メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

粉と油の排出を小豆とモリンガが助けてくれる!ノンシュガー&ヴィーガンあんドーナッツの作り方

    越野美樹
    アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「野菜と乾物 藤野料理教室にじ」をはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢。IN YOU公式ライター。ウーマンエキサイト、オリーブオイルライフ、お味噌汁復活委員会ライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp

    ヴィーガンスイーツは体に良い?


    cookies-2209215_640
    最近、ヴィーガンスイーツを選ぶ人が増えていることと思います。

    市販のヴィーガンスイーツは、油や甘みがたっぷり。

    自分で同じレシピを使って作ろうと思ったら、
    その量の多さに驚愕して、作るのをあきらめるかもしれません。

    油や甘みの他に豆乳の量も多く、
    焼き締めた粉のスイーツの影響は、
    しらずしらずのうちに蓄積していきます。

    体に良いスイーツを選んだつもりでも、
    市販のスイーツを食べる機会が多ければ、
    少しずつ偏っていきますね。

    オーガニック素材だったり、
    質の良い材料を使っていたとしても、
    油は油、甘みは甘み。

    その上限は体質によって異なるかと思いますが、
    その人にとっての適量をこえれば、
    心身に影響が出てきます。

    確かに、スイーツを食べると幸せな気分になりますが、
    糖質を摂りすぎると、気分が不安定になって
    余計にイライラすることもあるのです。

    ヴィーガンであっても、
    脂肪や炭水化物が多いから太る原因にも。

    ストレス解消のためより、楽しみのためのスイーツを


    high-tea-2000983_640
    私も、マクロビオティックを取り入れ始めた頃、
    市販のヴィーガンスイーツに依存していました。

    添加物のないスイーツ、
    卵やバターを使わないスイーツ、
    お砂糖が入っていないスイーツを
    自然食品店などに行くとすぐにお菓子コーナーで探している自分がいました。

    砂糖や動物性、添加物がなければいいんでしょ、と勘違いして、
    他の食材を我慢する代わりに
    スイーツでストレスを解消していたのです。

    些細なことでイライラし、
    疲れやすくて、風邪もひきやすかったり。

    自己流の偏ったマクロビオティックを卒業し、
    バランスを考えた食事に移行するにつれ、
    市販のスイーツに依存することも、なくなってきました。

    そして、お家でスイーツを作るようになってから、
    さらにおやつタイムを楽しめるようになったのです。

    スイーツを買うと、また次々と買いたくなるスパイラル。

    少し、抜け出してみませんか?

    粉物や油、豆乳の排出をモリンガが助けてくれた!


    私はもともと便秘体質ではないのですが、
    自分の作ったものであっても焼菓子や、
    豆乳を使ったおかずやスイーツが多い日が続くと、
    やはり体調が気になることもあります。

    数日前も、イベントや料理教室の残り物をつい食べ過ぎて、
    粉や豆乳が続いてしまって、便通がちょっと、、、。

    そんな時、あんこを炊いて
    モリンガのドーナッツを作ったら、
    翌日スッキリ!

    IMG_8458
    何かの病気?と思うぐらいお腹が膨らんでいたのですが、
    朝にはペタンコになっていたので、
    ただ単に食べ過ぎて、たまっていたようです。

    昔から取り入れられて来た小豆の持つ力もそうですが、
    今、注目されているモリンガの力は
    やはり大きいなと実感しました。

    食べ過ぎないことを心がけていても
    つい食べ過ぎちゃった時には運動、運動。

    そう思いつつ、忙しい時はいつのまにか
    溜め込んじゃうことってありますよね。

    そんな時、モリンガをいただくとデトックスできるから、
    我が家ではヘビロテの素材の一つになってきました。

    栄養も気になるけど、何より美味しいスイーツが作りたい!


    モリンガは、「人間に必要なほぼ全ての栄養素が含まれている」と言われるくらい
    栄養素の種類が多いのも特徴です。

    排出力もありながら、
    穀物と野菜中心の我が家に、もしかしたら不足しているかもしれない
    栄養が手軽に取れるのも嬉しいところ。

    でも、あまり頭でっかちにならずに、
    何より美味しい!と思えるおやつ作りをモットーとしています。

    IMG_8464
    今回ご紹介するのは、
    ノンシュガー、ノンエッグ、ノンミルクのあんドーナッツ。

    ご自分で揚げてみればわかりますが、
    このドーナッツは油をほとんど吸わずに
    ヘルシーながらコクのあるおやつに仕上がりますよ。

    とてもシンプルな材料ですが、
    幸せな気持ちになるヴィーガンドーナッツ。

    それでは、早速ご紹介します。

    ノンシュガー!ヴィーガンあんドーナッツ


    IMG_8457

    材料 6ケ分

    <DRY>
    地粉 100g

    モリンガパウダー 大さじ1

    アルミフリーベーキングパウダー 小さじ1

    塩 ひとつまみ

    <WET>
    玄米甘酒 大さじ2

    水 40g〜

    揚げ油(オリーブオイル等) 適量

    あんこ 適量(自然栽培小豆を使う)

    あんこの作り方は以下を参照。
    http://macrobiotic-daisuki.jp/ringo-osiruko-tsukurikata-34190.html


    作り方


    1.ボウルにDRYの材料を入れて泡立器で混ぜる。

    2.他のボウルにWETの材料を入れて泡立器で乳化するまで混ぜる。

    3.1の真ん中に穴を開けて2を入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。

    4.3を6等分し、手のひらの上に広げてあんこを乗せ、包む。

    5.揚げなべに油を熱し、160度でじっくりきつね色になるまで揚げる。

    低温でじっくり揚げるのがコツで、
    中までふっくら仕上がります。

    揚げたての外がサクサク、中がふわふわのドーナッツは、
    やっぱり手作りならでは。

    幸せなおやつを召し上がれ!

    IMG_8479
    できたてを楽しんだ後は、
    少しだけ冷蔵庫に入れて冷やしていただくのもオススメ。

    これからの季節には、
    冷たいスイーツとしても楽しめますよ。

    ノンシュガーなので、日持ちは冷蔵庫で翌日くらいまでですが、
    またカリカリの食感が食べたい時は
    グリルすると揚げたての食感が戻ります。

    小豆のチカラを再確認


    IMG_8474
    我が家は、普段は自家製甘酒を中心に
    時々あんこを炊いたり、豆乳ヨーグルトを作ったりして、
    ゆるスイーツをいただくのがお決まり。

    ここのところ数日、手作り焼き菓子が豊富にあって、
    こういったゆるスイーツの出番がなかったんです。

    小豆をいただくと、必ずお腹の動きが良くなるのを
    家族で感じています。

    昔から小豆はお祝い事に使われたり、
    1日と15日に食べられたりと、
    日本人に特別なかかわりのある食材でした。

    我が家にとって小豆は、
    やはり定期的に必要な食材だと感じています。

    今話題の、オーガニックモリンガのススメ

    IMG_8482
    モリンガはカタカナの食材だし、
    スーパーフードとしてもてはやされているものの、
    なんだか怪しい?と最初思ったのは事実です。

    でも、IN YOU Marketに出品されているモリンガパウダー
    沖縄で無農薬、無化学肥料で大切に育たられているものなんです。

    低温で時間をかけて焙煎されているから、
    モリンガのえぐみや苦味が抑えられ、
    スイーツの味を邪魔しません。

    28




    IN YOUでも話題のモリンガ、
    もし気になっていてまだ使っていない方がいらしたら、
    ぜひ一度試してみてくださいね。

    今回、私は心身ともにとても助けられたのを感じましたが、
    きっとキッチンの定番となることと思います。

    お勧めの記事

    アーユルヴェーダの書物に300もの病気を予防すると記載されるスーパーフードのモリンガを三週間家庭で取り入れたらこうなった。

    卵、乳製品、砂糖不使用!食べながら栄養を補いデトックスもできる「豆乳で作るふわふわモリンガ・シフォンケーキ」の作り方

    連載02 オーガニック・ライターだからこそ分かる、オーガニック最新事情。今話題のモリンガって何?

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      越野美樹
      アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「野菜と乾物 藤野料理教室にじ」をはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢。IN YOU公式ライター。ウーマンエキサイト、オリーブオイルライフ、お味噌汁復活委員会ライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp
      ページ上部へ