お悩み別

婦人病と生活習慣病の特効薬ともいわれる、優秀すぎるハーブの王様「サフラン」の力と効果効能・活用術!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
spices-877515_960_720

スパイス
催し物、バレンタインやクリスマスやお誕生日などイベントのとき。
新しい華やかな料理を作ろうと、普段は使わないスパイスなどを購入することってありますよね。

パエリア

買ってはみたものの、結局1回しか使ってないスパイスってありませんか?

spices-834114_960_720
気が付けばキッチンの片隅においてあり、賞味期限が切れてしまうなんてことも・・・
(私はたくさんあります!)

中でも、「サフラン」は、なじみも薄く
あまり活用法が知られていないスパイスの一つではないでしょうか?

サフランというと、カレーの横に添えられた鮮やかな黄色のサフランライスや
パエリアを連想する方が多いかと思います。

実はこのサフラン、使わずに置いておくのはもったいない
非常に健康効果の高い優秀なスパイスなんです。


紀元前から珍重された
イランの赤い金 サフラン

サフラン
サフランは、スパイスの王様とも言われていて、
良い香りの美しい薄紫色の花には3本のめしべがあり、このめしべの部分がスパイスとして利用されています。

サフランは魅惑的な香りと、独特の風味を持っていることから、古くから人々に愛されてきました。
古代ギリシャやローマ時代には、香水としても重宝されていたんだそうですよ。

クレオパトラが愛用していたの化粧品の中にも、サフランが入っていたと言われています。

また、スパイスや香水としてだけではなく、その素晴らしい薬効も人々から愛された理由の一つ。
古代エジプトの薬物書にも、サフランの薬効について記述があります。

サフランの開花時期は15~20日程度と大変短いため、日の出とともに、朝早くから収穫が行われます。
手作業での丁寧な作業が求められるうえ、一つの花から3本しか取れません。
サフラン1gを採るのに、なんとサフランの花が300本も必要になります。

それほど、大変貴重で高価なスパイスということなんですね。

生薬としても優秀なサフラン

サフラン スパイス

サフランは、生薬として古くから婦人病の特効薬として利用されてきました。

血液の巡りをスムーズにするため、以下のような症状に優れた効果を発揮すると言われています。


・月経不順 
・子宮筋腫
・更年期障害
・無月経  月経過多
・生理痛
・冷え性
・ストレス イライラ
・血行不良による痛み
・内出血
・体内の老廃物を排泄 デトックス効果


サフランのあの鮮やかな黄色の色素は、クロシンという成分で

大脳の記憶や空間学習能力を司る、海馬(かいば)の神経細胞に作用し、認知症や物忘れに効果があると言われています。

実際に、サフランは「番紅花」という生薬として利用されていて、
漢方では物忘れや認知症などの、記憶障害の治療としても使用されています。


そのためサフランの効能を知っている人の中には、勉強をする前にサフランの香りを嗅ぐ人もいるほど。
サフランは精油としても楽しむことができるため、何か集中して勉強や仕事に取り組みたいときに利用するのもおすすめです。


ただし、子宮収縮の作用があるため、
妊娠中の方は摂取を極力控えるようにしてくださいね。


β-カロテンはニンジンの1000倍のサフラン。

アンチエイジングにも 優れた抗酸化作用を持つ

17439796_813228798825540_882843574_n
サフランに含まれる主な栄養成分にβ-カロテンがあります。

なんとサフランに含まれているβ-カロテンはニンジンの1000倍。
少量の摂取でも効果があると言えます。
β-カロテンの健康効果は、よく知られるところですが
ストレスやタバコやアルコール、危険な食品添加物や不規則な生活習慣など

こういった外因的、内因的なストレスが原因で体内で増加した活性酸素は
ガンや動脈硬化など、あらゆる生活習慣病や老化の原因となります。

β-カロテンすは、この活性酸素を除去してくれる強力な抗酸化作用が認められています。

また、サフランの黄色の色素であるクロシンも同様に強い抗酸化作用が認められている成分。


サフランを毎日の生活に取り入れることで
アンチエイジングはもちろんのこと、様々な病気の予防が効果的にできるということが言えますね。


スパイス
婦人病の特効薬で、
月経不順や更年期などの様々な婦人病、イライラやストレス、デトックス効果や物忘れや認知症
アンチエイジングや様々な生活習慣病の予防にも効果的な
スパイスの王様 サフラン



是非毎日の生活の一部に取り入れたいスパイスです。
でもその活用法、サフランライスやパエリアを頻繁に食べることはないし、、、
正直どのように使えばよいか分からないという方がほとんどではないでしょうか。

でも実際に使ってみると、意外と簡単!
あの鮮やかな黄色がお料理をワンランク上に見せてくれて、食卓が華やぎますよ。

もっともっと身近に!サフラン活用術

まずは基本のサフランライス

サフランライス

・無農薬玄米  2合

・サフラン   一つまみ

・自然塩    一つまみ

オーガニック・オリーブオイル 又は ギー等  大匙1


1、ボウルにサフラン一つまみを入れて、お湯を入れて色を出します。
2、1を足していつもの水加減に調整して、塩、オリーブオイルを入れて玄米を炊きます。
3、少し蒸らして完成!

白ワイン少し(大匙1くらい)とローリエを入れると、洋風でまた違った味わいに!
鮮やかな黄色のサフランライスは、食卓を明るくしてくれますよ。

温野菜や魚介系の料理のソースとして

サフランソース
・サフラン   ひとつまみ

・すりおろした玉葱   4分の1

・白ワイン 又は 酒  50cc

・水      150cc

・自然塩    ひとつまみ

・片栗粉    小さじ1

・オリーブオイル  大匙1

1、水にサフランを入れておきます。
2、すりおろした玉葱を、水分がなくなるまで炒めます。
3、2に白ワインを加えて煮立てたら、1も加えます。
4、片栗粉を少量の水で溶き、3に加えてとろみをつけます。
5、火を止めて、オリーブオイルを加え混ぜ合わせれば出来上がりです。

お好みでカレー粉を加えたり、オリーブオイルの代わりにギー等を使っても美味しいですよ。
淡白な白身魚や、海老やホタテなどの魚介類、温野菜にぴったりの香り高いソースです。

ハーブティーとして

お茶
サフランひとつまみ(10本程度)をティーカップに入れて、お湯を注いで色が出てきたら出来上がりです。
一番手軽で、香りが楽しめる方法です。

サフランの色味成分のクロシンは水溶性なので、初めにお湯につけておいて色を出してから、水ごと使用すると良いですよ。

お勧めのアレンジ方法
お好みのティーに入れて
スープに入れて
クッキーやパンに入れて・・

デトックスした時は以下のティーもあわせて飲んでみよう!

サフランと一緒にいただきたい、ノンカフェイン茶についてもCHECK!


サフランを上手に取り入れて
毎日の健康管理に役立ててみて

様々な健康・美容効果が期待できるハーブの王様のサフラン。

日本ではあまり馴染みのないスパイスですが、使ってみると意外と簡単!

ソースやスープ、サフランライスなど、具材がいつもと一緒でも全く違う味わいになり、
料理のレパートリーが広がって、食卓がぱっと華やぐので重宝します。

私が個人的に気に入っているのは、何か嫌なことがあったときもサフランティーを飲むと、穏やかな優しい気持ちになれる点。

更年期の症状や、動脈硬化からくる頭痛に悩む母にもプレゼントしました。
カレー好きの母は、サフランライスがとても気に入ったようです。

その高級さから、昔は王族や貴族しか手に入れることができなかったとも言われるサフラン。
ちょっと贅沢な気持ちで、毎日の生活の中に取り入れて健康管理に役立ててみませんか。

皆様のより健康でより楽しい毎日のお役にたてますように。

ちょっと異国感も味わえる?!
食養生におすすめな極上の、サフラン・ライスを食べてみよう!

7a84a5289b05632a10ca3874254160aa

岡山県産 自然栽培玄米

食べなきゃもったいない、女性の味方でもあるサフランを使って、美味しいサフランライスを作ってみませんか?
サフランライスには、良質なオーガニック玄米とあわせるのが一押し。
IN YOUMarketでもお勧めの自然栽培の玄米をご紹介しています。

おすすめ記事

水俣病や被爆者を救った「玄米」。現代人にこそ必要な理由とその驚きの効能。正しい付き合い方をお伝えします。

万病の元「陰性体質」から身を守る究極の「黒炒り玄米茶」驚異のパワー。強力な解毒作用から冷えとり対策まで

下腹・お尻が冷たい方は要注意。子宮が冷えているサイン?!芯から身体を温めるハーブの女王「よもぎ」3つの活用術!


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

HANA化粧品

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松永加奈恵
薬膳料理やマクロビオティック、糖質制限食などを扱うカフェでチーフとして三年間勤務。病院が開催する食育講座で講師も務める。野菜ソムリエ資格所持
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 私の欲しい物リスト『カラフルなオーガニックコットンのアンダーウェ…
  2. girl-1245773_960_720 女性の60%以上が鉄不足。健康診断でも「異常なし」と言われてしま…
  3. baby-1178539_960_720 夏に足をつるのは健康上、要注意のサインかもしれません。意外と怖い…
  4. 10305039_728458063907897_7573153575170888938_n ハロウィンにぴったりなパンプキン・タルト チョコレートクリーム添…
  5. image 夏の頭痛対策!簡単モロヘイヤ冷汁で栄養補給
  6. 1016844_720868434666860_3982464249053622376_n ヘルシーだけど満足感たっぷり。マクロビオティック玄米ドリア
  7. 春キャベ1 1分で仕込みOK。おいしくてとまらないマクロビオティックな春キャ…
  8. IMG_4901 生チョコそっくり!チョコ不使用。ノンシュガー和風おやつ、マクロビ…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • 池田 歩
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • haruna
  • 加藤 晴之
  • 煙山 昭子
  • 室谷 真由美
  • lelien
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • 工藤 万季
  • yokosato
  • Mao
  • 横田 浩
  • 足立 由紀子
  • 佐藤いづみ
  • 坂田 まこと
  • akemi
  • yumi
  • 東條 由美子
  • うちゅう
  • AKIKO MIYAKAWA
  • yoshi.fukusawa
  • 加藤 貴大
  • jyuan
  • Halu

カテゴリー

PAGE TOP