お悩み別

ブルーベリーの約10倍の抗酸化作用を持つ、驚異の「ブルーベリーの葉」の本当の実力。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルーベリーといえば、「目にいい」イメージ?

いえいえ。それはブルーベリーの一部の魅力にすぎず、

それだけではブルーベリーの魅力は語り切れません。


ブルーベリーはヨーグルトにジャムに、パンケーキ、
見た目をかわいらしく、華やかに、味に甘さとジューシーさを加えてくれるだけではないフルーツです。

ブルーベリーに含まれる抗酸化作用は、
抗酸化作用が高いとされるナッツや野菜、フルーツと比べても
ダントツに高いことをご存知ですか?


blueberry-539134__480
これからの時期に辛い花粉症などのアレルギーだけでなく、
ガン、糖尿病、高血圧などの、生活習慣病対策
様々な病の根源ともなるデトックス・ストレス解消にも期待されるブルーベリー。

blueberries-1576409__480
自分が自分らしく在れるのも、様々な外からのストレスや心のストレスとうまくやっていけるのも、

体に毒素が入ってきても、
うまく処理できるように酵素や抗酸化物質が、働いてくれるため。


体に沢山の毒素が溜まり、それに対しての酵素や抗酸化物質の摂取や足りず、
不足している状態が続くと、細胞が酸化、言い換えれば老化してしまうと
体の免疫機能が落ちてしまうことでガンや動脈硬化など様々な病が引き起こされる原因となります。

child-466141_640

ブルーベリーよりもさらにすごいのが
実はブルーベリーの葉


そんな私たちが健全でいるために健康を守ってくれる抗酸化物質が、

ナッツや果物、野菜と比較しても最高レベルだと、
国内外で注目を浴びているのがブルーベリー。


しかも、その

ブルーベリーの約10倍もの抗酸化作用

があるという研究結果もあり
近年非常に注目を浴びているのが、実は、

ブルーベリーの「葉」

なんです。

blueberry-539134__480

そもそもブルーベリーはどんな植物?


ブルーベリーはツツジ科スノキ属に分類されます。


もともとはアメリカが原産国であり、
ブルーベリーと一言に行っても、
大まかに分けると3種類があり、ハイブッシュブルーベリー、ラビットアイブルーべリー、
ローブッシュブルーベリーとあります。

余談ではありますが、日本と同じように森林大国である北欧のフィンランドでは、
森に生えている野生のキノコやブルーベリーは取り放題で
販売もしてもいいんですよ。国が認めているのだから、フィンランドの文化を表していますよね。

フィンランド人にとって、森は生活の一部。
実際に私もフィンランドの森へ行った際、どこもかしこも背の低い
ブルーベリーが所せましに生えており、
時々にょきっと、色も形も様々なキノコが生えていたことを覚えています。

blueberry-1579046__480
偶然ブルーベリーを摘みに来ていたフィンランド人と出くわし、
摘みたてのブルーベリーを手のひら一杯にのせて味見させてくれたのですが、
手についた鮮やかな濃い紫色、天然でフレッシュなブルーベリーを口いっぱい含んだ
あの甘さと香り・・・

手についたブルーベリーの色はとても濃くて、なかなか落ちないくらい新鮮でした。

そんなに何がすごいの?
気になるブルーベリーの葉の効能


ポリフェノールを多く含むブルーベリー。
ポリフェノールといえば、アントシアニンとカテキン。
その他には、クロロゲン酸、ルチン、カフェ酸、ダイジン、ゲニスチン、ヘスペリジン、など何百も種類がありますが、
ブルーベリーには、アントシアニンやクロロゲン酸など豊富に含まれており、
植物の中ではかなり高い抗酸化力を持っています。

そしてその高い抗酸化力、実は「葉」は果実の約10倍。

そのおかげで効能も、体の中から外へとアプローチしてくれます。

●がんの原因となる活性酸素の除去

●老化を遅らせ、若く美しく、アンチエイジング

●目の不調

●血糖値の調整

●アルツハイマー病対策


米国農務省の老化に関する研究や
宮崎大学の研究でもブルーベリーの抗酸化機能の高さが明らかに!


抗酸化作用のある栄養素といえば


ビタミンA(βカロテン)

ビタミンC、E、

亜鉛やセレンなどのミネラル、

ポリフェノール、

リコピン、

カテキンなど色のハッキリとしたものに多く含まれるファイトケミカル


などが挙げられます。

食材で言えば、


かぼちゃやにんじんなどの緑黄色野菜、

今が旬の苺やブロッコリー、

ナッツ、

アボカド、

玄米、

トマト、

ブドウ、

柿、

プルーン
などですが、

それらと比べてもブルーベリーは最高レベル。
そしてそのさらに約10倍も効果・作用のある恐るべきブルーベリーの「葉」!!


blueberries-1674385__480

ブルーベリーの葉の本当の実力とは

そんなブルーベリーの葉に的を絞った研究結果もあります。


 
宮崎県の生物遺伝資源(非可食部を含む)
約1500サンプルの抗酸化活性や総ポリフェノール含量について網羅的に調査した.

その結果,ブルーベリー葉,茶およびハーブ類などに特に高い値が示された.

抗酸化活性(DPPHラジカル消去活性)は,
「お茶」で2170(μmol Trolox equivarent/g dry)であったのに対し,

このような食品は他にはなかった.[中略].

抗酸化活性が高いとされるブルーベリー果実と比較しても,
ブルーベリーの葉の抗酸化活性は,
すべての品種で約10倍もの値が示されました.


引用:宮崎大学農学部応用生物研究科 植物遺伝育種学研究室

この研究では、抗酸化以外にもC型肝炎ウイルスや、
脂肪肝抑制作用、肝がん予防、白血病予防、などもブルーベリーの葉が
効果的であると述べています。


pita-table-spread-201-d111920_horiz-e1455016668801
また、米国農務省の研究結果でも、
同様にブルーベリー自体の抗酸化作用の高さが発表されており、

その高さはアメリカ人典型的な食事の5回分にあたる
抗酸化物質の摂取量よりも、

100gの新鮮なブルーベリーの方が約1.5倍も高い抗酸化機能が
期待できる
ということが明らかに。

参考;UK Highbush Blueberry Council

どうでしょう。


なかなか売りに出されているブルーベリーには、
葉がついていることはあまりないと思いますが、
ブルーベリーの葉を思わず生活に摂りいれたいと思ってしまいますよね。

ブルーベリーの葉の選び方

ブルーベリーの葉は必ず無農薬のものを選んでください。
ブルーベリーなどのベリー系フルーツには残留農薬が大量に残っている可能性が大なので注意が必要。

どこで手に入る?
ブルーベリーの葉の上手な取り入れ方・活用方法


でも、ただですら無農薬のブルーベリーを手に入れるのも困難なのに
無農薬のブルーベリーの葉だけを集めるなんて至難の業!って思いませんか?


そこでおすすめしたいのが効率よく摂取できる、
ブルーベリーの葉茶パウダーです。


農薬や化学肥料を使わない薬効の詰まった野草茶パウダーについて見る。


こちらは、農薬不使用の安全な「ブルーベリーの葉」はもちろん、それ以外にもヨモギやドクダミなど養生にぴったりの野草がブレンドされており、ブレンドすることにより、さらに薬効が増すというのです。

体を元気にしてくれる、老化を防いでくれる、
抗酸化機能が非常に高いブルーベリー、そして

そのブルーベリーの葉。


自然の恩恵を受けて一物全体の精神でもある
ブルーベリーの皮・実・葉を感謝の気持ちで味わえば、
体だけではなく、心までも健全で、健体康心が実現されそうですね。

ぜひ抗酸化作用がすごいブルーベリーの葉茶パウダー、使ってみて。

IN YOUMarketでこだわりのブルーベリーの葉茶パウダーをGETしてみよう!



阿蘇で生まれた農薬や化学肥料を使わない薬効の詰まった野草茶パウダー

ご紹介するのは、100パーセント国産素材を使った野草茶パウダー。
原料は、阿蘇の広大な自然の恩恵を受けた
農薬不使用・化学肥料不使用の野草たちです。

・ヨモギ ・ドクダミ ・カキドオシ ・トウモロコシ実 ・ブルーベリー葉


爽やかな風味と香ばしい香り。
阿蘇のパワーを吸収し、芯から健康になって頂きたい思いから、原料もとことんこだわり抜いた野草パウダーです。


おすすめの記事

食べるだけでシアワセ度120%!ときめきブルーベリーローチーズケーキ

イライラや不安感に効く「ツボ」で、優しく春を乗りこなそう

月経過多・子宮筋腫・子宮内膜症。婦人科系疾患が不安な女性の味方「旬のよもぎ」の本当の力。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

tomomi
埼玉県出身、東京都在住。体と心のバランスや「丁寧に暮らす」ということを大切にしている。地球や命、食べ物に携わる人々、ご飯を食べる人たちの表情を想像しながら、体も心も喜ぶ料理を作ることが大好き。食のすばらしさや選択の大切さを発信。月に数回ごはん会を行い、料理会、外国人向け料理教室も計画中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. いつもと違う、不調や風邪かな?と思ったときにスグに使える。簡単マ…
  2. 0 マカダミアナッツに込められた、自然大国オーストラリアの身土不二。…
  3. 子宮がんを患って知った食の大切さ。私の体が劇的に再生した食べ物と…
  4. Nukazuke_storefront_by_wilbanks_in_Nishiki-ichiba,_Kyoto これ1つで現代人に不足しがちな栄養素を網羅?!万能ぬか漬けの効能…
  5. office-336368_960_720 電磁波のリスク、その真偽は?実は5000年も前から健康増進、病気…
  6. 11449576673_a5cb4b1768_b 自覚症状なく進行する現代病や高血圧に効く!「干ししいたけ」使った…
  7. 0413133138_58eeff2a41d09 ダイオキシンの解毒、現代病対策にも?!野菜や緑米、海藻の緑色の正…
  8. fruit-982354_960_720 たった10秒で朝のスムージーができちゃう画期的なスムージー。柔ら…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • 池田 歩
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuriesasaki
  • haruna
  • 加藤 晴之
  • 煙山 昭子
  • 室谷 真由美
  • lelien
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • 工藤 万季
  • yokosato
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • 横田 浩
  • 足立 由紀子
  • akemi
  • 坂田 まこと
  • 東條 由美子
  • yumi
  • Halu
  • fukusawa yoshiharu
  • うちゅう
  • 加藤 貴大
  • jyuan

カテゴリー

PAGE TOP