お手当法

風邪予防・風邪の引きはじめに食べたい。材料2つ!マクロビオティックノンシュガー養生食「りんごの葛ねり」の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い季節
おうちの中でゴロゴロしたくなりますね。


口を開けて寝る習慣がある方は特に、朝起きるとのどが痛くなっていたり、
喉がカラカラになっていることはないでしょうか。

口の中の粘膜はウイルスから身を守るためにあるので、
乾燥した状態はいいとはいえません。

乾燥した状態が続くとのどや鼻に菌が付着しやすく風邪をひきやすくなるので
ナシやリンゴやきくらげや豆腐など、程よく潤す食材を用いることがこの季節に特に重要になってきます。

リンゴが旬の季節

普段は市場にでまわらない無農薬のりんごがたくさん並んでいるのを見て胸が弾んでしまいます。
私はりんごが大好きなので、一週間分をまとめて購入します。


また寒いこの季節、冷たいものよりも温かいものを食べたくなると思うのですが、

生の酵素がたっぷり入った生のリンゴは朝は金、夜は鉛と呼ばれるように、夕方以降だと消化に悪いのがちょっと心配。

ですので、夕刻以降は暖かくして、食べやすくしたくずねりがおすすめです。


ところでりんごのくずねり、をそもそも知らなかった、という方もいらっしゃるかもしれません。
りんごのくずねりは、マクロビオティックにおいてはとても有名なものです。

特に離乳食を食べられる年齢のお子さんでも口にできるものですし、
大人でも風邪のひきはじめや弱っているときなど、比較的どんな場面にでも活用いただけます。

りんごの葛ねりの特徴


1 デトックス作用

くずは体に必要な水分を補給してくれるとともに
不要な有害物質を吸収し外に出してくれます。

2 整腸作用

おなかにも優しく、またリンゴと葛を軟らかく煮るので胃腸にもよいといえます。
日ごろジャンクなもので胃の調子が悪い方にもおすすめです。

3 潤いをもたらす

両方うるおいをもたらす食材に位置付けられており、
乾燥肌や乾燥した喉鼻にもきき、秋冬の養生にはぴったりです。

4 疲労回復や消炎

疲労を和らげる効果もありますので、ストレスをためがちなあなたも食べてみてください。
また肩こりなど筋肉の緊張にもよいですよ。

5 アルコールを飲みすぎの方に

アルコールをよく飲む・・という方にもおすすめです。
アルコールを飲んだ後はもちろん飲む前にも。
簡単に作れるので容器に入れて持ち歩いて、おやつにしてもいいですね。

なぜ片栗粉じゃいけないの?


くずって高いよね?片栗粉でも作れるじゃん!

と思ったあなた、

片栗粉と葛は全然ちがいます。


確かに片栗粉はとても安いですが、陰性であるじゃがいもからとれたものなので、
体を冷やしやすい特徴をもっています。

葛は中庸となりますので、バランスの取れた食材であるといえますし、
体を極度に冷やさないので、冬や秋にでもおすすめなのです。

そんなわけで今日は材料2個でつくれる
ノンシュガーリンゴのくずねりの作り方をご紹介します。


材料2つ
マクロビオティックノンシュガー養生食「りんごの葛ねり」の作り方




材料


1 本くず粉 大匙2くらい
2 無農薬リンゴ 1個
3 上質な水    適量


作り方


1 葛粉を水で溶く。

2 リンゴを細かく1cm~2cm くらいに刻み、鍋かステンレス製のフライパンでリンゴがちょうどつかるくらいの上質な水をそそぐ。

3 中弱火でしばらく煮込み、りんごが柔らかく、透明がかってきたら火を止めて1をゆっくり注ぐ。

4 お水がたりなければ少し足して、ぷるんとゼリー状になるように混ぜる。 終わり。

いかがでしょうか?


ノンシュガーでも十分おいしいですが

酸味が強いりんごを使った場合などに
少しだけ甘みがほしい…という方は、

てんさい糖よりも、

抗菌作用を高められる、「マヌカハニー」を少量加えてるととてもおいしいです。

スイーツ代わりになります。
いろんなマヌカがありますが質はピンキリ。

おすすめマヌカはこちらで扱っています→オーガニックマヌカ

お子様のおやつに、

風の引き初めに、

おなかがすぐれないときに

疲労回復に、

ちょっとだけ甘いものがほしい時に・・・、



ためしてみてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめのレシピ♬

ねぎの辛味で免疫を高める。養生レシピ冷えとり「ねぎ味噌湯」の作り方。

食養生レシピ。材料4つでできる!胃腸の疲れをリセットしよう。ほっこり甘い「薬膳風かぼちゃ粥」の作り方

「肺」を潤して肌を内側から保湿する養生スイーツ「白きくらげと梨のはちみつコンポート」の作り方。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

オーガニック料理ソムリエ はりまや佳子先生の1DAYクラス

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松浦愛
facebook IN YOU編集長。 北海道札幌市生まれ 東京都在住。 Healthy,Simple,Gorurmet(健康的でシンプルで美味しく)をコンセプトに、ヘルスコンシャスなライフスタイルの提案を行う。 日本で最大級の野菜にフォーカスしたイベントベジ会を主宰。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アナタを守る万能飲料「梅肉エキス」その驚きの効果がスゴイ。
  2. 現代人に多い脳梗塞の原因になる血栓予防に!発酵食品の中で最強のプ…
  3. fotorcreated それでもあなたは「牛乳」を選びますか?なぜ学校給食ではいまだに「…
  4. sinjitu 体に取り込んだ有害物質による病気は、あなただけでなく、子どもや子…
  5. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 【1月15日は、実はまだ正月だった!】カンタンで美味しい小豆粥を…
  6. トランス脂肪酸ゼロ!リピート確定。簡単・美味しい豆腐マヨネーズの…
  7. img_2422b 動物性食材にも旬があるって知ってた?マクロビオティックで敬遠され…
  8. 1096237718_3da77543f1_b もっと自分を見てみよう!病気の前兆や疾患がわかる16のポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 戸田 耕一郎
  • 小林 くみん
  • 宮本知明
  • izumi
  • まどか
  • 佐次本陽子
  • TakiAki
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • IN YOU 編集部
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 山口菜摘美
  • 越野美樹
  • 村井砂織
  • Koyuri
  • yuko matsuoka
  • 加藤美希
  • 金戸 隆雄
  • 高橋直弓
  • 増田佳子
  • Shoko Fujii
  • 小池 桃香
  • kimuratomomi
  • 青山 ひかり
  • 水川美希
  • 伊賀るり子
  • 千原 清花
  • ゆっか
  • 黒澤彩
  • Saori Tanaka
  • yuko funatsu
  • 宮浦 浩美
  • 穴沢悦子
  • Mika K. Alpay
  • iisa
  • isacoco
  • kanaho takahashi
  • 茂木紀三巴
  • 松永加奈恵
  • ami tominaga
  • 奈南有花
  • TakeuchiMariko
  • あおき ヒカリ
  • タカ大丸
  • 室谷 真由美
  • 西田 かおり
  • tori

カテゴリー

PAGE TOP