メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

甘味料は果物の甘味だけ。しっとり美味しい!米粉で作るグルテンフリーバナナパウンドケーキの作り方

    ayukotaniguchi
    管理栄養士 インナービューティープランナー オーガニックパーソナルシェフ オーガニックナチュロパス(取得中) 東京・福岡・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとインナービューティープランナーへ。2017年 3月に男の子を出産。「*幸せごはん届けます*」をモットーに、家族が最高に健康で笑顔で過ごせるための、食を中心としたライフスタイルをお伝えしています。 [BLOG] http://ameblo.jp/ayuko325 [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

    疲れや頑張ったご褒美にスイーツを口にしていませんか?

    LRG_DSC04528
    健康や体型維持に関心のある多くの方が砂糖の害について学び始めていますね。

    あなたは甘いものを毎日食べていますか?


    デスクワークで頭を使って、糖が不足している=甘いものを食べよう
    ここまでやったご褒美に甘いものを食べよう
    小腹がすいたから、もらったお菓子を食べよう
    なんとなく口寂しいからお菓子を食べる
    リラックスしたいからお菓子を食べる


    以前の私は仕事をしながら、よくこんな言い訳をしながら無意識にお菓子を口にしていました。
    こんな言い訳をしながら、甘いものをよく食べていました。

    でも今思えば、本当に食べたいお菓子だったのか?と疑問です。

    今、考えるとそうでなかったような気がします。
    お菓子を、とりあえず机のお菓子ボックスに入れてちょこちょこと食べることが習慣になっていたのです。

    糖分=悪者?

    様々な加工品の原材料を見てみると、人工の糖類が添加されているのがわかると思います。
    精製された白砂糖や人工の糖類は、私たちの身体、腸を汚し、血液がドロドロ状態へ導きます。

    それによって身体のバランスを崩していきます。
    また、糖類には依存性があるので、

    甘いものをやめたいけど、やめられない

    という無限ループにはまっていきます。
    無限ループから抜け出し身体のために甘いものをやめたいなら、加工品の糖類をできる限り避けていきたいものです。

    とはいえ・・・・「甘いもの」って、なかなかやめられませんよね!


    そこで、甘いものを完全にやめるのではなく、自然の甘みを取り入れてみることをご提案します。

    自然の甘みとは”生のフルーツやドライフルーツ、ハチミツ、甘酒”などです。
    決して糖分は悪者ではありません。

    むしろ糖質制限は危険であるという説も最近では出始めています。
    また、不自然な甘味料を脱して甘いものの質を見直し、自然の甘みへとシフトすると身体が変わります。

    そこで、今回のレシピに使う甘みは”バナナ”を使ってみました。

    リラックスしたくて、なんとなく口にしているお菓子は今日からやめて、
    自然の甘みを感じリラックス効果のある食材を使って、食べながら罪悪感を感じず食べて心も体もリラックスできるスイーツを作ってみませんか?

    今回のレシピは「ラベンダーとマヤナッツパウダーの力で食べてリラックスできる、甘味料を一切使わない!甘くて美味しい、グルテンフリーのラベンダーアールグレイケーキ」の作り方です。

    ラベンダーがあると春っぽい仕上がりになりますが、
    なくても作ることはできますよ!

    グルテンフリーバナナパウンドケーキ(ラベンダー・アールグレイ味)の作り方

    LRG_DSC04521
    【材料】

    LRG_DSC04485
    有機米粉・・・130g
    ベーキングパウダー(アルミフリーのもの)・・・3g
    農薬不使用のマヤナッツパウダー・・・大さじ1
    有機バナナ・・・2本
    有機豆乳・・・200g
    有機紅茶 アールグレイ茶葉・・・5g
    農薬不使用のラベンダー(あれば)・・・小さじ2


    【作り方】

    1.ボウルに有機米粉、ベーキングパウダー、マヤナッツパウダーを入れよく混ぜ合わせる。

    2.小鍋に有機豆乳、有機紅茶アールグレイ茶葉を入れ沸騰しない程度に温めて抽出する。

    LRG_DSC04487
    3.フードプロセッサーに1、2、バナナ、ラベンダーを半量入れ滑らかになるまで混ぜ合わせる。

    LRG_DSC04491
    4.オーブンを180℃で予熱する。

    5.クッキングシートを敷いたパウンド型に3を平に入れ、ラベンダーの残りをトッピングし、25分加熱する。


    LRG_DSC04493
    LRG_DSC04494
    LRG_DSC04496

    リラックス効果が期待できる材料をふんだんに利用!

    リラックスの秘密は?


    リラックスのハーブといえば、ラベンダーですよね。
    鎮静作用があることが有名で、不安や憂うつ、怒り、ストレスなどをやわらげてくれる効果があるため、心を落ち着かせてくれます。

    lavender-blossom-1595581_640
    またスーパーフードのマヤナッツパウダー古代マヤ人が食べて生き延びられた、歴史あるスーパーフードです。

    マヤナッツパウダーにはタンパク質や食物繊維、ナイアシン、マグネシウムが豊富で必須アミノ酸であるトリプトファンを含んでいます。

    このトリプトファンは、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンを作り出す材料です。
    幸せホルモンは心身の安定や心のやすらぎをもたらし腸で多く作り出されます。食物繊維を多く含むマヤナッツパウダーは、
    食物繊維で腸内環境を整えるうえにセロトニンの材料を多く含むため、食べることでリラックス効果を得られるのです。

    またマヤナッツパウダーに含まれるマグネシウムは、カルシウムとともに私たちの骨に50~60%含まれており、このバランスが重要です。

    マグネシウムが不足すると骨から遊離して、神経の興奮を抑えたり、エネルギーをつくる助けや、血圧の維持などの重要な働きに利用されます。マグネシウムが不足することでカルシウムも不足していることが考えられます。

    カルシウム不足はイライラを招く原因です。
    最近、イライラしがちと感じるときはカルシウムとともにマグネシウムも意識したいですね。

    マヤナッツパウダーは腸内環境を整え食べると幸せになれ、まさにスーパーフードなんですね♬

    LRG_DSC04534

    IN YOUMarket推薦!無農薬のマヤナッツパウダー

    1128115806_5a1cd0be0a931 無農薬・NONGMOのスーパーフード!マヤナッツコーヒー&あらゆるものに振りかけたり料理にも使える幸せマヤナッツパウダー今すぐここをクリック!

    グアテマラに自生するマヤナッツを乾燥させて焙煎し、パウダー状にしたものです。
    天然のマヤナッツ100%。 深煎りと浅煎り、2種類のタイプがあります。
    小さなお子様から、 アレルギー・農薬・遺伝子組み換えなどの心配は一切なくお楽しみ頂けます。
    ちょっぴり疲れてしまった時に、特におすすめ。

    壮大なグアテマラの森のエネルギーを感じながら、自分を癒し、心身を元気にしませんか?
    栄養豊富で、自然に負担をかけずに幸せの循環を創ることができる、マヤナッツ。

    マヤナッツとは、日本で輸入販売を行っている大田さんが付けた呼び名で、
    グアテマラの熱帯雨林に自生する「ラモン」という木の実のことです。

    古代から変わらず自然に存在しているものなので、 昨今の栽培品とは異なり、残留農薬や遺伝子組み換えの不安は一切ありません。
    古代マヤ人が飢饉の時にこれだけを食べて生き延びられた、歴史あるスーパーフードです。
    タンパク質・ビタミン・ミネラルをバランス良く、また
    食物繊維やマグネシウム、またナイアシンなども豊富に含んでいます。
    必須アミノ酸の1種であるトリプトファンを含んでいることも、特徴です。

    さっそく”ラベンダーとマヤナッツパウダーの力で食べてリラックスできる、甘味料を一切使わない!甘くて美味しい、グルテンフリーのラベンダーアールグレイケーキ”を作ってみませんか?

    材料をこちらで揃えて作ってみましょう!

    オススメの記事

    健康食品として知られる市販「グラノーラ」の真実。お家で作れる乳製品不使用・白砂糖不使用・オイルフリー・グルテンフリーのホームメイドグラノーラのレシピの作り方教えます。

    2018年4月24日 美味しいベーグルはグルテンが多いから便秘・不調の原因に?玄米コーヒーと米粉で作る!ビターなコーヒー味のグルテンフリーベーグルの作り方

    移動時の乾燥対策・熱中症対策にもオススメ!はちみつを使った手作りスポーツドリンクの作り方。持ち運びに便利なヘルシーおやつでワンランク上の旅を!


    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ayukotaniguchi
      管理栄養士 インナービューティープランナー オーガニックパーソナルシェフ オーガニックナチュロパス(取得中) 東京・福岡・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとインナービューティープランナーへ。2017年 3月に男の子を出産。「*幸せごはん届けます*」をモットーに、家族が最高に健康で笑顔で過ごせるための、食を中心としたライフスタイルをお伝えしています。 [BLOG] http://ameblo.jp/ayuko325 [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com
      ページ上部へ