スイーツ・ドリンク

頑張ろう!というときに一口エネルギーチャージ。「マヌカとコーヒーシロップ」の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img_2771

みなさん、コーヒーはお好きですか?


コーヒーは酸化するのもはやいので一番いいのは、できる限り
すぐに飲むことです。

スーパーに粉のまま並んでいる大量の在庫・・
あれらはすでに劣化が進んでいておいしくはないはず。

コーヒーはできるだけ新鮮な状態で飲みたいから、とコーヒー豆を買ってきて、
余ったら冷凍して保存する方も多いかと思いますが、

普通に飲むには少ないけれど、
ほかにも、何かに使いたい・・
と、そんなことないでしょうか?


または、ちょっと好みの味ではなかったとき。
捨てるのはもったいないですね。

普通に飲むよりも気分で、アレンジしていただきたい時。

img_2771

今回ご紹介するのは、コーヒー豆を使って
何にでも使える、使いまわしOKレシピ。


マヌカハニーでつくるコーヒーシロップです。


コーヒーシロップとは


✔材料2つでできる超簡単レシピ

✔エナジーチャージにおすすめ。

✔ほろ苦くておいしい。

✔ティラミス、ホットケーキ、料理の隠し味など様々なものに応用できる。新しいアイテム。



使うのは、材料二つ。
これだけです!


コーヒー好きな人はもちろん、
コーヒーの苦味が不得意で飲めないという方にもおすすめなコーヒーシロップ。

最近シリコンバレーの「最強の食事」が話題になりました。
「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」をマクロビオティックな観点で読むとどうなるか。

ここで紹介されていたのが、「コーヒー」。
それから、マヌカハニーは、テニス選手のジョコビッチも朝なめたりエナジーチャージに、使っているのだそう。

言ってみればこれは、大人のシロップ。


コーヒーの良いところと、蜂蜜の良いところをかけあわせることによって
毎日働いている大人のつよい味方になってくれるシロップが完成します。

元気がメキメキ、頭はスッキリ、エンジンフル回転。
たちまち、やる気がみなぎってきます。

コーヒーの効能

img_2778
以前お伝えしているコーヒーのこと。


様々な説があるコーヒーですがカフェインが体質的に合わない方や疾患のある方をのぞいて、
過度な摂取をしなければ、多くの良い効果をもたらしてくれます。
正しい知識を得てありがたくコーヒーの恩恵を受け取りたいものですね。

・脂肪燃焼
・老化防止
・肝機能改善
・二日酔い改善
・消化促進
・うつ予防
・覚せい作用
・リラックス


などコーヒーは、嬉しい効果をもたらしてくれます。

・脂肪燃焼

コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸には脂肪燃焼効果があります。
カフェインは血液の脂肪酸濃度を上げ、クロロゲン酸は酵素を活性化する働きをするので、脂肪の燃焼を促してくれるのです。

・老化防止

コーヒーには抗酸化作用がある為、アンチエイジングに効果的な働きをしてくれます。

・肝機能改善

クロロゲン酸やカフェインが脂肪細胞を抑制し、炎症が起きた場合に活性化する細胞の働きも抑制してくれます。

・二日酔い改善

二日酔いで起こる頭痛の原因であるアセトアルデヒド。
カフェインが利尿を促し、脳の血液の循環を良くして、二日酔いを改善へ導いてくれます。

・消化促進

食後のコーヒーは、クロロゲン酸が胃液の分泌を促し消化を促進してくれます。

・うつ予防

アメリカ国立衛生研究所の研究によると、コーヒーを日常的に飲んでいる人とコーヒーを一度も飲んだことのない人とでは、
前者の方がうつ病になる可能性が低くなるという研究結果がでています。
これは、コーヒーに含まれる抗酸化物質が主な理由だとも述べられています。

・覚醒作用

カフェインにより眠気を覚ます効果があります。
しかし、日常的に4杯以上コーヒーを飲んでいるなど、身体が慣れてしまうと効果を発揮しなくなってしまうこともあります。


・リラックス

コーヒーの香りにより脳にα波が生じます。
α波が生じると右脳が活性化し記憶力や集中力も上がるのでリラックスした状態でパフォーマンスを高めることができます。

マヌカはちみつの効能

img_2776

マヌカハニーについて

IN YOUでもたびたびお伝えしているマヌカのこと。

一家に一つあれば薬いらず!?「マヌカハニー」選ぶポイント・効果効能・おすすめの食べ方。

普通のはちみつよりも抗菌作用に優れているところが大きな特徴です。

・殺菌作用
・疲労回復
・保湿効果
・整腸作用
・二日酔い解消


などに期待できます。
傷口にマヌカを塗る、なんて方も実際にいらっしゃるのだそう・・!


オーガニックマヌカハニー

・優れた殺菌作用

蜂蜜に含まれるグルコン酸には殺菌作用があります。
その優れた殺菌効果から、医療の分野などでも使用されるほど。

・疲労回復

ブドウ糖と果糖は吸収がはやく、すぐにエネルギーに変化してくれるので
エネルギーを消耗してしまった時に効果的です。

・保湿効果

とろみのある蜂蜜ですが、水分量は約20パーセント。
空気中にある水分を吸い込む働きもあり、水分を閉じ込めてくれます。

・整腸作用

オリゴ糖やグルコン酸は腸内環境を整えてくれます。

・二日酔い解消

果糖は血中のアルコール濃度を下げ、パントテン酸やコリンは肝機能改善効果があります。

・生活習慣対策

カリウムは高血圧改善、コリンは悪玉コレステロールの沈着を防いでくれます。
この働きにより血中環境を整え、動脈硬化を抑制してくれます。

もちろん、身体に良いと言っても甘味であることには間違いありません。
過度な摂取は思わぬ病気の元となるので、
どんな食材であれ、偏った摂取はやめておきましょう。


コーヒーシロップが向いているのは?

よし、がんばろう!という頑張り時。


美容と健康のために運動するとき、脂肪燃焼を促進。
大事なプレゼンの前、のどを保湿し緊張をほぐしてくれる。

平日に飲みすぎてしまいそうなとき、翌朝も元気に仕事が出来るように。
ついネガティブになってしまうとき、活力を与えてくれます。

疲れた時に一口。

コーヒーは脳を覚醒させパワフルに
蜂蜜は保湿効果に優れ、コンディションを整えてくれる、いいとこどりをしたアイテムです。

コーヒーシロップの作り方

img_2770

材料

オーガニック・コーヒー 濃いめにティーカップ2杯分くらいの量を抽出

マヌカハニー 大さじ2-3(お好みで量を減らしても)


作り方

コーヒー豆をひいて、濃いめに抽出。

新鮮なコーヒーを軽く弱火で温め、マヌカハニーを加える。

img_2769

とろみがでたら火からおろし、完成です。


とっても簡単ですね。
簡単に作れてしまうのに、使い回しは様々。

・コーヒーシロップに、果物をしずめて。


img_2774

・アイスやホットケーキなどにかけてほろ苦さをプラス。


・温めた豆乳に混ぜてハニーソイラテ。


img_2779

・手作りティラミスなどのお菓子に加えればコーヒー風味に。

・カレーなど、いつもの料理の隠し味に。


・パンに塗って食べてもOK


img_2773

・スプーン1杯分舐めてリフレッシュ。


img_2775
まだまだ、沢山の使い回しができるはず。
お気に入りの使い方を見つけてみてくださいね。

img_2777
毎日絶好調ではいられない。
眠いときも、飲みすぎたときも

体調が優れないときも、緊張してナーバスになるときもある。
だからといって休んでばかりもいられないとき。

コーヒーシロップは、そんな働く大人の強い味方かも。


使うコーヒーは必ずこだわること。


インスタントの安価なコーヒーやチェーン店の豆では、効果もおいしさも半減。
むしろ飲まないほうが良いのです。

大人の嗜好品だからこそ、かならずオーガニックで、上質なものを選んでください。

img_2772
よし、がんばろう!やる気を出したいときにはコーヒーシロップでエネルギーチャージ。
きっと、あなたのやりたいこと、うまくいくはず。

大好きな嗜好品だからこそ、その質にはこだわりたい。
スペシャルなオーガニックコーヒー


無農薬無化学肥料!バランスがとれて美味しい!中深煎りコーヒー

たまに食べるものよりも、毎日食べるものや、飲むものにこそこだわってほしい。
それが私たちの本当の願いです。

健やかに楽しく人生を歩むためには、毎日愛着を持って使うものの質が一番大切。
コーヒーも人生の楽しみだという方も多いはず。
編集長もお気に入りのコーヒーをご紹介しています。
香ばしい出来立てのコーヒーを嗜んでみませんか。


おすすめの記事

動物性不使用!誰にでも作れる、簡単で間違いなし「基本の寒天コーヒーゼリー」の作り方。

もう迷わない!安全で正しいコーヒーの選び方。極上の一杯で、より極上のひと時を。

材料3つでズボラでもできる。お口直しに絶品「コーヒーブラマンジェ」の作り方


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

伊賀るり子
オーストラリアでのベジタリアン料理との出会いをきっかけに野菜コーディネーターの資格を取得。自分の体調や摂りたい栄養素によって食材を選び調理するという、レシピに固執しない柔軟性のある料理スタイルを提唱。現在はヘルシーで美容に良いレシピライターとして活動。 BLOG INSTAGRAM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. img_20161027_130607-640x489 シュガーフリーでつくる究極ヘルシーなおやつ「 さつまいもとりんご…
  2. %e3%81%84%e3%81%a1 砂糖不使用!さつまいもとご飯でかんたん、シンプルおやつ「おはぎ」…
  3. マフィン2 【卵・乳製品・白砂糖なし】30分でできるメープルバナナマフィン。…
  4. 10689798_710221582398212_7216819460539394367_n 意外な食材で簡単!イタリアンなデザート「チョコレートリゾット」
  5. soyyoghourt1 材料3つ!豆乳と身近な「あるもの」で簡単に作れる、ソイ・ヨーグル…
  6. OLYMPUS DIGITAL CAMERA すごすぎる抗酸化力をもつ黒豆パワー。材料3つでできる食養生レシピ…
  7. %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-22-19-40-57 驚愕。本物そっくり!動物性食材を使わず再現「なんちゃって」ヴィー…
  8. sam 【薬膳レシピ】自分で作る風邪薬・胃腸薬『第一大根湯』の作り方。〜…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 戸田 耕一郎
  • 宮本知明
  • izumi
  • まどか
  • 越野美樹
  • 佐次本陽子
  • TakiAki
  • IN YOU 編集部
  • kimuratomomi
  • 河口あすか
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 前之園知子
  • ami tominaga
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • 山口菜摘美
  • 松永加奈恵
  • yuko matsuoka
  • 金戸 隆雄
  • Koyuri
  • 高橋直弓
  • 村井砂織
  • 加藤美希
  • 伊賀るり子
  • 穴沢悦子
  • Shoko Fujii
  • 増田佳子
  • 小池 桃香
  • 青山 ひかり
  • 千原 清花
  • 水川美希
  • ゆっか
  • 黒澤彩
  • 宮浦 浩美
  • 湊 綾香
  • Saori Tanaka
  • yuko funatsu
  • Mika K. Alpay
  • 山田朋枝
  • iisa
  • isacoco
  • 室谷 真由美
  • 茂木紀三巴
  • 松原 よしり
  • tori
  • 奈南有花
  • TakeuchiMariko
  • あおき ヒカリ
  • タカ大丸
  • 西田 かおり
  • kanaho takahashi
  • 佐野亜衣子

カテゴリー

PAGE TOP