くらし

えっ、ワインに血!?ワインに膀胱!?あなたのワインには何が入ってるの?原材料表示には載っていない謎の ” 清澄剤 ”の正体とは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
copyrights: http://punchdrink.com

出典:http://punchdrink.com/article/wine/

みなさんワインは飲まれますか?

ヘルスコンシャス、マクロビ生活をされている方はあまりお酒類は飲まれないかもしれませんが、
お友達の付き合いで出かけたときなんかに一杯、なんてこともあるのではないでしょうか?

ストレス社会ですからね。
息抜きは誰にでも必要です。

そんな中で世界中の人々から愛され続けているワイン。

みなさんはそのワインが何から作られているかご存知ですか?


「え!?そんなのブドウでしょ?」

わたしもシンプルに葡萄を熟成させただけだと思っていました。
それだから、オーガニックの物を置いていないバーではワインが無難かなと。

しかし、原材料表示には表記されていない物質がワインを作る際に使われていることはご存知ですか?

Fining ~清澄剤〜セイチョウザイ

多くのワインメーカーが使うこのプロセス、Fining。

これはワイン作りの過程においてワインに含まれている余分な臭い、物質、葡萄と共に入ってしまった土などを取り除き、ワイン自体の色をよりクリアにする作業のこと。

この工程はワインメイキングにとってはとても大事な作業。
ワインの味と香りが左右されます。

この清澄剤は、一般的にワインの熟成後、もしくはボトル詰めされる前にワイン樽に入れられるもの。

そしてその清澄剤が余分な物質や成分を吸い取って、底に残る。
上に残るのはピュアな状態のワインということです。しかしこの清澄剤。一体なんなんでしょうか。。?


清澄剤の正体は・・・

wine3
出典:Wiki Commons

さてこの清澄剤。Finingのプロセスで取り除きたい物質によって違う材料が使われているようですが、ごく普通のものですとベンナイトと言われる粘土の一種、泥、そして炭素だったりします。

しかし、ビーガンの私には聞き捨てならないものが使われていることがわかりました。


・魚の膀胱膜からとったゼラチン

・豚、牛の皮膚を煮て取り出したゼラチン

・卵白

・カゼイン(牛乳に見つかるプロテイン)

・キチン酸(エビ・カニなどの甲殻類から取れる)


そして。。。

・牛の血!!!


魚の膀胱膜・カゼイン(牛乳に見つかるプロテイン)・キチン酸(エビ・カニなどの甲殻類から取れる)はおもに白ワインに、卵白は赤ワインに、そして豚・牛のゼラチンは赤白両方に使われているとのことです。

wine 4
出典:http://wwpress.blogspot.com
↑これが魚の膀胱。。。

中でも注目していただきたいのが、牛乳などの乳製品に見つかるタンパク質の
カゼインです。

wine 5
出典:https://www.alpanddellcheese.com/

このカゼインはあなたの脳と体の最大の悪夢だったのです。

脳と体の最大の悪夢カゼイン

ガンの促進に最も影響を与える成分であると指摘。

milk-1543193_640
みなさんはチャイナスタディーをご存知ですか?

世界的に有名な医師や栄養士によって書かれた本で、
動物性食品を摂取することの体への影響、そして植物性食生活への変更が及ぼす体への変化などが記されています。

世界中のビーガンや栄養士によって読まれている栄養バイブルのような本。



そのチャイナスタディーを書いたDr. T. Colin Campbell氏は、本の中で乳製品に見つかるタンパク質、カゼインは癌の促進にもっとも影響を与える成分だと記しています。

カゼイン(乳製品)を摂取すると、ゆっくりと体内で消化され、モルフィンのような成分、casomorphins を生み出します。

この鎮痛剤のような成分がゆっくりと血液に流れ込み、脳のオピトイド受容体に到達し、乳製品への依存を起こします。

「もっとたべたい!もっとたべたい!」という中毒のような症状を見せ、ムードスイング(気分の激しい変化)を引き起こします。 
*参考:http://www.onegreenplanet.org


純粋なぶどうで作られていると思いきや

まさかこんな成分を使ってワインを作っていたとは、ショックですね。


私の飲んでいるワインにも、血が入ってるの!?


wine 6
出典:www.themarysue.com

先ほど紹介した驚くべき清澄剤のリストに”血”とありましたね。

赤ワインに血なんて、どこかのバンパイヤ映画みたいですが、

でもワインメイキングに血が使われていたのは本当の話なんです。

牛の血は他の清澄剤と同じようにワインを綺麗にするために使われていました。

狂牛病の大流行により、ヨーロッパでは1997年に廃止され、1999年には100,000本の牛の血を含むとされるワインボトルが回収されました。


昔ながらのヴィンテージワインは高級ですが、実は危険かもしれません。

30年もののヴィンテージヨーロッパワインをお持ちのあなた!お気をつけて!

Fining(清澄剤)といっても原材料として使われているわけではないので、
実際にあなたの飲むボトルに入っているのはほんの少量でしょう。

しかし甲殻類や乳製品にひどいアレルギーをお持ちの方や、宗教の関係で一部の動物は摂取しないという方、
私のように動物は食料ではないと考える方々、ただ単にワインに魚の膀胱入ってるなんて気持ち悪いわ!っと思われる方・・

ご自分が体に入れるものですから、何が使われているのか知ってから摂取するようにしてください。

またもちろん、ワインを作る工程でこういったものを使わないワインも存在します。

ここに少しですが、ビーガンワインのリストを載せているサイトを載せておきます。


ビーガンワインリスト


Vegan wine list by PETA

ビーガンワインリスト

*さらに豆知識!安価なその市販ワイン大丈夫?

お砂糖を添加するワインにもご注意。

安物の大量生産されているワインには、大量の砂糖が含まれているんです。

ワインを甘くしようという目的ではなく、ワインのアルコール度数を高めるために熟成の際に砂糖を入れるワインメーカーがあるそうです。

砂糖を入れたほうがプロセスが早く進むというコスパの問題でしょう。
安物ワインひ潜む白砂糖にも、
みなさん気をつけてください!


sugar

最後に・・・

ワインラバーにとってワインは人生の楽しみの一つでしょう。

しかし普段食べている野菜やお米には敏感でも、いざお酒となると「海外のものだから・・」となんとなく選ぶ基準があいまいになる方は多いもの。
勿論、安全性の高いものをいただきたいですが、ワインといってもその種類は千差万別。
オーガニックならなんでもいい、ということでもありませんしね。

野菜も信頼できる生産者ベースで選ぶように、ワインを選ぶ際にも、
やはりどのような工程でつくられているのか、そして誰が作っているのかについてもしっかり確認して飲むことが大事ですね。

IN YOUMarketでオーガニックな暮らしを。

market



IN YOUMarketでは新規出品者を募集しています。
あなたのこだわりの商品、是非オーガニック志向のユーザーに届けてみませんか。

お勧めの記事

コンビニとスーパーのレジ横フードの実態。毎日無意識に口に入れている「見えない食品添加物」とは。

「簡単・おいしい」の影に隠された死んだ油と添加物。市販カレーを選ぶ際に気を付けたい3つの添加物

市販食品が添加物まみれになるまでの歴史。なぜ食品とは言えないものがスーパーで販売されるようになったのか。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

mimi saito
LAに住んでおり、3年ほど前からマクロビーガンとして生活しています。ビーガンになったきっかけは、当時住んでいたニューヨークでのヘルスコンチャスな人々との出会い、そして保育士時代に目の当たりにした、アメリカの幼稚園での園児たちの食生活です。ビーガン食を追求し10日かけて車でアメリカ横断をした経験もあります。California Organic Houseというカリフォルニアならではのオーガニック商品を紹介するオンラインショップも経営。 日本の方々にビーガン文化を広めたいという一心で、Instagramやアメーバブログで情報発信を行っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 16480627833_5ea01cee91_b 人間が食べられる日がやってくる・・?!現代の家畜制度を風刺する、…
  2. kathleenjennison  【運動しても座って過ごしたら意味がないという驚愕の事実】座って過…
  3. oranges-2100108_960_720 農薬より怖いあなたのスーパーにも出回るポストハーベスト農薬まみれ…
  4. IMG_8287 べジ出汁で作る絶品・椎茸 麻婆豆腐の作り方。元気なお野菜と伝統調…
  5. date-1091228_960_720 活性酸素を除去する東洋のパワーフード「棗」=なつめの効能と食べ方…
  6. 不安な女性疾患系にも!女性の力強い見方。身近な最強養生術「干葉湯…
  7. bake-1706181_960_720 「小麦粉は白い」という間違った常識に潜む真実。日本の小麦の自給率…
  8. 【検証】「豆乳は体に良いの?悪いの?」大豆製品のウソとホント。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • kahosaito
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • 池田 歩
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuriesasaki
  • haruna
  • jyunko
  • 室谷 真由美
  • maejima kanako
  • 加藤 晴之
  • Mint
  • 煙山 昭子
  • 桺町 瑠璃
  • yuko ueno
  • ひかりあめゆうすけ
  • lelien
  • クレイトンまき
  • Mao
  • akiko takishita
  • 坂上恭子
  • 東條 由美子
  • kajikawa akiko
  • yokosato
  • 足立 由紀子
  • 佐藤いづみ
  • 横田 浩

カテゴリー

PAGE TOP