お悩み別

不妊の心配を持つカップルは3割以上!東洋医学から見た4つのタイプ別にみる不妊の原因と、不妊にならないためのおすすめの食べ物・対策。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
refreshments-321204_960_720

不妊かな?と心配したことがあるカップルは35%。
こどもがいない夫婦では50%を超えるという現実。不妊になりやすい女性とは。


「妊活」という言葉も耳にする機会が増えてきた昨今、不妊について心配したり悩んだり、
実際に検査や治療を受けている人の数は年々増加しているといわれています。

5a9a98a286757a130e8845c93e1d2c5f_s
国立社会保障・人口問題研究所の2015年度調べによると、
不妊かな?と心配したことがあるカップルは、20代でも約3割。
子供がいない夫婦に限ると4割を超えています。


全体では半数程度の人がそうかもしれないと心配したことがあるというのです。

image1
赤ちゃんを望む皆さんが、その心配を減らしなるべく自然に赤ちゃんを迎えられるために大切なことは何でしょうか。

避妊をしていないのに、1年以上妊娠できないのが不妊。

「赤ちゃんを迎えるためにすること」と聞き、思いつくことはなんでしょうか?


世界保健機関WHOでは、「避妊をしていないのに12ヶ月以上にわたって妊娠に至れない状態」を不妊と定めています。

そのうち、原因が男性のみにある場合が24%、女性のみが41%、男女ともが24%、
不明が11%(wikipediaより引用)と報告されています。

不妊治療を行っても自然妊娠できない。

そんな時は肝心な「養生」ができていないのかもしれません。

stethoscope-840125_960_720
赤ちゃんがなかなかできない、と思ったときに思い浮かぶことはやはり不妊治療だと思います。
しかし、一生懸命不妊治療を行ってもなかなか妊娠しないという時、その人の不妊の原因にあった養生がおこなわれていないということがあります。

治療と養生はワンセット。
どちらが抜け落ちたり、適切でければ結果はなかなか得られません。

寒い冬にも、夏のクーラーの中でも冷たい飲み物を飲んでいたり、
食品添加物にも無頓着でいたり、十分な睡眠を摂っていなかったりと、養生は特に行っていないのならまずはそこから。

1e01d6f560495674bb034449d8580efb_s
しかし例えば、養生もしっかりしていておなかもちゃんと温めています!と言うとき、もう少し深く知って頂きたいことがあります。

不妊にも種類がある!女性側の不妊の原因は?

熱が足りない「宮寒不妊」と、熱が多すぎる「宮熱不妊」がある。

yoga-3053487_960_720
不妊=冷えているからどんどん温めないと!というイメージも多く、とにかく子宮を温めているという方もいらっしゃると思いますが、
実は熱に関しても、子宮に熱が足りない「宮寒不妊」と熱が多すぎる「宮熱不妊」があります。

506728
宮寒不妊タイプの人は冷えを改善しなければいけないし、宮熱不妊の人はうまく熱を逃がしてやる方向に養生する必要があります。
このように、ひとことで「不妊」といっても様々な原因があり、中医学的にみるとそのタイプは4つにわけることができます。

これらは妊娠を希望する人やパートナーと共に自らが行える養生により取り組めることです。

また、体質というのは少しずつの積み重ねにより作られていくものです。

いざ妊娠を希望する時に心配しないでいられるためには、こども時代・思春期から丁寧に自分の体や暮らしと向き合っていくことです。
まだ妊娠を希望する前の皆さんも、これから大人になっていくお子様をお持ちの親御さんたちにもぜひ知って頂きたい4つのタイプをご紹介します。

61d95eefc1872adcbbf6f0c148d74440_s

東洋医学の4つのタイプでみる不妊の種類と今日からできる養生法・おすすめの食べ物

イライラタイプ。気持ちも生理も不安定な肝欝不妊

woman-1733891_960_720
ストレスを多く感じている人がなりやすいタイプの不妊です。

b889b2cd5b411eb4a2ccdef26a48c971_s
このタイプの持つ特徴は、まず様々なものが不安定だということです。

・イライラしたり、落ち込んでため息をついたり
・生理の周期は長かったり短かったり
・基礎体温は高かったり低かったりが不安定に来ていたり

します。

また、生理の時に胸が張りやすいのも特徴です。
妊娠前の方も不妊を心配されている方も、思い当たるときはストレスマネジメントを主に考えて養生しましょう。

月経痛がありドロっとした塊がでる瘀血タイプ不妊

potato-3245121_640
瘀血(おけつ)とは、血の流れが悪くなったり、それによってドロドロ血になっている状態です。
子宮は特に、瘀血の影響を受けやすい臓器といわれているので、日ごろから注意する必要があります。

瘀血になる原因は様々ですが、主に食生活と運動不足によるところが大きいと言われています。
冷たいものの摂りすぎやジャンクフードの摂りすぎなどは血液をドロドロにしていき、運動不足により更に流れなくなっていきます。

舌の裏をみて黒い筋のように血管が浮き出ていたらオ血があるサインです。
月経は月経痛があり、ドロっとした塊がでるのが特徴です。

子宮筋腫・子宮内膜症を発症しているタイプもオ血タイプ不妊の可能性が大きいとされています。
血液サラサラの食生活と、適度な運動を心掛け、子宮にさらさらの元気な血液が循環する体づくりのために養生していきましょう。

おすすめの食材

にんにく、玉ねぎ、山椒・花椒、シナモン、黒酢ローズウォーター、ほうじ茶


89edaf5ddc2ffd2b72931fcf4a6c5963_s

熱が足りないor熱が多すぎる肝腎不足タイプ不妊

juice-2561161_640
不妊=冷えなのでひたすら温めればいいということではないという冒頭に書いたタイプです。
子宮は、熱が足りなくても、熱がこもっていても具合が悪いのです。

1.熱がこもっている場合「宮熱不妊」
熱を冷ますためには、適度な水分に乗せて体を巡らせる必要がありますが、様々な体液が足りず熱がこもってしまているタイプです。
喉の渇き、熱感、ほてり、暑がりという感覚があります。

基礎体温は高いことが多く、月経周期は短い場合があります。
しっかり血を補ったり、内熱をとるような食事を心がけましょう。

9b671f4f286237a722a9b3a53a1938d4_s

おすすめの食材

ほうれん草や小松菜、くこのみ、ごま、にんじん、きゅうり、トマトなど


2.熱が足りない「宮寒不妊」
簡単に言うと、冷え性による不妊です。
元気がなく、腰を触ると冷たく、四肢も冷えています。
むくみや頻尿がある人もいるでしょう。月経の周期は長いことが多いです。
こちらのタイプの人はしっかりと温める養生が大切です。

67674be86c5e9df0268392393e5f0776_s
シナモンや八角などのスパイスを上手にとりいれたり、まずは冷えの改善から取り組みましょう。

余分な水分や脂肪分が溜まった痰湿タイプ不妊

colddrink
水分代謝や脂質の代謝が悪く、体のなかにそれらが溜まっているタイプです。
溜まったものは、痰・にきび・オリモノ・のような重たい水分が関わる症状となります。

その影響が子宮にも及ぶと、オリモノが増えて、月経がたまにしかおこらなくなるなど不妊にも影響してくるのです。
肥満タイプで、脂っこいものや甘い揚げ菓子などを食べ過ぎる傾向の人に多いタイプです。

cf2daa7c4924ee3c4057a99b5baa94fa_s
暴飲暴食を避け、動物性脂肪の摂りすぎや、甘いジュース、濃いクリームなど基本的な悪い食生活を改めるところから変えていきましょう。

おすすめの食材

根菜類やこんにゃく、発酵食品デトックス性のある食材乳酸菌など腸をしっかりとお掃除してくれるもの。


溢れる情報にまどわされず、まずは自分の体のメッセージを聴こう

8e30fb1535e71794437d02d8381cb8ae_s
不妊にもいろいろな原因があることがおわかりになって頂けたと思います。

色々な原因があるということは、いろいろな改善策があるという希望です。
不妊にはこれがいいあれがいいと情報はあふれています。

かたっぱしから試しても効果がわからず、落ち込みがストレスを招き、更に悪循環を招いていることもあります。

治療とともに、まずは不妊に伴う症状から丁寧に声を聴いてみましょう。
きっとヒントを与えてくれます。

そして、これから妊娠を希望する方、
10年後、20年後に赤ちゃんを授かることを希望するかもしれないこどもたちにも丁寧な養生を心掛けていきましょう。


締め付けて冷やしていませんか?体を締め付けると体が冷えて、免疫力が下がります。
女性の不調がきになる方にもオススメの締め付けないインナー

トップページデータ

履いているだけで身体の悩みが解消され自分の体が美しくなると口コミで評判の「空気パンツ&空気ブラ」。
そして、腹巻のかわりに着用することで、身体の芯からポカポカになる「カラーサラシ」です。
一般的な下着を着用すると、ウエストや腹部全体をゴムの入った生地で締め付けられます。
実はその結果、免疫力は大きく下がり(約20倍もと言われています)、卵巣に影響を与え、
ホルモンバランスを崩すことで、生理痛・生理不順・冷え性・オリモノ過多・尿漏れなど、現代女性の共通の悩みを引き起こしていると言われています。
フランスの医学者レイリー博士も、『中枢であれ末端であれ自律神経のどこかに、強い弱いにかかわらず、持続的な刺激を与え続けると、病的な自律神経反射を起こす』と提唱しています。


オススメの記事

「冷え」は体質ではありません。冷え性改善のポイントは鉄・糖・二酸化炭素。冷えの仕組みと本当の原因とは。

妊娠しやすい身体と、しにくい身体は何が違うの?不妊治療に頼る、その前に今できること。

ちょっと待って!高額不妊治療をしても約4割の方は妊娠できません。不妊治療の前にできる、5つの生活習慣。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

柳千妃路
日本・英国ホメオパシー医学協会認定プロフェッショナルホメオパス。日本ホメオパシーセンター垂水舞子センター長。2児の母。次女のとびひに対し出された大量の薬と「ほおっておけばいい」の対処の相違に「病気ってなんだろう?」と思ったことがホメオパシーを始めたきかっけ。自身の鬱と酷い生理痛も克服。モンテッソーリ教員の家庭に生まれ、モンテッソーリとホメオパシーを取り入れた子育て15年。趣味は料理・カメラ。ホリスティックを世の中のスタンダードに!の想いを胸に活動中。女性のこころと体の啓もう団体こころりんくの運営代表メンバーでもある。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. four-elements-vector-graphic あなたはどのエレメント?全ての物質は4つで成り立つ「エレメント」…
  2. pomegranate-open-196800_960_720 原因不明の不調はホルモンバランスの乱れかも。クレオパトラも愛した…
  3. mv マクロビ大好きイベント「VEGE CAMP」レポートの巻
  4. child-1864718_960_720 親の意識と環境が子供の健康に及ぼす大きすぎる影響とは。健康な子供…
  5. IMG_5481-2 作っておくと便利。忙しくても簡単に発酵食を楽しめる野菜たっぷり「…
  6. oranges-2100108_960_720 農薬より怖い!あなたのスーパーにも出回るポストハーベスト農薬まみ…
  7. 420px-Wuxing.svg この世のものは全て5つの要素で成り立っている!東洋医学・薬膳「五…
  8. 15052637656_534f166958_b あなたはどれ?星座でわかる「エレメント」別・あなたの肌のオーガニ…

新着記事

デイリーランキング

カテゴリー

PAGE TOP