ご飯もの

おむすびは日本人のための最強スーパーフード。元氣になりたい時に食べたい「玄米塩むすび」の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
image

みなさんの中でおむすびが嫌いな人、いますか?


日本人でおむすびが大嫌い!という人にまだ私は会ったことがありません。
私たちにとっておむすびはソウルフードですよね。

塩むすびは元氣のカタマリ

おむすびの具は何が好きですか?

梅干し、おかか、塩鮭に昆布の佃煮。
最近はツナマヨなどの変わり種もたくさんありますね。

でも、一番のおすすめは何と言っても玄米の塩むすび
これに勝るパワーフードはありません。

消化良く炊いた美味しい玄米ご飯に塩の組み合わせはこれ以上ない程のパワーを与えてくれます。

昔、お母さんの作ってくれたおむすびが一番美味しかったのを覚えています。

よそのお母さんのおむすびは味が違う。

それは、きっと目に見えないお母さんの愛が
おむすびに込められていたからなのかもしれませんね。

それでは、最強の玄米塩むすびの作り方をどうぞ!

玄米塩むすびの作り方


(材料)
玄米ご飯    適量
自然塩     適量



梅酢水または番茶


*梅酢水は手水に梅酢を少々加えたものです。



(作り方)
手を梅酢水または番茶で濡らし、塩を取って玄米ご飯をのせ、三角に結ぶ


とてもシンプルですね。

力を入れすぎて米粒を潰さないよう、程よい力加減できゅっきゅっとリズミカルにむすびます。

力が足りないと今度はぼろぼろになってしまうのでその辺がポイントですね。
何度も作ってちょうど良い加減を見つけましょう。

ご飯の量は召し上がる方の食欲に合わせてどうぞ。

梅酢や番茶で防腐効果UP


手水に梅酢水や番茶を使うと殺菌作用があるので食中毒の予防になります。

梅酢の酸や番茶のアルカリが雑菌の繁殖を抑えてくれるのです。
梅酢を直接手に取ってむすんでも構いません。

これでおむすびもより美味しく安心して食べられますね。

塩をつけてむすぶのはただ味付けだけではなく
塩の陽性さでご飯がしっかり形を保つことが出来ます。

中に梅干しを入れるのもおすすめです。
こうすると

梅干し(陽性)△→ご飯(陰性)▽→塩(陽性)△


という陰陽が繰り返されるのも面白い。

*ご飯は梅干しや塩に比べて陰性という意味です。

ちなみに陰は▽、陽は△はで表し、中庸は六芒星(三角を二つ合わせた形)です。
マクロビオティックと三角(おむすび)は深い関係があるのですね。



食べる時にお好みで焼き海苔を巻くのもいいでしょう。

海苔にはベジタリアンに不足しがちなビタミンB12が含まれていますので
毎日少しずつ食べるのをお勧めします。

おむすびとおにぎりの違い

おむすびとおにぎりの違いは諸説ありますが、三角のものをおむすびというのは
造化の三神に由来する説があります。

造化の三神とは古事記に登場する三柱の神

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

高御産巣日神(たかみむすびのかみ)

神産巣日神 (かみむすびのかみ)

このむすび(産巣日)とは天地万物を生み出す神
土地を守る産土神(うぶすな)
を指すそうです。

また、

万物の創造神はイザナミノミコトで、イザナミノミコトのことを
産霊(むすび)の神と言います。

産む(むす)、霊(び)

つまり、魂を産む意味があり、産霊(むすび)の神とは
万物創造の神のことですね。

むすびの語源は

陰陽が和合し新たな力を生み出す

ということです。

つまり、むすびというのはものごとを産むという意味が込められているのですね。

おむすびは陰陽調和の賜物


左右の掌でご飯を結ぶことにより陰陽調和が生まれ、
掌を通して宇宙のエネルギーがご飯に移ります。


ですから、ラップなどでおむすびを作るのはとてももったいないこと。

ぜひ、素手でむすんでくださいね。
image マクロビオティック創始者の桜沢如一先生は

病人にはご飯をおむすびにして食べさせるように

とおっしゃっていたそうです。

茶碗によそったご飯より
おむすびにした方が病気の治りが早かったのだとか。

玄米ご飯をむすぶことでより陽性な食べ物に変化するのです。

おにぎらずもたまにはいいですが

元氣を出したい時にはぜひ
ご飯をおむすびにして食べてみましょう。

それも、できれば自分でむすぶのではなく
元氣のある子供やパートナーに作ってもらうのがおすすめ。

おむすびにその元氣なエネルギーが入るので
それを食べるだけで力が湧いてきます。

玄米が苦手な方はもちろん、白米のおむすびでも構いません。
image 美味しく食べやすい方を選んでくださいね。

より陽性なエネルギーが欲しい時には
焼きおむすびがいいですね。

炎という陽性な力が加わり、さらに味噌や醤油を塗ることで
身体の温まるパワーフードになります。


・身体が冷えた時

・風邪をひきそうな時

・ここぞという時に力が欲しい時


ぜひ、焼きおむすびを食べてみてください。
油でこんがり揚げた揚げおむすびもとても美味しいですよ。

今は巷にいろいろなスーパーフードがありますが、
日本人にとって最もふさわしいのはやはり

おむすび

ですね。

gghf
新米の美味しいこの季節、ぜひ炊きたてご飯でおむすびを作ってピクニックに行きませんか?
青空のもとで食べるおむすびは最高ですね。

このレシピを読んだ人におすすめの記事はこちら

スーパーの漬物は添加物まみれ?!脱添加物。常備したい!10分でできる、美味しすぎる自家製ガリの作り方。

【材料4つ。グルテンフリー】おいしすぎる!おうちで簡単もっちり「里芋きなこ団子」の作り方。

おやつやおつまみに最高!食べる手が止まらない!サクサク豆腐フライドポテトの作り方


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ざくろジュース

HANA化粧品

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

高橋直弓
短大生の時自然食に目覚め、玄米菜食を始めるが、よくわからないまま実践し、身体を壊して寝たきりに。 回復後、数々の料理コンテストで受賞。その後、リマクッキングスクールへ通い、アシスタントを経て講師に就任し、初上級、スィーツクラスを担当。講師歴17年。並行してらでぃっしゅぼーやのスイーツクラス講師を7年務める。その後リマカフェを立ち上げシェフ&パティシエとして勤務後、独立。 現在はマクロビスタイリストとして京葉ガス料理教室 My Leafs にてクラスを開催。著書には主婦と生活社「砂糖を使わない3時のおやつ 」や枻出版社「簡単!毎日食べたくなる!からだにやさしいお菓子」がある。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. salad-791891_640 ヴィーガン・アスリートが教える!ヴィーガンなどの菜食主義者に不足…
  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 砂糖・乳製品不使用。10分でできる!簡単とろける生チョコレートレ…
  3. b6d8fedc203729ed1a78dd86a5d9721b_s 知ってる?本みりんは超低GI 調味料!砂糖の代わりになる最強の調…
  4. お菓子 7年後、健康な体でいたいのなら知っておくべき砂糖のリスク。
  5. a40bfb22fd5a90374669e3c67f90d855_s コンビニやスーパーに出回る『添加物が大量に使われている食品ベスト…
  6. その野菜くず捨てないで!病からあなたを守るファイトケミカルの宝庫…
  7. 発酵要らずですぐ完成。現代人に足りていない栄養たっぷり「グルテン…
  8. 簡単・本格!肉要らずでおいしいベジ麻婆豆腐の作り方。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 品川まどか
  • 佐野亜衣子
  • izumi
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • EMI
  • 池田 歩
  • WakasugiHiroko
  • 室谷 真由美
  • jyunko
  • yuriesasaki
  • 細道眞希
  • 齋藤 香帆
  • maejima kanako
  • 加藤 晴之
  • ひかりあめゆうすけ
  • Mao
  • Mint
  • 坂上恭子
  • lelien
  • 煙山 昭子
  • 桺町 瑠璃
  • haruna
  • 東條 由美子
  • 岡田 恵子

カテゴリー

PAGE TOP