メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

食物酵素の力でお腹すっきりレシピ【5分でできる】プルーン&バナナロール

    はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
    1963年東京生まれ。英会話学校、船井総研などを経て、出版社に勤務。 単行本編集者ののち2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートのキャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを修了。2006年よりはじめた「G-veggie」はこれまでに1,000人以上の卒業生を輩出。2012年10月30日、銀座三丁目に「キレイ料理レストランG&V」をオープン。メディア出演多数。著書「美人になるグリーン・ベジ・クッキング」(主婦と生活社刊)

    食の世界では「Raw food(ローフード)」が相変わらず人気ですね。生で食べることにより、植物の酵素や栄養素を効果的に摂れて、健康や美容・ダイエットにも効果が出るということで、アメリカのセレブの間でブレイクし、いまや全世界に広がり日本でもスムージーやロースイーツなどが人気です。
    このブームから注目されはじめたのが「食物酵素」。
    これまであまりなじみのない名前ですが、一体どんなものなのでしょうか?

    2つの食物酵素

    私たち人間には2つの食物酵素があります。

    ★消化酵素 ⇒ 消化をサポートする酵素

    ★代謝酵素 ⇒ 基礎代謝をサポートする酵素

    食物酵素を多く含む食品を食べれば、体内にある消化酵素を消化のために使わなくてもよいので、体内に常に酵素がある状態になります。 その酵素を代謝に使えば毒素の排泄も盛んになるので、体調が改善されると言われています。

    食物酵素の効果効能

    ★便秘解消

    ★美肌効果

    ★血液サラサラ効果

    ★免疫力アップ

    ★新陳代謝促進効果

    ★デトックス効果

    私たち日本人の食事は、戦後70年の間に昔ながらの伝統的な食生活から離れ、肉類・卵・乳製品などの動物性食品や、レトルト・冷凍食品のような加工食品が中心の「食の欧米化」が進んできました。
    このような食品は体内で消化するためにたくさんの酵素を必要としますので、代謝のために使う酵素が極端に少なくなってしまい、酵素不足により代謝機能が低下し、疲れやすい・いつも眠い・風邪をひきやすい・肩こり・頭痛などの慢性的な体調不良を引き起こし、メタボや糖尿病などの現代病にかかりやすくなってしまうのです。

    高脂肪・高たんぱく・高カロリーの欧米型食生活をしている人ほど、食物酵素を積極的に摂取することが必要。

    ローフードがアメリカで生まれたのも納得ですね。

    食物酵素を豊富に含む食べ物

    ★生の野菜

    ★生のフルーツ

    ★発酵食品

    酵素は熱に弱く、48度以上に加熱するとその働きが半減するといわれていますので、「生で食べる」「ジュースにする」という方法で摂取する場合が多いのですが、そのような食べ方は体を冷やしてしまうので、夏の暑い時にはよいのですが寒い時期にはおすすめ出来ません。

    そこでオーガニック・マクロビオティックでは冬場に酵素を上手に摂取するための方法として、太陽の光で乾燥させたドライフルーツを食べることをおすすめしています。
    そこで今日はドライフルーツを使った簡単スイーツのレシピをご紹介しますね。

    お腹ダイエットに最適! プルーン&バナナロール

    By はりまや佳子/Yoshiko Harimaya 公開: 1月 21, 2016

      材料

      • オーガニック カリフォルニアプルーン 2個
      • バナナ  1/2本
      • 春巻きの皮 1枚
      • 米粉 少々
      • なたねサラダ油 少々
      • シナモンパウダー 少々

      作り方

      1. 春巻きの皮を8等分に切っておく
      2. プルーンは縦半分に切り、バナナは春巻きの皮の幅に切り、さらに縦1/4に切っておく
      3. バナナとプルーンを春巻きの皮で包み、包み終わりを水で溶いた米粉(または片栗粉)で止めておく。
      4. フライパンになたね油を薄く敷き、皮がパリッとなるまで軽く焼く。
      5. 焼き上がったらお皿に盛り、お好みでシナモンパウダーを散らす。
        【オーガニック料理ソムリエが教える】美味しくつくる秘訣

        1.プルーンはオーガニックで太陽の光で乾燥させたものを選びましょう。
        2.春巻きの皮は添加物を使用していないものを選びましょう。
        3.なたね油は圧搾法で抽出したものを選びましょう。

        魅惑のドライフルーツ「プルーン」

        fruit-415321_1920 (1)
        プルーンはプラムを乾燥させたもので主な生産地はアメリカ、カリフォルニア。
        プラムは生で食べるより、乾燥させたプルーンの方が栄養価は高くなるそう。
        生だと食物繊維が1.9gしかないのですが、乾燥させると7.2gに増えるというとても不思議なフルーツです。

        プルーンは新陳代謝を活発にし、血液の循環を良くしてくれる上に、代謝機能を向上させてくれることからお腹の調子を整えます。

        また、デトックス作用もあるのでダイエット効果も期待できる優秀な食材です。
        とはいえ食べすぎには要注意!!
        1日1粒~2粒ぐらいを目安にして召し上がってみてください。
        またコーヒーと一緒にとるのはNG。

        コーヒーにはポリフェノールの一種であるタンニンが入っていて、プルーンのように鉄分を多く含む食材と一緒に摂取すると、鉄の吸収を阻害し、貧血になる可能性があるので注意してくださいね。
        美味しい組み合わせはナッツと一緒にいただくこと。
        特にアーモンドとの相性はピッタリですので、小腹がすいたときにお菓子を食べる代わりに、プルーン&アーモンドを召し上がってみてください。

        お腹の調子がよくなるだけではなく、アーモンドに含まれる豊富なミネラルが美容にもピッタリですよ!

        âAü[âéâôâh
        もっとプルーンのことを知りたい方は…
        ★カリフォルニアプルーン協会

        賢いドライフルーツの選び方

        ドライフルーツをお買い求めになるときには下記の3点をチェックしてみてください。

        1.オーガニックのフルーツから作られていること
        果物は収穫してからドライフルーツになるまで、洗わないで製品になります。
        ですから農薬や化学肥料を使った果物で作られたドライフルーツには、残念ながら残留農薬が含まれている可能性大。
        体に良いと思って食べていても、化学物質も一緒に食べてしまっては、良い効果が相殺されてしまいますので、必ずオーガニックのものを選びましょう

        2.サンドライ(天日干し)のものを選ぶ

        生のフルーツは体を冷やす陰性の食べ物ですが、ドライフルーツには太陽の強い陽性のエネルギーを浴びてつくられているので、フルーツなのに体を温める陽性の力があります。
        でも価格の安いものは機械で乾燥させているものが多いので、体を温める力を期待することはできません。

        3.無添加のものを選ぶ
        果物は乾燥させれば例外なく、茶色に変色します。
        ドライフルーツで色のキレイなものには、食品添加物が使われていますので、裏の原材料表記を確認して、無添加のものを選ぶようにしましょう。
        レーズンやプルーンは元々色が濃いので、添加物を入れて作られることはあまりないので、安心して買えるドライフルーツです。

        âhâëâCâtâïü[âc
        生の果物は温かい季節のお楽しみ、これからの寒い季節には上質のドライフルーツを召し
        上がって、上手に食物酵素を摂取してみませんか?

        今回の記事を担当したのは
        オーガニック料理教室G-veggie 
        代表:はりまや佳子

        厳しい食事制限は一切なし!「sense of balance」をコンセプトにし、マクロビオティックの理論「陰陽五行」と家庭料理が基礎から学べる、美味しく楽しいマクロビオティック料理教室です。

        【1DAY体験レッスン(無料)開催中!】

        参加お申し込みはこちら

        【はじめてのオーガニックマクロビオティック開催中!】

        参加お申し込みはこちら

        【G-veggie料理教室説明会(無料)開催中!】
        参加お申し込みはこちら

        この記事のタグ
          お気に入り登録する
          シェアする

          この記事が気に入ったら
          いいね!しよう

          はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
          1963年東京生まれ。英会話学校、船井総研などを経て、出版社に勤務。 単行本編集者ののち2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートのキャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを修了。2006年よりはじめた「G-veggie」はこれまでに1,000人以上の卒業生を輩出。2012年10月30日、銀座三丁目に「キレイ料理レストランG&V」をオープン。メディア出演多数。著書「美人になるグリーン・ベジ・クッキング」(主婦と生活社刊)

          LINE@

          IN YOUメルマガ

          minery

          LLE82

          ページ上部へ