メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

フランスの人気伝統菓子をヘルシーに自宅で再現!砂糖・乳製品不使用。旬の柑橘果実で作るビーガン・オレンジクラフティーの作り方。

    ayukotaniguchi
    管理栄養士 インナービューティープランナー オーガニックパーソナルシェフ オーガニックナチュロパス(取得中) 東京・福岡・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとインナービューティープランナーへ。2017年 3月に男の子を出産。「*幸せごはん届けます*」をモットーに、家族が最高に健康で笑顔で過ごせるための、食を中心としたライフスタイルをお伝えしています。 [BLOG] http://ameblo.jp/ayuko325 [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

    超貴重な柑橘類を使った、かんたんに作れる寒い季節を楽しむデザート

    まだまだ寒い季節、お家で過ごすことも多いのではないでしょうか?

    寒い季節に食べたい温かスイーツやチョコ、それと温かい飲み物があれば幸せなティータイムに。
    今回は無農薬で作られた超貴重なフルーツを使って、お家でかんたんに作れる寒い季節を楽しむデザートをご紹介いたします。

    人気伝統スイーツ、クラフティーとは?

    クラフティーとはフランスの伝統的で家庭でよく食べられるスイーツです。
    タルト型にタルト生地を敷いて、季節のフルーツと卵、牛乳、砂糖、小麦粉を混ぜた生地とともに焼き上げた、フルーツ入りのプリンのようなイメージです。

    もともとはサクランボで作られるますが、季節のフルーツでも代用できます。
    フランスの友人が作ってくれたクラフティーにもさくらんぼが使われ、焼きたてで熱々を出してくれて幸せなスイーツタイムでした。

    10
    ただ、健康志向の方は白砂糖やミルクを控えている方もいるかと思います。
    なので、今回はヘルシー志向な方でも作っていただける美味しいヴィーガン仕様のクラフティにアレンジ。

    今回はスキレットを使いましたが、グラタン皿で焼いても良いですし、タルト型で焼いて皆でシェアして下さいね。

    今回はこちらを使いました

    【IN YOU限定】自然農法提唱者・福岡正信氏の血を引き継いだ農園で自然栽培で作られた季節の農薬不使用の果物セット


     農薬不使用の旬の柑橘類を使ったビーガンクラフティーの作り方

    LRG_DSC01049 (1)

    [材料](スキレット直径12㎝)

    ■タルト生地

    無農薬米粉・・・35g

    無農薬全粒粉・・・35g

    無農薬ココナッツオイル・・・大さじ1

    無農薬アーモンドミルク・・・25cc


    4

    ■フィリング

    無農薬木綿豆腐(水切りしておく)・・・75g

    無農薬カボチャ(蒸しておく)・・・25g

    無農薬柑橘の皮・・・1g

    無農薬アーモンドミルク・・・50㏄

    無農薬メープルシロップまたはブルーアガベシロップ・・・大さじ1

    無農薬バニラエクストラクト・・・小さじ1


    5

    無農薬の柑橘・・・1個分



    【作り方】

    1.フードプロセッサーにタルト生地の材料を入れ回す。


    6

    2.スキレットに油を塗り(分量外)、タルト生地を入れ、スプーンの裏で押さえるように固め、冷蔵庫で30分ほど冷やしておく。


    7

    3.オーブンを180℃で予熱し、2を180℃で15分焼く。

    4.農薬不使用の柑橘の皮は白い部分が入らない程度に摩り下ろします。
     果肉はひとつずつ房から外す。

    5.フードプロセッサーにフィリングの材料を入れ、滑らかになり照りが出るまで回す。

    今回は途中まわりについたフィリングをゴムベラで落としながら5分程回しています。

    8

    6.焼きあがった3のタルト生地に5のフィリングを入れ、4のフルーツをお好みでのせ、180℃で30分焼く。


    9
    11
    今回はカボチャを使用していますが、さつまいもでも美味しく作れます。
    ぜひアレンジしてお好みの一品を作ってみてくださいね。

    残った果肉を捨てるのは勿体無い!まるごとフルーツを頂きたいから、房に残った果肉も皮も活用しよう


    12
    農薬を使用せずに作られたフルーツだから、まるごと頂きたいものです。
    クラフティーを作るときは房から果肉を取り出して使いましたが、どうしても少し果肉が残ってしまいます。

    そんなときは、残った果肉を1つにまとめてギュッと絞り、果汁を手作りドレッシングに変身させましょう。
    果汁とお好きなオイル(オリーブオイルや亜麻仁油など)、塩こしょうを加えればフルーティーなドレッシングが出来上がります。

    皮は卸して野菜の和え物に混ぜたり、味噌ダレに加えても良いですね。大きめにカットして下茹でした野菜と味噌ダレを絡めてグリルで焼いてみましょう。

    私はぬか床の風味付けに入れてみました。

    13
    一物全体の考え方も取り入れ、
    ぜひ、房に残った果肉も皮も捨てずに頂きましょう。

    バレンタインデーにも喜ばれる!超貴重な柑橘類を使った無農薬ドライフルーツのチョコがけ

    14
    ドライフルーツにすることで、福岡自然農園のフルーツを長く楽しみたい方におすすめのデザートです。

    温かい飲み物を片手に楽しみましょう。
    一緒にあわせたい温かい飲み物にはシナモンティーやスパイスの入ったチャイなどもおすすめです。

    【材料】(フルーツ1個分)

    農薬不使用の柑橘・・・1個

    ■チョコソース

    農薬不使用のココナッツオイル・・・10g

    有機カカオパウダー・・・大さじ1

    農薬不使用甘酒・・・大さじ1


    または農薬不使用のヴィーガンチョコレートをとかしても。

    【作り方】

    1.オーブンを120℃で予熱しておく。

    2.柑橘をよく洗い水気を拭き取り、皮付きのまま薄く(2〜3㎜)スライスする。 厚さを均一にすることで火の通りが均一になり出来上がりがきれいです。

    15

    3.オーブン用の鉄板に、クッキングシートを敷いて120℃で60分焼く。

    16
    4.ボールにチョコソースの材料を混ぜ合わせ、チョコソースを作る。
    ココナッツオイルが固まっている場合は湯煎して溶かして、


    17

    5.バットにクッキングシートを敷き、3を4につけ並べて、冷蔵庫で冷やす。

    19
    部屋が冷えているとチョコソースが固まりやすいので、温めながらつけると作業しやすいです。
    今回は蒸し器を使って温めました。

    18
    チョコソース以外のアレンジもできます。
    カカオパウダーの代わりに有機抹茶を混ぜれば、ドライフルーツが一気に和スイーツに変身します。

    20
    また、カカオパウダーの代わりに刻んだミントの葉を入れると爽やかスイーツになりこちらもおすすめです。

    農薬を一切使わずに作られた美味しいフルーツは皮ごと頂けるからドライフルーツに最適


    農薬を使用せずに作られたフルーツは皮ごと頂けるからドライフルーツに最適です。
    皮ごと頂くことで、皮に含まれる多くの栄養素を一緒に摂ることができ、水分が抜けていることで体積が小さくなり旨味が凝縮され、たくさんの栄養素を摂取でき長期間保存できます。

    21
    市販のドライフルーツは砂糖が使用されているものがほとんど。
    さらに皮ごと使っているものもありますが、その場合、オーガニックではない商品は、農薬を使われている果実を使っている可能性が高く、残留農薬が不安です。

    手作りだと無添加果物本来の甘味を生かし砂糖などの甘味を使わず、お好みで色んなドライフルーツを作ることができます。

    ドライフルーツはそのまま食べたり、紅茶やルイボスティー、お好みのハーブティーとともにティーポットに入れてフルーツティーにするのもおすすめです。

    ドライフルーツをたくさん作っておいて、お客様に手作りドライフルーツを使ったフルーツティーでおもてなしはいかがですか?

    食べたら今までのフルーツとの違いに驚く!今回使った、超貴重なオーガニックフルーツを食べてみよう!

    1225175036_5a40bbdcd9004 【IN YOU限定】自然農法提唱者・福岡正信氏の血を引き継いだ農園で自然栽培で作られた季節の農薬不使用の果物セットとジャム今すぐここをクリック!
    超貴重なフルーツ、それは農薬不使用で作られ自然のエネルギーがたっぷりつまった柑橘類です。

    2
    その超貴重なフルーツを生産されている福岡自然農園は、愛媛県伊予市の豊かな自然の中にある自然農法の提唱者である「福岡正信」氏が開墾され、現在はお孫さんの福岡さんが「できる限り環境に負荷をかけず、安全で美味しいものをつくり続けたい」という思いで、有機JAS規格で許可された農薬も含め、一切の農薬を使用せず柑橘類を中心に自然農法に取り組んでいる農園です。

    この農薬不使用のフルーツ盛り合わせがIN YOUMarket限定で販売されることに!!

    超貴重なフルーツで感動してみませんか?そのまま食べても美味しいフルーツをとっておきのデザートに変身させて、寒い季節を楽しみましょう。
    福岡自然農園で取れたすごいエネルギーの詰まった超貴重なフルーツを使って寒い季節を楽しむデザートを作ってみてはいかがでしょうか。

    無農薬オススメフルーツ盛り合わせはこちら


    オススメ記事

    あの有名な懐かしの人気チョコ菓子を自宅で完全再現!バレンタインに作りたい。しっとり食感が美味しいヴィーガンチョコレートクッキーの作り方。

    旬のサツマイモの栄養を余すことなく食べる!砂糖不使用。体が温まる「サツマイモとりんごのおしるこ」の作り方

    不健康そうな調味料「マヨネーズ」の概念が変わる!たった3つの材料を混ぜるだけ。新たな調味料「発酵マヨネーズ」の作り方。乳製品・卵不使用。アレルギー対応可。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ayukotaniguchi
      管理栄養士 インナービューティープランナー オーガニックパーソナルシェフ オーガニックナチュロパス(取得中) 東京・福岡・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとインナービューティープランナーへ。2017年 3月に男の子を出産。「*幸せごはん届けます*」をモットーに、家族が最高に健康で笑顔で過ごせるための、食を中心としたライフスタイルをお伝えしています。 [BLOG] http://ameblo.jp/ayuko325 [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com
      ページ上部へ