よみもの

「もう一生治ることはありません」と医者にさじを投げられ難病告知を受けた妻。薬を使わず「多発性硬化症」をたった数ヶ月で完治させた、驚くべきたった一つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cup-1177644_960_720

こんにちは、ハーモニックニュートリションセミナー代表の滝野清です。

私は15年程前から薬は飲まず、自分で治すと決めて、今に至ります。

現代医療の療法は病名診断、薬の処方という図式なので、病院に行くと薬を出されますね。

「薬で治す」。この概念が完全に、植え付けられています。


しかし、今回ご紹介する事例は、は全くその逆、薬をやめたら完治した症例です。


私のハーモニックニュートリションセミナーの開催を応援していただいている、NPO法人日本酵素栄養学協会の矢澤理事長の体験談です。



定年間近に奥様に病気が発症。
その後7年間も入院生活を余儀なくされる

「もう一生治ることはありません。」と絶望的な一言を投げられた。


矢澤理事長
矢澤理事長は、元大手航空会社のパイロットです。
しかし、定年間近に奥様に病気が発症し、その後7年間も奥様は入退院を繰り返す闘病生活を送ってきました。


「もう一生治ることはありません。」と主治医に言われ、ショックを受けました。

しかし、病気には必ず原因があると、あらゆる情報を集め、歩き、行き着いたのが「酵素栄養学」でした。




以下が内容です。

脊椎画像
yazawa deta2   
上はインターネットの画像で妻と同じような症例画像。下は平成29年12月25日(先月)妻の脊髄MRIです。
病巣は皆無で難病の完治を再確認しました。


人間は既成概念や固定観念を、あたかも真実であるかのように思い込んでいることが、しばしばあると思います。

私自身病気になった場合、病院で受診し処方された薬を服用すれば病気は治るものと長い間思い込んでいました。

お医者様が原因不明で一生完治しないと言われれば、日本中の人が否世界中のほとんどの人が信じるのではないでしょうか。


また、年を取れば身体のあちこちに不具合が発生して弱り、病気になるのは当然であると多くの人が思い込んでいることも事実だと思います。

でも本当に、そうでしょうか?


自分の体調は、自分にしか分からないことを理解する必要がありました。

妻が難病を発症

平成11年10月、妻が難病の「多発性硬化症」を発症し7年間入退院を繰り返す。

hospital-834152_640
「多発性硬化症」とは、国が指定する特定疾患、いわゆる難病です。
免疫細胞である白血球が自己の神経細胞を間違って攻撃し、神経伝達に障害が生じ、手足が麻痺するという自己免疫疾患です。
日本では13,000人を超え年々増加しています。女性の方が男性よりも約3倍も多い病気です。

医師たちは「この病気は原因不明で、寛解と再発を繰り返し一生完治しない。」と宣告しました。


多量の薬を処方され、病気の進行を遅らせる目的で1日おきの自己注射も指示されて実施していましたが、病状は悪化の一途を辿りました。

杖を使用しても15分の歩行が限度であったある日、「結果には、必ず原因があるはずである。」と思い、

いろいろ調べ始めた結果「酵素栄養学」にたどり着きました。


「すぐ治りますよ、明日からファスティングを行ってください。」

glass-of-water-2841192_960_720
酵素栄養学を治療法としている代替医療のドクターの門をたたくと、

「すぐ治りますよ、明日からファスティングを行ってください。」

「そして、それからは私の指導する酵素食のメニューのみにしてください。」


と言われ、一ヶ月間の酵素ファスティングメニューに入りました。
私も妻と同じメニューをやることにしました。

妻を励ませると思ったからです。

「薬は止めるほうが良いでしょうか?」と質問したところ、
「薬は効きませんよ」とだけ言われたので、その日からすべての薬と1日おきの自己注射を1度に中止させました。


K.YさんLBA画像

上の写真は難病発症から7年後、酵素食治療法開始当初のLBA(採血した血液の顕微鏡画像から赤血球の状態を栄養分析する手法)による妻の赤血球画像です。
左側は初診時のものです。


右側は約1ヶ月後断食に続き酵素食(プラントベース・ホールフード・ローフード)を始めた後の画像です。
左側には異常化した赤血球(アキャンサイト)が多く見られますが、右側ではほぼ正常な赤血球に変化しています。

矢澤さんLBA
次の画像は私の赤血球です。
左は最初のもの、右は約1ヶ月後の画像です。

私は市販の紙パックリンゴジュースと飲むヨーグルトをほぼ毎朝飲んでいたため、左にはショ糖の結晶が多く見られます。(シュガークリスタル)

果汁100%の表示がなされていても、熱処理されているので食物酵素が失われています。

酵素は摂氏48度以上に熱すると活動がほとんど不能になると言われています。
即ち死んでしまうそうです。

酵素・補酵素が十分無いと特にショ糖をブドウ糖と果糖に分解するのは困難なようです。

右側の赤血球はほぼ正常(大きさは約7μm:7/1000mm円形で真ん中がくぼんでいる)です。
 

わずか1ヶ月で妻は目に輝きが戻り、3ヶ月でほぼ正常に歩けるように。

矢澤さんメルマガ2
そして大変なことが起こりました。

わずか1ヶ月で妻は目に輝きが戻り、3ヶ月でほぼ正常に歩けるようになったのです。


これには驚きました。


今までの7年間は何だったのかと。


そして食の大切さを痛感したのでした。

腸内環境の悪化が細胞の変質、劣化を招く

anatomy-160524_960_720
人間の身体は、約60~100兆個の細胞で出来ていると言われています。
その細胞は、脂質とたんぱく質、微量の炭水化物・ミネラル・ビタミン等で構成されています。

1個の細胞には約80億個たんぱく質分子が存在し、毎秒数万件の化学反応が行われていると言われています。
その反応の推進役は、たんぱく質分子の酵素なのです。

ガンを始め、心臓病、脳血管疾患、糖尿病、肥満等現代人を悩ませている生活習慣病発症の多くは細胞の変質、劣化等異常化が直接の原因であると思われます。

では何故、細胞が異常化するのでしょうか。

細胞構成成分の脂質やたんぱく質等の質が良ければ異常化しないはずです。

脂質やたんぱく質等を良質にするためには、正しい生活習慣と食習慣並びに適度な運動の習慣を身につければ良いのです。

即ち、腸内環境を良好に保ち、また過剰な活性酸素の発生を抑制することを心掛けるだけで良いことになります。




妻の病気の原因はこの腸内環境の悪化にありました。

甘いもの大好き、お肉大好き、加熱食ばかりのグルメ家でした。


原因は食にあったのです。

自然に近い食材の選択

汚染された食事で私たちは日々、代謝酵素を浪費していく・・

wok-265565_960_720
薬剤等は一切使用しなくても、風邪等の症状は2~3日で解消できるという真実。
これを、自分自身で実験することにより体感してみるのも良いのではないかと思います。

農薬や化学薬品、化学製剤、有機肥料を始め化学肥料等で汚染されている果物を始めとする
農産物、畜産物、海産物等を常食しますと細胞に毒素が蓄積され、排泄するために代謝酵素が浪費されます。

また各臓器特に肝臓、膵臓、腎臓が酷使される結果になり、何らかの病気を発症する引き金となる可能性が増します。
出来る限り自然のままの食材を生で摂取する習慣を身につけることが、健康を維持し元気で長寿を全うするために欠かせないと思うのです。

だからと言ってすべての食材を生のまま食するというのではなく、例えば根菜類の一部のように調理をしなければ食べにくいものがあるのはご承知の通りです。

先人の教えに学ぶ

tea-2715039_960_720
体調を崩した場合、最初に断食してオートファジー機能を働かせ、細胞のクリーンアップとデトックスをします。
その後酵素食を続ければ、難病であっても3~4か月で回復が可能です。

個人差がありますので、まず自分で試してみると良いのではないでしょうか。

薬を使用せず食べ物だけで病気が治るはずがないと、ほとんどの人は思い込んでいますが、
紀元前400年頃古代ギリシャの医聖といわれておりますヒポクラテスは、「食は薬なり」と述べ「火食は過食に通じる」と説いているのです。

私たち現代人はこの先人の貴重な教えを、もう一度よく噛み締めてみる必要があるのではないでしょうか。



完治後、10年も健康で入られたことに感謝し、お墓を訪れることに

矢澤理事長から皆様へのメッセージ「病気で苦しんでいる人々、健康に不安を感じている人々にこの真実を知ってほしい」

完治後10年を経過した妻。一昨年11月下旬、
京都南禅寺の紅葉狩りに行きました折、裏山にある新島八重のお墓を訪れました。
この日は1万2千歩以上歩きましたが疲れも見せず、翌日も元気に観光しました。

私は、この真実を病気で苦しんでいる人々、健康に不安を感じている人々の悩み解消のために多くの人に知っていただき、
安心して生活できるお手伝いをしたいと考えています。


ストレスの多い現代社会の中で、科学的根拠を明確にすることにより獲得した健康に対する自信は、ストレス解消に直結するものと確信を持っております。
このように病気を予防することや治癒に導くことは実は極めて単純な筈なのです。

滝野先生のハーモニックニュートリションセミナーには私の提唱する内容が全て入っています。

是非、受講してみてはいかがでしょうか。

そして食事を変えて体験してみてください。

ハーモニックニュートリションベーシック講座

1月20日(土)、2月4日(日)に開催!

slider02-4-940x392
日時 

1月20日(土) 13:30〜17:30 4時間 
 2月 4日(日) 13:30〜17:30 4時間

(受付は13:10 から開始します)

場所 

あっとビジネスセンター東京駅 301号室
東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル
東京駅八重洲口から徒歩6分


定員  24名


受講料 8,000円 → 6,000円 (今ならキャンペーンに付き2,000円割引です!)


ハーモニックニュートリションアドバイザー認定コース


日時 第一期

   ① 2月25日(日) ② 3月25日(日) ③ 4月15日(日)
    全て9:30〜13:00(3.5時間) 受付 9:00から


   第二期

   ① 3月18日(日)  ② 4月22日(日) ③ 5月20日(日)
    全て9:30〜13:00(3.5時間) 受付 9:00から


場所 ノートルスタジオ  

   東京都港区南青山3-5-1 O&K南青山102
    表参道駅・外苑前駅ともに徒歩6分

受講料 80,000円(税込)  

ベーシックとセットの場合は76,000円(税込) (10,000円お得!!)


詳しい内容はこちらから 

 




他の記事も読んでみよう

がん患者と共に断食合宿へ行った結果、2年後生還者はゼロだった衝撃の経験。その理由を、今からお話しします。

真夏の部屋でも腐らないコンビニ弁当の知られざる真実。記載の賞味期限は嘘だった。腐らない理由はpH調整剤にありました。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

滝野 清
ハーモニックニュートリション代表講師。 日本大学農獣医学部農芸化学科卒業、業務用加工食品メーカーに就職後、食品添加物や食品の裏側を実態を目の当たりにする。 その後独立し酵素栄養学をベースとした、ハーモニックニュートリションセミナーを設立。 NPO法人日本酵素栄養学協会認定講師、米国NTI認定栄養コンサルタントなど。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 4377782834_bdba8aea27_b どの病院に行っても治らなかった原因不明の不調が食事療法でみるみる…
  2. family-3090056_960_720 震災から7年経過した今もトラウマで苦しむ子供たちがいる。アメリカ…
  3. b7d125c7e4248ad7764de2754100677d_s あらゆる食品に潜む「植物油脂」のワナ。万病の元となる、̶…
  4. Unicode 冬の過ごし方一つで見た目年齢に大きな差が出ます。腎力をアップさせ…
  5. eat-1981727_960_720 動物性食品の過剰摂取は血液を酸性にさせるって本当?あらゆる現代病…
  6. feet-933087_960_720 私がやった本当に効果を実感した5つの冷えとり方法。コレをはじめて…
  7. vegetable-soup-933527_960_720 調味料不使用!野菜の味だけでできる、病から身を守る最強「ファイト…
  8. beji 「ベジタリアンになったきっかけは?」普段は言えない、あんなことや…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 越野美樹
  • 佐野亜衣子
  • 松永加奈恵
  • 工藤 万季
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • うちゅう
  • riko tanaka
  • lelien
  • 河口あすか
  • yuriesasaki
  • 煙山 昭子
  • 池田 歩
  • yokosato
  • 前之園知子
  • 福原真一郎
  • 松橋佳奈子
  • ZuYu
  • 霜崎 ひろみ
  • 桺町 瑠璃
  • haruna
  • hata ikue
  • 永樂茶百合
  • Akitsu Kitahara
  • 中村 りえ
  • ayukotaniguchi
  • Kawasaki Mariko
  • 柳千妃路
  • amikuwamura
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • mamiko
  • 加藤 晴之
  • 滝野 清
  • MARIE
  • 井村 政子
  • YoshiAraki
  • AYANO
  • 加藤 貴大
  • Kayo
  • ゆみえこば
  • UharaRisa
  • 古村優里
  • 山﨑 拓
  • みずしま さちの
  • 柳原 里実
  • 室谷 真由美
  • 森智世
  • 山口 りりこ
  • Ayako Endo
  • 小西 尚子
  • 豊池 晃
  • 深井ゆきえ
  • arikawatoshiko
  • 小泉 沙耶
  • 薬膳 ともこ
  • yumi
  • 坂の上零
  • 栞
  • keiko nakagawara
  • jyuan
  • 清岡 美音
  • joko
  • 袴田 はるか
  • 鈴木 こなみ
  • 坂田 まこと
  • 佐藤いづみ
  • Mao
  • AKIKO MIYAKAWA
  • akemi
  • ami iwasaki
  • 関塚 祥子
  • 佐々木 里奈
  • ネヤトネヤ
  • 桜桃
  • 大矢 純子
  • みふすや
  • 由香
  • nana
  • yoko
  • 平野浩靖
  • 高根 佳子
  • 阿南 まどか
  • 水鳥川崇春
  • 三浦 郁惠
  • NORIKO
  •  肖瑶
  • 齊藤幸恵
  • InayoshiKyoko
  • 日向葵
  • 岡田ゆみ
  • yoshimike
  • Ninomiya Koji
  • ayumifukuda
  • ELINA HARMONY
  • kana akiyama

カテゴリー

PAGE TOP