サラダ

どんなサラダも美味しくなる!やみつき自家製『ひよこ豆のクリーミードレッシング』の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_4305 (2)

暑さで疲れた身体を緩やかに冷やしながら、心も落ち着かせてくれる『温野菜サラダ』の作り方と、’まめ’の甘みがとっても美味しい『ひよこ豆のクリーミードレッシング』の作り方をご紹介します。

手軽に作れる『温野菜サラダ』の作り方。

IMG_4322 (3)
サラダが主役!
生の野菜と一緒に、蒸したり茹でたりして火を通した野菜を入れた『温野菜サラダ』は、消化吸収にも優しく、身体を緩やかに冷やしてくれます。

作り方:

・南瓜やさつまいもなどのイモ類・・・適量
・人参やゴボウなどの根菜類・・・適量
・オクラやそら豆など茹で野菜・・・適量
・サラダ菜などの生野菜・・・適量
※お好きな野菜をチョイスして。

IMG_4298 (2)

1、野菜は適当な大きさに切り、蒸したり茹でておく。

2、生で食べられる野菜は、食べやすい大きさに切る。

3、1と2をひとつのボールであえて、お皿に盛り付ける。

好きな野菜を組み合わせて、身体を労わりながらたっぷりと野菜を摂ることができます。
生の野菜は少量混ぜてあげるだけ。野菜は冷やしすぎないように。

ひよこ豆のこと。

ひよこ豆は完全に丸い形ではなく、1か所だけくちばしの様に可愛らしい突起が突き出ています。
突起がくちばしに似ていて、ひよこのような頭の形をしているというのが、ひよこ豆という名前の由来です。

インドや中東で栽培されているものが多く、インド料理ではカレーやベッサンという粉にして料理されていますね。私もベッサンのフリットが大好きでよく作ります。

IMG_4260
ひよこ豆を多めに茹でて、いつも冷蔵庫へストックしておくと便利です。

くせがなく、ほんのり甘味のある食べやすい豆なので、そのままスープにしたり、ポタージュやフムスにしても美味しい!

栄養成分

・食物繊維・イソフラボン・カルシウム・ビタミン・鉄分・亜鉛。
・良質なたんぱく質が豊富。

効果効能

 抗酸化作用・貧血防止・更年期障害・骨粗鬆症予防・整腸作用・美肌・疲労回復など

ひよこ豆は、大豆や小豆・インゲン豆などと並んで良質なたんぱく質を含んでいます。

マクロビオティックの食事法では、主なたんぱく質を全粒穀物・野菜・豆・海藻・種子類などから摂取することで、私たちは活動に必要なエネルギーを得ることが出来ます。

丸くて甘味があり、豆の中でも中庸に近い、常食にむいている豆です。

食物繊維も豊富ですので、便秘解消・整腸作用にも優れてます。

低脂肪であることから、ダイエット食にもよく取り入れられています。
豆に多く含まれている女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンは、ひよこ豆にも多く含まれています。

ひよこ豆のクリーミードレッシングの作り方~1~

オイルもビネガーも、余計なものが一切なしでこの美味しさ!ディップ感覚でつけて食べて。
サラダの味を美味しく引き立ててくれるこのドレッシングは、病気療養中の方はもちろん、離乳食やアレルギーのある方にもお勧めです。

IMG_4305 (2)
シンプルなのに、野菜をとても美味しく食べられる『ひよこ豆のクリーミードレッシング』。
優しくて、自然な甘味が心を落ち着かせてくれます。サラダとの相性がとても良く、私も大好きな食べ方で、一番お勧めしたいレシピがこちら。

作り方:

・ひよこ豆(茹でたもの)・・・60g
・豆乳     ・・・・  80cc
・練りごま(白)・・・・小1
・塩   ・・・・・  適量
・黒胡椒・・・・ 適量

※ひよこ豆は一晩浸水した後、圧力鍋だと15~20分程、普通の鍋でも30~40分前後で茹でることができます。水煮缶を利用しても。

1、ひよこ豆・豆乳・練りごまをフードプロセッサー(またはすり鉢など)で混ぜ合わせる。

IMG_4276 (2) 2、塩・胡椒で味付け。この時にしっかりと塩・胡椒するのがポイント。

バルサミコビネガー(白)や米酢など、お好みの酢を少量入れても美味しい!

ひよこ豆のクリーミードレッシングの作り方~2~

健康な方・オイルなしだと物足りない方向け。オイルやにんにくを使ったスペシャルドレッシング!

IMG_4348 (3)

作り方:

・ひよこ豆(茹でたもの)・・・50g
・練り胡麻・・・小2
・バルサミコ酢(白)(またはお好みの酢)・・25g
・無調整豆乳       ・・・・・70g
・にんにく  ・・・小1
・お好みの油・・・60g
・自然塩          ・・・・・適量
・黒胡椒          ・・・・・適量

1、にんにくはみじん切りにして、菜種油と一緒に低温で加熱し、冷ましておく。

2、ひよこ豆・練り胡麻・豆乳を合わせて、フードプロセッサーやすり鉢などで滑らかにする。

3、1・2と酢をひとつのボールに混ぜ合わせ、塩・胡椒で味を整える。

 

一晩置くと味が馴染んでさらに美味しくなります。ドレッシングに使わなかったひよこ豆は、サラダと一緒にお皿に入れて。
いろいろな野菜と合えてみてくださいね。

そしてこちらもとても美味しい!
以前IN YOUでもご紹介しましたノンオイルのドレッシングです。
なににでも合う!おいしいごまドレッシング

一汁一菜の生活。

IMG_4354 (2)
お休みの日の食事は一汁一菜で。

夏は疲れた胃腸を休めて静かに時を過ごし、自然の美しさに感動したり、喜びのある暮らし方をして、「心」を活性化してあげましょう。

こちらもおすすめ!IN YOU一押しオリーブオイル。

189440774 オーガニックの菜種油ではなく「オリーブオイル派」のあなたへ。IN YOUでは下記のオリーブオイルをお勧めしています。
IN YOUおすすめオリーブオイルはこちら。
こちらのオリーブオイルの作り手はギリシャクレタ島で400万本のオリーブの木々を受け継いだシラキス家。これまで代々上質なエキストラヴァージンオリーブオイルを作り続けてきたそうです。
経営者自身が「オリーブオイルは工業製品ではない」と延べ、本物の味・香り・品質・鮮度、すべてにおいて妥協はないと断言しています。

この記事を読んだ人におすすめの他の記事
簡単×美味しい!アレンジしても。丸ごと「にんじんドレッシング」の作り方。

【レシピ】パスタ〜ドレッシングまで何でも使える基本のトマトソース

【材料2つだけ】ほんとに簡単!植物性乳酸菌が摂れる発酵食品『自家製ザワークラウト』の作り方。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

前之園知子
ナチュラルフード料理研究家。 シュタイナー教育での子育てを通じ、マクロビオティックの世界観の素晴らしさを学ぶ。 カフェやケータリングでの調理経験を通し、食による癒しの効果を実感。小田原で自然農の畑と子育てをしながら、料理教室を主宰。 「自然と寄り添う暮らし」を目指し、最終的なゴールは「子どもたちの明るい未来を繋ぐ活動」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 春キャベ1 1分で仕込みOK。おいしくてとまらないマクロビオティックな春キャ…
  2. satoimo 【食養レシピ】シンプルがおいしい!とろける里芋の揚げだし。
  3. dbBLr2asjC3EsWX1421157045_1421157127 毎日のお弁当にプラスして楽しむ、「エコふりかけ」の作り方
  4. IMG_8287 べジ出汁で作る絶品・椎茸 麻婆豆腐の作り方。元気なお野菜と伝統調…
  5. IMG_5770 日本人でも消化できる乳製品は?栄養価が高く、最も浄化されたオイル…
  6. img_3657 甘味と塩味の絶妙なバランス!何にでも活用できる使いまわしに便利な…
  7. s_P5102617 【レシピ】焼くまでわずか5分。豆腐でつくるガトーショコラ
  8. IMG_4800 ちょっと特別なお家ディナーにおすすめ!シンプル美味しい「お野菜た…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • 品川まどか
  • ami tominaga
  • 松永加奈恵
  • tomomi
  • izumi
  • 佐野亜衣子
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 松橋佳奈子
  • 室谷 真由美
  • 赤嶺 福海
  • maejima kanako
  •  とっくん
  • 上村 歩
  • kei
  • kazukiimanishi
  • mimi saito
  • jyunko
  • 池田 歩
  • watanabe  
  • ookawahara
  • yuriesasaki
  • mariko ito
  • 加藤 晴之
  • Mint
  • 柿谷圭之助
  • emi tanaka
  • 飯塚 愛
  • Mao
  • ひかりあめゆうすけ
  • 齋藤 香帆
  • Mai nakanishi
  • Nakamura Akitsu
  • 橋本佳子
  • fujisakishun

カテゴリー

PAGE TOP