その他

産後疲れがピークだった頃、栄養の吸収を高めるために私が取り入れた「酵素」と「鉄活」についてお話しします。〜若榴da檸檬〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pregnant-2720433_960_720

みなさん「フェリチン」という言葉は知っていますか?

「フェリチン」とは、人間の身体を構成するたんぱく質の一種で、
その内部に鉄分を貯めることができるため、「貯蔵鉄」と呼ばれることもあります。

つまりフェリチンは、体内に鉄を貯める貯蔵庫。

それに対して、ヘモグロビンは、酸素を身体の隅々まで運ぶ、いわば鉄の輸送トラックです。

blood-1813410_960_720
女性のように毎月の生理で出血があったり、貧血や鉄不足の場合は、
フェリチンに蓄えた鉄から使うことになるため、ヘモグロビンの中の鉄より貯蔵鉄のほうが先に無くなってしまいます。

「血液検査ではヘモグロビンの数値が正常だったのに、フェリチン値を測ったら低値だった。」
ということは、女性ではよくあることなのです。

一般的なフェリチンの基準値は、
男性なら20~220ng/ml
女性なら10~85ng/ml
とされています。

そしてその体内のフェリチン(貯蔵鉄)を大量に消耗するのが「出産」です。

autumn-1850044_960_720

>>体のバランスを整える酵素ドリンクはこちら


一般的に、女性は出産をするとフェリチンを40〜50ng消耗すると言われていますから、
妊娠する前からフェリチンが低値の方は、母体の貯蔵鉄がマイナスになるばかりか、
子供も貧血で生まれてくるリスクが高くなります。

もしフェリチン不足で出産をすれば、
抜け毛、白髪、シミ、体力低下、だるさ、疲れやすい、痩せにくい、冷え性、
爪の割れ・反り返り、肩こり、骨盤が弱くなる、イライラ、老化、骨盤が弱くなる、
産後うつ、気分の落ち込み、眠気、PMS/PMDD
など、
様々な産後の症状が出てきてしまいます。

girl-1245773_960_720-1-e1498629845838
もし赤ちゃんを2人産んだら、フェリチン100も持っていかれます!

できればベビーを授かる前に貯蔵鉄をじゅうぶんにキープしておくことは必要ですが、
妊娠・出産だけでなく、フェリチンを適切に保っておくことが毎日の体力、健康、肌ツヤ、体温もパーフェクトにしてくれるでしょう。

IMG_6403
だから私はいつも、産後ママやこれから妊活をする女の子たちにも、
栄養摂取の大切さを話しています。

なぜなら、私自身が一人目の妊娠・出産の時にフェリチン低値で産んだことで、
産後疲れに悩まされてしまったから。

今はタンパク質や脂質を強化した食生活を送ることにより、体もすっかり改善されてポカポカしていますが(実際、産後の時より40代になった今のほうが元気で若返っている気がします笑)、
でも、出産後の時はまだフェリチンの知識もなく、
わけの分からない慢性疲労や抜け毛、体力の消耗、
それに加えて24時間続く3時間おきの授乳。
目の前がグルグル回っていました。

鉄不足でいつも息苦しく、ちょっとしたことでの気分の落ち込み、ストレスに、
「なんで?どうして?」と毎日泣きたくなる始末。

でも、今ははっきりと原因が分かります。

ただただ、「栄養不足」だっただけ。
鉄不足だったのです。

体に栄養が足りないから、いくら食べてもまた「何か食べたくなる」。
でも、タンパク質や必須脂肪酸に乏しいごはんやパンやパスタや果物など「糖質」ばかりを食べていたので、
体はますます栄養不足になるばかり。

IMG_1413

>>体のバランスを整える酵素ドリンクはこちら


肌は疲れ、体も疲れ、無気力でやる気がなく、ちょっとしたことにもマイナス思考になっていたのです。
なのに、疲れているからとまた甘い物を食べる。

食べても食べてもお腹がすく。
「母乳のために食べなきゃ!」と思うのに、
食事はタンパク質やヘム鉄の不足した野菜中心、そして糖質が食事の半分を占めていましたから。

その頃に食べていた食事の写真です。↓
一見、バランスが良いように見えますが、ほとんど穀物(糖質)と植物性が中心。
IMG_4148 IMG_0757
豆腐ステーキに玄米ごはん。お野菜はたっぷり。
動物性たんぱく質や脂質が全然足りていませんね。(ごはん=糖質が食事の半分以上を占めています。)

IMG_7760
タンパク質が足りていないということは、鉄分や亜鉛も足りていないということです。
食事の60%が米や麺などの「糖質」を占める一般的にはバランスが良いとされる食事では、
産前・産後のタンパク質・ビタミン・ミネラル摂取は圧倒的に少なくなり、
これが「日本人女性は隠れ貧血が多い」と言われる所以とも言われています。

産後ママさん、授乳ママさん、体、しんどくないですか?
慢性的な「質的栄養不足」を解決させましょう!

母乳の材料は血液です。
血液はタンパク質からできています。
タンパク質が足りなければ、血液もうまく作れません。
赤ちゃんの体だってタンパク質でできているし、
自分の髪や爪や肌やホルモンの材料だってタンパク質なんですから。

それが足りなくなれば体は修復・再生できないこと、今なら身をもって理解できます。

参考リンク【鉄不足がPMS/PMDDの原因!!血液検査から『隠れ貧血』を自分でチェックしてみよう!】
http://pms-hygeia.jp/contents/mechanism/9.html

特に妊娠中にフェリチン不足になれば、胎児も酸欠になるので、あまり良いことではありませんね。

では、鉄不足・フェリチン不足を改善させるにはどうしたらいいのか?

girl-1245773_960_720-1-e1498629845838

>>私が試したザクロの酵素はこちら


ただ単に、レバーや赤身肉や鉄サプリをたくさん摂れば鉄不足が改善できるわけではないんです。
もちろん、「鉄分を多く含む食品(特にヘム鉄)」を摂ることは重要ですが、
自分に「鉄を吸収できる力」がなければ、いくら食べ物から鉄分をとってもムダになってしまうのです。
(それに鉄サプリは活性酸素を増やしてしまう恐れがあるので、あまりオススメしません。できれば食事から鉄を補給するのが一番だと思います。)

栄養を吸収する場所は「小腸」です。
小腸が健康な状態でないと、いくら鉄分やビタミンを摂っても吸収することができません。

鉄剤を飲むと便が黒くなったり、ビタミンサプリを摂ると尿が黄色くなってしまう方は、
小腸が栄養をうまく吸収できていない可能性があります。

medications-342450_960_720-e1498631981785
「自分の腸が栄養を吸収できる力をもっているかどうか。」
これが、鉄不足を改善させる一番のポイントといってもいいでしょう。

また、鉄を吸収するにはビタミンCが必要です。
あらゆるミネラルはビタミンCと結合することで、体に吸収されやすくなるからです。
ですから、体内がビタミン不足なら鉄もうまく吸収されません。

そして、栄養の吸収や運搬には、「酵素」が関わってきます。
酵素には体内酵素と食物酵素があり、そのどちらも栄養の吸収・運搬には必要です。

酵素というのは栄養素ではなく「触媒」で、
つまり、人間の体を「工場」に例えるなら、酵素はビタミンやミネラルを体に送り届ける「作業員」です。
体を動かすのも、栄養を消化するのも、血液を運ぶのも、生命が活動するためには酵素が必要なのです。

>>私が試したザクロの酵素はこちら


人生で最大の酵素を消耗するのが、妊娠・出産。その時に私が選んだ酵素。

baby-218194_960_720
ただでさえストレスや偏った食生活などで酵素を大量に消耗する現代社会で、
自分のお腹の中にもう一人の人間がいる!
自分の血液を使いながら大量のおっぱいを作る!
そして、出産をする!
とにかく、ものすごい体内酵素を消耗するのです。

だからこそ、妊娠前の授かりたい時期から体内酵素の補助として、
「食物酵素」を日々摂取することが大切なんですね。

lemon-water-1420277_960_720
「栄養不足による鉄欠乏を改善させるには、鉄分の摂取以前に、鉄を吸収できる健康な腸が必要。」
ということが分かってから、2人目の妊娠からは体質改善に努めました。

腸内環境の改善。
消化酵素の摂取。
ビタミンの摂取。
鉄分よりも、まずは、タンパク質・脂質の摂取。
(タンパク質・脂質代謝が良くなければ鉄を吸収できません。)
できるだけサプリに頼らない食事。

そして、食物酵素の摂取です。

私が数ある酵素ドリンクの中でも、ザクロ酵素を選んだのは、ザクロには女性に必要な栄養素が豊富に含まれているから。

IMG_7251
古代エジプト時代から「女性の子宮」に例えられるザクロ。
ザクロの種には女性ホルモンと似た働きをするエストロゲン様物質が含まれており、昔から「子宝に恵まれる果実」として有名です。
女性ホルモンの分泌に働きかけるので、妊活をしたい方や、生理不順、更年期の改善にも期待ができる成分です。

pomegranate-open-196800_960_720-e1471079738698
また、長寿遺伝子や若返り遺伝子に関わるレスベラトロールやポリフェノールは、ザクロの赤い皮に含まれています。
そして、内側の白いワタは「植物性プラセンタ」のかたまり!

UâNâìëµæ£ç@-e1454487587217

>>IN YOUオススメの美味しいザクロ酵素はこちら


だから「ザクロの皮もワタもまるごとしぼって発酵させ、酵素をじゅうぶんに引き出したもの」でないとね。
それに、「女性ホルモンアップ」と謳ってヒットを狙う業者が成分の薄いジュースを販売しているのも現状です。
その代わりに添加物や人工甘味料がたっぷり。

そういうものは論外です(笑)。

私が100%納得して飲み始めた酵素が、『若榴da檸檬』。
良質なザクロと、ポストハーベストフリーの青レモン、そして野草の効能を引き出した発酵飲料です。

IMG_6881-e1454060362112

>>IN YOUオススメの美味しいザクロ酵素はこちら


私がこの若榴da檸檬なら安心して飲めると思ったポイントは、

・生きている(酵母が呼吸している)。
・短時間で出荷される大量生産のものとは違い、長期熟成させている。
・野草やザクロなど、食材的に体を冷やさない。
・人工甘味料・添加物不使用。
・残留農薬や放射性物質の検査を徹底している。


ということ。

せっかくの酵素も、農薬や添加物や化学物質だらけだったら本末転倒ですもんね。

『若榴da檸檬』のもうひとつの主要成分が青レモン。
成熟する前の青いレモンの皮には、「天然の抗がん剤」と言われるくらいの抗酸化力が含まれています。

@-e1454487574998

>>IN YOUオススメの美味しいザクロ酵素はこちら


『若榴da檸檬』に使用される果皮は、収穫後の防カビ剤を散布しない国産、ポストハーベストフリー。
さらに、農薬や化学肥料に出来るだけ頼らず、丁寧な土作りをしている農家から仕入れているそうです。

『若榴da檸檬』は、これらの材料を本醸造味噌のように1年以上熟成させた後、さらに3段階の発酵を重ねているので、
フィトケミカルがより体に吸収されやすくなっているわけです。

2人目の妊娠から始めたザクロ酵素と、タンパク質・脂質の強化。私がやっていた「鉄活」をお教えします。


1人目の時に、圧倒的なフェリチン不足による産後疲れを経験したので、もう自分の体をそんな可哀想な状態にはさせない!と決意し、
2人目の時は、栄養も酵素もしっかり摂るようにしました。
だって、大切な2人の子供のためにも、旦那さんのためにも、自分が元気でいなくちゃ始まらない。
家族がいつでも笑って暮らせるには、自分が笑っていなくちゃ始まらないもの。

2人目を妊娠する前から私が実践した「鉄活」を紹介します。

1、毎日の食事でしっかりとタンパク質を摂る。

salmon-518032_960_720
卵・肉・魚、なんでもいいから偏ることなく、好きなものを食べられる範囲で食べる。
特に卵はプロテインスコアの最も高い食品で、鉄分・カルシウム・レシチン・カロチンなど、栄養価もパーフェクト。
消化・吸収も良いので、卵は毎日2個以上欠かさず食べていました。

IMG_7367

2、糖質を減らし、その代わりにタンパク質・脂質を増やす。

IMG_2506
ご飯を半分に減らし、その代わりにタンパク質のおかずを倍にする。良質な脂質をたっぷり摂る。
結果的に、炭水化物は昼だけ食べて、夕飯は糖質を食べないことが多くなりました。

また、お菓子や甘いものは、いくら手作りやマクロビやグルテンフリーであっても食べたいと思わなくなりました。
甘いものが食べたくなったら、グラスフェッドバターやゆで卵やナッツなど「栄養のあるもの」を食べるようにしていました。
結果、体が栄養で満たされるようになったので、自然と甘いものへの執着がなくなっていったんです。

cookies-2350371_960_720

3、鉄分の吸収を阻害する食べ物・飲み物を避ける。

tea-cup-2107599_960_720
紅茶や緑茶、赤ワイン、れんこんなどタンニンを多く含む食品は鉄の吸収を阻害します。
また、食物繊維もミネラルの排出を促してしまうので、玄米や全粒粉は食べないようにしました。
(現在はこれらのものは鉄分摂取とタイミングをずらして食べています。)

炭水化物は白米よりも、芋類やかぼちゃ、にんじん、れんこんなど、ビタミン・ミネラルが豊富な炭水化物を食べることを心がけました。

4、空腹時にザクロ酵素を飲む。消化力を高める。

IMG_7297

>>美味しいザクロ酵素はこちら


白湯やハーブティに混ぜて飲んでいました。授乳中は寝る前に飲むとぐっすり眠れるようになりました!
腸内環境もずいぶん改善されたと思う。
便秘になりがちな妊娠中でも自然なお通じが来ていました。

5、鉄分の吸収を促すため、ビタミンCやクエン酸を合わせて摂る。

pickled-plum-410338_960_720-1-e1498630807777
例えば食事にレモン水を添えたり、ドレッシングに梅干しを刻んで混ぜたり、レバーや鶏肉はさっぱりとお酢で煮たり。
また、すっぱいものはタンパク質の消化も促してくれます。

6、発酵食品は何かしら毎食たべる。

IMG_4690
味噌、ぬか漬け、梅干し、キムチ、酢、酒粕、ザワークラウト、ヨーグルト、本枯れ節のかつお節、酵母液など、
腸内細菌のエサになるものは、何かしら毎食食べるようにしていました。
また、発酵食品にはタンパク質分解酵素が多く含まれるので、消化も促してくれます。

7、ボーンブロスやうまみ成分のつまったお出汁で、リーキーガットを改善させる。

IMG_0310
栄養の吸収を司る小腸の粘膜が弱っている状態を「リーキーガット」と言います。
いわゆる腸に「もれ」が発生している状態なので、いくらサプリや栄養を摂っても腸粘膜が吸収できません。
小腸粘膜の修復には「グルタミン酸」が必要。グルタミン酸は「うまみ成分」としても知られています。
私は煮干しやかつお節でとったお出汁や、ボーンブロスをできるだけ毎日飲むようにしました。

結果、二人目の産後は、一人目の時とは明らかに違いが出ました!

06-e1454060580889
一番驚いたのが、
抜け毛が格段に減ったこと!
肩こりがなくなったこと!
疲れなくなったこと(夕方になってもしんどくない!)。

そして、35度台だった平熱が、36.5〜36.8になったこと!


今朝の私の体温です。朝からパキパキ動けます。
22050015_1421209727986816_323501457453042673_n
もうほんと、
重ねばき靴下が手放せなかった私が、いつでも素足で温かい。
ポカポカしている。

これは驚きだったんです。

実践したうちのどれが効いたかは分かりません。
でも、確かなのは、これらの相乗効果が体温を上げたこと。
つまり、鉄不足が改善したこと。(冷え性は鉄不足の代表的な症状だからです。)

今でも私はまだまだタンパク質不足だし、鉄不足を実感していますが、
もう昔の「しんどかった頃」には戻りたいとも思いません。

だから毎日、ちゃんとちゃんと、「栄養が吸収できる体」を作っていこうと思っています。

IMG_5302

>>基礎体温を上げたい人にオススメのザクロ酵素はこちら


そのためには、年齢とともに減ってしまう体内酵素の補助として、
「食品から酵素を補う」のは非常に有効なのではないかな?
と体感しています。
タンパク質の消化を促すためにも、酵素は絶対に必要ですから。

それに、女性に嬉しいザクロや青レモンの力を補えるなんて、一石二鳥ですもんね。

IMG_7302



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ショップ

HANA化粧品

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

くみんちゅ
家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. flu-shot-1719334_960_720 3.11にかき消されたワクチン同時接種による乳幼児の死亡事故。そ…
  2. dg 日本全国でもっとも短命な県、「青森」。その理由をさまざまな角度か…
  3. cover-Svi2sumtcq8r4PAPje5r1eo7pOHtr95M (1) 6月10日メイドインアース主催「布ナプキンフェスタ2017」が開…
  4. 4344742061_be6ecc14bb_b 厚労省からも発表される心疾患、糖尿病のリスクの低下、肥満にも関係…
  5. hair-113313_960_720 冬の不快な静電気。静電気が身体に与える可能性のある意外な悪影響と…
  6. mash-2326932_960_720 本当に安全?今流行りの『水耕栽培』の実態。その安全性と最新の水耕…
  7. INYOU2 アンケートに答えて、INYOU編集長こだわりのプレゼントをもらお…
  8. ouchi-juku-2723846_960_720 目の下にクマが出きたらコンシーラーで隠せばいいと思ってない? 東…

新着記事

デイリーランキング

カテゴリー

PAGE TOP