メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

私が毎日実践している普通の炊飯器でも簡単にできる酵素玄米の作り方と、その驚くべき効果。

    丸山 梓
    不整脈をマクロビで治したことをきっかけに現代社会の仕組みに疑問をもつ。会社勤めの傍ら2018年にマクロビオティックセラピストの資格取得。 2019年からライターとして活動を開始。多くの人に人と自然が調和する暮らしを提案していきたいと考えています。

    玄米と小豆、塩で作る酵素玄米。

    IN YOU読者の皆様は名前を聞いたことがある、という方もいるかもしれません。
    しかし、酵素玄米という言葉は聞いたことがあるけれど、
    まだ自分で作ったことはないという方も多いのではないでしょうか?

    酵素玄米は、玄米が苦手な方でもおいしく食べられて、
    玄米オンリーで食べるよりも消化に優しく、栄養満点なのが特徴です。


    炊飯器で数日保温して作るのですが、どうして保温状態を数日保つだけで、消化が良くなり、
    栄養成分も多くなるのか不思議ですよね。この記事では、
    酵素玄米ができるメカニズムと栄養成分、基本的な作り方とおすすめの食べ方を解説します。

    酵素玄米のメカニズム



    酵素玄米は、水に24時間以上水につけてから炊くのがベストとされています。

    水にひたすことで、少しだけ玄米が発芽したような状態になります。玄米が発芽すると、
    玄米に含まれるフィチン酸がフィターゼに変わり、GABAと呼ばれる健康成分が発生します。

    フィターゼとGABAが発生した状態で玄米を小豆と一緒に炊飯器に入れ、
    炊飯すると、メイラード反応と呼ばれる現象が起こります。
    保温する時間が長くなるほど、色が濃くなっていきます。

    メイラード反応によりメライノイジンという物質が生まれ、
    この物質の抗菌作用により、何日も保温しても腐ることがありません。
    また、メライノイジンの働きにより、うまみが増し、香りも日ごとによくなっていきます。

    【INYOU限定】機械を使わずすべて手作業で丁寧に育てられた自然農法の陰陽米(黒米・緑米・ハッピーヒル)2〜6袋セット

    ¥ 2,967 ~ ¥ 9,558 (税込)


    酵素玄米に含まれる栄養素


    元々、玄米と小豆には以下に挙げるような栄養素が含まれますが、
    酵素玄米になることで生成されるメライノイジンには、アンチエイジング作用、
    コレステロールを調整する作用などの効果があることが分かっています。

    (玄米に含まれる栄養成分)

    カリウム
    マグネシウム
    カルシウム
    リン

    亜鉛
    マンガン
    ビタミンB1
    ビタミンB2
    ビタミンB6
    ナイアシン
    葉酸
    パントテン酸
    食物繊維

    (小豆の栄養価)

    カリウム
    マグネシウム
    カルシウム

    ビタミンB1
    ビタミンB2
    ビタミンB6
    サポニン
    ポリフェノール


    加熱処理なし。ギリシャの湖で採れた、海のミネラル成分たっぷりの天日塩

    ¥ 1,500 ~ ¥ 9,900 (税込)


    酵素玄米生活をはじめて気がついたこと

    私自身偏った食生活が続いたときや、最近食べ過ぎだなあと思うときは、酵素玄米を作って食べるようにしています。
    酵素玄米を食べると、一番助かるのは、腹持ちが良くなるので、間食をしないですむことです。

    また、酵素玄米をお茶碗に一杯分食べるだけで、かなり満腹感があります。
    他におかずをそれほど食べたくならないのが、大食いで太りやすい体質の私には大変ありがたいところです。

    実際、酵素玄米を食べてから、お通じが良くなり、3キロほどやせました。
    食欲が止まらなくて困っている方、無理をしないでおいしく食べてやせたい方にオススメです。

    酵素玄米を炊飯器で炊く作り方

    • ご飯茶碗4杯分
    このレシピを印刷

    材料

    無農薬玄米 400グラム(浸水したもの)
    無農薬小豆 40グラム
    天然塩 2.5グラム

    作り方

    ①研いだ玄米と洗った小豆、塩を炊飯器に入れて予約します。
    少なくとも12時間以上は水につける時間があった方が、おいしくできます。
    お水の量は、2.5合より若干多めくらいにします。
    白米モードでもできますが、もしあれば、おかゆモードの方が柔らかく炊けます。

    ②お米が炊けたら、かき混ぜます。
    一日一回はかき混ぜたほうが、ぱさつかずにしっとりとした食感になります。
    炊けてすぐの画像がこちらになります。




    ③炊いてから、3日くらい経ったくらいからおいしく食べられます。
    1日目、2日目でも食べることはできます。
    赤みが出てきたら食べごろですが、写真は、炊けてから95時間経ったときのものです。
    炊けた直後よりかなり赤みが増してきているのが分かりますね。






    ポイントアドバイス

    Q:しっかり浸水させ、一日一回はかき混ぜたのに、仕上がりがぱさぱさになってしまいました。どうすればもっちりとできますか?
    A:炊いてから24時間後以降に、ぬるま湯かお水を1カップ程度足してよくかき混ぜ、翌日かき混ぜるときにどうなったか様子を見てください。炊飯器のおかまの上部はぱさぱさ、底部はしっとりとしていて、ぱさつき加減が違うことがあるので、上下が逆になるようによくかき混ぜて均一なしっとり感になるようにしてみてください。

    Q:3日保温しましたが、多少赤い程度で赤みが濃くなってきません。
    A:酵素玄米が赤くなるメイラード反応は70度前後で起こるとされます。
    赤くならない場合は、設定温度が低い可能性があります
    。炊飯器によっては、保温温度を通常と高めで設定できるものがあります。
    もし、高めに設定できる機種なら、高めにしてみてください。

    ホームベーカリーがご自宅にある方は、ホームベーカリーにも保温機能が付いているものがあるので、
    取扱説明書でその保温温度を確認し70度前後なら、ホームベーカリーでの保温に切り替える手もあります。


    まとめ



    玄米に含まれるGABAには、ストレスを緩和し、脳をリラックスさせる効果があると言われています。

    最近、GABA含有を謳った加工食品をよく目にしますが、
    加工食品は添加物が入ってるものが多いので、自作の酵素玄米を食べたほうが健康的です。

    また、酵素玄米を作るときは、必ず無農薬のお米を使いましょうね。
    酵素玄米にすれば玄米よりも消化が良くなるのもうれしいですね。

    確かに酵素玄米にすると、玄米特有の噛むとプチプチする感じがなくなります。
    酵素玄米の作り方をマスターしたからと言って、死ぬまで毎日食べなくてはいけないものではありません。

    酵素玄米を炊飯器で保温している間は、事前に白米を多めに炊いて小分けにして冷蔵庫に入れておき、
    酵素玄米ができるまでは白米を、酵素玄米ができたら、酵素玄米と白米を日替わりで食べる方法もあります。

    お赤飯のような感覚で気が向いたときに作るのもいいですよ。
    炊飯器にセットしておいて、一日一回かき混ぜるだけで気軽にできるので、
    あなたに合った実践しやすい方法でぜひ試してみてくださいね。

    この記事を読んだ人に一押しの商品

    200年の伝統を誇る岐阜県の醤油蔵で作られた天然蔵付き麹使用!自然栽培 醤油麹 2個セット〜

    ¥ 3,323 ~ ¥ 4,653 (税込)

    【INYOU限定】機械を使わずすべて手作業で丁寧に育てられた自然農法の陰陽米(黒米・緑米・ハッピーヒル)2〜6袋セット

    ¥ 2,967 ~ ¥ 9,558 (税込)

    添加物ゼロ!和歌山県熊野の大自然で育てられた南高梅のオーガニック梅干し 1〜4個セット

    ¥ 1,404 ~ ¥ 4,968 (税込)


    オススメの記事
    お店のような「もちもち玄米」がおうちで作れる!初心者でもおいしい「簡単・酵素玄米」の作り方。

    健康オタクのつもりだった私が「良かれと思って食べていた食品」とは?長引く謎の体調不良の原因はもしかしたら毎日口にする、あの食品たちかもしれない。

    思い立ったらすぐ作れる!卵・乳製品・白砂糖なし! 発酵いらずの「玄米珈琲あんぱん」の作り方

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      丸山 梓
      不整脈をマクロビで治したことをきっかけに現代社会の仕組みに疑問をもつ。会社勤めの傍ら2018年にマクロビオティックセラピストの資格取得。 2019年からライターとして活動を開始。多くの人に人と自然が調和する暮らしを提案していきたいと考えています。
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ