スイーツ・ドリンク

ご褒美おやつやパーティーに。簡単なのに完成度が高い!「もちもちどら焼き」の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
31

1月は一年のうちで一番和食を口にする月かもしれませんね。


おせちを手作りしたり、
おしるこを手作りしたりと、私の周りでも手作りブームが起こっていました。

お休みモードが終わった今でも、皆さんの周りではいかがですか?

今年はもっと手作りのごはんやお菓子作りに
挑戦したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?


ちょっとした甘いものが欲しい時、
一見添加物などあまり含まれていなそうな食べ物であっても、
市販で売っているものは裏の表示を見ると驚かされたり、がっかりしたりすることも。

そうしたらせっかくの新年、
簡単に美味しく、しかもヘルシーなお菓子のレパートリーを増やしてしまいましょう!

33
今日は和菓子手作りデビューの方にもおすすめの
オシャレでアレンジ自由自在な卵、小麦粉、白砂糖不使用のどら焼きをご紹介いたします。

32
41

「もちもちどら焼き」の作り方


生地材料

・米粉 70g

・無農薬の玄米(ミルで粉にする)30g

・白みそ 大さじ1.5

・無調整豆乳 120m

・アルミフリーベーキングパウダー 10g弱(または重曹などでもOK)

オーガニックマヌカハニー 大1

・自然塩 ひとつまみ



中身材料

・無農薬りんご 1個

・メープルシロップ 大さじ1

・あんこ


生地作り
1、米粉、白みそ、ベーキングパウダー、マヌカハニーを合わせ、
豆乳を最後に水分を見ながら加えていく。

18
2、フライパンに薄く油をひき、
弱火でぷつぷつと全体が膨らんできたらひっくり返していく。

20
約6㎝の小さめお玉で作ると、小さくてかわいいどら焼き生地が出来上がります。

その場合は1分~1分20秒くらいでふつふつと全体が膨らんでくるので、
パッとひっくり返すときれいな茶色になりますよ。

24
中身作り
1、りんごをいちょう切りにし、フライパンに並べ、メープルシロップをかける。

15
2、5分蓋をして煮てから、りんごを裏返して水分がなくなるまで煮て完成。

16
りんごのさっぱりとした甘さと、餡子の甘みがベストマッチ!
お正月に余ってしまった餡子もアレンジして美味しくいただけます。

43
生地で挟んでも、
上に生地を載せずにぱくっと一口で食べても美味しいですよ。

中にいれるものもアレンジで来て、見た目もかわいらしく、
新年会のちょっとしたスイーツとしてもおすすめです。

28

アレンジを楽しもう!
おすすめアレンジ:抹茶どら焼き

32
抹茶どら焼きは、上の記事の材料に抹茶20gを加えるだけ。
とっても簡単で見た目も可愛いですよ。

抹茶と相性ピッタリ!簡単豆乳クリームの作り方

45
材料
・無添加 木綿豆腐(水切り)半丁(160g)

・ココナッツオイル 大1

・メープルシロップ(またはハチミツやアガベシロップ)大さじ3

・無調整豆乳50ml


作り方

1、材料をすべて混ぜてハンドミキサーで混ぜて完成。
なめらかにとろっとさせたい方は、綿でこしてみてくださいね。

21
22

日本人だからこそ知っておきたい
和菓子の歴史


なかなか食べるものがなかった昔。
空腹時に口にしていたのが木の実や果物でした。
間食に食べるものを「菓子」と呼ぶようになったそうです。

例えば、古代から栽培されていた果物の1つである柿。
最古のものとしては、1214年に川崎市で甘柿「禅寺丸」が日本最初に記録として残っています。

日本最古の加工食品
古くから特別な食べ物だった、お餅


木の実を天日で乾燥させて保存したり、
石臼や石鎚などを使って粉砕して保存したりしても、
なかなか食べるものが十分ではなかった時代。

水にさらしてあく抜きをし、熱を加えるなどしたことが
お団子の始まりだったと言われています。

そして、和菓子に欠かせないお餅が誕生していきます。
奈良時代に編纂された『豊後国風土記』(713年)では、
神が宿る特別な存在として敬われていたという記録があります。

当時は、餅を食べると力が付き、
新しい生命を再生させる力があると信じられていたため、
お祝いや特別な日にお餅を食べる習慣が広がっていったそうです。

何となく食べているお餅も、
ありがたく感謝をして食べていきたいですね。

食といえば江戸時代。どら焼きも誕生!

戦乱が止んだ江戸時代、平和になってお菓子作りも大きく発展していきました。
どら焼きの原形となるのは江戸時代初期の「助惣焼(すけそうやき)」。

その当時は、麩を薄い丸くしたを焼いて、真ん中にあんこをいれたもので、
今のようなふっくらとしたどら焼きになったのは大正時代。

甘いものを食べるといいのはどんな時?

東洋医学の五行学説では、

私たちの身体の臓器や心の状態は、5つに分けられると考えられています。
五味は酸味、苦味、甘味、辛味、辛味で、
甘味はの気を補います。

脾は気や血、津液(水)の生成と全身への運搬に関わっていて、
それは胃や口、筋肉、皮膚と関係があるということ。

そのため、脾の働きに何かトラブルが生じた時には、
気持ちの面や、胃腸や皮膚に不調が現れます。

甘いものを食べると身体が緩むため、
身体の倦怠感や無力感など、元気がない時に
甘いものが欲しくなるのも自然なこと。

ただその感情に合わせて食べすぎも注意。
脾の働きを正常にするためには温めることが大切です。

陽性を意識して、おなかが空いたときに食べる、
ということを意識してみてくださいね。

25
玄米粉と米粉をつかったどら焼きは
腹持ちもよく、おすすめですよ。

ぜひ試してみてくださいね。

おいしいどらやきづくりに使える!
IN YOU 厳選オーガニック食材

おいしいどら焼きを作るために、必要なIN YOUが厳選をした食材をご紹介します♬

① 無農薬リンゴ


おいし過ぎる無農薬りんご

② マヌカハニー


食べるはちみつ オーガニックマヌカハニー

③ 玄米(ミルなどで粉にする)


自然栽培玄米

おすすめ記事

一家に一つあれば薬いらず!?「マヌカハニー」選ぶポイント・効果効能・おすすめの食べ方。

養生のどシロップ「はちみつ大根」の作り方。気温差が気になり、乾燥する季節、内から潤してお手当しよう。

10分で作れる!風邪にも赤ちゃんのおやつにも。消化に良くおなかに優しい、とろけるリンゴゼリーの作り方


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

tomomi
埼玉県出身、東京都在住。体と心のバランスや「丁寧に暮らす」ということを大切にしている。地球や命、食べ物に携わる人々、ご飯を食べる人たちの表情を想像しながら、体も心も喜ぶ料理を作ることが大好き。食のすばらしさや選択の大切さを発信。月に数回ごはん会を行い、料理会、外国人向け料理教室も計画中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 季節の変わり目や女性の不調に。日本のスーパーフード「味噌」の知ら…
  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 【レシピ】テーブルにさりげなくプラスしてオシャレ度UP。ホワイト…
  3. pepper-630294_960_720 風邪予防や、夏の冷房冷え対策に。温まる「トリカトウ」が女性を救う…
  4. soup-1335168_960_720 余すとことなく使える栄養満点べジブロスに含まれる、第七栄養素とし…
  5. ご飯/w corn 材料3つ。旬を食べるレシピ。食欲が落ちる時にも食べたい食欲そそる…
  6. 薄皮_クリームパン 日本の遺伝子組み換え食品の規制はヨーロッパの5倍以上も甘かった!…
  7. leek-249634_960_720 風邪の後、長引くしんどい咳には「肺」の強化が必須。白い食べ物「百…
  8. 寒さ対策にストッキングは冷えの元!?東洋医学的冷えへの養生方法。…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 品川まどか
  • 佐野亜衣子
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • kahosaito
  • 前之園知子
  • 池田 歩
  • 松橋佳奈子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuriesasaki
  • haruna
  • jyunko
  • maejima kanako
  • 加藤 晴之
  • 室谷 真由美
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • yuko ueno
  • 煙山 昭子
  • ひかりあめゆうすけ
  • lelien
  • クレイトンまき
  • Mao
  • akiko takishita
  • 坂上恭子
  • 東條 由美子
  • kajikawa akiko
  • yokosato
  • 横田 浩
  • 足立 由紀子
  • 佐藤いづみ

カテゴリー

PAGE TOP