メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

水炊き鍋や湯豆腐におすすめ!「手作りみかんポン酢」の作り方。

    ami kuwamura
    米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。

    鍋料理に欠かせない「ポン酢」


    気付けばあっという間に、11月の後半。
    寒い時期には、
    あったかい鍋物や煮物が食べたくなりますよね。

    最近では、
    便利で手軽な「鍋の素」がたくさん市販されていますが、
    添加物が身体に与える影響などを考えると、
    やはり不安があり
    我が家では、
    もっぱら水炊きや湯豆腐などシンプルな鍋を作ります。

    そして、自家製のポン酢をつけて、いただいています。

    ポン酢とは?


    ポン酢とは、
    本来は”柑橘類の果汁に酢酸を加えた調味料”を指す言葉でしたが、
    醤油で調味された「味付けポン酢(ポン酢醤油)」のことも、
    一般的には「ポン酢」と言います。

    ※そのため、この記事でも、
    ポン酢=味付けポン酢を指しています。

    現在は、
    醤油に加えて、
    酢、塩、砂糖、水あめ、昆布
    といった材料を合わせているものが多いようです。

    市販のポン酢は、食品添加物のオンパレード!

    しかし、市販のポン酢には、
    上記の材料に加えて、
    多くの食品添加物を使っているようです。

    代表的なものは
    果糖ブドウ糖液糖(ブドウ糖果糖液糖)
    調味料(アミノ酸等)
    酸味料、香料、アルコール、酸化防止剤、カラメル色素


    全て、本来、摂る必要の無いはずの食品添加物です。

    また、砂糖は
    ほとんどが精製された、
    カロリー以外の栄養価がないもの。

    塩も、特別表記の無いものは、
    精製塩だと考えて良いでしょう。

    ヘルシー、さっぱり、のイメージがあるポン酢も、
    選び方には注意をしなくてはなりませんね。

    この時期オススメ!
    「みかんポン酢」を作ってみよう!


    自家製ポン酢は、
    特別、難しいものではありません。

    柑橘類の果汁、醤油、酢、
    みりんなどが用意できれば、
    簡単に作ることができます。

    そしてこの時期
    ぜひオススメしたいのが
    「みかん」。

    ポン酢にみかんというと、
    イメージが湧きにくいかもしれませんが、
    みかんの代表的な産地では
    ”ご当地ポン酢”として
    「みかんポン酢」なるものがあり、
    わたしもお土産で買ったことがあります。

    みかんポン酢のいいところは、
    栄養のあるところを
    丸ごと食べられるところ。

    レモンやすだち・かぼすなどの
    酢みかん(香酸柑橘類)は、
    どうしても苦味や硬さが残ってしまうので、
    丸ごとはオススメしにくいのですが、
    みかんなら大丈夫。

    酸味が和らいだマイルドな味わいなので、
    つんとする酸味が苦手な方や、
    お子様にもおすすめなのです。

    では、さっそく作り方をご紹介します。

    水炊き鍋や湯豆腐におすすめ!
    「手作りみかんポン酢」の作り方

                    

       

    作り方

    1.みかんはヘタをくりぬき、ブレンダーなどで攪拌しておく。(みかんジュース)
    (無農薬みかんの場合には、皮ごと攪拌してOK)

    2.鍋に、薄口醤油、米酢、みりんを入れ、
    軽く煮立たせる。

    3.火を止め、みかんジュースを加え、
    自然に冷ます。
    (お好みで塩をひとつまみ加え、味を調える。)

    基本の配合は、醤油7:米酢5:みりん:3

    水炊き鍋、湯豆腐のほか、
    ・オイルと混ぜてドレッシングに
    ・野菜の焼き浸しや煮浸しに
    ・焼き魚やフライ、炒め物に    など、使い道はたくさん♪

    必要な分だけ作って、残りは冷蔵庫へ入れて、早めに使い切りましょう。


    このレシピを印刷


    ポイントアドバイス

    INYOUで期間限定発売中の「温州みかん」(中瀬のみかん)

    実の間に隙間があり、糖度は12度。濃くて、コクと甘みが口の中に広がります。食べた後にスッキリ、余韻が残りまた食べたくなる美味しさです。無農薬なので、栄養豊富な皮もまるごと食べられます。果肉をお召し上がりいただいた場合も、皮は捨てずにマーマレード、陳皮、みかんピールな色々アレンジしてみてくださいね!
    ●放射線検査実証済
    ●無農薬、無化学肥料
    剪定を徹底して行なっています。肥料は年に1度だけ散布。防腐剤やワックスは一切かけていません。
    ・お子様や自分のおやつに
    ・健康志向の方に
    ・料理のアレンジなど・・お楽しみください

    このレシピで使ったアイテムをIN YOU Marketで買ってみよう!

    【数量限定!11月下旬まで販売】和歌山県産・完全無農薬・自然栽培。甘みに溢れた「種無し柿」「富有柿」「みかん」

    ¥ 4,770 ~ ¥ 6,480(税込)

    > 商品の詳細はこちら
    90年の歴史を持つ技術を受け継ぐ本格ビネガー!「あきたこまち」から作られた有機純米酢

    ¥ 1,112 ~ ¥ 2,256(税込)

    > 商品の詳細はこちら

    他のレシピはこちら

    プチ断食・復活食にもおすすめ。秋冬に飲みたい90種類もの栄養がつまったモリンガのクリーミーデトックスポタージュスープの作り方

    混ぜて焼くだけヴィーガン簡単レシピ。白砂糖も卵も乳製品も使わないグルテンフリー『焼きプリン』の作り方

    材料4つ。砂糖不使用。もっちもちぷるるん!柿の栄養をまるごといただくヴィーガン柿のババロアの作り方

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ami kuwamura
      米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。
      ページ上部へ