スイーツ・ドリンク

【バレンタインに】チョコレートも生クリームも使わない、おいものなめらかトリュフ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トリュフ

前回に続き、おいもレシピが続きます。笑
今回は、思いっきり低カロリー!
さつまいもで作る「スイートポテト・トリュフ」です。
 
チョコレートも生クリームも白砂糖も使いません。
ペーストにしたさつまいもを丸めて、ココアをまぶすだけ。
面倒なチョコレートのテンパリングや、温度管理も必要ないってこと。
 
お菓子を作ったことのない初心者さんでも、絶対に作れちゃいます!
 

トリュフ2


ダイエット中のおやつにもぴったり。
甘いものが苦手な男性にも喜ばれると思いますよ。
 
マクロビスイーツと聞くと
「なんか物足りなそう」と思う方も多いはず。
でもこのトリュフ、たった2つの秘密でまったり、しっとり、満足度大のスイーツに仕上がります。


【砂糖の摂取量を減らす、香りの魔法】

ひとつめの秘密はこれ。
ラム酒を加えることで、普段のスイーツがすごく本格的になります。

IMG_1806


写真のように、瓶の中にバニラビーンズを漬け込んでおけば、
極上のバニラエキストラクトが出来ますよ。
また、マフィンやケーキを作る時などは、ラムをひとふりするだけで濃厚な甘い香りがつくので、
必然的に砂糖の量を減らすことができるんです。
 
入れると入れないでは芳醇さが違ってきます。
ぜひスーパーのお酒コーナーで「ダークラム」をゲットしてください。
(ラムが手に入らない時は、バニラエッセンスやシナモンパウダーでもOK。
やはり甘い香りが味覚を刺激し、少量の砂糖でも満足感を与えてくれます。)


ちなみに、レーズンをラム酒に一晩浸しておけば、簡単に「ラムレーズン」に。
アイスクリームにトッピングすると美味しいですよ。

IMG_2291


ラム酒もバニラも一度買えばお菓子作りに幅広く使えます。
おやつ作りのクオリティが簡単にアップしますよ。
 

【ねっとり濃厚な焼き芋を作る】

やきいも
 
2つめの秘密は、
「オーブンまたは土鍋で、焼きいもを作る」。
 
ヘルシーなトリュフといっても、
たださつまいもを丸めるだけでは、甘さと濃厚さが足りません。
結局、生クリームや砂糖などいろいろ足すことになってしまいますよね?
さつまいもは、レンチンしないでね、茹でないでね。
甘みがぜんぶ飛んでしまいます!
 
オーブンでじっくりと焼くことで、
ねっとり濃厚、驚くほど甘〜い焼き芋が出来るので、
ぜひ、試してみてください。


【焼き芋の作り方】

まず洗ったさつまいもの水けを軽くきり、塩適量をなでつけます。
1本だと熱量がもったいないので、いつも私は一度に2〜3本焼きます。
 
IMG_2236
 
無漂白キッチンペーパーで包み(なければ普通のキッチンペーパーで)、
 
IMG_2242
 
さらにアルミホイルで包みます。
 
IMG_2245
 
あとは、200度のオーブンで1時間焼くだけ。
アルミホイルの上から指で押してみて、さつまいもが柔らかくなっていたら焼き上がり。
そのままオーブンの中で粗熱がとれるまでゆっくり冷まし、甘みを引き出します。
 
オーブンの中に放っておくだけだから、それ以外にやることなし。笑
子どもと公園に遊びに行く前にオーブンのスイッチを入れて、帰ってきた頃には、ほかほかの焼き芋が食べられます。
 
やきいも
 
 
もう感激するくらい、ねっとり、甘い!
味見で食べきらないでね(笑)。


【土鍋で作る場合】
もしオーブンがない場合は、厚手の鍋や土鍋に、キッチンペーパーとアルミホイルで包んだお芋を並べ、蓋をしてごく弱火で蒸し焼きにします。
(火加減は必ず「ごく弱火」にしてください。)
土鍋で作ると20分ほどで出来上がるので簡単ですが、
私的にはオーブン焼きが一番甘〜くなると思います。
 
焼き芋を作る時間はかかりますが、ここまで作ってしまえば、
あとは、
混ぜて、
丸めて、
ココアをまぶすだけ。
生クリームも白砂糖もチョコレートも使わないので、子どものバレンタインスイーツとしてもぴったりですよ。
 

【チョコも生クリームも使わない。スイートポテト・トリュフ】

トリュフ
 
・焼き芋、またはふかし芋(安納芋がおすすめ) 1本(200g前後)
・メープルシロップ 大さじ1〜2(甘さは好みで調整)
・豆乳(またはココナッツミルク)大さじ1〜調整
・ココナッツオイル(または好みのオイルで代用可) 大さじ1
・ココアパウダー 大さじ1
・自然塩 ひとつまみ
・ラム酒 小さじ2
【トッピング】ココアパウダー 適量
 
1、焼き芋(またはふかし芋)の皮をむき、芋がまだほんのり温かいうちに他の材料も加え、つぶしながらなめらかになるまで混ぜる。
(豆乳はさつまいもの水分によって調整します。もし芋に水分が足りない場合は、豆乳を少しづつ加えてなめらかなペーストにしてください。)。
2、とてもやわらかいので、丸めやすくするために冷蔵庫でしばらく冷やしてから、一口大にまるめる。
 
IMG_2313


3、2にココアパウダーをまぶし、ころがしながら粉を均一にして、出来上がり。
※ココナッツオイルやメープルシロップなどの分量はあくまでも目安です。
さつまいもの大きさや水分によって違うので、混ぜながら味をみて調整してください。
 

IMG_2329
 
もうすぐバレンタイン。
今年はいつもと違ったヘルシースイーツに挑戦してみてはいかがでしょうか。
自分の目でみで、つくるおやつは、おいしい、しあわせ。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

くみんちゅ
家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 食養生レシピ。材料4つでできる!胃腸の疲れをリセットしよう。ほっ…
  2. s_P7200713 血液サラサラ、美肌にも効果抜群!この夏食べたい「真っ赤な野菜」の…
  3. %e3%82%ab%e3%83%9c%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc 大さじ3の計量だけで出来るパンプキンスティックビスケット。グルテ…
  4. dsc_6133 酒粕大量消費レシピ【乳・小麦粉不使用】アッと驚く、「ヴィーガン粉…
  5. dWUg8ZMDfdVWO3z1428151103_1428151244 〆につい食べたくなる「ジャンクなアレ」をヘルシーに食べる方法。
  6. de032dcfc28fd7961d8412994c653290_s スーパーの漬物は添加物まみれ?!脱添加物。常備したい!10分でで…
  7. c8ec0b01db118d38ec7e3c231a25e032_s 自分の目で素材を選んで、安心・安全な完全無添加、自家製納豆の作り…
  8. ad799f606cc3a4d5a3144f6c799ce7f1 【食養レシピ】春野菜をたべよう!10分で簡単に漬かるストックおか…

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 戸田 耕一郎
  • 宮本知明
  • izumi
  • まどか
  • 越野美樹
  • 佐次本陽子
  • TakiAki
  • kimuratomomi
  • IN YOU 編集部
  • 河口あすか
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 前之園知子
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • ami tominaga
  • 山口菜摘美
  • 松永加奈恵
  • yuko matsuoka
  • 金戸 隆雄
  • Koyuri
  • 高橋直弓
  • 村井砂織
  • 加藤美希
  • 伊賀るり子
  • 穴沢悦子
  • Shoko Fujii
  • 増田佳子
  • 小池 桃香
  • 青山 ひかり
  • 千原 清花
  • 水川美希
  • ゆっか
  • 黒澤彩
  • 宮浦 浩美
  • Saori Tanaka
  • yuko funatsu
  • 山田朋枝
  • iisa
  • isacoco
  • 室谷 真由美
  • 湊 綾香
  • 茂木紀三巴
  • 松原 よしり
  • Mika K. Alpay
  • TakeuchiMariko
  • あおき ヒカリ
  • タカ大丸
  • 西田 かおり
  • kanaho takahashi
  • tori
  • 奈南有花
  • 佐野亜衣子

カテゴリー

PAGE TOP