メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

【レシピ】お肉や卵がなくてもできる、豆腐お好み焼きの作り方。

    松浦愛
    facebook オーガニックなライフスタイルを提案するWEBマガジンIN YOU 編集長兼株式会社インユーCEO 。「すべての人にオーガニックな暮らしを」をコンセプトとして掲げ、オーガニックの普及と拡大を目指し、日夜活動中。 最近の趣味はアート、食べ歩き、乗馬など。 運営サービスはIN YOUや編集長自らが選りすぐったお気に入り商品を扱う、オーガニックオンラインマーケットIN YOU Marketなど。

    お好み焼きは好きですか?
    私は大好きです。
    日本人の昔ながらの庶民的な食べ物として今でも親しまれているお好み焼き。
    オトナになっても、やっぱりたまに食べたくなるものです。
    でも、大量の小麦粉に大量のマヨネーズをかけて食べるのはちょっと気が引けますよね。
    そこで今回はダイエットや健康に気を付けている方でも美味しく食べることができる、マクロビオティック(動物性食材不使用)グルテンフリー仕様のお好み焼きの作り方をご紹介します。

    s_P5102634
    それではレシピをどうぞ。

    豆腐のお好み焼き

    By 松浦愛 公開: 5月 10, 2015

      材料

      • 醤油 小さじ2分の1
      • 玄米粉またはそば粉 大さじ2-3
      • 片栗粉 大さじ3
      • だし汁 50ml
      • 細ねぎ 適量
      • キャベツ 適量
      • 長いもすりおろし(なければ玄米もちでも) 適量
      • きのこ類 適量
      • ソルト 少量
      • ブラックペッパー 少量
      • ソース(無糖) 適量 トッピング
      • 豆乳マヨネーズ 適量 トッピング
      • 青のり 適量 トッピング

      作り方

      1. ボウルに片栗粉と粉を入れ、だし汁でだまにならぬよう溶かす。
      2. 木綿豆腐をつぶし、食べやすい大きさに切った野菜とそれぞれの調味料を1と一緒に混ぜ合わせる。
      3. オイルを軽く回しいれたフライパンで蓋をして弱火〜中火で5分-10分程度、ひっくり返して蓋をして5分程度焼き上げる。最後に蓋を外して中火でカリッと焼いてお好みでソース等かけて出来上がり。
        このレシピで使える食材

        長いもや玄米もちはなくても問題ありませんが、あればよりふっくらし、もちもちとした食感をお楽しみいただけます。
        ソースが家にない場合は味噌、醤油、味醂、ケチャップ、オリーブオイル、ソルト、玄米甘酒等それぞれの基礎調味料を使って調合すれば自家製ソースを作ることができます。(作り方はまた次回詳しくお伝えしますね。)
        またマヨネーズについても基本のサワークリームにマスタードや味噌、メープルシロップ等を加えてアレンジすれば、マヨネーズが完成です。

        マクロビオティックを実践したことのない方も、お豆腐や粉類があれば作ることができますので、これを機に是非挑戦してみて。

        この記事のタグ
          お気に入り登録する
          シェアする

          この記事が気に入ったら
          いいね!しよう

          松浦愛
          facebook オーガニックなライフスタイルを提案するWEBマガジンIN YOU 編集長兼株式会社インユーCEO 。「すべての人にオーガニックな暮らしを」をコンセプトとして掲げ、オーガニックの普及と拡大を目指し、日夜活動中。 最近の趣味はアート、食べ歩き、乗馬など。 運営サービスはIN YOUや編集長自らが選りすぐったお気に入り商品を扱う、オーガニックオンラインマーケットIN YOU Marketなど。
          ページ上部へ