故かというと気というのは一人では動けないのです。
気を動かしてあげる「理気類」のものを一緒に摂ってあげると溜まらず体を巡ってくれるのです。

【補気類】

pumpkin-soup-2972858_960_720

米 もち米 山芋 かぼちゃ ジャガイモ さつまいも キャベツ インゲン 椎茸
栗 鶏肉 牛肉 タウナギ たら 鯖 カツオ 蜂蜜 棗 など


● この種類に属するIN YOUオススメのオーガニック食材:農薬不使用のジャガイモ


【理気類】

tangerines-1721590_960_720

玉ねぎ えんどう豆 みかん 金柑 蕎麦 オレンジ ゆず など


● この種類に属するIN YOUオススメのオーガニック食材:農薬不使用の柑橘類


一つのものを食べるのではなく、二つの食材を食べ合わせることでバランスをとります。

朝からお米で気を補おう

09d5af243773972c55bdcb5b45804688_s
最近ではパンやグラノーラを朝ごはんに食べている方が多いですが
和食というのはお米が主食になっているので朝からご飯を食べれば気を補う事に繋がるのでオススメです。

そして日本食には味噌汁があります。
どのお野菜を入れても美味しく食べることができます。

忙しい時はご飯と味噌汁だけでもいいのです。
コンビニ弁当、サンドイッチなどよりはるかにオススメです。

ポイント

 
・補気類と理気類を一緒に摂る場合、気を補ってあげる事がここでは目的になるので
量は補気類を多めにして理気類は少しで大丈夫です。


・補気類をせっかく摂ってあげても、噛まずに急いで食べてしまえば胃腸に負担になります。
食べる時はしっかり噛むように意識してください。


・冷えたものを食べないようにする、お水は最低でも常温で飲むようにする

・しっかり睡眠をとること
睡眠は生きる上で大事なこと。
体は絶えず動き生きるために働いてくれています。

不眠症の方が多くなっていますね。これも食が関係していることもあります。
インターネットの見過ぎ、ストレス、食事の乱れなどにより体の内側が乱れていきバランスが崩れていることで、体が通常通り動きにくくなるのです。

食事を気をつけると疲れだけでなく他の症状も自然と良くなっていくのです。

「疲れ」というと一見ビタミンや抗酸化、乳酸を出さないようにするには・・・という考えに陥りますが、
それよりも体の元を正していくと全体的にバランスが取れ、疲れにくくのなるのです。

私たちの体は飲食物を吸収して、必要なもの、不要なも出してくれる働きを兼ね備えています。
しかしその働きが正常であるのには、色々な臓腑が関係していてどのバランスが崩れていても良くありません。

私が長年、色々な健康食品、サプリ、スーパーフードなど色々試してきたからこそ感じます。

せっかくいいものを食べていても、

体の元を作る食生活が乱れていては吸収できない体になっているかもしれないのです。


口に入れたものから「気」は作られ、絶えず補っている。


これを踏まえて食べるものを意識してくださいね。
選ぶのが上手になれば高価ななサプリに頼らなくても元気な体を自分で作っていくことができますよ!


気を補う補気類と理気類の両方を食べて元気な毎日を

1003130712_59d30cf0b2cf5 太陽や雨・大地のエネルギーのみで栽培。農薬・肥料も使わない自然栽培ササニシキ玄米と白米今すぐここをクリック!
1225175036_5a40bbdcd9004 【IN YOU限定】自然農法提唱者・福岡正信氏の血を引き継いだ農園で自然栽培で作られた季節の農薬不使用の果物セットとジャム今すぐここをクリック!

オススメの記事

「勘違いマクロビオティック」で花粉症、発症しました。花粉症を引き起こした間違いだらけの食事法と、東洋医学から見る私が花粉症を克服したとっておきの方法 ―2―

「唇」の色と状態を見れば「胃」や「消化器」のSOSサインがわかる!東洋医学 望診法から見る、今控えるべき食べ物と食べた方がいいもの。

風邪をひいたら試したい!東洋医学からみた、タイプ別 冬の風邪予防の食材と方法。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

chie
幼少期よりアトピーや喘息で入退院の日々、食事で改善する。 社会人になり食事、生活の乱れやストレスで再び体をこわす。特に生理痛は酷く薬に頼りすぎて効かなくなったことで前から興味を持っていた薬膳を勉強し国際薬膳師、国際薬膳調理師を習得。 試していくうちに生理痛も暖和していき、倦怠感や冷え性など改善していく。 実体験も交え薬膳をベースに体のこと食のことを伝えていきたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. a0002_004902 料理する暇がなくても健康になれる!「ヘルシー時短生活」のはじめ方…
  2. sutoresu11 ストレスは三段階のプロセスに及んで私たちの体を蝕んでいた。侮れな…
  3. 味噌を正しく選ぶ3つのポイントとお味噌の意外な活用術。3日分の味…
  4. 体が硬くなっていませんか?体がやわらかいことによる健康メリットは…
  5. IMG_8948 爽やかな甘酸っぱさがやみつきに!簡単に出来るノンシュガー&ヴィー…
  6. cookingddd 冷蔵庫の中で眠っていませんか?日本の知恵が凝縮された「梅干し」の…
  7. 032のコピー2 豆乳ヨーグルトの美味しい作り方と毎日飽きずに食べ続けられる豆乳ヨ…
  8. 5855978149_715f2af1b7_b 発酵飲料コンブチャの魅力は効能だけじゃない!まるでカクテル? 好…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 小林 くみん
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • hiroro
  • izumi
  • 工藤 万季
  • 河口あすか
  • 池田 歩
  • riko tanaka
  • 松橋佳奈子
  • 煙山 昭子
  • lelien
  • yuriesasaki
  • 前之園知子
  • haruna
  • yokosato
  • うちゅう
  • 桺町 瑠璃
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 加藤 晴之
  • 霜崎 ひろみ
  • mamiko
  • ゆみえこば
  • 加藤 貴大
  • MARIE
  • 永樂茶百合
  • 室谷 真由美
  • 山﨑 拓
  • AYANO
  • hata ikue
  • 滝野 清
  • ayukotaniguchi
  • chie
  • 福原真一郎
  • yumi
  • arikawatoshiko
  • Ayako Endo
  • 坂田 まこと
  • 山口 りりこ
  • ZuYu
  • 深井ゆきえ
  • 柳千妃路
  • Mao
  • joko
  • 佐藤いづみ
  • keiko nakagawara
  • jyuan
  • AKIKO MIYAKAWA
  • UharaRisa
  • akemi
  • 小泉 沙耶
  • ami iwasaki
  • 高根 佳子
  • nana
  • yoko
  • 横村 あこ
  • yukiko
  • WakabayashiReina
  • 結緒織
  • 福島奈央
  • 井村 政子
  • 三浦 郁惠
  • 鈴木 こなみ

カテゴリー

PAGE TOP