おかず

隠れた日本原産のスーパーフード「明日葉」の驚愕のパワー。実は生活習慣病予防の切り札的存在だった!その驚きの効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
b5910be61396817610236b43e9d2351f_s

07827ab1f227bce8a5c2cb447b3bd675_s

世界的に有名なスーパーフード10選


・スピルリナ 
・マカ 
・クコの実(ゴジベリー) 
・カカオ
・チアシード 
・ココナッツ 
・アサイー 
・カムカム
・ブロッコリースーパースプラウト 
・麻の実(ヘンプ)


これらは日本スーパーフード協会が特に重要と考え
プライマリースーパーフード10として国内で優先的に推奨しています。

スーパーフードの定義

 
一般社団法人日本スーパーフード協会
栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。


一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。
 

そして同時にスーパーフードと呼ぶ基準として以下のように説明されています。

・スーパーフードの発祥の地アメリカで、一般的に「スーパーフード」として認知・評価されている食品であること。
「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。


しかし、日本にだってすごい食品はたくさん存在している


あえて和製スーパーフードとでも呼びましょうか。

日本にも昔から健康に大きく貢献してきた食品が多く存在しています。

代表的な物に納豆、玄米、味噌、梅干し、ぬか漬けがあります。
世界に誇る機能性食品ですね。

でも実はもっとすごい食品があるんです。


それが日本原産の野菜、明日葉
房総半島から紀伊半島、伊豆諸島に自生しているセリ科の植物で

生産高では伊豆諸島が第一位となっています。
なお、伊豆大島系(赤茎)と八丈島系(青茎)の2系統にわかれています。

b5910be61396817610236b43e9d2351f_s

一見すると超大型のセリのような感じですが、
これの一体どこがスーパーフードなのでしょうか。


では詳しく解説してゆきましょう。

明日葉特有の成分 
黄金のポリフェノールに肥満予防と改善効果


明日葉と言えば生食ではなくおひたしや天ぷらでいただくのが一般的ですが
近年は青汁やサプリメントとしても脚光を浴びています。

それは明日葉特有の成分であるカルコンの効果が私たちの健康に大きく貢献してくれるからです。

カルコンは“黄金のポリフェノール”とも呼ばれ明日葉に多く含まれています。
茎を切ると黄色い汁が出てくるのですが、それがカルコン。

chikara1a
(画像:ashitaba-lab.com)

大学や企業など、多くの研究機関でその有効性が研究されていますが

カルコンは「抗メタボリックシンドロームホルモン」とさえ呼ばれるほど
肥満予防や改善に効果があることがわかっています。

超善玉ホルモンを増やす作用が
食品随一の明日葉 カルコン


カルコンにはアディポネクチンというホルモンを増やす働きがありますが
同作用がある他の食品群と比べても随一の強さを誇ります。

ashitaba06_pict02(出典:タカラバイオ)

そしてそのアディポネクチンは
超善玉ホルモン
と呼ばれ、次のような働きがあります。


血管の修復により、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞の予防改善

インスリンの効きを良くすることにより、糖尿病の予防改善

脂肪を燃焼させることにより、高脂血症(脂質異常症)の予防改善

血管を拡張させることにより、高血圧の予防改善

老化の進行を遅らせる

ヒアルロン酸の分泌促進


老化予防、メタボリックシンドローム予防、生活習慣病予防とそれらの改善に悩む人には
まさに希望の光のようなホルモンだと言えます。



index_content02_thumb <東大でアディポネクチンの新薬が開発されている>

カルコンはがん細胞の増殖も抑制してくれる!

そして大阪薬科大学では明日葉の機能性作用について有意義な研究がされています。
その主な研究成果は明日葉に含まれるカルコンの

・抗菌作用
・抗潰瘍、胃酸分泌抑制作用
・抗血液凝固作用
・抗アレルギー作用(ヒスタミン遊離抑制作用)
・末梢血管拡張作用(血管弛緩作用)
・血圧上昇抑制およびトリグリセライドを主体とする肝臓脂質の低下作用
・抗がん作用
・レトロウイルス増殖阻害作用、ほか


なんとがん細胞の増殖抑制作用まであるというから驚きです。
これは発がん物質がプロモーターによってがん細胞を発生させる段階で
そのプロモーターの働きを阻害する働きがある
からです。

他にもカルコンには強力な抗酸化作用や抗骨粗しょう症作用、抗認知症作用があることも
研究により解明されています。

また明日葉にはクマリンというセリ科に多い芳香成分が多く含まれ
カルコンの作用をさらに強めています。

カルコンにクマリン、まるでゆるキャラのような名前の成分こそ
明日葉の最大の特徴であり、スーパーフードと言っても過言ではない
特殊な作用を生み出すのです。

明日葉を生活習慣に取り入れたい!
どうすれば?

明日葉はセリ科植物独特のアクがあります。
生ではちょっと食べにくいのでアク抜きしておひたし、
またはそのまま天ぷらというのがスタンダードな食べ方。

とは言え、明日葉カルコンの恩恵を受けるためには
そのような食べ方では不十分です。
生の重量でおおよそ50gの明日葉を食さないと効果は出にくいようです。

efdccda50521680c43c073550435a0df_s
そこでオススメしたいのは、市販されている青汁やサプリメント
明日葉の乾燥粉末を溶かして飲む方法。

これなら毎日手軽に続けることも可能ですね。

明日葉を選ぶポイント

明日葉は現在、本場である伊豆諸島以外にも太平洋側の各地で栽培されています。
もちろん無農薬栽培も盛んに行われています。

また海外でも栽培が広がり、特にインドネシアでは八丈島系統の品種を
有機JAS認定を受け栽培製品化
し、青汁商品として逆輸入しています。

サプリや青汁商品に製品化に比べ、100%乾燥粉末の状態で市販されているものは
賞味期限が短いのでこまめに買い足すのがよいでしょう。


マクロビアンにおすすめ!
効果を増強させる食べ方


ただでさえすごいパワーのカルコンですが、その効果を増強する組み合わせがあります。

それが大豆イソフラボンの一種、ダイゼイン(アグリコン型)。


ダイゼインの力によってカルコンが超善玉ホルモンの
アディポネクチンを作り出すはたらきをさらに高めてくれる
ことがわかっています。

ここで大切なのは大豆イソフラボンにはグリコシド型とアグリコン型があり、
体内に速やかに吸収されるのはアグリコン型だということです。

そして豆乳や豆腐の大豆イソフラボンは主にグリコシド型なので
体内に吸収されるのはごく一部で、ほとんどが排泄されてしまいます。

カルコンのはたらきを強めるにはアグリコン型の摂取が必要。


アグリコン型の大豆イソフラボンを摂るなら・・・
味噌


大豆の発酵によって大豆イソフラボンのアグリコン型比率が高まります。

中でも味噌はダントツの含有比率

3322634f3c81a64dff12183a0d01a3911-300x222
納豆も発酵大豆なので良さそうですが、納豆レベルの発酵だとアグリコン型への変化が少ないようで
比べてみると豆腐や豆乳とさほど変わらないようです。
それだけ味噌がすごいんですね。

明日葉の特産地である八丈町では、この組み合わせで食べる郷土料理が存在します。
参考にされてみてはいかがでしょうか。

明日葉茎の味噌がけ

ashitaba63
材料(4人分) 

八丈町ホームページより抜粋

あした葉の茎 250g


  みりん カップ1/3
  良質なオイル(オリーブオイルなど カップ1/2
  メープルシロップ 少々
  味噌 カップ1

作り方


1 あした葉の茎の太いものを適当な長さに切り、縦に2~3つに切る。
2 熱湯に塩ひとつまみ入れ、1を1分位茹でる。
3 2を水に2~3時間位さらし、ザルにとり水を切る。
4 Aを混ぜてタレをつくり、3にかける。


もちろんアグリコン型イソフラボンの力を借りずとも

カルコン単体でも健康効果は折り紙付きですので、

豆乳青汁などで手軽に摂るだけでも十分健康効果は期待できます。


最後に


夕べ摘んでも明日にはまた穂が出る、と言われるほど生命力豊かな明日葉。

メタボリックシンドロームをはじめ、生活習慣病全般に渡って予防効果がこれほど高い成分を含む食材はなかなか見当たりません。

日本原産のスーパーフードである明日葉。

本日ご紹介した以外でもミネラル成分が豊富です。

ashitaba_hyo
日本食品標準成分表より 画像 aojiru-mania.com

食物繊維が豊富でむくみ解消が期待できるカリウムはバナナの4倍

デトックス機能が高いのも魅力です。

ぜひ日々のマクロビライフに明日葉の生命力を取り入れてみて下さい。


参考サイト http://www.oups.ac.jp/gakujutsu/kiyo/vol7/web-06.pdf
http://www.superfoods.or.jp/
      http://www.town.hachijo.tokyo.jp/tokusyuu/kyoudo_ryouri/ryouri-top.html
      https://agribio.takara-bio.co.jp/technology/ashitaba/index.html


おすすめのオーガニックスーパーフード

おすすめ記事

季節の変わり目や女性の不調に。日本のスーパーフード「味噌」の知られざる最強美容パワー

おむすびは日本人のための最強スーパーフード。元氣になりたい時に食べたい「玄米塩むすび」の作り方

グルテンフリー甘味料フリー動物性食品フリーで罪悪感ゼロ!スーパーフード、モリンガを使ったモチモチ幸せ食感、ポンデケージョ風おやつの作り方


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

HANA化粧品

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

金戸 隆雄
温活屋さん7℃経営しております。 日本成人病協会認定・健康管理士一般指導員 光線治療師
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 材料たった3つ!砂糖不使用。キュウリをいくらでも食べられるやみつ…
  2. child-1864718_960_720 親の意識と環境が子供の健康に及ぼす大きすぎる影響とは。健康な子供…
  3. FotorCreated 便秘を放置しないで!女性死亡率第1位の大腸がんを引き起こす「悪玉…
  4. oekaki-2009817_960_720 今日からおうちでできる簡単シュタイナー教育の始め方。特別な教育を…
  5. vaccination-67477_960_720 予防接種の本数=3歳までに発熱する回数。あなたはそれでも我が子に…
  6. medium_12865147855 予防医学時代の到来!なぜ食生活を正し、健康である必要があるのか!…
  7. 0413133138_58eeff2a41d09 ダイオキシンの解毒、現代病対策にも?!野菜や緑米、海藻の緑色の正…
  8. hosi 11 痩せる=健康とは限らない。低カロリー食品で不健康になっても本末転…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 池田 歩
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • haruna
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 煙山 昭子
  • 加藤 晴之
  • lelien
  • 工藤 万季
  • 室谷 真由美
  • クレイトンまき
  • 桺町 瑠璃
  • Mint
  • yokosato
  • ゆみえこば
  • うちゅう
  • 横田 浩
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • yumi
  • 坂田 まこと
  • 足立 由紀子
  • 加藤 貴大
  • akemi
  • jyuan
  • 東條 由美子
  • 霜崎 ひろみ
  • AKIKO MIYAKAWA
  • AYANO
  • yoshi.fukusawa
  • 高根 佳子
  • Halu
  • 結緒織
  • MARIE

カテゴリー

PAGE TOP