グルテンフリー

好きな乾物を組み合わせるだけ。災害時にも便利な天然のミネラルサプリ、自家製「栄養ふりかけ」の作り方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ふりかけ瓶

丈夫な子供を作るために、子供の心を健やかにするために、
「ミネラルのちょこちょこ足し」はとても大切なことだと思います。

今回は、私が3~4年前からずっと作り続けている、
すごく簡単な「栄養ふりかけ」の作り方を紹介します。

子供にはリクスが多すぎた。「玄米菜食」でミネラル不足に陥った我が家の体験談。

o0480060114026980350
↑これは、子供が読んでいるからだの不思議図鑑に載っていた写真。

人間の体の材料は、水を除いた約60%が脂質、約40%がタンパク質でできており、残りの数%が微量元素、
つまり、リンや鉄やカルシウムなどの「ミネラル」でできています。

だから、体を修復したり再生したりするには「タンパク質・脂質・ミネラル」が必要だということ。
それらをうまく回すために、ビタミン類が必要だということ。

71b70b170cb1395afa70b4a7f1fe9763出典 http://macrobiotic-daisuki.jp

体を構成するタンパク質と脂質とミネラルが足りなくなると、さまざまな不調が露呈していきます。
これは、我が家が一時期、玄米と野菜中心の食生活をしていた時に、気づいたことです。

玄米には強力なデトックス作用があります。
体の老廃物や重金属を体外に排出してクリーンにする効果は絶大なのですが、
それと同時に、体にとって大切な鉄分やカルシウムや亜鉛などの必須ミネラルも排出してしまうので、圧倒的なミネラル不足に陥りました。

rice-2351272_960_720
しかも、ミネラルが排出されてしまうのに、動物性のものを意識して避けていたので、栄養は入ってこない。
つまり、知らず知らずのうちに「質的栄養不足」に陥っており、
隠れ貧血や亜鉛不足と言われる症状が多くみられるようになりました。

その当時の私たちに現れたミネラル不足の症状をざっと挙げてみると、

・子供が氷や冷たいものを欲しがる(鉄不足)
・爪に筋がある、反り返っている(鉄不足)
・背が伸び悩んでいる(全体的なミネラル・タンパク質不足)
・下まぶたの裏が薄ピンク色で、赤くない。(鉄不足)
・朝起きるのが辛い(鉄不足)
・5歳以上になっても乳歯が抜けない(全体的なミネラル不足)
・フェリチン値が20以下(鉄・タンパク質不足)
・自分の低体温。手足が冷たい(鉄・タンパク質・脂質不足)
・抜け毛が多い(全体的なミネラル不足)
・かかとが乾燥してひび割れる(タンパク質・脂質不足)
・ちょっとしたことでイライラしたり、気持ちが浮き沈む(全体的なミネラル・タンパク質不足)
・自分の体力がない、子供は歩きたがらない(鉄・タンパク質不足)
・甘いものへの依存、食べたいという欲求が強い。(鉄不足・タンパク質・脂質不足)


というように、まさに潜在的な栄養不足を示す兆候が出ました。
(ただし、これらはあくまでも私たち家族が体験したことですので、玄米菜食の方でも個々に様々な体質があると思います。)

さすがにこれは良くないと思い、食事をもとの「普通の食事」に戻し、
さらに動物性のタンパク質と脂質を積極的に摂るようにしたところ、
2ヶ月ぐらいで症状はすっかり改善し、
今ではわが家の子ども達の爪もすっかりつるつるキレイになりました(もちろん自分もです)。

子供たちはずっとシャンプー&ボディソープなしでお湯洗いだけなのに、
髪も肌もツヤツヤに戻りましたし、
私の抜け毛やかかとのカサカサもすっかり治りました。

そして何より子供たちの心が落ちついています。
私は甘いものへの執着がすっかりなくなり、イライラやカリカリもなくなりました。

そう、すべては栄養不足だったんですよね。

食事でこんなにも早く改善することができることに気づけて、ほんとうに良かったと思いました。

なぜミネラルが必要なの?なぜ現代人はミネラル不足に陥るの?

c9bfd59728b838332f12918607af356c-e1488872461956出典 http://macrobiotic-daisuki.jp

私たちの身体を構成する細胞は多種類のミネラルで構成されており、
代謝活動や免疫力の維持もミネラルがないと成り立ちません。

鉄分、カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、リン、etc.
必須ミネラルは体内で作り出すことができない成分だからこそ、しっかりと補給してあげることが重要です。

86304499bcb68f941e13911fd57435fd出典 http://macrobiotic-daisuki.jp

外食や加工品の摂取が多い、
いつも同じものばかりを食べがち、
じゅうぶんな睡眠がとれず自律神経が乱れやすい、
環境汚染・化学物質・社会的ストレスに晒されることが多い、
子供ならお菓子やパンなど偏った食事をすることが多いなど、
これらの要因が体内のミネラルを多く消耗することは想像に欠けません。

特にベジタリアンの方は鉄・亜鉛・ビタミンB12不足を引き起こすケースが多いと言われるので、
少し意識してもいいのかなとも思います。

鉄はもちろん、血液を作る材料です。
そして亜鉛は体が成長するためのホルモンや免疫細胞を作り出したり、
自律神経を安定させたりするためには必要不可欠なミネラル。
子供の成長にも重要なミネラルです。

鉄・亜鉛が圧倒的に不足すると、慢性的な副腎疲労や気分の落ち込み、集中力の低下にもつながります。

自分がミネラル不足かどうかを知るのに一番分かりやすいのは、
髪・爪・肌の状態。
そして生活の質を知ることです。

nails-865121_960_720-e1488873172619
・髪がパサつきがち。
・夕方になると肌がくすむ。
・爪にポツンと白い点ができる(亜鉛不足)。
・爪が割れやすい。(鉄・亜鉛不足)
・爪が横に波うったり、反りかえっている。(鉄不足)
・舌の味覚力が低下してる。(亜鉛不足)
・慢性披露や肩こり。
・寝つきが悪い。眠りが浅い。
・朝が起きられない。
・食事が変わると便秘になる。
・イライラしやすい、憂鬱、不安になりがち。
・冷え性、PMS(生理前症候群)がある。


これらの症状がある時は、少なからずミネラル不足に陥っている可能性がなきにしもあらず。
体は常にサインを出しているんですよね。

そういった暮らしの中では「食生活の補助」として、
ミネラルをちょこちょ補えるものをとり入れるのが効率的。

自分が楽しく、心地よくすごすためには、自分の栄養状態が多いに関係してくると私は思っています。

というわけで、そんな毎日の生活にちょこちょこプラスできる「栄養ふりかけ」。

ふりかけ瓶
子供だけでなく、大人の方も、ぜひカバンに忍ばせて、いろんなところでミネラルのちょこちょこ足しをしてみてください。

質的栄養不足を解消することで、
きっと子供の体力、成長、落ち着き、集中力、いろんなことが安定していきますよ。

もちろん、お母さんの体も精神状態も。(体験談)

好きな乾物をミルにかけるだけ。災害時にも便利な天然のミネラルサプリ、自家製「栄養ふりかけ」の作り方。

ふりかけ
手軽に揃えられる乾物を使って、あっという間に作れる手作りふりかけ。
このひとさじの中に
鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウムetc…
子供や女性に必要な栄養素がたっぷり詰まっている、
天然のマルチミネラルサプリメントです!

【材料】

・いりこ(or煮干し)
・桜エビ
・かつおぶし
・海苔
・ごま
・アーモンド(または好みのナッツ)
・きなこ
・乾燥天然わかめ
・乾燥させたにんじんやパセリの葉っぱなど。
・自然塩(我が家ではぬちまーすと岩塩を半々で入れています。)
・ココナッツシュガー(少し甘みを入れると子供が食べやすいようです。それにココナッツシュガーは電解質・カリウムも補えます。)



【作り方】

材料すべてをミルにかける。
出来上がり!
湿気らないように瓶に入れて常温保存。


※乾燥野菜や野菜パウダーを入れても美味しいですよ。ケールパウダーや、人参の葉っぱを乾燥させたものや、かぼちゃフレークなど。お好きなものをプラスしてください。
※ひじきには有害な無機ヒ素が他の海藻よりかなり多く含まれるため、水戻ししてから2〜3回しっかり洗うことが鉄則なので、ひじきは乾燥のまま使うのはおすすめできません。
(乾燥わかめはそのまま食べられるようになっているので大丈夫。)

ふりかけ2
分量や塩加減などは、お子さんや自分の好みの味をみつけながらいろいろ楽しんでみてください。

その時、美味しいと思う味が、その時の体の栄養になっているはず。
地球の天気のように、人の体も毎日体調は違うはず。
美味しいと思うものも毎日違うはず。

その時必要としている栄養を体に聞いてみて、いろんな「ふりかけカスタマイズ」を楽しんでみてくださいね。

オススメの記事

鼻、喉からくる風邪は肺の不調サインです!秋の風邪に効果的な薬膳「だいこん梨ジュース」の作り方

出来れば知りたくなかった!アイシングクッキーキットの衝撃的な原料と、自然の色だけで子供も安心して食べられる栄養満点カラフルアイシングクッキーの作り方。

肌は体の中の毒素を反映するわかりやすいサインです。内臓の負担を最小限に止めるために。超簡単・最強デトックスウォーターの作り方


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

くみんちゅ
家族の体は、おかあさんの作るごはんでできている。 「こだわるけどとらわれない」をモットーに、誰もが作れる安心安全なレシピ作りを展開。 「もう何も食べられるものがない」から視点を変えてみる。 膨大にあふれる加工品や市販菓子より、 台所でにぎる塩おにぎりひとつ。 子供に、若者に、安全な食卓を。 さて、今日もごはんをつくりましょ。 FB ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. プレゼントにもおすすめ!乳製品、卵、砂糖不使用!デトックス力・栄…
  2. けーき1 混ぜるだけ!焼くまで2分でできる簡単グルテンフリー&ヴィーガンの…
  3. 379997834_beed5dd6fb_b 真冬になる前に食べておきたい3つの薬膳食材。お約束の薬膳デザート…
  4. #6_0004 【混ぜるだけで疲労回復】黒米ごはん
  5. img_4137 これはハマる!砂糖、動物性不使用 材料3つでペロリ。「ヴィーガン…
  6. IMG_5053 最強のスーパーフード梅干からとれる梅酢のすごいパワー。あらゆる不…
  7. s_P6072997 【レシピ】幸せおすそ分け。ひとくちサイズのスパイシーキャロットケ…
  8. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 卵不使用。あるもので作る、マクロビオティックなオムライス。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 池田 歩
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • 煙山 昭子
  • haruna
  • 工藤 万季
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • lelien
  • 加藤 晴之
  • yokosato
  • クレイトンまき
  • 桺町 瑠璃
  • 室谷 真由美
  • ゆみえこば
  • Mint
  • riko tanaka
  • うちゅう
  • 霜崎 ひろみ
  • yumi
  • 加藤 貴大
  • 横田 浩
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • 坂田 まこと
  • AYANO
  • 足立 由紀子
  • AKIKO MIYAKAWA
  • akemi
  • 永樂茶百合
  • 東條 由美子
  • jyuan
  • MARIE
  • yoshi.fukusawa
  • hata ikue
  • 高根 佳子
  • 深井ゆきえ
  • arikawatoshiko
  • 結緒織
  • 山口 りりこ
  • yukiko
  • ami iwasaki
  • 山﨑 拓

カテゴリー

PAGE TOP