その他

梅雨とむくみ・胃腸の不調の意外な関係性!○○で解消&予防!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mukumi

mukumi

 

“梅雨むくみ”って知っていますか?

雨が降っている日でも、降っていない日でも、湿度が高くジメジメとした天気の日が多くなるこの時期、体がだるくて重いと感じる事はありませんか?湿気が高いせいで、洗濯物が乾きにくかったり、なかなか乾かない部屋干しのあの独特の臭いに悩まされている方も多いのでは?

実は。洗濯物が乾かないのと同じように、からだの中の水分も排出されにくくなっていることをお気づきでしょうか?梅雨は空気中の湿度が高いため、普段なら汗など、知らず知らずのうちに肌から蒸発している水分がなかなか体内から出ていってくれず、むくみの原因になっているのです。また、湿度が高いということは気圧が下がりるので、この気候の変化が影響して、自律神経のバランスが取りにくくなったり、だるさが取れなかったりもしています。

その結果、体のバランスが崩れて胃腸の働きが弱まり、老廃物が溜まったままになって、さらにむくみが発生する原因にもなり、悪循環が生まれやすいのです。湿気によって食べ物の腐敗も早いので、細菌が増殖し、食中毒の危険も高まっています。以下の項目に心当たりがある方は、その対策を一緒に考えてみませんか?

 

・なんとなく体が重い

・何をするにも、やる気が出ない

・だるさが抜けない

・胃腸の調子が悪い

・やたらに眠い

・関節が痛い

・イライラしやすい

・不安定な気持ちになる

悩む犬

 

予防&対処方法

では、どうすればいいのでしょうか。まずはむくみを解消するために、意識的に水分代謝を良くしていきましょう。例えば、下記のような方法がおすすめです!

 

1、汗をかく

適度な運動や半身浴などが効果的!運動不足を含む新陳代謝の低下はむくみの原因になります。例えば座り仕事の人は1時間に1回は立ち上がって歩くようにしてみましょう。

 

2、体を冷やさないようにする

冷えによってリンパの流れが悪くなるのを防ぎましょう。この時期はオフィスの冷房が徐々に強くなり、女性にとっては肌寒く感じるときもありますよね。カーディガンやブランケットを常備して、適度に体温を保ちましょう!

 

3、塩分をとりすぎない

塩分は、カラダの水分排泄を滞らせてしまいます。一方でカリウムは、そんな塩分を体外に排出してくれる働きがあるので、積極的に摂取するのがオススメです。カリウムは、アボカドやパセリ、ほうれん草、モロヘイヤ、バナナなどに多く含まれています。茹でると溶けてしまうので、できれば生で食べるのが良いでしょう。また、インスタント食品は比較的に塩分の含有量が多いので、この時期は特に避けたいですね。

moro

 

4、水分、お酒をとりすぎない

余分な水分は通常、尿として排泄されますが、水やお酒を飲みすぎて水分過多になると、腎臓が処理しきれずにむくんでしまいます。とくにアルコールは、血管の外へ水分が染み出す状態を作り出すのでほどほどにしたいです。

 

5、梅雨の季節におすすめの食材をとる

・利尿作用のある、小豆、冬瓜、緑茶、アサリ、キュウリ、トマト、スイカなど。

・発刊作用のある、ショウガ、ネギ、香菜、シソ、ペパーミントなど。

※体を温め、食欲を増進させる作用もあります。

・気のめぐりをよくし、イライラやストレスを緩和する作用のある、オクラ、ワカメ、セロリ、ニンニク、クラゲなど。

・ビタミンB1を多く含む、豚肉、豆腐、小豆、かぼちゃなど。

※特にあずきは、利尿作用のあるサポニンも多く含まれているので昔からむくみに効果的と言われています。

 

6、リンパマッサージをする

体の中には「リンパ節」といって、老廃物をろ過して流す、排水口のようなポイントがあります。排水口が詰まっていると、いくら水を流そうとしてもうまく流れません。リンパ節をやや強めにマッサージして流れを促しましょう!脚のリンパ節は、ひざ裏と脚のつけ根にあります。手のひらでグーッと数秒かけて圧迫すると、心地よい刺激が得られます。

リンパM

 

7、足湯・半身浴でリフレッシュする

女性ホルモンの影響で、むくむこともあります。これは女性ならばある意味仕方のないことです。他にむくみの原因があればとりのぞき、規則正しい生活を心がけて、特にむくみがひどくて辛いときは、血行をよくし自律神経のバランスを整えるのに効果的な足湯や半身浴で、リフレッシュするのは、いかがでしょう?足湯は、適当な洗面器やバケツに、42~3℃のお湯を、くるぶしが浸るくらいまで入れて、両足を入れて、約10分浸かるだけでOKです。お湯が冷めてしまわないように、やかんやポットに注ぎ足し用のお湯を準備しておくと便利!

ashiyu

 

一度むくむと、ますますむくみやすくなる?

一度むくむと、細胞への養分の取り入れや老廃物の排出も上手くいかなくなるので、さらにむくみが悪化しやすくなります。「むくみ」は、その他の「女性の病気」の誘因となっているものも多いようです。 本格的な「女性の病気」に発展させないよう注意も必要ですね!

“むくみ”とおさらばして、快適&健康的な生活を過ごしましょう!!


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

オーガニック料理ソムリエ はりまや佳子先生の1DAYクラス

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

山口菜摘美
ベジ初心者。 お酒が好きで、好物はチーズと生ハム。お肉もジャンクフードも好きです。そして働くことも大好きなので、どちらかというと忙しい生活を送りがち…コンビニ弁当に走ってしまうこともしばしば。食べることの楽しさは様々あっても良いと思っています。もちろん体にいいものが望ましいのですが。 生活のすべてを変えることは難しい…でも、無理なく楽しく普通の人の生活にもベジを取り入れたい!という思いで参加させて頂いています。等身大の感性・言葉で、質のいい情報をお伝えしていけるよう精進中です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 噂や過大広告に騙されず、正しい食材選びをするための基礎知識その5…
  2. child 子供を安心してすくすくと育てるための我が家の食事
  3. fotorcreated アロマテラピーは癒しグッズではなく、ヨーロッパでは「予防医学」と…
  4. 2293893667_66d92df021_o 落ち込みがちなアナタへ。その原因、幸せホルモン「セロトニン」不足…
  5. fotorcreated 「えっ、それ遺伝子組み換えだったの!?」買い物をする時に気を付け…
  6. FotorCreated 知らずに食べ続けている。毎日の食事に潜むショートケーキ一個分以上…
  7. 34tgh 体にいいチョコレートの選び方、教えます。 これさえ知っていれば、…
  8. FotorCreated 日本ではなぜ残留農薬規定が緩和され続けているのか?毒性の強いネオ…

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 戸田 耕一郎
  • kumin
  • 宮本知明
  • izumi
  • まどか
  • 佐次本陽子
  • TakiAki
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • IN YOU 編集部
  • 河口あすか
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • 前之園知子
  • 山口菜摘美
  • 村井砂織
  • Koyuri
  • 高橋直弓
  • yuko matsuoka
  • 加藤美希
  • 越野美樹
  • 金戸 隆雄
  • 増田佳子
  • Shoko Fujii
  • 小池 桃香
  • 青山 ひかり
  • kimuratomomi
  • 水川美希
  • ゆっか
  • 千原 清花
  • 黒澤彩
  • Saori Tanaka
  • yuko funatsu
  • 宮浦 浩美
  • 伊賀るり子
  • iisa
  • isacoco
  • 穴沢悦子
  • Mika K. Alpay
  • あおき ヒカリ
  • 室谷 真由美
  • kanaho takahashi
  • 茂木紀三巴
  • タカ大丸
  • 奈南有花
  • 西田 かおり
  • TakeuchiMariko
  • tori

カテゴリー

PAGE TOP