メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

乳製品・卵・砂糖不使用!【煮切りみりん】でつくる簡単スイーツ「みりんブラマンジェ」の作り方

dsc 5568

砂糖代用調味料【煮切りみりん】を使った簡単ブラマンジェの作り方

DSC_5581
前回、砂糖の代替調味料として【煮切りみりん】をご紹介しました。
本みりんを約半量位まで煮詰めるとシロップ状になります。
これを砂糖の代わりにつかいましょうというご提案でした。

今回はその【煮切りみりん】を使って乳製品、卵、砂糖を使わないスイーツをご紹介します。


アレルギー対応。
また、玄米粉を使用しますので、マクロビオティック実践の方、INYOU読者のみなさんにもオススメのレシピです。


【前回の記事はこちら】
知ってる?本みりんは超低GI 調味料!砂糖の代わりになる最強の調味料【煮切りみりん】

本みりんの選び方、ここで少しおさらい

みりんには【本みりん】と【みりん風調味料】とあります。
前回お伝えしましたが、【本みりん】と記載のあるものを選びましょう。

ただし、本みりんでも糖類添加のものがありますので、表示は
もち米、米麹、焼酎などの表示のあるものを選びましょう。

また、有機のみりんもありますので、有機タイプの購入をおすすめします。


おすすめみりん


まず、煮切りみりんを用意します。


【煮切りみりん】の作り方


DSC_5559

作り方はとても簡単。
鍋に本みりんを入れ、火にかけ、沸騰させ半量位まで煮詰め、アルコールを飛ばす。
アルコールが飛んだら冷まし、別容器に移し冷蔵保存する。


※アルコールを飛ばすことで保存性は落ちますのでその都度煮切ることをお勧めしますが、冷蔵で2-3日は保存が可能です。


【煮切りみりんブラマンジェの作り方】



<材料・4人分>

・ 無農薬の玄米粉 20g
・ 無調整豆乳 400ml
・ 粉寒天 3g
・ 天然塩 ひとつまみ
・ 煮切りみりん 大さじ5
・ ココナッツオイル 大さじ1
・ バニラエクストラクト 少々(お好みで)

・ ソース用 煮切りみりん 小さじ8 (1個につき小さじ2程度目安。お好みで)




【つくりかた】


1)鍋に玄米粉を入れ、ヘラなどで豆乳を少しずつ溶いてなじませておく。一気に入れるとダマになるので注意。

DSC_5562

2)1)の全体がなじんだら、煮切りみりん、粉寒天、塩を入れ、火をつける。ヘラでよくかき混ぜながら弱火でふつふつしてくるまでかき混ぜる。

DSC_5565

3)ふつふつして来たら手早く混ぜ、ココナッツオイルを少量ずつゆっくり入れ、バニラエクストラクトをお好みで少々加え、よくなじませる。

DSC_5567

4)もったりしてきたら火からおろし、容器に4等分に入れ、粗熱を取り冷蔵庫で冷やす。

DSC_5568

5)いただく直前に、カラメルソースがわりの煮切りみりん(1つにつき小さじ2目安に)を上から注いでいただく。

上からかけるカラメルソースにはフルーツと合わせて乗せても美味しくいただけます。
お砂糖・乳製品・卵がなくても満足感の高いブラマンジェが出来上がりますよ♪
是非ためしてみてくださいね!



このレシピでも活用した玄米粉を使ってみよう!




みりんレシピはこちら

知ってる?本みりんは超低GI 調味料!砂糖の代わりになる最強の調味料【煮切りみりん】

自然の甘さを味わう みりんで作るバナナブレッド

材料たった3つ!砂糖不使用。キュウリをいくらでも食べられるやみつき「甘味噌ディップ」の作り方。


この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする
dsc 5568

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
ページ上部へ