メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

コーヒーを淹れた後にも楽しめる!エシカル消費で、子どもにクリスマススイーツを作ってあげよう!食育しながら、身体にやさしいスイーツが楽しめる!”コーヒー香るスノーボール”の作り方

    ayukotaniguchi
    管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

    12月に入り、自宅近くの駅前ではイルミネーションの点灯式がありました。

    寒い冬の楽しみの1つでもあります。
    色とりどりのLEDを息子が指さしながら、
    「あ!あ!」とお気に入りの色を教えてくれるようになりました。




    昨年も、駅前のイルミネーションを息子と見たのですが、
    1年前は”ニコニコとただ眺めているだけ”だったのが、
    今年は”自分の意思を、私に伝えてくれるようになったんだな!”と反応の違いがみられ、
    イルミネーションを見ながら、成長しているんだな、
    そして1年経つのが早いなと改めて感じました。

    ちなみに、
    2年前はお腹の中にいた息子、
    駅前のイルミネーションを一緒に見るのは3回目なのですね。

    少しずつ成長している息子へ、
    最近は、食べ物の大切さを食事中に教えながら育児に奮闘中の私です。




    12月になると、さまざまなところでクリスマスに向けて、
    ケーキやシュトーレン、スノーボールなどクリスマススイーツが目に入ります。

    INYOUの読者の皆さんは、
    オーガニックなスイーツや添加物が含まれていないもの、
    身体にやさしい食材で作られたもの、生産者の思いがつまったもの、
    人や社会、地球環境などに配慮されているものを選びたいと思っているのではありませんか?


    私もスイーツを食べますが、できれば白砂糖は使っていないもの、
    添加物の入っていないもの、小麦粉ではなく全粒粉または米粉で作られているもの
    などを食べたいですし、
    使用されている食材も人や社会、地球環境に配慮されたエシカルなものを選び、
    息子にもそういうものを食べさせたいと思っています。


    しかし、そういう基準で選ぶとなると、近くのスーパーやお店では販売されておらず、
    手軽に購入することが難しいのです。ネットでは、
    身体にやさしいスイーツを取り扱う店舗も増えてきましたね!
    INYOUMarketでは、
    そういった身体にやさしいスイーツや生産者の思い、
    地球環境に配慮された商品がたくさんあるので、手軽に利用できてとても便利です。


    もちろん、選ぶ基準に縛られて、それしか絶対に食べない!というわけではありませんが、
    可能な限り身体にやさしい商品を選ぶようにすることが
    自分や家族にとってもいいと思っていますし、
    人や社会、地球環境に配慮した消費=エシカル消費ができると思っています。

    そこで、食材を揃えておけばある程度、日持ちもしますし、
    「今日のおやつに食べたい」と思ったときに、サッとカンタンに作れる、
    身体にやさしいスイーツの作り方を知っていると、本当に心強いですよね。

    そこで、今の時期に食べたくなるスイーツの1つである”スノーボール”を、
    白砂糖なし、小麦粉なし、乳製品なしで、
    材料を混ぜて、焼くだけのカンタンステップで作れる
    レシピをご紹介します。

    白砂糖なし、小麦粉なし、乳製品なし!【喜界島の健康コーヒー】で作るスノーボールを作ろう

    材料


    (A)
    有機米粉・・・70g
    有機くず粉(粉末タイプ)・・・20g
    喜界島の健康コーヒー・・・5g(※淹れ終わったあとのものでもOK)
    有機黒糖(粉末タイプ)・・・40g
    有機アーモンドプードル・・・30g
    天日塩・・ひとつまみ
    有機ココナッツオイル・・・50g(※固まっていれば、湯せんして使用)

    (トッピング)
    有機米粉・・・適量

    作り方

    1.フードプロセッサーに、(A)を全て入れ混ぜ合わせる
    (フードプロセッサーがない場合は、ボウルに入れしっかり混ぜ合わせても大丈夫です)
    2.オーブンを160℃で予熱する
    3.1を16等分し、丸めて、クッキングシートを敷いたオーブンの鉄板に並べる
    4.オーブンで15分加熱する
    5.粗熱がとれたら、トッピング用の米粉を茶こしにいれ、上からかけて完成

    出来上がりは、崩れやすいため粗熱がとれるまで、鉄板に置いたままにしておくと形が崩れにくいです。

    ポイントアドバイス

    妊娠中や小さな子どもも飲める【喜界島の健康コーヒー】は、喜界島の在来種の空豆100%で作られているから、すべての人が楽しめる身体にやさしいコーヒーです。
    そのうえ、空豆の栄養素はビタミンやミネラルが豊富だから、お菓子にプラスすると栄養素も補えるので、子どものおやつにもオススメです。



    最後まで、しっかり使い切る!




    じつは、スノーボールに使用した【喜界島の健康コーヒー】は、飲んだ後の残ったものを再利用しています。(もちろん、飲む前のものもOKです。)

    私は、日頃から、「どんな食材も、食べられるものは、最後までしっかり食べきること」=エシカルクッキング(私が勝手に命名した造語です)を意識しながら、料理するようにしています。喜界島の健康コーヒーは飲んで楽しんだあと、ドリップして残った粉は、食べることができます。

    もとは、空豆ですからね!

    子どもと一緒に、あなたもエシカル消費してみませんか




    子どもにも、食べ物の大切さ作られた過程どんな食材なのかを教えてあげてくださいね。安心、安全で身体にやさしいスイーツで、食育しながら、おやつにするのもいいと思いませんか?

    今年のクリスマスはエシカルスノーボールを、大切な家族や友人にプレゼントしてみてね!そして、プレゼントを渡すときに、こんな大切な食材をこんな思いで大切なあなたへ作ったよ!とメッセージを添えて、すてきなクリスマスを♪

    INYOUMarketで材料を揃えよう!


    自然栽培在来種「手摘みそら豆珈琲」と珊瑚礁の土壌で育った「白胡麻」と「そら豆の種白胡麻の種」

    ¥ 1,080 ~ ¥ 2,799 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    藍を食べる。江戸時代に親しまれていた藍を食べる習慣。農薬・化学肥料不使用「藍の粉末」と「藍のふりかけ」「藍の塩」「おまとめ3点セット」

    ¥1,430 ~ ¥ 3,914 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    この記事を読んだあなたにおすすめの記事


    冷え性対策・膀胱炎などの腎トラブルにも【乳製品不使用】体ぽかぽか味噌と酒粕で作る養生玄米リゾットの作り方

    卵・白砂糖・小麦粉不使用。香ばし玄米で作る、ふわふわ焼きドーナツの作り方

    日本人は「白米」に依存し過ぎている!白米が健康を損なっているかもしれない原因とは

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ayukotaniguchi
      管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com
      あなたにお勧めの記事

      LINE@

      mailmagazine

      minery

       width=
      ページ上部へ