スイーツ・ドリンク

ゼラチン不使用、体がうるおう超シンプルおやつ。おいしいおいしい水ゼリーの作り方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水ゼリー8

蒸し暑い日が続くと冷たいものがほしくなりますね。
かといって冷たいものばかり食べていると、胃腸が荒れて食欲減退、夏バテを引き起こす原因に。

今回は内臓を冷やしてしまう冷たい飲み物やアイスとは違った、
「体を冷やしすぎない夏のデザート」をご紹介します。

じめじめした夏場にぴったり、「水のゼリー」です。

材料はミネラルウォーターと寒天のみ。
甘みはハチミツやアガベシロップなどお好きな甘味料で。
ふるふる、つるんとして、食欲のない時でもすっと体に染みわたっていく美味しさです。

水ゼリー8
寒天はデトックスの王様。

体内に溜まった有害物質や毒素を吸着し、排出してくれる「腸のお掃除役」です。
ジェル状にすることで、快適なお通じのために必要な「食物繊維と水」を吸収のよい状態で摂ることができます。

糸寒天や棒寒天でもよいですが、扱いやすいのは断然「粉寒天」です。
水に溶かしてすぐに使えるので便利ですね。


寒天に保水力があるので、乾いた体を無理なく癒してくれるのには最適。
するんと体に入っていくので、発熱時の体力が落ちている時や、
胃腸の弱っている時の食事代わりにもおすすめですよ。

ゼラチンのリスク、知っている?

gold-bear-318359_960_720
マクロビオティックでは牛骨や豚の皮から作られたゼラチンは使用しません。

特にBSE問題が未だ解決しない現状、牛骨などBSEリスクが高い材料はなるべく使いたくありません。
BSEにしてもホルモン剤やその他の生体濃縮リスクにしても、
「直ちに影響がない」だけで、
10年、20年後の大人や子供たちの脳に影響が出る可能性はゼロではないのですから。

また、牛骨や豚皮から大量にゼラチンを抽出するには、どうしても化学的な薬剤を用いて抽出処理をしなければならず、体への安全性は不透明なまま。

そういったリスクを避けるためにも、寒天を使いたいのです。
先程も言ったように、寒天は有害物質を排出してくれる腸のお掃除役。

老廃物をデトックスしながらカロリーはほぼゼロという、嬉しい食材ですよね。

「水だけ??おいしいの??」

と思われるかもしれませんが、これがす〜っごく美味しいのです。
ぷるん、つるんと、ほんとうに体に染みこむ感じ。

私はレモンと生ハチミツを加えて作るのがお気に入りです。
レモン汁を加えると水の透明感はなくなってしまうんですが、
口の中がさっぱりして食後にぴったり。

水ゼリー7
ゼリーって、アイスクリームのように大量の砂糖や油脂も必要ないし、
ローカロリーなのが嬉しいですよね。
ミントを入れて固めても爽やかです。

mint-1205624_960_720
超シンプルなゼリーだからこそ、お水にはこだわってください。
体の70%以上は「水」で出来ています。

また、人によって合う水・合わない水がありますよね。
ミネラルを豊富に含む鉱泉水でも良いですし、口当たりが柔らかい軟水のミネラルウォーターでも、
話題の水素水でも、シュワシュワした炭酸水でも、何でも美味しく作れますが、

大切なのは「自分がおいしいと思う水」を選ぶこと
自分の体がおいしいと感じる水は、必ず体の滋養になっているはずです。

cup-939479_960_720
そして、ミネラル豊富な天日塩をひとつまみ入れることをお忘れなく。
ゼリーのおいしさを引き立たせるだけでなく、ほんの少しの塩を加えることで体への吸収が良くなるのです。
汗で流れ出ていくミネラルの補給としても良質な塩が必要ですね。

材料4つだけ。体がうるおう、おいしいおいしい水のゼリー。


水ゼリー8

【材料】

(4〜5人分)

・水 3カップ
・粉寒天 小さじ1(2g)
・生はちみつ(またはきび砂糖やアガベなど好みの甘味料)大さじ4〜5
・自然塩 ひとつまみ(好みでレモン汁を入れても。小さじ2〜大さじ1)


【作り方】


1、鍋に水と寒天を入れ、5分ほどおいて寒天をふやかす(まだ火はつけない)。
2、その他の材料をすべて鍋に入れ、火にかける。
3、沸騰してきたら弱火にし、混ぜながら2〜3分加熱する。
4、火を止め、好みの器に流し入れて冷蔵庫で半日しっかり冷やし固める。
出来上がり。

寒天が固まる基本の分量を覚えたら、あとは、自分のお好きなゼリーレシピを考えてみてくださいね。
ぶどうやオレンジ、ブルーベリーなどお好きな果物をカップに入れて、寒天液を流し入れれば、キラキラ、フルーツゼリーに。

フルーツを入れるコツは、最初からグラスにフルーツを入れずに、
ゼリーが少し固まりかけたらフルーツをひとつづつグラスに落としてみてください。
そうするとフルーツが底に沈まずに、グラスの中に浮かんだように出来ます。

水を美味しいコーヒーに替えればコーヒーゼリーに(水分補給にはなりませんが)。
ココナッツミルクや豆乳クリームをかけると美味しいですよ。

水ゼリー4
紅茶やルイボスティーで作っても美味しい。

ジャスミンティーやカモミールティーで作っても美味しい。
リフレッシュしたい時、
リラックスしたい時、その日の気分によって茶葉を変えると楽しいですね。
市販のゼリーの原材料を見ると、気が遠くなってしまうことってありませんか?
よく分からないものがいろいろ書かれていませんか?

自分で作れば体に入るものはたったこれだけ。
オーブンも電子レンジも使わずに、お鍋とお玉さえあれば簡単に作れる。

だから自分の目でみてつくるおやつは、おいしい、しあわせ。


この記事を読んだ人にお勧めしたい他の記事

そのスポーツドリンクは危ない!? 夏の水分補給に安全カンタンな手作りスポーツドリンクの作り方。

ダイエットや多忙な人のエナジーチャージに!混ぜて簡単。「ぷるぷるチョコチアプリン」の作り方。

次のブームはシュガーフリー。砂糖不使用!簡単ひんやり美味しいレモンアップル・ゼリーの作り方。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

くみんちゅ
家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ズッキーニサラダ2 ピーラーで簡単!生でいただくズッキーニのレシピ。ビタミンC、カリ…
  2. IMG_4935 【卵・乳製品・白砂糖なし】簡単でリピートしやすい。子どもも大喜び…
  3. img_8382-e1502260203553 玄米、白米、それとも分づき米? 結局健康にいいのはどのお米?お米…
  4. 黒ごま バター 使い方がよくわからなかった黒ごまペーストの使い回し方完全攻略!定…
  5. P1010180 栄養たっぷり新玉ねぎは今が旬。実は葉も使い回しのきく優秀選手でし…
  6. img_2801 こんにゃくや大根と食べてほっこりやみつき「酢味噌」ディップの作り…
  7. natto-169229_960_720 まだ添加物たっぷりの「付属のタレ」で食べていますか?大豆の毒性を…
  8. IMG_3423 和食にも洋食にも使い回せる便利レシピ!有機醤油で作る「万能マリネ…

新着記事

デイリーランキング

カテゴリー

PAGE TOP