メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

レモン水で自分の胃酸量をチェック&毎日の食事にプラスできる『消化力を高めるビネガーウォーター』の作り方。

    くみんちゅ
    家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ

    今回は、胃腸の消化力の話です。

    みなさん、夏になるとそうめんのようなさっぱりとした食事がしたくなりますか?
    それとも、スタミナのある食事を摂りたくなりますか?

    pasta-1407838_960_720
    実は、どちらが自分の消化に得意なのかどうかで、
    夏バテする・しないが決まってきます!

    もちろん、毎日そうめんばかり食べていたら栄養不足になり、夏バテすることは必須。
    かといって、夏場にガッツリした食事は苦手。という方は、
    自分の「消化力」、つまり「胃酸の分泌量の低下」に原因があるかもしれません。

    胃酸の分泌が低下すると、本来、胃で溶かされるはずの食べ物が未消化のまま腸にいくので、
    消化不良や胃もたれを起こすだけでなく、未消化の食物は腸が栄養として吸収できません。
    結果的に質的栄養不足を起こしたり、腸内環境悪化の原因になります。

    胃酸の分泌量は、年齢と共に低下していきます。
    また長年、甘いものや糖質の多い食生活を続けていると胃腸の働きが悪くなり、胃酸量の低下を招きます。

    donut-791837_960_720
    アイスやビールなどの冷たい飲み物や食べ物も胃腸の働きを低下させる原因です。

    ice-cream-sundae-355355_960_720
    特にこんな症状のある方は要注意。

    ・脂っこいものを食べると胃もたれする、胸やけする。
    ・年齢とともに肉や揚げ物が食べられなくなってきた。
    ・夏バテしやすい。
    ・常に貧血ぎみで体がだるい、疲れやすい。
    ・お腹にガスがたまる。
    ・食後のげっぷ。
    ・食事をすると膨満感が生じ、なかなか空腹にならない。
    ・食べても太れず、栄養の吸収が悪いと感じる。


    これらは胃酸の出が悪くなる「低胃酸」によることが原因の可能性が高いのです。
    「低胃酸症」が関係する代表的な不調は、
    ・貧血(ミネラル不足)
    ・ビタミンB12不足
    ・体力の低下
    ・抜け毛や乾燥
    ・太れない・栄養の吸収が悪い
    ・便秘・下痢
    ・逆流性食道炎
    ・カンジタ症
    ・ホルモンバランスの異常
    ・慢性疲労や副腎疲労
    ・骨粗鬆症
    ・ピロリ菌の繁殖による胃炎・胃潰瘍
    ・アレルギー
    など。

    特に「鉄欠乏」は低胃酸の代表的な症状。
    胃酸の分泌が少ないと、いくら鉄分やタンパク質を摂っても栄養を十分に吸収できない状態が続きます。

    girl-1245773_960_720
    結果として上記のような諸症状を引き起こす「低栄養状態」を作る原因に。

    また、胃酸は消化酵素という役割だけでなく、
    胃内に繁殖する雑菌や細菌の殺菌剤としても働いています。
    胃酸の量が低下していると、胃内の殺菌力も弱くなるので、
    悪玉菌やピロリ菌繁殖の原因につながるだけでなく、細菌に対しての抵抗力も低くなります。

    woman-698964_960_720
    つまり、胃酸の分泌が悪ければ、体のすべての機能に不具合が出てきてしまうということですね。

    お年寄りになってからもお肉やお魚を毎日食べて、好きなお酒を楽しんでいる方はたくさんいます。
    そんな方をみると、
    やはり「消化酵素の分泌量がすばらしいんだなぁ。」と思います。

    私が尊敬する料理研究家の方々は80歳、90歳になってもツヤツヤで元気にお肉やお魚のお料理を作っていらっしゃる。
    84歳のホルトハウス房子さんは1日2食で、
    朝は必ずコーヒーと、バターたっぷりの卵やベーコンつきの朝食を食べているそうです!

    fried-394171_960_720
    そんな元気な女性でありたいですね。
    つまり、元気な内臓でありたい!

    胃酸の分泌量(=消化酵素)は、胃腸を丈夫に保つだけでなく、
    髪や爪や肌や内臓を健康に保つためにも、とても重要なのです。

    おうちで出来る簡単な胃の健康診断。胃酸の分泌量をレモン水を使ってチェックしてみよう。

    water-686917_960_720
    さて、自分が「低胃酸」か、それとも「胃酸過多」なのか、もしくは「正常な胃酸分泌量」なのかは、
    レモン水を使って簡単に調べることができます。

    この方法は、実際にアメリカの栄養療法として広く認知されています。(「歯から始まる健康と医療」より)

    ぜひやってみる価値あり。

    用意するのは、美味しいと思う濃度に薄めた「レモン水コップ1杯」のみ。
    (もしくは水で薄めたリンゴ酢やお酢でもOK。炭酸水は膨満感の原因になるので使わないでください。)

    生のレモン半分をコップに絞り、水を3倍くらいに薄めてレモン水を作ればOK。
    お酢で作る場合はだいたい4〜5倍ぐらいに薄めましょう。
    そしてこのレモン水を、食事をしながら飲みます。
    1口食べたら1口飲むという感じで、このレモン水がなくなるまで同じ方法で食事をしてください。

    cup-1177644_960_720
    胃酸とレモンの酸度は近い酸度です。
    胃酸は食べ物が入ってくると、もう少し酸度が強くなりますが、このレモン水で十分に補うことができます。

    食事をした後、胃がすっきりしたような感じがしたり、いつもよりお腹がすくのが早いと思った方は、
    だいたい8割の確率で「胃酸の分泌が低下している」と思われます。

    せっかくよく噛んで咀嚼を十分にしても、食べたものを最終的に分解してくれる胃酸の出が悪ければ、
    栄養素の吸収がまともにできていないということなのです。

    salmon-518032_960_720
    逆にレモン水を飲みながら食事をした後、いつもより胃がムカムカしたり、ゲップが出てくるような状態を覚えた方は、
    「胃酸の分泌がしっかりある」と考えてよいということです。

    もし胃酸の分泌が少ない「低胃酸」の方は、
    このレモン水を毎食は無理でも、夕食時などに作り、胃酸の働きを補ってあげてください。
    いつもより食事がすっきり食べられるようになるだけでなく、栄養状態も改善してくると思います。

    レモン水がなければリンゴ酢や、梅干し、梅酢、酢の物など、
    クエン酸の豊富な食べ物を食事にプラス
    するだけでも消化力はずいぶんと高まってきます。

    特に梅干しや梅肉エキスは、胃痛や胸焼けを和らげてくれるだけでなく、
    消化酵素である唾液の分泌も促してくれるので、最高のサプリメントとも言えますね。

    pickled-plum-410338_960_720
    もし、レモン水を飲んでからもずっと胸焼けやムカムカがおさまらなかったり、胃が重くなった方は、
    「胃酸過多」といって、胃酸の分泌が多すぎる状態です。
    低胃酸は低胃酸で辛いですが、胃酸過多も辛いものがありますよね。
    そういった方は、レモン水を飲んだら逆効果になってしまいます。

    胃酸過多の人は、食後ではなく「空腹時や就寝時に胃痛や胸焼けがする」方が多いと言われています。
    胃が空っぽになっている時にも強い胃酸が胃や食道を焼いてしまっている状態です。

    胃酸過多はストレスが原因の場合が多いと言われており、
    よく、緊張すると胃がキリキリ痛むのも「胃酸が多く分泌されてしまう」ことによって起こる症状ですね。

    shutterstock_45857818-002
    胃酸過多の対処法は、胃痛や胸焼けがしてきたら「白湯」を飲むこと。
    白湯を飲んで胃酸を薄めてあげると、胃や胸が楽になってきますよ。
    寝る前にも白湯を1杯飲んでみましょう。

    mug-1140318_960_720
    (注)逆に低胃酸の方が食後や空腹時に白湯を飲むと、せっかくの胃酸を薄めてしまいますので、
    の働きを悪くしてしまいます。ご注意を!

    低胃酸症状のある方は外食にも携帯すると便利!消化力を高めるビネガーウォーター。

    lemon-1578377_960_720
    さて、今回は、携帯するのにも便利な美味しい「ビネガーウォーター3種」をご紹介します。
    クエン酸とハーブのダブル効果で、胃酸の分泌を活発にし、夏バテや食後の不快感を改善していきましょう!

    【レシピ① 胃もたれに効くビネガーウォーター。】

    821f0f9ecdc7994dfa5e22c40e046610-300x200
    ・水 5ooml
    ・無農薬レモンの輪切り 3〜4スライス
    ・ミントの葉 数枚
    ・生姜 1〜2スライス
    ・アップルサイダービネガー(またはリンゴ酢) 大さじ1
    ・自然塩 ひとつまみ


    【作り方】
    ボトルに材料をすべて入れ、水を注ぎ、一晩おくだけ。
    (注)炭酸水は膨満感の原因になるので使わないでください。

    【レシピ② たんぱく質の消化を助けるキウイと柑橘類のビネガーウォーター】

    ・水 5ooml
    ・好みの柑橘類の輪切り 3〜4スライス
    ・キウイフルーツ(スライス) 1個分
    ・アップルサイダービネガー(またはリンゴ酢) 大さじ1
    ・自然塩 ひとつまみ

    ※作り方は上記と同じ。

    【レシピ③ カリウムでむくみ解消のビネガーウォーター】

    detox-684107_960_720
    ・水 5ooml
    ・無農薬レモン 3〜4スライス
    ・きゅうり(スライス) 1/2本分
    ・ローズマリー 少々
    ・アップルサイダービネガー(またはリンゴ酢) 大さじ1
    ・自然塩 ひとつまみ

    ※作り方は上記と同じ。

    自分の胃酸の状態によって変わってくる「胃もたれ」の対処法。体の声に耳をすませてみよう。

    water-791235_960_720
    さて、胃酸の状態は便からも調べられます。

    食べ物がほとんど消化されずに排泄されている場合は、胃酸が不足していることが多いと言えます。
    また、サプリメントが吸収されずに便や尿として排出されている場合も、胃腸の働きが落ちている証拠です。

    例えば、鉄サプリメントを摂ると便が黒くなる方。
    ビタミンCやB系のサプリメントを摂ると黄色っぽくなる方。


    食材やサプリメントなどが未消化の状態で便の中に出てくるということは、
    咀嚼が不十分だということを示しているだけでなく、食材を消化分解する「胃酸」が少ない状況だということを示しています。

    medications-342450_960_720
    自分の胃酸の状態によって、変わってくる食生活の対処法。

    今まで良しとしてやってきた食事が、
    逆効果だったかも?ということにもなりかねません。
    自分の胃酸状態を知ることで、自分の体のことを見つめるきっかけになると思います。

    最後に。
    胃酸過多の人、低胃酸の人の両方に重要なことは、
    「食事をよく噛むこと。」

    よーく噛んで、唾液という最高の消化酵素を分泌させて、
    胃の仕事を減らしてあげること。

    これは基本ですね。

    忙しいとつい忘れがちになってしまいますが、再重要なのは「咀嚼力」です。
    食事を楽しくいただくためにも、意識してくださいね。

    おすすめ記事

    ゼラチン不使用、体がうるおう超シンプルおやつ。おいしいおいしい水ゼリーの作り方。

    シリカ(ケイ素)&炭酸水素イオン国内外トップクラスの天然水が霧島山麓から届きました!〜玉肌シリカ天然水〜

    乳製品を使わない!ミキサーで簡単ティラミスの作り方【IN YOU-RECIPE動画】

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      FavoriteLoadingお気に入りに追加
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      くみんちゅ
      家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ
      ページ上部へ