お悩み別

抜け毛と薄毛の原因はコレだった!東洋医学からみる正しい薄毛・抜け毛対策をお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hairdressing-1516345_960_720

髪
皆さんは髪に自信はありますか?

髪は本当に見た目の印象を大きく左右しますよね。

きれいで豊かな髪の女性は、それだけで本当に魅力的に見えるもの。

美容に対して意識の高い方は、

毎月美容院でスカルプケアやトリートメントでのケアを欠かさない!という方や

こだわりの髪のケア用品で毎日お手入れをしている!という方もいらっしゃるかと思います。

女性にとって髪は命。

それだけ大切な髪ですが、年齢と共に薄毛や白髪などの悩みが出てくる方が大半ではないでしょうか。

35歳では「容姿の衰えが見え始める 抜け毛が増え顔がやつれ始める」とあり
42歳では「白髪が目立ち始める」


聞いたことがある方も多いとは思いますが、

東洋医学では「女は7の倍数で変化する」と考えられていて、
東洋医学の教科書ともいえる文献『黄帝内経(こうていだいけい)』の記載には

35歳では「容姿の衰えが見え始める 抜け毛が増え顔がやつれ始める」とあり
42歳では「白髪が目立ち始める」とあります。


抜け毛が増えて髪が痩せてしまったり、白髪が目立つようになってしまうと

それだけで、なんだかお出かけが楽しくなくなったり、鏡を見るたびに気になったりしてしまいますよね。

髪を美しく保つことは女性にとって、自信を保つということでもあると思います。

今回は東洋医学の観点から、美しい髪を保つ方法をお伝えしていきます。

外側からのケアももちろん大切ですが、日ごろの生活習慣にも気を付けて、

美しく豊かな髪を作る「本気のヘアケア」を始めませんか。


抜け毛や薄毛の原因とは

髪は血余 髪は腎の華

髪2
東洋医学では、髪は「血余」また「腎の華」ともいわれていて

血余とは「血」の余り、つまり余裕であり、
血が不足したり循環が悪くなると、髪がパサつき、つやを失い、抜け毛が増えます。

腎の華とは、髪は生命エネルギーの結晶であるという意味で

髪は、生命力や生殖力である「精」を貯蔵している腎と深い関係があるものと考えられていて
腎の機能が衰える=老化する
と、髪のつやがなくなり、抜け毛や白髪が増えるものと考えられています。


髪を美しく保つには


・血を補うこと
・血を隅々まで巡らせること
・腎を補うこと


3点の条件を満たす生活を送ることがポイントとなります。

抜け毛と薄毛を予防するための食生活

血と腎を補う食事

puffer

【血を補う食材】

赤い食材 クコの実、なつめ、小豆、赤身の牛肉、カモ肉、マグロ、レバー
黒い食材 黒米、黒豆、黒ゴマ、黒キクラゲ、ぶどう、プルーン
野菜類 かぼちゃ、ニンジン、れんこん、ほうれん草、金針菜、白キクラゲ
ナッツ類 胡桃、クコの実、松の実
魚介類 アサリ、イカ、カキ、タコ、ホタテ

【腎を補う食材】

ナッツ類 胡桃、クコの実、松の実、桑の実
黒い食材 黒豆、黒ごま、黒米、黒キクラゲ、ワカメ・昆布など海藻類
粘りけ、渋みのあるもの もち米、山芋、サトイモ、牡蠣、蓮の実
温性のもの ニラ、生姜、シナモン、ラム肉、牛肉、鶏肉、海老


美しい髪を保つためには、血と腎を補う、これらの食材を日常に取り入れると良いでしょう。

血と腎をどちらも補うおすすめの食材は
クコの実、胡桃、松の実、黒豆、黒米、黒ゴマ、黒キクラゲ、赤身の牛肉

個人的におすすめの方法は、
クコの実、胡桃、松の実、そのほかお好みのナッツ類のはちみつ漬け。

以前INYOUでご紹介した記事に「クコの実はちみつ」がありましたが、そこにナッツ類をプラスしたものです。

そのままおやつとして頂いたり、
豆乳ヨーグルトにかけたり、パンケーキに添えたりしても美味しいのでおすすめです。

美髪を作るパワーフード!手軽に血と腎を補える「クコの実はちみつ」はこちらの記事をチェック

他にも、

毎日食べている玄米ご飯に黒米や黒豆、黒ゴマを入れる

毎日のお茶を黒豆茶にするなど


毎日の生活のなかで無理なく取り入れられる方法を探してみて下さいね。

薄毛と睡眠の関係性

睡眠の質を上げる寝る前の習慣の見直し


美しい髪を保つためには、食事以外にも睡眠のとり方も重要です。

血は、夜睡眠によって補われます。また、腎を補うにも質の良い睡眠は不可欠。


次のような習慣は、やってしまいがちですが睡眠の質を下げる行為。
習慣化してしまっている方は、5年後10年後の自分に返ってくるということを肝に銘じておきましょう。

・睡眠前の食事
・睡眠前に布団の中で携帯をチェック
・寝る直前までテレビやパソコンを見ている


就寝時に胃の中に食べたものが残っていると、就寝中に消化にエネルギーが使われることになるため
眠りの質が落ちる原因となります。

出来れば夕食は睡眠の3時間前には終わらせておきましょう。


仕事柄、帰りが遅くどうしてもそうもいかない!という方は、
夕食は固形物を避け、野菜のポタージュなど消化に負担のかからないものを食べるようにすると良いですね。


また、テレビやパソコンや携帯などの強い光は、交感神経が優位な状態となり、睡眠の質を下げる直接的な原因となります。
睡眠の1~2時間前は、できるだけテレビやパソコン、携帯から離れて過ごしましょう。


身体をリラックスさせ、睡眠モードに切り替えるためにも間接照明などに切り替えて過ごすリラックスタイムを設けてみては。

質の良い睡眠は美しい髪に必要なだけでなく、
美しい肌作りや精神面での安定にも大きく貢献してくれますよ。


体の冷えと薄毛も関連性がある?!

身体を冷やさないこと

puffer_1

腎は冷えにはとても弱い臓腑。

身体を冷やさないために、日ごろから気を付けることが大切です。

カイロや腹巻、靴下などを上手に活用しましょう。

カイロは、下腹や腰回りに貼ると腎を冷えから守ることができます。

また、その際腹巻をするのもおすすめの方法。

冷えに悩む女性が多い今、夏でもお腹周りが冷えているという方が増えています。
多くの臓器が集まっているお腹や腰の周りを温めることで、全身を温めることに繋がります。

実は、手先や足先が冷えるという方にもおすすめの方法です。

アトピーや鼻炎などアレルギー体質の方は特に、消化吸収を司る「脾」が弱っている方が多いのが特徴です。
お腹周りを温めてあげることで、調子が良くなるという方も多いので是非試してみて下さい。


また、足は第二の心臓・内臓とも言われています。

冷え改善のために分厚い靴下をはいているという方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は分厚い靴下を一枚はくだけよりも
薄い靴下を重ね履きする方がずっと温かいです。

また、靴下の素材には是非こだわりたいところ。
おすすめは、シルクとコットンで作られた、五本指ソックスの重ね履き。

絹のデトックス効果も加わるので様々な健康効果が期待できます。
 
五本指ソックス健康法! 詳しくはこちらの記事をチェック


身に着けるものにも気を付ける。
例えば「生理用ナプキン」

体を冷やさないためには、身に着ける衣類にも気を付けたいところ。
例えば熱が出たときにおでこに貼るシートと同様のジェルでできた市販の生理用ナプキンは体を冷やすだけでなく、
けい皮吸収で有害物質が体内に入る可能性もあるので注意したいところ。
オーガニックの布ナプキンがおすすめ。


オーガニック認証オーガニックコットン100%の安心布ナプキンスターターセット


毎日の入浴でしっかり温まる

一日の最後は入浴でしっかり身体を温めるということも、重要なポイント。
40度以下のお湯にじっくりとつかって温まることを習慣づけましょう。

湯船につかってリラックスした時間を過ごすことで副交感神経が優位になり、入浴後の睡眠の質が上がります。


また着色料や人工香料の使わない、
そして体を温める作用のある無添加のお風呂グッズを使用してくださいね。

食材レベルの贅沢原料のみ!漢方生薬でリラックスバスタイム。体を整える和漢の温浴


抜け毛や白髪が増える食生活と生活習慣
これだけは避けたい危険なNG行動


甘味

身体を冷やす食材の摂取


身体の冷えは、血の巡りを悪くしてしまうことにもつながり、抜け毛が増える原因となります。
また、美しい髪を保つために重要な、腎も冷えに弱い臓腑であることは先ほども触れましたが、
食事法や入浴でいくら気を付けても、身体を冷やす食材を摂ることが習慣化されていてはなかなか効果は現れません。


体質改善のコツはまずはマイナスの習慣をやめることにあります。

砂糖や人工甘味料、人工的に作られた食品添加物、精製された食品、乳製品

これらの食材は身体を冷やす代表的なものです。
特に甘味料や人工的に作られた食品添加物は身体を冷やすだけでなく、
腸内環境の悪化やミネラル不足の原因にもなりますし、中には発ガン性があり海外では使用禁止になっているものまであります。

加工食品や、食パン、菓子パンや惣菜パン、
市販のお弁当などにはこれらの物が含まれていることがほとんど。

知らず知らず、身体が冷える体質へと傾き、抜け毛や白髪が増えるだけでなく肌荒れ、様々な生活習慣病の原因となるので、食べる機会を極力減らしていくようにしましょう。

おわりに

見た目の印象を大きく左右する、女の命とも言える髪。

それだけに、髪が薄くなってしまったり
白髪が目立ってきたりすると
本当にショックですよね。

ふと写真に写った自分の姿を見てショックを受けたり、
後ろ姿を見てがっかりしてしまったり。

美容院でのケアや
紫外線予防、自宅でのスカルプケアも大切ですが

毎日の日常生活の中で、内側からのケアも始めてみませんか。

今回ご紹介させて頂いた方法は全て、血と腎を補うための生活習慣のポイントですので、

髪の調子が良くなるだけでなく、お肌のシミやしわの予防としても効果的ですよ。

皆様のより健康でより楽しい毎日のお役に立てます様に。

薄毛が気になってきた方、
髪の毛に何かひとつでも悩みがある方へおすすめの無添加ヘアケア

silky1-1

頭皮の汚れを落とす!重曹と四国の川の深層水でできた頭皮ケアスプレー


薄毛が気になってきた方、髪の毛に何かひとつでも悩みがある方へおすすめなのがこちら。
今、お使いのシャンプーやトリートメントと合わせて使っていただけます。
使い始めたその日から、違いを実感できる実力派!

特許取得の重曹電解水ベースとした、
余計なものを一切入れないこだわりのヘアケアアイテムです。
髪のパサつきや癖は収まり、ボリュームがない方はふわっと、薄毛の方は使い続けることで実感。

おすすめ記事

カルシウム不足を補う手段として「牛乳」は正しいのか?カルシウム不足の知られざるリスクと対策。人体とカルシウムの密接な関係

生理は「通信簿」。東洋医学から見る生理周期タイプ別おすすめ食品と、生活習慣。

生活習慣病対策、肩こり、冷え、抜け毛まで。私が実践して効果的だった現代人の不調のための対策を教えます。今すぐ取り入れられる身近な食材のすごいパワー


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松永加奈恵
薬膳料理やマクロビオティック、糖質制限食などを扱うカフェでチーフとして三年間勤務。病院が開催する食育講座で講師も務める。野菜ソムリエ資格所持
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. SONY DSC RAWケーキ初心者のあなたも簡単に作れるRAWケーキ。フレッシュ…
  2. christmas-stollen-1768907_960_720 グルテンフリー生活2週間、私はこうして乗り切りました!実践してみ…
  3. 不調時にも食べられる。材料2つ!マクロビオティックノンシュガー養…
  4. high-blood-pressure-247139_960_720 高血圧=病気ではない!「降圧剤」の薬を飲む前に知っておきたいこと…
  5. 19857431680_06155facd0_b お菓子にもドリンクにも使いまわせる万能甘味料。ノンシュガーでおい…
  6. saruu1 驚愕!見た目年齢に15歳くらい差が出る!空腹時に活性化する長寿遺…
  7. IMG_5599 ノンシュガーでイギリスのお菓子を再現!簡単すぎるオシャレでヘルシ…
  8. vegetable-2485063_960_720 日本でオーガニックが広まらないもう一つの重大な理由。結婚したら主…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • 池田 歩
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • haruna
  • 加藤 晴之
  • 煙山 昭子
  • 室谷 真由美
  • lelien
  • クレイトンまき
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • 工藤 万季
  • yokosato
  • Mao
  • 横田 浩
  • 足立 由紀子
  • 佐藤いづみ
  • 坂田 まこと
  • akemi
  • yumi
  • 東條 由美子
  • うちゅう
  • AKIKO MIYAKAWA
  • 加藤 貴大
  • yoshi.fukusawa
  • jyuan
  • Halu

カテゴリー

PAGE TOP