メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

便利なIH・クッキングヒーターによる電磁波の危険性|「体に悪い」というのは本当なのか?

LISA
以前にジャンキーな生活をしており過食症になったり生理が来なくなったりなど、体調を崩したことから、今は健康を維持するために生活を変えました。1週間のファスティング経験あります。オーストラリアのシドニーでオーガニック生活をするホストファミリーのところにホームステイさせて頂いた経験があります。友人も外国の人が多く、旦那も外国人なので海外と日本を比べた記事を書いていきたいです。代替療法にも興味があり、体調が崩れそうな時は利用している30代主婦です。急にフルマラソンに参加してみたり、坊主にしてみたりとちょっと変わっていると言われます。笑

便利なIH・クッキングヒーターによる電磁波の危険性|「体に悪い」というのは本当なのか?

IHのメリットデメリットを検証してみる。


近年、IHキッチンが当たり前のように普及している。
高級マンションでも備え付けのIHが一般的になってきており、ガスコンロではないマンションの割合もかつてに比べ増えている印象だ。
もはやIHでないマンションを探す方が難しいくらいだ。

IH・クッキングヒーターによる体調の変化


実家に帰ると、くしゃみが良く出る。
体調も優れない。

なぜだろうと思っていたが、IHによる似たような健康被害を友人も訴えていたのを思い出した。
ちなみに、実家はオール電化で、IHキッチンを使用している。

IHによる電磁波が体を狂わすようだ。
電磁波過敏症という名前がついている。

妊娠した時に5か月の戌の日から腹帯をする文化が日本にはあるが、電磁波からお腹を守る特別な腹帯も販売されるようになってきている。
もしもIHにリスクがあるのなら、「IHキッチンで料理をする度に、お腹の赤ちゃんは危険にさらされている」そんな仮説も、浮かぶ。


私の自宅ではガスを使用している為、特に被害はないがIHキッチンを使用し始めて体調が優れないと感じている人は、電磁波について今一度そのリスクを考えてもらいたい。

料理人はIH・クッキングヒーターよりも、ガスを好む

IHキッチンで作った料理は、ガス火で作った料理より栄養価が低いことも指摘され始めてきている。
料理人もガスを推している人が多いのは味にも違いがあるからだろうと思う。

料理

IH・クッキングヒーターの利点・メリット


ではIHのメリットとはなんだろう。

小さなお子さんがいる家や、年配の方にはIHキッチンは火を使わないことから火事になるおそれがなく、安全と言われている利点ではないだろうか。

またIHキッチンは電気を使うので、ガス代と比べて安いという利点もある。

掃除が楽な点もメリットだ。


ただ災害時に電気が止まってしまえば、IHも使えなくなるのでガスの方が良いという人もいる。

しかし真夏にガスで料理すると暑くて汗がとまらない。

汗をかきながら、料理をするのも楽しんでしまえる人は良いだろう。

アーシング対策オーガニック寝具

¥ 111,100 (税込)

導電性靴底の地下タビ型アーシング健康シューズ|裸足にならずに大地をしっかりグリップ!

¥ 12,222 (税込)


IHまたはガス?選ぶのはあなた。危険性やリスクを知った上で選択を。


何を優先して選ぶかは自由だが、メリットとデメリットを知っておくことは何事も、大切だと感じる。

時代はどんどん便利なものが増え、生活しやすくなってきている。

すべて電磁波が原因とは限らないが、様々なストレス・化学物質などが影響して不定愁訴や病気にかかる人も増えてきているのが現状だ。

科学が発展する今日、何事も、真新しいものにすぐに手を出さず、よく調べてから、メリット・デメリットを検証し利用するようにしたいところだ。

また、IHキッチンによる電磁波のリスクは知らない人もまだ多いと思うので、そのことは知って頂きたい。

アメリカでは、注意書きで「妊婦や子供は近づかないように」と書かれているくらいだ。


IHキッチンが普及し始める人が増え、健康被害も年々報告されるのではないかと心配だ。

電磁波の影響についてはまだまだ分かってない部分が多く、エビデンス的には、これからの研究分野のようである。

また、IHが普及してから余り年数が経っていないので、問題が表面に出るのはこれからだと思う。

電磁波の病気との関連性


電磁波の人体への健康影響については、神経や筋肉などへの直接的な刺激作用が認められている。

一方、「発がん性」等の長期影響については、国内外で疫学調査が行われた結果、超低周波磁界と小児白血病との間に関連性が示唆されている。

次のような情報を提供しているのは
内閣府 国民生活局 消費者調整課経済産業省 である。

・自律神経失調症
・眼精疲労
・不眠
・めまい
・頭痛
・うつ
・息苦しい
・動悸
・鼻血
・耳鳴り
・慢性疲労
・アレルギー
・ガン
・白血病
・不妊
・先天異常
・死産
 

IH・クッキングヒーターだけでなく、電磁波はいろいろなものから出ている


電磁波はチャクラから体内に入り、気の流れをブロックしてしる。
それによって頭痛や目の症状だけでなく、慢性疲労症候群や様々な自律神経症状までも引き起こされると言われている。


体内に蓄積した電磁波の影響は、西洋医学では測定できないが、代替医療であるオステオパシーを専門にしている施術者の手に伝わる波動でわかるとも言われている。

IH・クッキングヒーター電磁波対策|すぐできることは何?今すぐできることから・・


下記は電磁波対策に「効果があるのではないか」と言われていることだ。

IN YOU読者の参考の一つとしていただきたい。

・アース接続可能な家電製品には必ずアースをつける。
・使用中に距離をおけるものは、できるだけ離れて使う。
・使わないときはスイッチ付コンセントで切るか電源プラグを抜く。
・携帯電話はイヤホンマイクを使う。(特にiPhoneは注意)
・子供には極力携帯電話を使わせない。
・電気毛布の代わりに、遠赤外線を反射する敷パッドや湯たんぽを使う。
・電磁波防止のエプロンをつけて、IHキッチンを使う(アルミ箔も良いと言われているので、特に妊婦さんはお腹に巻いて赤ちゃんを守ってあげて欲しい。)


日本での普及率


IHクッキングヒーター普及率の全国平均は18.2%。
最も高いのは岡山県で34.6%。

以下、和歌山県、福井県、広島県、島根県と西日本が上位を占めている。
分布地図を見ても西日本で普及率が高く、東日本で普及率が低い。
IHクッキングヒーターはオール電化の一部として組み込まれることも多い。


海外ではIHは普及しているのか?


私はオーストラリアに住んでいたことがあり、3つのホストファミリーの家に住み込ませて頂いていたが、どこの家もガスを使用していた。

実際に調べてみるとIHの普及率は日本より低いという現状がわかった。

アメリカでもIHキッチンの家庭は稀のようで、日本は発展が進んでいるが、利便性と健康面を考えた上で、選ぶことが得策だろう。

医師監修コメント


現状に疑問を投げかける素晴らしい記事だと思います。
人間の体は神経細胞からの電気刺激により情報を伝達しており、近くにある電気機器からの影響は様々なものがあると思います。
しかし、このような影響を科学的に証明することは実験の性質上難しいのが現状です。
ですから一人一人が考えて選択していく他ありません。
トレーナー業界では、やはり良くないのではないかという認識があり、
ジョコビッチの書籍でも携帯電話を持った状態と持たない状態では力の入り方が違うと記載されています。
ですので、私自身はトレーナーからのアドバイスでお風呂に入る時間を意識的に長くすることで電気的なものを水へ解放していくという意識をしています。
電気毛布は昨年まで使用していたのですがやはり若干の体調変化を感じていました。
遠赤外線の商品を探してみたいと思います。

岩井医師のプロフィール

岩井勇策(いわいゆうさく)

1989年12月19日神奈川県横浜市に、男兄弟の三男として生まれる。
小学生の頃はサッカー少年だったが、神奈川県私立浅野中学校に進学し硬式テニスを始める。
その後日本大学医学部へ進学し関東医歯薬テニス2連覇を果たす。(2011,2012)
大学卒業後、立川相互病院で2年間の初期研修を行い東京大学リハビリテーション科へ入局。
病院で目の当たりにした高齢化社会の現実に危機感を感じ、予防医学やスポーツ医学を普及したいという志を持つ。
ジェクサーフィットネスクラブ池袋でのパーソナルトレーナーや、健康診断医師の経験を経て、現在は株式会社ニトリ専属産業医として、健康教育や体操セミナーを実施し適切な運動療法による予防医学を実践。YouTubeチャンネル「スポーツドクター岩井」ではスポーツ医学・予防医学に関する情報を無料提供。
現在はテニス選手活動を自身の最重要事項として、トッププレーヤーとしての活躍を目指している。


電磁波が気になるあなたへ、オススメの商品

アーシング対策オーガニック寝具

¥ 111,100 (税込)

導電性靴底の地下タビ型アーシング健康シューズ|裸足にならずに大地をしっかりグリップ!

¥ 12,222 (税込)


オススメの記事
いよいよ来年本格導入の5Gで全国の信号機が基地局に!さらなる電磁波の健康被害が予測される中、今すぐ始めるべきは「睡眠障害」対策。

近年ますます蔓延する電磁波は、私たちの睡眠まで阻害していた!電磁波とうまく付き合い快適な睡眠を得る方法とは。

花粉症が都市で起こる理由。電磁波と花粉の意外な深い関係と、今すぐできる対策法。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LISA
以前にジャンキーな生活をしており過食症になったり生理が来なくなったりなど、体調を崩したことから、今は健康を維持するために生活を変えました。1週間のファスティング経験あります。オーストラリアのシドニーでオーガニック生活をするホストファミリーのところにホームステイさせて頂いた経験があります。友人も外国の人が多く、旦那も外国人なので海外と日本を比べた記事を書いていきたいです。代替療法にも興味があり、体調が崩れそうな時は利用している30代主婦です。急にフルマラソンに参加してみたり、坊主にしてみたりとちょっと変わっていると言われます。笑
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ