メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

話題の”フムス”って何?あっという間にできる!作り置きOK。大豆で作る「和風フムス」レシピ

    ayukotaniguchi
    管理栄養士 インナービューティープランナー オーガニックパーソナルシェフ オーガニックナチュロパス(取得中) 東京・福岡・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとインナービューティープランナーへ。2017年 3月に男の子を出産。「*幸せごはん届けます*」をモットーに、家族が最高に健康で笑顔で過ごせるための、食を中心としたライフスタイルをお伝えしています。 [BLOG] http://ameblo.jp/ayuko325 [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

    新年度がスタートするまで、あともう少しですね。
    我が家も新年度スタートともに、息子が保育園デビューする予定で、保育園準備や新生活に向けてそわそわしています。
    そんな中でも、食卓に旬の野菜をたっぷり摂り入れたいところです。

    旬の野菜は、メリットだらけ!

    LRG_DSC03750
    「栄養価が高い」
    「味が美味しい」
    「鮮度がよく、経済的」
    「季節を感じられる」


    一年を通して出回っている野菜、ほうれん草を例にあげると旬の時期は、通常よりビタミンCが2倍も入っているという研究結果もあります。
    美味しくて栄養もりもり、旬の野菜を摂らない手はないですよね。

    でも野菜ばかりをサラダで摂るのはちょっとしんどくありませんか?

    そんな時にオススメなのがアレンジフムス。

    今回は忙しい新生活に向けて、野菜をたっぷり食べられ、常備できる和風フムスの作り方をご紹介します。

    LRG_DSC03780

    和風フムスの作り方

    【材料】
    LRG_DSC03756
    農薬不使用のアスパラガス・・・100g
    有機大豆の水煮・・・100g
    農薬不使用の玉ねぎ・・・1/4個
    有機白すりごま・・・大さじ1
    水・・・大さじ2
    自然栽培のみそ・・・大さじ2.5
    有機純米酢・・・大さじ1
    農薬不使用のにんにく・・・一片
    黒こしょう・・・少々
    フムスとあわせたい春野菜・・・お好みで


    【作り方】
    1.鍋に大さじ2の水を入れ、アスパラガス、フムスとあわせたい春野菜を入れひとつまみの塩を振り、蓋をして弱火で色があざやかになるまで加熱する。(少し加熱が足りないかな?というくらいで大丈夫です。)

    LRG_DSC03766
    2.フードプロセッサーにアスパラガス、大豆の水煮、玉ねぎ、白すりごま、水、みそ、純米酢、にんにく、黒こしょうを入れ滑らかになるまで回す。

    LRG_DSC03774


    食べ方は色々、お好みでアレンジ

    LRG_DSC03776
    今回は春野菜をたっぷり準備してディップしながら頂きましたが、そのままスプーンですくって食べてもOKです。
    パンにつけたり、生春巻きの具材にもおすすめです。

    その中でも、私が特におすすめしたいのは自家製ぬか漬けを入れたポテサラ風アレンジです。

    LRG_DSC03813
    こちらも作り方は簡単、混ぜるだけです。

    1.ボウルに残ったフムスを入れる。

    LRG_DSC03804
    2.ぬか漬けを水で洗い1㎝角に切り、1に入れて混ぜ合わせる。

    LRG_DSC03811
    (今回は、フルーツにんじんとパプリカのぬか漬けを使用しています。)

    LRG_DSC03808

    フムスって何?

    フムスとは中東料理の1つでフムス=ひよこ豆のことで、貴重なたんぱく源として昔から食べられていた料理です。
    ひよこ豆、オリーブオイル、レモン汁、ごまペースト、ニンニクで味付けしたペースト状の食べ物です。

    今回は、ひよこ豆のかわりに、日本人にとって昔から食べられてきた大豆を使って和風フムスにアレンジしてみました。

    ところで、「アミノ酸スコア」という言葉聞いたことはありますか?

    アミノ酸スコアは、毎日摂取する必要のあるアミノ酸が、バランスよく含まれているかどうか数字で表しています。数字が高ければ高いほどバランスよく含まれています。
    毎日摂取する必要のあるアミノ酸を必須アミノ酸といい、この必須アミノ酸は9種類(バリン・ロイシン・イソロイシン・リジン・メチオニン・フェニルアラニン・スレオニン・トリプトファン・ヒスチジン)あり、健康な身体を作るために大事な栄養素です。

    実は大豆のアミノ酸スコアは、なんと!!

      100アミノ酸バランスのとれた食品です。
    たんぱく質は、肌や筋肉、血液、髪の毛、酵素など体のあらゆる素になります。
    不足していれば、ハリのある肌は作られず、髪の毛もパサパサ、冷えやすい体になるため、毎日摂取していきたいですよね。

    疲れて帰ってきて、夕飯作りが大変だな・・・
    というときに、冷蔵庫に常備しておけば野菜を切って、ディップするだけで一品できあがります。

    良いものを食べたい、野菜をたくさん摂りたい、でも仕事や子育てでゆっくりキッチンでご飯を作る時間がないというママはたくさんいると思います。

    そんな私もその中の一人。
    この和風フムスと旬野菜に玄米ごはんと味噌汁があれば、スーパーなどでお惣菜を買う必要もなく、
    忙しくても疲れていてもオーガニックライフを摂り入れられると思いませんか?

    新生活に向けて和風フムスを作っておこう!と思ったら、材料を揃えましょう。

    和風フムスのオーガニックな材料はIN YOUMarketでGET!

    電視みそ 炭とイオン化した水(電子水)が自然栽培米と出会って起きた「奇跡」。
    これ以上はないこだわりの味噌と甘酒。今すぐここをクリック!

    0118141322_5a602cf2642da 先人の知恵!炭と水を活用した健やかな土壌で作る農薬不使用野菜セット今すぐここをクリック!

    オススメの記事

    たった30分間で!?卵、油、乳製品無し。デトックス・モリンガマフィンの作り方

    「梅干し」をリメイクして使いまわそう!日本の伝統食材を活かした「万能梅ジェノベーゼソースの作り方」とその活用法。

    スイーツを食べてデトックス?!甘味料一切不使用。混ぜるだけ簡単3ステップで作る”春のデトックスプリン”の作り方。冬に溜め込んだ老廃物を排泄しよう!

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ayukotaniguchi
      管理栄養士 インナービューティープランナー オーガニックパーソナルシェフ オーガニックナチュロパス(取得中) 東京・福岡・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとインナービューティープランナーへ。2017年 3月に男の子を出産。「*幸せごはん届けます*」をモットーに、家族が最高に健康で笑顔で過ごせるための、食を中心としたライフスタイルをお伝えしています。 [BLOG] http://ameblo.jp/ayuko325 [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com
      ページ上部へ