メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

バレンタインデーにぴったり!いまからでも間に合う酵素たっぷり「ショコラブリスボール」の作り方

    ami kuwamura
    米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。

    もうすぐバレンタインデー


    2月14日は、バレンタインデーですね。

    この時期は、多くの洋菓子店が百貨店の催事場に集まって、チョコレートを販売。
    大々的に盛り上がっていますよね。

    個人的には、そんなお祭りのような雰囲気に触発されて、
    1年の中で一番チョコレートを食べたくなる時期です。

    バレンタインデーにチョコを贈るのは日本発祥の行事!



    バレンタインデーの起源は、ローマ帝国にまで遡りますが、
    “女性から男性へチョコレートを贈る”という風習は、日本で商業的に生まれたものです。

    もともとは、女性が本命の男性へ贈るシチュエーションとして広まりましたが、
    今では、義理チョコ、友チョコなど、贈るのは、恋人や好きな男性に限らず、
    また、自分用のチョコレートをご褒美として買う方もたくさん見かけます。

    一粒で満足!ギルトフリーのブリスボールを作ってみよう!

    チョコレートには、ポリフェノールが豊富なカカオが含まれ、
    美容のためにチョコレートを習慣的に召し上がる方も多いと聞きます。

    しかし、白砂糖や生クリームなどの乳製品も入っていることがほとんどですので、
    これらを控えたい方には注意が必要です。

    そこで、今回ご紹介したいのが、ヘルスコンシャスなINYOU読者の皆様には、
    もうお馴染みであろう「ブリスボール」。

    こちらをトリュフ仕立てにした、バレンタインデーバージョンのレシピです。

    ブリスボールって何?



    ブリスボールは、ドライフルーツや穀物、ナッツなどで作る、
    オーストラリア発祥のギルトフリー(罪悪感なし)スイーツです。

    名前の意味は「至福のボール
    一般的な市販チョコレートに入っている、「砂糖」「乳製品」「添加物」は、全て不使用。
    もちろんグルテンフリー。

    栄養価の高いナッツや、ドライフルーツがぎゅっと一粒に集約されて、
    身体に害があるといわれているものが、全く入っていないのですから、まさに「至福」のスイーツですね。

    作り方はとっても簡単で、ナッツや穀物、ドライフルーツを同じ割合で混ぜて(1:1:1がおすすめ)
    フードプロセッサーで攪拌して、ぎゅっとまとめるように丸めるだけ。

    今回は、オーガニックココアパウダーと、酵素エキスを使った、
    ほんのりビターでフルーティーなブリスボールの作り方をご紹介します。

    ミンダナオ島で出会った自然栽培の「無糖タブレア(カカオマス)」「カカオパウダー 」「カカオニブ 」「ココアバターブロック」

    ¥2,880 ~ ¥ 10,800 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    酵素エキス入り!
    有機くるみとプルーンのショコラブリスボールの作り方

    材料(1~2人分)

    ・有機くるみ・・・40g
    ・無農薬プルーン・・・40g
    無農薬カカオパウダー・・・20g
    ・無漂白ココナッツファイン・・・20g
    マクロビ酵素・・・1~2袋(10g)
    無農薬はちみつ・・・甘味がもう少し欲しいとき
       

    下準備

    ・くるみは、オーブンでローストしておく。(予熱なし160℃7分程度)
    ・プルーンは、種を取り除いておく。


       

    作り方

    1.フードプロセッサーに、プルーン、カカオパウダー、ココナッツファイン、酵素エキス(またははちみつ)を入れ、攪拌する。



    2.1が細かくなってきたら、くるみを追加し、お好みの食感が残る程度に攪拌する。






    3.ボウルに移し6等分にする。料理用のビニール手袋やラップなどを使用し、きゅっとまとめながら丸く成型する。

    4.お好みでトッピングパウダーをふるう。


    ポイントアドバイス この酵素エキスは、86種類の厳選材料を8年もの間熟成させた原液100%の植物発酵エキスです。しかも材料はすべて無農薬栽培のもので、完全無添加。白砂糖・保存料・人工甘味料・合成香料・合成着色料は一切使われておりません。お味は、カシスやプルーンのような、酸味と甘味が合わさったフルーツソースのよう。

    このレシピで使ったアイテムをIN YOU Marketで買ってみよう!

    ミンダナオ島で出会った自然栽培の「無糖タブレア(カカオマス)」「カカオパウダー 」「カカオニブ 」「ココアバターブロック」

    ¥2,880 ~ ¥ 10,800 (税込)

    > 商品の詳細はこちら
    DSC_7561-e1533896863340
    農薬不使用を徹底!超こだわったマクロビオティック式ブラジル産酵素ペースト【今なら超お得なプレゼント付き!!】

    ¥ 3,780 ~ ¥ 12,420 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    この記事を読んだ方にオススメの記事

    ちょっと待って!もしかしたら、あなたが渡す市販チョコ、体も地球も壊す爆弾かもしれません。 バレンタインにローチョコレートを選ぶべき理由。栄養価だけでない、ローチョコレートの魅力とは?

    タイプ別で選びたい!オーガニックバレンタイン特集 2019

    やってはいけないチョコレートの選び方。バレンタインに毒物までプレゼントしないための How To。

    IN YOU レシピライター募集中!


    あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
    年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


     IN YOU Writer 応募はこちらから 

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ami kuwamura
      米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ