メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

【バレンタインに】チョコレートも生クリームも使わない、おいものなめらかトリュフ。

    くみんちゅ
    家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ

    前回に続き、おいもレシピが続きます。笑
    今回は、思いっきり低カロリー!
    さつまいもで作る「スイートポテト・トリュフ」です。
     
    チョコレートも生クリームも白砂糖も使いません。
    ペーストにしたさつまいもを丸めて、ココアをまぶすだけ。
    面倒なチョコレートのテンパリングや、温度管理も必要ないってこと。
     
    お菓子を作ったことのない初心者さんでも、絶対に作れちゃいます!
     

    トリュフ2


    ダイエット中のおやつにもぴったり。
    甘いものが苦手な男性にも喜ばれると思いますよ。
     
    マクロビスイーツと聞くと
    「なんか物足りなそう」と思う方も多いはず。
    でもこのトリュフ、たった2つの秘密でまったり、しっとり、満足度大のスイーツに仕上がります。


    【砂糖の摂取量を減らす、香りの魔法】

    ひとつめの秘密はこれ。
    ラム酒を加えることで、普段のスイーツがすごく本格的になります。

    IMG_1806


    写真のように、瓶の中にバニラビーンズを漬け込んでおけば、
    極上のバニラエキストラクトが出来ますよ。
    また、マフィンやケーキを作る時などは、ラムをひとふりするだけで濃厚な甘い香りがつくので、
    必然的に砂糖の量を減らすことができるんです。
     
    入れると入れないでは芳醇さが違ってきます。
    ぜひスーパーのお酒コーナーで「ダークラム」をゲットしてください。
    (ラムが手に入らない時は、バニラエッセンスやシナモンパウダーでもOK。
    やはり甘い香りが味覚を刺激し、少量の砂糖でも満足感を与えてくれます。)


    ちなみに、レーズンをラム酒に一晩浸しておけば、簡単に「ラムレーズン」に。
    アイスクリームにトッピングすると美味しいですよ。

    IMG_2291


    ラム酒もバニラも一度買えばお菓子作りに幅広く使えます。
    おやつ作りのクオリティが簡単にアップしますよ。
     

    【ねっとり濃厚な焼き芋を作る】

    やきいも
     
    2つめの秘密は、
    「オーブンまたは土鍋で、焼きいもを作る」。
     
    ヘルシーなトリュフといっても、
    たださつまいもを丸めるだけでは、甘さと濃厚さが足りません。
    結局、生クリームや砂糖などいろいろ足すことになってしまいますよね?
    さつまいもは、レンチンしないでね、茹でないでね。
    甘みがぜんぶ飛んでしまいます!
     
    オーブンでじっくりと焼くことで、
    ねっとり濃厚、驚くほど甘〜い焼き芋が出来るので、
    ぜひ、試してみてください。


    【焼き芋の作り方】

    まず洗ったさつまいもの水けを軽くきり、塩適量をなでつけます。
    1本だと熱量がもったいないので、いつも私は一度に2〜3本焼きます。
     
    IMG_2236
     
    無漂白キッチンペーパーで包み(なければ普通のキッチンペーパーで)、
     
    IMG_2242
     
    さらにアルミホイルで包みます。
     
    IMG_2245
     
    あとは、200度のオーブンで1時間焼くだけ。
    アルミホイルの上から指で押してみて、さつまいもが柔らかくなっていたら焼き上がり。
    そのままオーブンの中で粗熱がとれるまでゆっくり冷まし、甘みを引き出します。
     
    オーブンの中に放っておくだけだから、それ以外にやることなし。笑
    子どもと公園に遊びに行く前にオーブンのスイッチを入れて、帰ってきた頃には、ほかほかの焼き芋が食べられます。
     
    やきいも
     
     
    もう感激するくらい、ねっとり、甘い!
    味見で食べきらないでね(笑)。


    トリュフのお供にお勧めのお茶はこちら

    【土鍋で作る場合】
    もしオーブンがない場合は、厚手の鍋や土鍋に、キッチンペーパーとアルミホイルで包んだお芋を並べ、蓋をしてごく弱火で蒸し焼きにします。
    (火加減は必ず「ごく弱火」にしてください。)
    土鍋で作ると20分ほどで出来上がるので簡単ですが、
    私的にはオーブン焼きが一番甘〜くなると思います。
     
    焼き芋を作る時間はかかりますが、ここまで作ってしまえば、
    あとは、
    混ぜて、
    丸めて、
    ココアをまぶすだけ。
    生クリームも白砂糖もチョコレートも使わないので、子どものバレンタインスイーツとしてもぴったりですよ。
     

    【チョコも生クリームも使わない。スイートポテト・トリュフ】

    トリュフ
     
    ・焼き芋、またはふかし芋(安納芋がおすすめ) 1本(200g前後)
    ・メープルシロップ 大さじ1〜2(甘さは好みで調整)
    ・豆乳(またはココナッツミルク)大さじ1〜調整
    ・ココナッツオイル(または好みのオイルで代用可) 大さじ1
    ・ココアパウダー 大さじ1
    ・自然塩 ひとつまみ
    ・ラム酒 小さじ2
    【トッピング】ココアパウダー 適量
     
    1、焼き芋(またはふかし芋)の皮をむき、芋がまだほんのり温かいうちに他の材料も加え、つぶしながらなめらかになるまで混ぜる。
    (豆乳はさつまいもの水分によって調整します。もし芋に水分が足りない場合は、豆乳を少しづつ加えてなめらかなペーストにしてください。)。
    2、とてもやわらかいので、丸めやすくするために冷蔵庫でしばらく冷やしてから、一口大にまるめる。
     
    IMG_2313


    3、2にココアパウダーをまぶし、ころがしながら粉を均一にして、出来上がり。
    ※ココナッツオイルやメープルシロップなどの分量はあくまでも目安です。
    さつまいもの大きさや水分によって違うので、混ぜながら味をみて調整してください。
     

    IMG_2329
     
    もうすぐバレンタイン。
    今年はいつもと違ったヘルシースイーツに挑戦してみてはいかがでしょうか。
    自分の目でみで、つくるおやつは、おいしい、しあわせ。

    トリュフのお供にお勧めのお茶はこちら

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      くみんちゅ
      家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ