メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

おやつやおつまみに最高!食べる手が止まらない!サクサク豆腐フライドポテトの作り方

    前之園知子
    体に優しいごはんとおやつ料理研究家。 マクロビオティック講師。 シュタイナー教育での子育てを通じ、マクロビオティックの世界観の素晴らしさを学ぶ。 カフェやケータリングでの調理経験を通し、食による癒しの効果を実感。小田原で自然農の畑と子育てをしながら、料理教室を主宰。

    高カロリーなジャンクフードが無性に食べたくなるとき、どうしてますか?


    家で作る?
    ファーストフードを利用する?

    ファーストフードのフライドポテトは食品添加物やトランス脂肪酸がたっぷり。
    トランス脂肪酸ワーストワンはファーストフードのフライドポテトだと言われています。
    別名、食べるプラスチックとも。

    だったらお家で揚げたての、アツアツで美味しい!罪悪感ゼロのフライドポテトを作ってみましょう。

    作るのは本当に簡単。

    コツさえ分かれば、ご家庭で作る揚げ物が苦ではなくなります。
    そんな揚げ方もご紹介しますね。

    材料は、豆腐と油と小麦粉、塩があれば出来ちゃう。

    大体ご家庭にはある材料なので、買ってくるのは「豆腐」くらい。

    今回は味も、見た目も、食感も、豆腐と言わなきゃ分からない!サクサク「豆腐フライドポテト」をご紹介します。

    豆腐の効果効能

    マクロビオティックを実践している方は、カリウムが多く陰性の強いじゃがいもはあまり食べない方も多いのでは。

    それよりもお肉やお魚の代わりの植物性たんぱく源として、お豆腐の方が馴染みがありますよね。

    良質な植物性たんぱく質

    豆腐の良質な植物性たんぱく質はコレステロールを下げる、生活習慣病予防など、優れた効果効能を身体に摂り入れることができます。

    お肉の動物性タンパク質に含まれている脂質は飽和脂肪酸なので、逆にコレステロール値を上げてしまいますのでご注意を。

    大豆イソフラボン

    豆腐に含まれている大豆イソフラボンは、主にマメ科の植物に含まれている第7の栄養素と言われているファイトケミカルで、生活習慣病の抑制・抗酸化作用・骨粗鬆症・更年期障害を予防し、女性ホルモンの欠乏を補ってくれます。豆腐半丁程度食べるだけでも、一日の必要量をかなり摂取できます。
    その他の栄養素
    大豆サポニン・・・成人病やがん抑制

    レシチン・コリン・・・老化予防・脳の活性化

    大豆イソフラゆうボン・・・更年期障害、女性ホルモンの欠乏を補う、

    カルシウム・オリゴ糖など。

    豆腐の選び方

    皆さんは豆腐はどんなものを購入していますか?

    出来るだけ安い豆腐?見た目で美味しそうな豆腐?

    色々と判断基準はあると思いますが、原材料表示をきちんと見て、購入してくださいね。

    1、国内産大豆・輸入大豆を使用している豆腐がある。

    国内での大豆の生産自給率はわずか6%ほど。輸入大豆に頼らざるを得ないのが現状です。

    ほとんどの輸入大豆は残留農薬のほか、遺伝子組み換え大豆・防カビ剤の散布による安全性に懸念が残ります。

    豆腐には産地の表示義務がないので「丸大豆」とだけ記載してあるものは、輸入大豆使用の可能性が高いです。

    もちろん国産の有機大豆100%だと安心ですが、ない場合でも国内産大豆を使用している豆腐を選んだ方が安全と言えますね。

    2.天然にがり成分・人工添加物を使用している豆腐がある。

    にがりの天然成分は「塩化マグネシウム」「塩化マグネシウム含有物」「塩化カルシウム」と表示されています。

    硫酸カルシウム」や「グルコノデラクトン」と表示されているものは、天然にがりではなく、人工添加物です。

    人工添加物で作ったお豆腐は、大豆の量が少なくてすむので、それだけ栄養価も低いということ。

    凝固剤としか書いていないものは人工添加物を使用している可能性が高いです。

    3、消泡剤を使用している豆腐がある。

    大豆を茹でる時に出るアク=泡。それを消すために人工的に泡を抑えるための人工添加物が「消泡剤」「発泡剤」「グリセリン脂肪酸エステル」。
    出来れば消泡剤無添加のものを選びたいですね。

    豆腐の原材料表示を見比べてみましょう。

    img_6496-4%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
    上記ラベルの豆腐は有機ではありませんが、国内産大豆・天然にがりを使用した大豆。
    ラベルには「発泡剤不使用」の表示もありました。
    値段も相応ですが、食べてみると大豆の味が濃くて美味しかったです。

    img_6493-3
    こちらのラベルの豆腐は、価格が安く、大豆が国産かどうかの表示が全くありません。
    天然にがり成分ではない硫酸カルシウムが使われています。大豆の味が薄いお豆腐でした。

    どんな豆腐を買うかは、あなた次第です。

    豆腐フライドポテトの作り方

    img_6400
    【材料】

    有機木綿豆腐・・・1丁
    有機小麦粉またはお好みの粉 ・・・適量
    自然塩 ・・・適量
    無農薬ココナッツオイルなど参加しにくい油・・適量


    【作り方】
    1、木綿豆腐をパッドなどに並べて、その上にお皿などの重しになるようなものをのせ、何時間かしっかり水切りをする。水切りが面倒な方は、最初から水を切って販売されている「水切り豆腐」を使用しても。

    ポイントはここでしっかりと水切りをすること。 そうすることでポテトがからりと揚がります。

    img_6321-32、包丁でお好みのポテトの形に切り、粉をはたく。
    包丁で切ったら、そのまま1本ずつ粉の中へ落とすと扱いやすい。
    細いポテトにするとより見た目も味もポテト!になりますよ。

    img_6323-2
    3、鍋に揚げ油を熱し、170℃~180℃で良い色が付くまでじっくりと揚げます。
    菜種油を使用していますが、お好みの油を使用してくださいね。
    ポイントは一度に沢山入れ過ぎないこと。温度が下がるとべたつきますので注意して。

    おうちで簡単に揚げる方法ですが、大量に油を使用しないこと。

    火が通りやすいので、油は少量入れるだけ。
    2cmもあれば十分です。油の処理も簡単。節約も出来ていいですね。

    さらに調理器具は深い鍋を使うと、油が外に跳ねにくい。
    冷凍してあるフライドポテトと違い、そんなに油跳ねもないので、お掃除も楽ですよ。

    img_6388-2
    4、こんがりと良い色になったらパッドにあげて出来上がり。アツアツのうちに塩をふってくださいね。

    img_6342
    コツをつかめばとっても簡単。

    お子様のおやつにもお勧めですが、お酒のおつまみとしてもとっても喜ばれる一品ですよ。

    img_6385
    こんな風に青のりをかけて食べても美味しい。

    青のりはカルシウム・ビタミン・ミネラルも豊富。たばこのニコチンを浄化させてくれる作用も。

    発酵トマトケチャップやディップをつけて食べても。
    ひよこ豆のドレッシングはノンオイルだし、ディップ感覚でつけて食べるのもお洒落な食べ方。

    どんなサラダも美味しくなる!やみつき自家製『ひよこ豆のクリーミードレッシング』の作り方

    ノンシュガー調味料。麹糖と和の調味料でできる【発酵トマトケチャップ】の作り方。

    img_6408
    カレー粉はやみつきになるのでご注意を。

    ブラックペッパーとも相性が良いです。

     豆腐を色々とアレンジして

    私たち日本人に馴染みの深い豆腐。

    ちぎって粉をはたいて揚げるだけで、唐揚げになったり、揚げ出し豆腐にもなる便利な食材です。
    マヨネーズやディップ、お肉や卵の代用品、生クリームなどもデザートにも重宝します。

    マクロビオティックでは色々なアレンジの調理方法があるということを、豆腐フライドポテトを作ってみたら分かるはず。
    食べることを楽しむマクロビオティックを是非、始めてみて。


    IN YOUMarketでオススメの二週類の無農薬ココナッツオイルを使ってみよう。

    IMG_1828

    このキングココナッツはスリランカで自然農法で栽培されています。
    スリランカは、実はオーガニック先進国でもあります。
    スリランカの政府も高品質の維持を大切にしていて、無農薬、無化学肥料での栽培を奨励しているのです。
    手で草を取ったりはしますが、農薬や化学肥料を使わず、
    ほとんど人の手を加えずに栽培しています。
    キングココナッツの果肉をコールドプレス製法にて搾油したココナッツオイルです。


    0522133220_5b039d5471a8f 【無味・無臭だから料理にも使える!】フィリピンで自生した農薬不使用のココナッツオイル今すぐここをクリック! ココナツオイルには精製オイルと未精製オイルがありますが、

    こちらのココナツオイルは、精製ココナツオイルなので特徴的なココナツの香りはゼロ!
    天ぷらや肉じゃがのような純日本風のお料理に使ってもココナツ臭は皆無です。
    しかも、精製ココナツオイルなのに、栄養素もしっかり残っているのが特徴なんです。
    それは、高熱処理を行わず特殊な「活性炭クリーン製法」を採用しているため。
    100度以下の低温で精製することで、栄養素をしっかり残すことが可能になりました。


    この記事を読んだ人におすすめの記事

    夏特有の不調対策おやつに。材料3つ、フードプロセッサーなし!デーツなしで作る簡単ブリスボールの作り方。

    夏特有の不調対策おやつに。材料3つ、フードプロセッサーなし!デーツなしで作る簡単ブリスボールの作り方。

    生クリームなし・卵なし・クリームチーズなし。植物性素材100%で作る本格!簡単「抹茶ティラミス」の作り方。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      前之園知子
      体に優しいごはんとおやつ料理研究家。 マクロビオティック講師。 シュタイナー教育での子育てを通じ、マクロビオティックの世界観の素晴らしさを学ぶ。 カフェやケータリングでの調理経験を通し、食による癒しの効果を実感。小田原で自然農の畑と子育てをしながら、料理教室を主宰。
      ページ上部へ