メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

卵・乳製品・小麦粉不使用。不器用でも超簡単。混ぜて焼いて重ねるだけ!「手作り誕生日ケーキ」の作り方。

    ayukotaniguchi
    管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

    お子様の誕生日、どうしていますか??

    LRG_DSC04062 (1)
    我が家の話ですが、昨年産まれてきてくれた息子が誕生日を迎えました。
    私もなんとか母1年生を終え、日に日に成長する息子から勉強させられることがたくさんです。

    大きな病気もせず、笑顔で健康に育っていることが何より。
    お母さんはみんなそんな思いで子どもの成長を見守っているのではないでしょうか?

    はじめての誕生日をどんな風にお祝いしてあげようかと悩んだあげく・・・
    ”誕生日=ケーキ”が頭から離れず、息子にケーキを作ってあげることにしました。

    でも誕生日ケーキって何かと面倒なイメージ。
    かと言って市販のケーキは添加物がいっぱいで子供には与えたくない。


    ケーキ作りって、作業工程がたくさんで、材料も色々揃えて、道具がないからと敬遠してしまいがちではありませんか?

    しかし、市販のものは添加物や白砂糖を使っていて、大切な子どもに食べさせたいと思えないですよね。
    自分の子どもに食べさせたいと思える、オーガニックで安心できる食材を使って作ってみよう!


    そこで、今回は子供が美味しく食べてくれて、かんたんで、時間もかからず、不器用でもデコレーションに悩まないケーキを作ってみました。


    卵や乳製品、小麦粉も使用していないので、アレルギーのあるお子様にも安心です。
    しかも腸内環境をよくするある材料を使っているから便秘気味なお子様にも嬉しいケーキです。

    卵・乳製品・小麦粉不使用で腸内環境も整える!不器用でも大丈夫な混ぜて焼いて重ねるだけのバースデーケーキの作り方

    IMG_7702

    【材料】

    LRG_DSC03873
    (生地)
    有機豆乳・・・250ml
    有機米粉・・・150g
    有機ベーキングパウダー(アルミフリー)・・・小さじ1
    無農薬のなた豆茶パウダー・・・小さじ1
    有機菜種油・・・適量

    (フィリング)

    豆乳ヨーグルト(水切りしておく)・・・200g
    農薬不使用のバナナ・・・1本
    農薬不使用の甘酒・・・大さじ1
    トッピング用好みのフルーツ(今回は農薬不使用のいちご)・・・適量


    【作り方】
    1.ボウルに米粉、ベーキングパウダー、なた豆茶パウダーを入れよく混ぜ合わせ豆乳を少しずつ加える。

    LRG_DSC03882
    LRG_DSC03884 (1)
    LRG_DSC03888

    2.小さめのフライパンに菜種油を入れ全体にのばし、
    1の生地を2〜3mmの厚さになるよう流し入れ焦げないように両面弱火で加熱する。1が無くなるまで数回繰り返す。

    LRG_DSC03925
    3.フードプロセッサーに、水切りした豆乳ヨーグルト、バナナ、甘酒を入れ滑らかになるまで回す。

    LRG_DSC03890
    LRG_DSC03891
    4.2の粗熱が取れたら、3を薄く塗り好みのフルーツをちらし、また2を乗せ、繰り返す。

    LRG_DSC03926

    LRG_DSC03930
    5.最後の1枚を重ねたら真ん中に3を乗せて、好みのフルーツを盛り付ける。


    LRG_DSC03934

    腸内環境をよくする、ある材料

    腸の役割は、栄養素や水分を吸収し排泄することです。
    最近では美腸という言葉をよく耳にする機会も増えてきましたね。

    腸内環境がいいと肌がきれいになる!ダイエット効果がある!と嬉しい効果がたくさんあります。

    腸内環境が整うことで、消化、吸収、排泄がスムーズに行われる上に、腸上皮細胞の保護や修復、免疫力UP、ビタミンやたんぱく質の合成、神経性の刺激、脳の機能発達が行われ、大人に限らず、子どもにもとても大切なこと、これから成長していく子どもにとって良いことづくしです。

    そして幸福感も作られます。
    幸福物質であるセロトニンという神経伝達物質の90%以上が腸内で作られます。

    私は、妊娠中から腸内環境を意識した食事のおかげで、妊娠中不安になることもなく、産まれてきた息子はいつも笑顔でニコニコしています。離乳食が始まってからも腸内環境を意識しているため便秘もなく、笑顔をみていると腸内環境が整っているんだろうなと思っています。

    IMG_0994
    今回のレシピで使用した豆乳ヨーグルトは植物性乳酸菌が豊富、バナナはオリゴ糖たっぷり、発酵食品の甘酒や
    無農薬のなた豆茶パウダーは腸内環境にいい影響をもたらします。


    LRG_DSC03879
    そんな中でも無農薬のなた豆茶パウダーは、お茶として飲むのはもちろんパウダー状になっているため、使いやすくとても便利です。
    私は息子の離乳食のおかゆにふりかけて食べさせますが、少し香る香ばしさが美味しいようでよく食べてくれます。

    健康効果を知る農家さんの間で、 古くから飲まれていた”
    なた豆茶”を取り入れて嬉しい身体の変化を実感


    LRG_DSC02130
    なた豆茶の健康効果をよく知る農家さんの間で、 古くから自家用に育て飲まれており、身体の「ろ過機能」を修復します。 それにより、腸内環境を整えるほか、腎機能、むくみ、血行、副鼻腔炎(蓄膿症)、歯周病(歯槽膿漏)、口臭、痔、アレルギー症状、腸内環境(便秘)などの症状に対して嬉しい変化が期待できる効果も!!

    私は風邪をひいたときによく副鼻腔炎になっていたのですが、これを飲んでいたからか先日風邪をひいても副鼻腔炎になっておらず、普段の食事や飲み物、豆乳ヨーグルトのトッピング、毎朝飲むスムージーにもに取り入れていたら、いつの間にかなた豆茶の嬉しい変化を実感していました。

    健康にいいお茶は苦いというイメージがありましたが、なた豆茶はほんのり香る香ばしさが美味しい上に、カップに付属のスプーンで2~3匙入れてお湯を注ぐだけだから手軽です。


    手作りだから、身体を思う食材を使って

    LRG_DSC03949
    材料や道具を揃え、時間もかかるし面倒だなと思っても、手作りすればオーガニックな食材を使えて
    心も体も満たされる美味しくて記念に残るケーキ
    が食べられます。

    子どもの誕生日にぜひ作ってみませんか?

    今回のレシピは、甘味がかなり控えめですから少し大きくなったお子さんにはメープルシロップやはちみつを豆乳ヨーグルトで作るクリームに混ぜたり、出来上がったケーキの上からかけて調節してみてください。

    卵・乳製品・小麦粉不使用で腸内環境も整える!不器用でも大丈夫な混ぜて焼いて重ねるだけのバースデーケーキの材料はINYOU Marketで揃えよう。


    今回のレシピに使ったなた豆茶をIn You Marketで買ってみよう!

    なた豆 イメージ2
    丹波の地で、なた豆茶が持つ健康効果をよく知る農家たちが、
    古くから自家用に育て飲んでいた「なた豆茶」。
    ふとしたきっかけから栽培を始めた小山さんが、飲んだ人からの嬉しい報告と笑顔を励みにして、
    全身全霊で向き合い、確実な効果と美味しさと追求し尽くされた「なた豆茶」です。
    自家採種、無農薬栽培

    ノンカフェインで、身体のろ過機能を修復するので、
    家族みんなの毒出し茶としておすすめです。
    腎機能に不調を持つ方、副鼻腔炎(蓄膿症)、通風、糖尿病に悩む方には特におすすめです。


    オススメの記事

    ハチミツは加熱すると毒になります。花粉症対策・免疫力調整にも使える生ハチミツを安全に食べる方法と、眠る前に飲みたい簡単ホットミルクの作り方

    混ぜて揚げるだけ。豆腐で作る、卵なし簡単ビーガンナゲットの作り方。ついつい手が伸びる3種類のソースと共に。

    「梅干し」をリメイクして使いまわそう!日本の伝統食材を活かした「万能梅ジェノベーゼソースの作り方」とその活用法。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ayukotaniguchi
      管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

      LINE@

      IN YOUメルマガ

      minery

      LLE82

      ページ上部へ