スープ汁物類

いまが食べごろ!マクロビオティック「こんがり新玉葱まるごとスープ」の作り方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新玉葱b

やわらかい、あまい、みずみずしい。
まさに今が旬の新玉葱が店先にならぶのも、あと数週間となりました。

今回は、いまのうちにぜひ食べたい、季節限定のこんがり新玉葱まるごとスープをご紹介いたします。
新玉葱のやわらかさ、あまみ、みずみずしさに、じゅうと香ばしくこがしつけたうまみが、滋味ふかいスープです。

みためもかわいらしい、お料理していて、こころはずむスープです。

新玉葱a

旬の野菜は安い

早春から店先にならぶ新玉葱は、いまがまさに旬で、ここのところ、ひとつ40円以下と、さらにお手頃になってきました。

「おいしい旬の野菜は、価格が安いんですよ。」

八百屋さんから、そう、うかがったとき、わたしのなかで革命がおこりました。
これまでは、どこかで高価な野菜が、よいもの、よろこばれるもの、おいしいものと感じていたからです。

これは、健康効果をうたっている自然食品に関してもいえることでした。
どこか秘境のめずらしく手にはいりにくい、稀有なものこそ、よく効きそうな印象を受けました。

「いちばんおいしくて、栄養価も高いうえ、価格が安いのが旬の野菜。ありがたいね。」

ほんとうに、ありがたいものです。

このお話をうかがって、マクロビオティックにおける「身土不二」という食養思想をおもいだしました。
身土不二とは、人間と、暮らしている土地、季節などの環境は、切りはなせないという考えかたです。

わたしたちのこころとからだは、食べものだけでなく、空気、温度、湿度、太陽光、音 … すべての環境によって育まれています。
あらゆる自然環境、住む土地の風土に適応すべく、しなやかでつよい精神と肉体をつくるためには、その土地で、その季節にとれたものをいただくことが、いちばんの栄養だということ。

つまり、お手頃価格で手にはいる旬のお野菜こそが、わたしたちのおたすけ役なのです。

このようなマクロビオティックの考えかたにふれると、「じぶんも宇宙のなかの地球のなかの日本という島に暮らすちいさな動物なのだ。」という、あたりまえのことをおもいだします。

ヒトの腸は、ご先祖さまが代々食べてきたものが、消化吸収しやすいように、できているそうです。
こうなると、時空をこえて、どこまでがじぶんなのか、よくわからなくなってしまいます。

新玉葱1

新玉葱の効能

さて、新玉葱です。
新玉葱とは、早採りの玉葱を乾燥貯蔵せず、そのまま出荷したものです。新玉葱の品種もあるようですが、新玉葱と玉葱の栄養成分は、ほぼかわりません。
なまの玉葱には、ツンと目にしみる辛み成分、硫黄化合物がふくまれています。

こちらがとっても、からだによいのです。
まずは、よく知られる血液サラサラ効果。
きれいな血液をつくり、毛細血管を丈夫にして、血行をよくしてくれるので冷え症、動脈硬化、高脂血症を予防してくれます。

また、脳梗塞や狭心症、脳卒中などの原因となる血栓を分解する効果があります。
そのほか、血糖値、血圧の調整、腎臓や肝臓を元気にして、わたしたちの疲れを癒してくれます。
また、殺菌力、解毒作用があり、老廃物を体外に排出するデトックス効果も期待できます。

ただ、これらの効果は、熱によわく水溶性なので、新玉葱は生のまま、水にさらさず食べることが必要です。

スライスした新玉葱に、バルサミコ酢など、お好みのお酢や、檸檬、ライムなどの柑橘果汁をかけると、お口のにおいも気にならず、シャキシャキおいしくいただけます。

加熱によって凝縮する効能

新玉葱4
なまの新玉葱の優秀な成分、硫黄化合物は、加熱するとトリスルフィド → セパエンという物質へと変化します。
こちらは、前述した血液サラサラ効果のほか、肥満や生活習慣病の原因にもなるコレステロールや中性脂肪値を低下させる作用があり、しかも、長時間の調理によって壊れません。

玉葱をじっくり炒めたり、ことこと煮込んだりすることで、かえって成分が凝縮されるので、栄養を効率的にとることができます。
今回のレシピでは、焼きつけること、さらに、煮込むことによって凝縮した新玉葱の効能をたっぷりといただきましょう。

新玉葱a

こんがり新玉葱まるごとスープ

材料 5個分

新玉葱 5個
月桂樹 1枚
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
野菜ブイヨン 中さじ1
自然塩 適宜

つくりかた

1 新玉葱の天地をカットして、薄皮をとりのぞく。

2 オリーブオイル(お好みの植物油)をお鍋(高さのあるフライパン)にひいて、新玉葱をならべる。

新玉葱3
3 中火から弱火で、新玉葱をじっくりと焼きつける。

新玉葱4
4 しっかりと焼き色がついたら、天地をさかさまにして、新玉葱の顔がちょっとだけみえる、ひたひたの水をそそぎ、月桂樹、コンソメなど、お好みのだしをくわえる。

新玉葱2
5 お湯が沸騰したら、弱火で15分ほど煮こみ、新玉葱のよこから串をさして、すうっととおったら、できあがりです。塩で味をととのえます。
新玉葱のおいしさを味わうためにも、味つけはシンプルに。

今回は、オリーブオイルと野菜のブイヨンをつかいましたが、和風だしや、中華だし、仕上げに葛でとろみをつけても、おいしくいただけます。
こちらのスープのこつは、新玉葱をじっくり焼きつけること。
弱火で焼きつけることで、あまみ、ふかみがまして、びっくりするほどおいしくなります。

お鍋の底についた焼き色も、新玉葱の果汁が凝縮したとってもおいしいおだしです。
スープは、一度さますことで、このおだしが新玉葱によく沁みこみ、香ばしくも、まんなかがとろりとしたスープができあがります。

新玉葱b
たとえば、季節の野菜をふんだんにつかったサンドイッチのおともに。

このスープとくゆうのとろんとした食感は、ハード系、全粒粉のパンにとてもよくあいます。

今回は、マクロビオティックでいう「中庸」の新玉葱に、焼きつけて、煮込む「陽」のちからをとりいれました。

これからは、花冷えの季節です。どうぞ、あたたかく、ご自身やご家族の体調管理に、ご活用ください。

おすすめオリーブオイル

IN YOUオンラインサロン メンバー募集中です▼
ss


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

東京生まれ 牡牛座。 音楽・ファッション誌のライターとして経験を積む。 家族の介護、自分自身の食餌療法、日常生活を通じて、人間はこころとからだと命でできていることを知る。 現在は「cafeアルカディア」にて、お昼ごはん業を営む。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. img_3121 クリスマスに作りたい!冬に疲れ気味の身体も心も元気になる丸ごと玉…
  2. FotorCreatedd3 お肉がなくても作れる!10分でできる簡単マクロビオティック・ベジ…
  3. 乳製品不使用。材料3つですぐできる。ヴィーガン生クリームと「ヴィ…
  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA こんなにスゴイ効能があった?!スパイスをたっぷり使ったカレーを食…
  5. IMG_4072 浸さずにすぐ完成。ノンオイル!グルテンフリー!ノンシュガー!おい…
  6. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 【グルテンフリー】小麦粉を使わずに作る、ストロベリー&カスタード…
  7. 2293893667_66d92df021_o 落ち込みがちなアナタへ。その原因、幸せホルモン「セロトニン」不足…
  8. LzEbGMqcAOfCBCk1424652640_1424652732 ココロもカラダもぽっかぽか ご褒美シチュー

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 戸田 耕一郎
  • 宮本知明
  • まどか
  • izumi
  • 越野美樹
  • 佐次本陽子
  • TakiAki
  • IN YOU 編集部
  • 河口あすか
  • kimuratomomi
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 前之園知子
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • 山口菜摘美
  • ami tominaga
  • 金戸 隆雄
  • 松永加奈恵
  • Koyuri
  • 高橋直弓
  • yuko matsuoka
  • 村井砂織
  • 加藤美希
  • 伊賀るり子
  • 穴沢悦子
  • Shoko Fujii
  • 増田佳子
  • 小池 桃香
  • 青山 ひかり
  • 千原 清花
  • 水川美希
  • ゆっか
  • 黒澤彩
  • 宮浦 浩美
  • Saori Tanaka
  • yuko funatsu
  • Mika K. Alpay
  • iisa
  • isacoco
  • 室谷 真由美
  • 湊 綾香
  • 茂木紀三巴
  • 松原 よしり
  • tori
  • 奈南有花
  • TakeuchiMariko
  • あおき ヒカリ
  • 山田朋枝
  • タカ大丸
  • 西田 かおり
  • kanaho takahashi

カテゴリー

PAGE TOP