投稿者の記事一覧

MARIE

MARIE

中医学・薬膳料理アドバイザー/国際中医薬膳師

中医学に限らず統合医療(代替医療)、漢方、アロマ、アーユルヴェーダ、マクロビオティックなど学び、現在は中医学を中心とした薬膳料理など、日常生活のちょっとした心がけでプラスαになれるライフスタイルを発信中。

  1. 肌荒れ2

    諦めないで!季節の変わり目に肌荒れする人必見。東洋医学から見る、春~夏にかけて今からできる症状別4つの養生ポイント!

  2. くしゃみ

    花粉症は飛散ピーク以外をどう過ごすかが重要です。東洋医学では「肺」と「脾胃」が関係していた。花粉症と上手に付き合える体質に整える方法。

  3. 便秘4

    あなたはどのタイプ?日々の排便トラブルを根本からケア。東洋医学から見る便秘の体質別、養生トレーニングとオススメの食べ物をわかりやすくお伝えします!

  4. babycry

    遺伝のせいだけで病気になるわけではない!添加物や排気ガスなどの環境要因が酸化ストレス・寿命をも縮める健康被害を誘引?今からでも病気発症リスクを軽減できる「環境要因」とは。

  5. spicemix

    鮮やかなスパイスは女性の嬉しい味方!東洋医学の視点から見た、ターメリックやサフランの体の不調を整える驚くべき効能とは?使い分けポイントとレシピを紹介!

  6. ぐったり

    自律神経の乱れやストレスからくる不調は「気」の無駄使いが原因かも。東洋医学から見るストレスと自律神経の関係。1日5分で心のスイッチを切り替える呼吸法!

  7. 目薬

    目の充血、ドライアイに目薬?その対処療法から一緒に卒業しませんか? 東洋医学的アプローチで体の中からリスタート!

  8. 金柑は天然のサプリメント。中国古来の養生レシピで喉のウイルスフィルターを強化!子供にも取り入れ易い金柑のはちみつ生姜漬けの作り方。

  9. 茶葉

    高級茶葉より、普通の茶葉の方が良い!?インフルエンザ × 緑茶の関係。 本当にインフルエンザ対策に良い茶葉とうがいの仕方をお伝えします。

  10. Fungusのコピー

    世界が警告する耐性菌。実は、私たちの間違った抗生物質の服用に原因が。風邪や感染性胃腸炎にすぐ使用している人は危険信号。最後の頼りは免疫力のみ……?

  11. 32904005163_ab324634d6_b

    冬でも火照ったり、赤い発疹できていませんか?不快な症状は良かれと思っている健康習慣にあるかもしれません。東洋医学的正しい対処法とおすすめレシピ。

  12. kurozu0

    飲む点滴は甘酒だけじゃない! 黒酢は美肌と疲労回復の万能調味料、栄養の宝庫だった。黒酢が身近な存在だった私が伝えたいこと。

  13. yuzu

    温泉でのぼせたり、”湯あたり”せず入浴成分を正しく吸収する裏技を教えます。あなたは何回お風呂に入っていますか?

  14. 風邪のひき始めにはこれ!東洋医学から見た症状別に取り入れたい3つの薬膳レシピ!その症状・初期段階で食い止めましょう。

  15. kaninabe2

    その食べ方大丈夫?実はカニ鍋や羊肉鍋は注意が必要だった!薬膳学からみた注意したい食材選びと体質に合わせた安全な食べ方。

新着記事

デイリーランキング

カテゴリー

PAGE TOP