メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

栄養まるごと。ぷちぷち玄米で作るとろける「マクロビオティック・モリンガティラミス」の作り方。

    穴沢悦子
    新潟県南魚沼市出身。幼いころからオーガニックに興味を持ち、長くゆるくマイペースに生活に取り入れる。引き算のごはん作りと、おいしさがつまった旬でいただくことを心掛けている。好きな日本酒にあう酒肴の研究が趣味。

    _mg_1626
    寒くなってきましたね。

    部屋を暖かくしていても、

    手足が冷えてつらいこと、ありませんか?


    最近、注目されている油。


    女性に多い悩みのひとつでもある冷え対策にもなる、

    油の摂り方を見直してみませんか?


    _mg_1318
    ダイエットや健康を気にしていると、油はつい控えてしまいがち。
    バランスよく良い油を上手に摂ることが、冬の寒さに負けない体作りに役立ちます。

    _mg_1578
    身近にある「ごま」、形からわかるように「種」です。

    _mg_1627
    ゴマ科ゴマ属の一年草で、秋に実がなり、

    実の中に種であるごまがたっぷり詰まっています。

    なんと、

    その成分の約50%は脂質です。


    _mg_1288
    ここで、ごまの栄養をみてみましょう。

    ごまの栄養


    脂質

     約50%
     リノール酸、オレイン酸などの不飽和脂肪酸を多く含む。

    タンパク質

     約20%
     必須アミノ酸アルギニンを多く含む。

    食物繊維

     約10%
     不溶性食物繊維を多く含む。

    その他、

    ビタミンE、ビタミンB群(B1、B2、B6、葉酸)、βカロテン

    ミネラル分の

    鉄分、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム

    なども含まれます。

    種を丸ごと、未精白でいただくごま。

    小さなごまに栄養が詰まっていますね!

    _mg_1547
    このように、ごまには、

    おいしくて体の調子を整えてくれるのに必要な油

    がたくさん含まれています。
    しかし、良い効果があったり、好きだからといっても

    摂りすぎには注意も必要です。


    同じ油を多く摂り続けたりするることは、体の負担にもなりかねません。

    それぞれの食べものが持つ味や香り、栄養の特性を生かし、
    毎日の献立のなかでバランスよく取り入れ、おいしくいただきましょう!

    いただくときのポイントをひとつ。

    ごまの粒は小さくて、外側の皮がやや硬いので、

    丸ごと使っても吸収されにくいのです。

    「すりごま」や「ねりごま」でお料理やお菓子に使いましょう!

    今回は、ゴマと同じく

    丸ごと未精白でいただく玄米ごはん

    とつくる、

    和風ティラミス

    をご紹介します。

    ティラミスクリームが余ったら、
    小さなグラスにクリームを入れ、皮をむいたレモンを添えたら、

    爽やかなレアチーズ風味のデザート


    _mg_1698
    今回のティラミスに使用した白ねりごま、
    ごまの中でも

    リノール酸とオレイン酸を多く含み

    味も香りも控えめです。

    控えめだからこそ、栄養をそのままに、何にでも使いやすい食材です。
    お料理だけでなく、スイーツにもぜひ活用してみてくださいね。

    野菜のごま合えのほか、

    いつものお味噌汁やスープに入れると増してコクが増しておいしくなります。
    体もぽかぽかに温まりますよ。

    _mg_1610
    _mg_1622

    ゴマの香りと栄養まるごと。


    ぷちぷち玄米と楽しむ「ごまクリームと抹茶のティラミス」の作り方。


    【材料】

     2人分

    生地


    無農薬玄米 1合

    ・オーガニックモリンガ 大匙1

    ・マヌカハニー 大さじ2(固まっていたら少量の水で溶かす


    クリーム

    ・絹豆腐 1丁 ※絹の方がなめらかになりやすい。フードプロセッサーがあれば木綿でもO.K.

    ・白ねりごま 大さじ2 ※瓶入りやパック入りのものがあります。

    ・白みそ 大さじ1

    ・マヌカハニー 大さじ2 (固まっていたら少量の水で溶かす

    ・オーガニックレモン汁 大さじ1 ※瓶入りではなく、フレッシュなレモンがおススメ。

    ・天日塩 少々

    デコレーション

    オーガニックモリンガ 大さじ1程度

    ・白ごま 少々

    【作り方】

    1. 玄米を炊く。

    2. 生地の材料をすべてボウルにいれ、むらなく混ぜる。

    _mg_1481
    _mg_1497
    3.クリームの材料を全てボウルに入れ、よく混ぜて滑らかにする。

    _mg_1477
    _mg_1512
    4.2と3を交互に重ねて盛り付ける。

    5.抹茶を茶こしでふりかけ、白ごまを飾る。
    _mg_1564
    盛り付けもデコーションも自由に楽しく。

    玄米は、そのままでもいいですが、
    さらに本格ティラミスっぽくしたい場合は、玄米をすりつぶしてもまたおいしいですよ。

    ぜひお試しくださいね!

    IN YOUMarketでこのレシピにつかった食材をGETしてみよう!

    moringa-1506196_960_720

    オーガニックモリンガパウダー

    無農薬ぷちぷち玄米を買う

    おすすめの記事

    クリスマスにもおすすめ。乳製品不使用。15分でできるプロ級ティラミスの作り方。

    混ぜて焼くだけヴィーガン簡単レシピ。白砂糖も卵も乳製品も使わないグルテンフリー『焼きプリン』の作り方

    グルテンフリー甘味料フリー動物性食品フリーで罪悪感ゼロ!スーパーフード、モリンガを使ったモチモチ幸せ食感、ポンデケージョ風おやつの作り方


    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      穴沢悦子
      新潟県南魚沼市出身。幼いころからオーガニックに興味を持ち、長くゆるくマイペースに生活に取り入れる。引き算のごはん作りと、おいしさがつまった旬でいただくことを心掛けている。好きな日本酒にあう酒肴の研究が趣味。
      ページ上部へ