メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

トランス脂肪酸ゼロ!リピート確定。簡単・美味しい豆腐マヨネーズの作り方。

    水川美希
    アトピー改善のため、薬だけに頼ることをやめ"食"を変えることを決意。 食、運動、生活全般を見直し、冷え取りも取り入れ、人体実験の試行錯誤の末、自力でアトピーを完治させる。簡単&美味しい&満足感があるべジ料理を提案しています。 ブログ アメーバ

    結構前に買った保存食品や調味料、余っていませんか?

    冷蔵庫内の調味料を一度見直してみると、
    ドレッシングやタレなど結構な種類があり、試しに買ってみたものの数回使ってそれっきり・・・

    そして気がついたら賞味期限切れになっているものが!ということはありませんか?

    dips-58738_960_720
    何を隠そう、私もそうでした。
    以前は各種の調味料に含まれる添加物など気にすることなく、美味しさ、値段などを基準にして揃えていました。

    もともと、アトピー性皮膚炎だった私。
    体は食で作られているということに気づき、納得してからはアトピー改善に自力で取り組むことを決意。
    添加物の入った不自然な食品は極力買わなくなりました。

    さらにかの有名な「食品の裏側」という添加物の本を読んでから添加物が体に及ぼす恐ろしい影響を目の当たりにし、愕然。より自然なものを好むようになりました。

    でも、添加物とか農薬とか。
    そんなこと気にしてたら何食べたらいいの?


    大丈夫です!

    気にしていたら、食べるものがなくなる・・・
    なんて、まっかな嘘です。


    おいしいものは添加物まみれの食品以外にも探せば、たくさんありますから。

    食べるものが不足しないどころか、今までより断然美味しい調味料を簡単に手作りできることに気付きました。
    手作り調味料を食べると、自分の体が喜んでくれることを感じます。

    マイナス100点を100点にすることは難しくても
    +30点でも、50点でも。できることからはじめませんか

    不自然に加工されたものではなく、本来の自然体の食品を食していくと確実に味覚は変わっていきます。

    試してみたいけど、難しそう大変そうと言う声をよく聞くのですが、

    全くもってその逆。やってみたらわかります。

    なんていったって、簡単、シンプルなんですから。


    ご紹介する豆腐マヨネーズ
    いろんなレシピを試し、さらにシンプルに、万人受けされるようにを心がけて生まれたものです。


    早速ご紹介します。

    トランス脂肪酸ゼロ!美味しい豆腐マヨネーズのつくりかた


    材料

    豆腐一丁

    (沸騰したお湯に5分ほど入れてゆで、水切りをしておくと長く日持ちし、豆腐臭さも抜ける。)

    ↑この作業、豆腐を買ってきたら茹でておいて、わたしはハンドブレンダーの付属品の長細い計量カップに入れておきます。無漂白ふきんなどで蓋をかぶせ、一晩以上放っておけば自然に水切りされ、容器の下に溜まります。
    溜まった水を捨てれば、いつでも豆腐マヨネーズができます。


    塩小さじ1+適量

    有機酢 大さじ4

    無農薬みそ 小さじ1(無ければ省いてもOK。でも加えるとコクがでます。)

    エクストラバージンオイル 50cc


    (さらにこってりマヨネーズが好みの方は50~100ccで調整。量が多いほどこってり濃い味のマヨネーズになります。


    14518290_340706392943258_1984613054_n
    作り方
    1-材料を全てフードプロセッサーかハンドブレンダーで滑らかになるまで混ぜる。

    滑らかになって、マヨネーズっぽいとろみがついてくる。

    2-味見をして分量外の塩で好みの塩加減に。

    ミキサーでもできます。

    一般のレシピとちょっと違うところは、
    湯通ししておくこと。


    そうすると、豆腐臭さが消える+日持ちする。
    約一週間くらいは冷蔵庫保存できます。

    使い切れない場合は冷凍保存しいてしまいます。

    使いたい時に自然解凍してください。
    分離しているので、もう一度ブレンダーやフードプロセッサーでガーッとすれば元通り。

    もしくは、多少分離してても混ぜちゃうし、気にしないから大丈夫、という時はそのまま使ってもオッケー。

    そして、全部の材料をいっぺんに混ぜればいい点
    一般的にはオイルを少しづつ加える、というものが多いですが、ここはお得意の”邪道クッキング”!一緒に混ぜて全く問題ありませんでした。

    余談:国籍を問わず、受け入れられる豆腐マヨネーズ

    ブラジルの友達も豆腐マヨを違和感なく食べてくれた

    14509156_340706499609914_1990391173_n
    余談ですがオリンピック開催で記憶の新しいブラジル。
    ブラジル人の友達がたくさんいるのですが、彼らはマヨネーズ大好きです。
    その証拠に、いわゆる日本のポテトサラダ、ブラジルではマッシュせずに、角切りにした茹でたポテトをつぶさずにマヨネーズと混ぜます。

    このポテトサラダの名前は?
    →maioneseつまりマヨネーズ!ズバリそのままのネーミング!

    そんなマヨネーズ大好きっ子のブラジリアンたちもびっくり!
    豆腐マヨネーズ、違和感なく食べてくれました。

    最近、ブラジル人のお友達の家に行った時、
    冷蔵庫から「これ、最高に美味しい!作り置きしてあるんだ~」と大満足な様子で見せてくれたのが、今紹介したレシピに沿って作った豆腐マヨネーズ。旦那さんもすっごく気に入ってるとのこと。

    アトピーでお悩みの方にも安心

    aioli-1448217_960_720
    今ではうっかり市販のマヨネーズを使っているものを食べてしまうと、後でアトピー発症、肌が痒くなってしまいます。
    でも、この豆腐マヨネーズなら大丈夫!

    マヨネーズ以外にも、以前は必須だと思っていたドレッシングたちの代わりに、オーガニック野菜に上質のエクストラバージンオイル+質のいい塩だけでもすごく美味しいですよ。

    気分によって、フラックスシードオイルにしたり、ごま油と醤油で中華風にしたり、レモンを加えてみたり、上質のみりん,いろんな酢(米酢、玄米黒酢、りんご酢 etc…..) や味噌を加えたり。ハーブを加えたり。

    アレンジしほうだい。しかも冷蔵庫の中も余分な古いものが余ることももうありません。
    身の回りがスッキリ、シンプルになるのですから一石二鳥ですよね。

    豆腐マヨネーズをきっかけに、気軽に、調味料を見直してみてはいかがですか?

    今回ご紹介したマヨネーズ・レシピに使えるオススメ食材リスト

    マヨネーズを作る際に必要なレシピ食材をまとめました。ぜひお試しくださいね。

    炭とイオン化した水(電子水)が自然栽培米と出会って起きた「奇跡」。これ以上はない、こだわりの味噌と甘酒。 1〜3個セット

    ¥ 1,561 ~ ¥ 4,903 (税込)

    > 商品の詳細はこちら
    90年の歴史を持つ技術を受け継ぐ本格ビネガー!「あきたこまち」から作られた有機純米酢

    ¥ 1,112 ~ ¥ 2,256 (税込)

    > 商品の詳細はこちら


    この記事を読んだ人におすすめレシピ

    検索 作り方 養生レシピ。原因不明の不調や体質改善におすすめ!材料4つでできる「ひじきれんこん」の作り方。

    海の薬草「昆布」の知られざるパワー!昆布の簡単出汁の作り方と使いまわし方法を教えます。

    【白砂糖・卵・乳製品なし】グルテンフリー。簡単もちもち米粉クレープの作り方。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      水川美希
      アトピー改善のため、薬だけに頼ることをやめ"食"を変えることを決意。 食、運動、生活全般を見直し、冷え取りも取り入れ、人体実験の試行錯誤の末、自力でアトピーを完治させる。簡単&美味しい&満足感があるべジ料理を提案しています。 ブログ アメーバ
      ページ上部へ