スイーツ・ドリンク

ワインに合う持ち寄りレシピ。30分で作れる卵・バター不使用クリスマスカラーの塩味スコーン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%93

みなさん、クリスマスのメニューは決まりましたか?

メインディッシュは決まっているけど、サイドメニューは何にしよう?

悩みますよね。

今回はパーティ前日でも間に合うくらい簡単に作れる「絶品おつまみスコーンの作り方」を紹介します。

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%b3
スコーンは甘くて、ジャムや紅茶と一緒に食べるというイメージがありますが、
いわゆるアメリカンタイプのホットビスケットは、甘くない塩味のもの。

生クリームや卵を使うスコーンよりも軽くて、サクサクした食感の「塩味スコーン=ホットビスケット」
は、ファストフードのイメージが強いですが、

ameblo-jp-cookinglishameblo.jp-cookinglish

このレシピは、ワインに合うスコーン。

バターやショートニングの代わりに
香り高いオリーブオイルと、バジル、ドライトマトを混ぜこんで、
イタリアンフレーバーに仕上げます。

summer-1284386_960_720
サクサクの焼きたてはほんとに最高。
口に入れた瞬間、オリーブオイルの良い香り!

バターを使わないので生地の温度管理や、寝かせ、すり混ぜも必要ありません。

材料をボウルに入れて、混ぜて、焼くだけ。

材料を揃えたら5分で生地は完成します!
全行程、焼き上がりまで30分で完成します!

お気に入りのワインと一緒にパーティに持ちよれば、
ひとつ、またひとつと、手が止まらなくなるかも。

scones-1150028_960_720
もしヴィーガンにこだわりがなければ、
すりおろしたパルミジャーノチーズをたっぷりと混ぜ込んでください。
チーズが加わるとさらにさっくり、香ばしく、ワインがすすみます。

parmesan-1732086_960_720
ポイントは美味しいオリーブオイルを使うこと。
私おすすめは、以前から紹介している『フシコス』のエキストラバージンオリーブオイル。

20140908-dscf3889-e1468833532486
偽装問題が懸念される近年、本物のオリーブオイルを探すのは至難の業。
フシコスの品質は製造工程を見たら一目瞭然。
ギリシャクレタ島の由緒ある家族経営のオリーブ農園が大切に育ててきたオリーブの原種を、
低温、非加熱、ノンフィルターで圧搾したこだわりのオイル。

少量生産で空輸されてくるので、何週間もかけて船輸送されてくる商品とは比べ物にならないくらいサラサラで、
まるでオリーブの果汁そのもののようなフレッシュ感。

o0400041612678880780www.cocopri.jp

ほんとうのオリーブオイルってどんなものか。
一度試すと、自分の中でオリーブオイル選びの基準ができる。
そんなクオリティのオイルです。

<IN YOUおすすめ!このレシピにぴったりのオリーブオイル「フシコス」>
フシコスの購入はこちら

さて、クリスマスまでもう少し。
パーティのおつまみに、サクッとつまめるモバイルフードを用意しませんか?

30分で完成!オリーブオイルで作るクリスマスカラーの塩味スコーン。

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%b3

■材料■

(直径4〜5cmのスコーン8個分)
【粉類】
・薄力粉(または米粉でもOK) 1カップ(約100g)
・強力粉(または全粒粉でもOK) 1カップ(約100g)
・ベーキングパウダー(アルミ不使用) 大さじ1
・塩 小さじ1/3


【液体類】
オリーブオイル 大さじ4
・はちみつまたはアガベシロップ 大さじ1
・豆乳ヨーグルト(または豆乳) 1/2カップ〜粉がまとまるまで

【具材】
・セミドライトマト(粗くきざむ) 大さじ2〜お好みで
・松の実、またはカシューナッツ(粗くきざむ) 大さじ2〜お好みで
・バジル、またはイタリアンパセリ。ドライバジル等でもOK。(粗くきざむ) 適量

※ヴィーガンにこだわらない場合は、パルミジャーノチーズのすりおろしをたっぷり加える(30g程度)。



【作り方】
1、オーブンを200度に予熱を始める。
2、【粉類】を混ぜる。
3、【粉類】ににオリーブオイルを加え、スプーンorフォークでさっくり混ぜる。
3、粉がポロポロのそぼろ状になったら【具材】をざっと混ぜる。
4、最後に残りの【液体類】をすべて加え、ゴムベラまたはスプーンでさっくりと混ぜる。
(練らないように、全体を返すように混ぜて。)
5、生地がダマになってきたら混ぜるのをやめ、手で押さえながらひとまとめにする。
(最初はボソボソして粉っぽいですが、次第に生地が水分を吸い、しっとりとまとまってきます。)

ecbb446ccc789f9ff8a7d7ad5418d25d
6、オーブンシートの上に生地をのせ、手のひらで3cm厚さに伸ばす。
7、セルクル型で生地をくり抜く。型がない場合は包丁で4cm角に四角くくカットしていく。
%e5%9b%9b%e8%a7%92%e3%81%8f%e5%88%87%e3%82%8b
8、200度に余熱したオーブンで15分焼いて出来上がり。

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%92
焼き上がったスコーンの底面を見て、こんがり焼き色がついていたら完成です。
底面が白い場合は、焼き時間を追加してくださいね。

ポイントは予熱をしっかりしておくこと。
オーブン内がしっかり温まってから焼かないと、生地のふくらみ出ず、
さっくり仕上がりません。

逆に言えば、予熱さえしっかりしておけば絶対に失敗しないので大丈夫!
どんなスコーンでも美味しく焼けます!

img_4988
ドライトマトは市販のものを熱湯少々でふやかして混ぜこんでもよいですが、
できれば自分で作ったものが格別です。
ミニトマトをオーブンで乾燥させるだけ。
とっても簡単!
驚くほど甘みが凝縮していて、市販品以上の美味しさです!

tomatoes-1608176_960_720
トマトはマクロビオティックでは陰性ですが、乾燥焼きにすることで中庸に傾けることができます。
干し芋、干し柿、ドライトマト、ドライフルーツなど、
「陰を陽に変える調理法」がマクロビオティックの食養生です。

まずプチトマトを半分に切り、
中の種を除いて天板に並べたら、

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e3%82%92%e5%8d%8a%e5%88%86%e3%81%ab%e5%88%87%e3%82%8b
150度に予熱したオーブンで45〜50分焼いて水分をとばす。
完成!

%e4%b9%be%e7%87%a5%e7%84%bc%e3%81%8d
簡単でしょ。
ビンに詰めたらオリーブオイルを注いで保存しておきます(1ヶ月以上もちます)。

%e3%83%93%e3%83%b3%e3%81%ab
トマトのリコピンやポリフェノールが凝縮しているので、
少量でも栄養素が補給できる、まさにサプリメント的な保存食です。

じぶんの目でみて、つくるごはんは、おいしい、しあわせ。

レシピのポイント:オリーブオイルの選び方


 おすすめオリーブオイル「フシコス」



ご紹介したスコーンのレシピに必要な極上のピュアオリーブオイル。
スコーンに使うオリーブオイルは、癖のない上質なものをつかうことでより香ばしく一度食べ出すとなかなか止まらない絶妙な味を作ることが可能です。フシコスを使っておいしいレシピ、作ってみませんか?

おすすめ記事

冬野菜がたっぷり食べられるクリスマスのサイドディッシュレシピ2選。「フシコス」で冬の体の抗酸化力を高めめよう。

オリーブオイル選びに必要なことって?心と体を豊かにする本物のエキストラバージンオイル「フシコス」

どんなオリーブオイル使ってる?安全と美味しさを追及して出会ったオリーブオイル「フシコス」


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

くみんちゅ
家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. _mg_0790 クリスマスのサイドディッシュに。チーズ不使用で濃厚「酒粕チーズガ…
  2. china-1177665_960_720 もうレンチンしないでね!ねっとり濃厚、さつまいもが最高に美味しく…
  3. IMG_7133 子どもや家族と食べたいマクロビオティックおやつレシピ一覧まとめ。…
  4. eroski_f1870663 農薬のついた綺麗な野菜に騙されないで。海外の施策から学ぶ、外見に…
  5. IMG_5422 こねずに簡単!デトックス食材を丸ごと頂く「薬膳あんぱん」の作り方…
  6. OLYMPUS DIGITAL CAMERA お豆を食べよう!節分で余ったお豆でつくる、簡単おつまみレシピ。
  7. アイキャッチ2 火を使わないからビタミン・抗酸化作用が生きてるノンシュガー・ロー…
  8. aLGn0MoKTVkYsRy1405844179_1405844189 【ローフードシリーズ】「野菜だけ」で作る!冷たいローパスタ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 前山
    • 2016年 12月 22日

    本日、レシピ道り焼きました。大変おいしく出来ました。

    教えていただき、ありがとうございました。

    • 松浦愛
      • 松浦愛
      • 2016年 12月 24日

      作っていただき、誠にありがとうございます!
      とてもうれしく存じます!!

    • 前山
    • 2016年 12月 22日

    本日、レシピ通り焼いて、大変おいしく出来ました。

    ありがとうございました。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • 池田 歩
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuriesasaki
  • haruna
  • 加藤 晴之
  • 煙山 昭子
  • 室谷 真由美
  • lelien
  • クレイトンまき
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • 工藤 万季
  • yokosato
  • Mao
  • 横田 浩
  • 足立 由紀子
  • 佐藤いづみ
  • akemi
  • 坂田 まこと
  • 東條 由美子
  • yumi
  • AKIKO MIYAKAWA
  • yoshi.fukusawa
  • 加藤 貴大
  • うちゅう
  • jyuan
  • Halu

カテゴリー

PAGE TOP