メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

栗を堪能するマクロビスイーツ。卵・乳製品不使用!手作り和栗ペーストで作るモンブランパフェの作り方

    ami kuwamura
    米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。

    栗を堪能するマクロビスイーツ。卵・乳製品不使用!
    手作り和栗ペーストで作るモンブランパフェの作り方。



    一粒に滋養がぎっしり!

    5DA5533D-C5F5-4230-93E2-3C28E938D8C6


    ホロホロとした食感と優しい甘味が特徴で、食欲の秋には欠かせない「栗」。

    主成分はエネルギー源になる炭水化物ですが、ビタミンやミネラル、ポリフェノールなどもバランスよく含まれていて、
    日本では、縄文時代から主食として親しまれてきたという長い歴史があります。

    加工技術も優れ、今では季節を問わず、栗を楽しめますが、
    やはりこの時期にしか食べられない「新栗」の美味しさは格別です。

    旬のものを頂く=身土不二

    マクロビオティックには、旬のものを頂くことを推奨する「身土不二」の理論がありますが、
    この時期にしか収穫されない栗には、加工品とは比べ物にならないほど滋養が詰まっています。

    挙げればキリがないですが、例えば、ビタミンC

    風邪を予防したり、免疫力を高めるために、この時期は特に意識的に摂るべき栄養素のひとつですが、

    一般的なビタミンCは、熱に弱いのに対し、
    栗は、ビタミンCがデンプン質に包まれているので、熱による損失が少なく、効率よく体内に取り入れることができると言われています。

    今回は、収穫されたばかりの和栗を使った「和栗ペースト」と、
    和栗ペーストを使った「モンブランパフェ」の作り方をご紹介したいと思います。

    少し時間はかかりますが、一つ一つの作業はとってもシンプルで簡単ですよ。

    卵・乳製品不使用!
    手作り和栗ペーストで作るモンブランパフェの作り方。

    47424987-C8B7-4961-8F50-9542ACD880AC

    ■材料(作りやすい分量)

    《和栗ペースト》
    有機栗・・・鬼皮付500g(正味量約300g)
    有機無調整豆乳・・・栗の正味量の50%
    (今回は、150㏄)
    無農薬ココナッツシュガー・・・栗の正味量の10%
    (今回は、30g)
    無農薬生はちみつ・・・大さじ1
    《豆腐ホイップクリーム》
    有機絹ごし豆腐・・・300g
    無農薬ココナッツオイル(無臭のもの)・・・50g
    無農薬生はちみつ・・・大さじ1~2

    ラム酒・・・小さじ2
    お好みのスポンジ、クッキー、グラノーラなど)・・・適量
    栗の甘露煮(今回は、手作りのものを使用)・・・適量

    ■事前準備

    ・豆腐は熱湯で5分茹で、水気を切っておく。
    ・ココナッツオイルが固まっている場合は、湯煎で溶かしておく。

    ■作り方

    1.《和栗ペースト》を作る。
    鍋に30㏄ほどの水を入れ、クッキングシートを敷き、よく洗った栗を並べる。
    蓋をして弱火で30分、火を止めて10分蒸らす。(鋳物ホーロー鍋がおすすめ。)
    C34BD5A3-96BE-4FCA-A030-8C6D362E0A31
    2.包丁で半分にカットし、スプーンを使って栗の実を取り出す。
    5455CC9B-4480-4B10-BB83-097888B0A637
    3.鍋に戻し、無調整豆乳とココナッツシュガーを加え、木べらでかき混ぜながら、もったりとするまで加熱する。
    (豆乳とココナッツシュガーの量を決めるために、2の栗を計量しておいてください。)

    4.温かいうちに裏ごしをし、生はちみつを加え、混ぜ合わせる。
    ★生はちみつは「非加熱製法」のため、決して加熱しない。
    23633D12-3FF2-4E95-875F-14D2DBC8E253
    5.絞り袋につめる。

    6.《豆腐ホイップクリーム》を作る。
    フードプロセッサーに、水切り豆腐を入れ、滑らかになるまで撹拌する。

    7.2にココナッツオイル、生はちみつ、ラム酒を加え、さらに滑らかになるまで撹拌し、一度冷蔵庫で冷やす。
    (冷えることでココナッツオイルが固まり、扱いやすいクリームになる。盛り付け直前にもう一度攪拌すると、より口当たりがよくなる。)

    8.砕いたクッキー(または、スポンジなど)の上に、7の豆腐クリームをのせる。
    6A238D81-E7F6-432A-ACC3-2988179DA4ED
    9.和栗ペーストを絞りだし、トップに栗の甘露煮をのせ、完成。
    F1052111-A64C-45B3-89A7-CB99EB7F282F

    今回のレシピのポイント

    非加熱・農薬不使用の完熟蜂蜜

    1025161741_59f03a9589f95
    今回使用したのは、アンデス山脈(アルゼンチン)の美しい大自然で育まれた、ふわふわの生蜂蜜。

    「えッ!?ふわふわ!?」
    と疑問に思ったみなさま!

    そうなんです。
    ふわっとしていて、口に含めば、すぅ~っと溶けていく、ムースのような食感の蜂蜜なのです。

    その秘密は、酵素の泡
    非加熱にこだわり、栄養素や酵素がそのまま生きている蜂蜜だから、
    酵素が泡となって出てきています。

    通常、一般的な蜂蜜は、加熱処理をされていることが多いですが、
    その過程で、有益な酵素やビタミンなどの栄養素が失活・変質してしまいます。

    こちらの完熟蜂蜜は、全て手作業の非加熱製法だから、酵素やビタミンも破壊されずに残り、
    蜂蜜の栄養を効率よく取り入れられます。

    また、通常の蜂蜜の水分量が20%程度なのに対し、この蜂蜜は水分が約15%。
    その分濃厚で、抗菌力があります。

    濃厚な味わいで、酵素が生きていて、優れた抗菌力がある究極の生蜂蜜。

    ぜひお試しください。


    このレシピで使ったアイテムを IN YOU Marketで買ってみよう!

    1025161741_59f03a9589f95

    オススメの記事

    可愛くて美味しくてヘルシー。三拍子そろったリンゴとデーツのスコーンの作り方

    【卵・小麦粉不使用】ふわふわ蒸しパンとデコレーションに使える豆乳ヨーグルトホイップの作り方

    素材の栄養を凝縮!旬のりんごを活用した無添加ウスターソースの作り方。皮ごとすりおろした無農薬林檎を堪能しよう。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ami kuwamura
      米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。
      ページ上部へ