よみもの

いつもの野菜が今の3倍美味しくなる裏技。野菜の栄養素や特性を活かした「野菜別・相性のいい調理方法と調味料」一挙紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3279586833_6a408c66b7_z

農薬を使わない農業を始めました

farmer-1869941_640
島に移住してきてから土地を借りて畑を始めることにしました。
旬の野菜であっても、農薬は使わず、化学肥料も使わずに作ることはなかなか大変なものです。

時に失敗することもありますが、旬の新鮮な野菜を美味しく食べることが出来るので
出来る限り無駄にしない食べ方というのはどういったものだろう、と考えるようになりました。

d93f2f869624e0cfada11c032bb2decf_s
そんな暮らしの中で新鮮で美味しい野菜というのは
実はシンプルに頂くのが一番美味しいのではないかと感じます


新玉ねぎをスライスしてじっくり焼くだけ採りたてのじゃがいもなら蒸して塩をほんの少し付けていただく
採れたての胡瓜なんかはそのままポキッと頂く・・・。

色んな調味料を使わなくても美味しくシンプルなもので、その素材の持ち味を生かせたらいいですよね。
その食材によって合った食べ方をすることで美味しく食べられるだけでなく身体にも良いと感じます。

food-1209503_960_720

実は野菜によって合う調味料そうでないものがあることをご存知ですか?

野菜ごとの特徴によって、相性の良い調理方法や調味料があるので今回は、そちらをまとめてみました。


今日からシンプルな料理の参考になさってくださいね。


野菜別 相性のいい調理方法と調味料 まとめ


お塩と相性の良いお野菜

salt-91539_960_720
塩は万能調味料で、ここに挙げる野菜以外にもどんな野菜とも相性が良いものです。
ここでは塩を活用することで下ごしらえとして美味しくなる野菜を挙げていきます。

キャベツ

white-cabbage-2747316_640
キャベツは水溶性ビタミンを多く含んでいるので、
調理で損なわないようにスープにしてまるごと頂くのがおすすめ
生で食べる場合にも、刻んだキャベツを塩もみにしておくと
保存にも便利で、そのまま浅漬けとして食べても、スープやお味噌汁に入れても良いです。

胡瓜

c074691a1c072a47023293e5f0c27d62_s
胡瓜には苦みが感じられる成分「ギ酸」というのが含まれており
アクのもとになる物質で胡瓜の皮の部分にあります。

アクを抜く時には胡瓜の先端を切ってこすり合わせるか、板ずりをすることで
苦みを減らすことが出来ます。

塩をすり込むことで、鮮やかな青みが増し、味も浸透しやすくなる
また青臭さも抜け、表面のとげも取れて口当たりも良くなります。

オクラ

okra-2671535_960_720
胡瓜と同様にオクラも塩を使うことで風味が一段と良くなる野菜です。

オクラは柔らかいものであれば茹でない方が栄養価が保たれます。
苦みの成分ともなるヘタの部分は取り除き、
塩を使って板ずりをすることで表面の産毛が取れてそのままでも食べやすくなります。

オススメの塩と選び方

Korean_sea_salt
マクロビオティックでは人間の体に近い「海塩」がオススメだとされています。
が、最近はマイクロプラスチックや石油など・・海の汚染が気になりますので、海塩だけではなく、汚染のない岩塩なども活用してみてください。
もちろん精製されていない天然の、天日塩を選んで。

IN YOUMarketで一押し、汚染のない塩


お酢と相性の良いお野菜

bottle-589_640
お酢には保存性を高めたり、アクを抜いたり、色を鮮やかにしたりする効果があります。
このお酢の特徴と合う野菜を組み合わせることで、簡単に常備菜ができます。

生姜

05650052854cb457ca40982e67e5d789_s
生姜と言えば身体を温める効果のある野菜として知られていますが、
生の生姜では身体を温める効果があまり期待できません。


体内の糖質や脂肪を燃焼させて内から熱を作る“ショウガオール”を
増加させるには低温でじっくり熱を入れることが大切です。

酢にも冷え性改善や、免疫力維持向上などの嬉しい効果があり、生姜の保温効果はお酢の効果を倍増させてくれるのだそう。

加熱した生姜とお酢を漬けておくだけで万能調味料になりますし、
生姜の効能を取り入れやすくなるのでおすすめです。


玉ねぎ

6c8c9fa5ee815a6f516703f63198a28d_s
玉ねぎの成分でもある硫化アリルはビタミンB1の吸収を助けて新陳代謝を活発にします。
また、コレステロールの代謝を促し、血液をサラサラにする効果もあります。

硫化アリルは加熱することで「プロピルメルカプタン」という糖分に変化してしまうので、

生食で食べるのがおすすめです。

みじん切りにした玉ねぎをお酢につけておくことで、ドレッシングや、ポテトサラダなどに手軽に加えることが出来、保存も長くなるので便利です。

オススメのお酢と選び方

Goddard's_Pies_chilli_vinegar_bottle
お酢のレベルもピンキリ。
ものによっては添加物や砂糖、遺伝子組換え作物が入っているものも出回っています。
発酵の工程を省くなどせずしっかりとした工程で作っている有機ビネガーがおすすです。

IN YOUMarketで一押し、オーガニックのビネガー


醤油と相性の良いお野菜

398b170eef88ce521678f85c921e0489_s

日本の伝統的な調味料でもあるお醤油

お醤油の存在感が強いので、野菜とお醤油の組み合わせは
使い方によっては野菜の特徴を消してしまう場合もあるものです。
組み合わせの良い野菜と合わせて上手く取り入れていきましょう。

セロリ

leaves-2288485_640
独特の香りが特徴のセロリでも醤油などの調味料と合わせることでクセがなく食べやすくなります。
セロリの葉を刻んで醤油に漬けて置くだけでも苦みが和らぎ、ご飯のお供にも最適!

モロヘイヤ

カロテンの含有量は野菜の中でもトップを誇るモロヘイヤ。
ビタミンB2もほうれん草の約20倍で、
ぬめり成分のムチンは胃腸などの消化器官や目などの粘膜を保護する役割があるとされています。

これからの時期が旬なので、手に入ったらさっと茹でて、刻んでから醤油を垂らせば、
とろっとした食感と醤油が合わさってご飯や冷ややっこなどに乗せて美味しい常備菜にも!

IN YOUMarketで無農薬モロヘイヤをCheck


オススメの醤油と選び方

sauce-2770300_640

安価な醤油は脱脂大豆を使ったり、即成で熟成されている醤油は、酵母の一種である白カビの発生を防ぐため、
アルコールや保存料を加えられることがあります。
また、甘味料が加えられたり、カラメル色素が加えられることもあります。


とある通り、安価な醤油はリスクがたくさんあります。
また遺伝子組換え大豆を使用しているケースもあります。

ですので、醤油についても、オーガニックでしっかり熟成、発酵し、また無添加のものを必ず選びましょう。

IN YOUMarketで無農薬醤油をCheck


油と相性の良いお野菜

オリーブオイルなどの油を使うと、コーティングの作用があるため、
加熱すると栄養素が流失してしまう野菜と組み合わせることで野菜のうまみや栄養価を閉じ込めてくれる働きがあります。

oil-1383546_960_720

茄子

茄子の皮には抗酸化作用のあるアントシアニン系の色素でナスニンという成分が含まれておりガン予防にも効果的とされています。
茄子のアクを抜いてしまうと栄養価も流失してしまうため、油でコーティングして頂くのが一番良いとされています。

ズッキーニ

ズッキーニは一見胡瓜にも似ているが、ウリ科カボチャ属の野菜で、
その為、生で食べるよりも加熱して食べる方が美味しいのです。

食感は茄子に似ていて火を通すことで柔らかくなり、油とも相性が良いので
茄子やトマトなどと炒めて頂くと最適。

77989eb8fa16df3c329941549e9d4ece_s

トマト

tomatoes-3404263_960_720
トマトはハウス栽培のものを含めると一年中販売されているが、
露地栽培のトマトは6月から9月にかけてが旬。

実はトマトは夏が旬の露地栽培のものより、
冬場に育てられたファーストと呼ばれるものの方が、
じっくり熟してから収穫されるため、甘みが強い傾向にあります。

また大玉トマトよりも中玉トマト、ミニトマトなどの方が甘みが凝縮されています。
生で頂くのももちろん良いですが、トマトの栄養素でもあるリコピンは脂溶性なので
油と一緒に摂ることで吸収率もアップします。


ピーマン

4860490330_52dba10c70_b
ピーマンの苦みの正体はポリフェノールの一種で、
毒素排出や高血圧予防などがあります。

また、ピーマンの皮の部分にはレモンの3倍にもなるビタミンが含まれているのです。
加熱をしても栄養価が損なわれにくい野菜でもあり、
油分と一緒に摂ることでビタミンAの吸収率もアップするので、油で炒めることで美味しさと栄養素とが同時に摂れるのでおすすめです。


オススメの油と選び方


油の選び方はIN YOUでなんどもお伝えしていますが、
加熱に適したものとそうでないものがありますので、気をつけて選んでくださいね。
油は酸化したものやトランスファットのある低品質なものは避けましょう。

その油、あなたに合っていますか?知らなかった、正しい油の選び方。

加熱に使うなら・・

IN YOUMarketで一押し、農薬不使用のココナッツオイル


非加熱なら・・・

IN YOUMarketで一押し、農薬不使用のオリーブオイル


IN YOUMarketで一押し、農薬不使用のエゴマ油


せっかく新鮮で美味しい野菜を手に入れたならその野菜に合う調理方法でシンプルに頂いてみるのも良いのかもしれません。
その時に使う調味料も良質なものを選んでみてくださいね。

38c80c991b9ae168c19f9782b48a07b0_s

今回紹介したIN YOUMarket厳選調味料

inyou_market (1)

IN YOUMarketで一押し、汚染のない塩

IN YOUMarketで一押し、オーガニックのビネガー

IN YOUMarketで無農薬醤油

IN YOUMarketで一押し、農薬不使用のココナッツオイル

IN YOUMarketで一押し、農薬不使用のオリーブオイル

IN YOUMarketで一押し、農薬不使用のエゴマ油



オススメの記事

お家で今すぐ少量から作れる!自家製「餃子の皮」の作り方。繰り返し使える安全な次世代型ラップ「エコラップ」を活用すれば、あなたも食品問題「フードロス」削減に貢献できる!?

飲むだけじゃない緑茶の本当の効果。緑茶の出がらしは野菜に負けない栄養価をもっていた?!掃除や美容に最適なお茶の出がらしの活用法と裏ワザ再利用テクニック大公開!

今大ブーム。梅×味噌の養生コンビでつくる砂糖なし「万能梅味噌」おすすめ簡単料理レシピ5選<活用術編>

参考文献



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

tori
3歳の娘を持つ一児の母。 食品メーカーの営業や企画を経て、出産を機に専業主婦へ。 自身の体調不良により食生活の大切さに気付く。 からだが喜ぶ食事は心も喜び健康になると感じ、 そんな心温まる食事を日々目指しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 3-20 台所で簡単に作れる!手作りで天然の「虫さされ薬」各種作り方を、ま…
  2. DSC_2331 噂のシリコンバレー式「完全無欠コーヒー」をヴィーガンの人でも飲め…
  3. E6435D60-EEDA-43F8-822C-00D254B46AF4 手作り塩こうじで塩分計算がラクになる!ミネラル塩を使った「塩分1…
  4. PB132799-940x705 大根を使ったおばあちゃんのお手当て。女性なら知っておきたい不調に…
  5. 冬至に取り入れたい冬の養生法を教えます。最も「陰」パワーが極まる…
  6. woman-2775273_960_720 ちょっと待った!その頭痛薬。治すどころか、むしろさらなる頭痛を招…
  7. tomato-and-mozzarella-salad-8830_640 夏うつにご注意。心身が疲れている時はバジルがオススメ!使い方がわ…
  8. fullsizeoutput_1e1 【対談:元マドンナパーソナルシェフ・西邨マユミ× IN YOU編…

新着記事

デイリーランキング

カテゴリー

PAGE TOP