お悩み別

さらさらの透明な精製ハチミツに効能は期待できない!アスリートも取り入れる、生ハチミツの威力と本当に正しいハチミツの見分け方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
honey-1970626_960_720

とっても身近なハチミツ、でも本当にいいの?


なんとなく体に良さそうなイメージがありますが、実はすごいパワーがあることを知っている人は少ないかもしれません。
マラソンランナーのドリンクにも良く使われるハチミツ。

ここではハチミツが体に与える力をご紹介します。


ハチミツのすごい栄養成分

とれたてはちみつ
ハチミツは成分の2割が水分、残りの8割が糖分でできています。
それだけ聞くと体に悪そうですが、この糖分はブドウ糖と果糖から構成されています。


ブドウ糖とは脳の栄養源です。
お米や果物などにもブドウ糖は含まれていますが、通常は食べたものが小腸で吸収されてからはじめてブドウ糖になります。
消化、分解という過程を経てからエネルギーとして働くため時間がかかります。

しかし、ハチミツにはブドウ糖が単体で入っているので、消化、分解という過程が必要がありません。
そのため、ハチミツを食べるとすぐにエネルギーとして吸収され働き始めます。


通常食べ物を口にして、小腸に届くまでは約6時間と言われています。


その後ブドウ糖に分解されるにはもう少し時間がかかるので、今すぐエネルギーを補給したい状況には適していません。
それに比べ、ハチミツは口にしてから約20分前後でエネルギーとして働き始めます。

ランナー
マラソンランナーやスポーツ選手がドリンクにハチミツを入れる理由が分かりますね。

マラソンで有名な高橋尚子選手や川内優輝選手(埼玉県庁)は競技中の補給ドリンクにハチミツを入れて飲んでいたそうです。

しかしハチミツのすごいところは、栄養の吸収スピードだけではありません。

ハチミツには水分と糖分意外に数%のミネラル、ビタミン、アミノ酸など体に必要な栄養がたっぷりと入っています。
特に注目したいのはビタミンです。

ビタミン

ビタミン2
ビタミンとはよく耳にする栄養素ですが、実は活性型と不活性型があります。
不活性型のビタミンは体に入ってもほとんど機能することがありません。
吸収するのにも時間がかかります。


対して、活性型ビタミンは様々な食材に含まれており、吸収も早く体の中で有効に働いてくれます。
しかも、活性型ビタミンは人工的に作ることができません。

ハチミツには、この活性型ビタミンが豊富に含まれています。

化学合成で作られた安価なサプリメントを飲み続けるよりも、
ハチミツを日々の生活に取り入れたほうが多くの栄養を得ることができます。

ビタミンは体の至る所で使用されています。
骨や筋肉、お肌の合成など欠かすことのできない栄養素です。


ビタミンだけでなくミネラル、酵素など体が必要としている様々な栄養が一緒にとれるハチミツは、私たちの体になくてはならないものです。

いいハチミツの選び方とは?

ハチミツたくさん
様々な栄養の詰まったハチミツですが、スーパーや輸入食品の店舗に行くとたくさんのハチミツが並び
どの商品を選べばいいのか迷ってしまいまいます。

また市販の商品には数百円程度で売られる、安価な「まがい物」なるものも出回っています。
このようなものからは当然上記のパワーは期待できません。

良いハチミツの条件とは

honey-dipper-351485_640
加熱処理されていない
生ハチミツであること
薬物を使っていないこと
添加物などが入っていない、または少ない
長期間放置すると結晶化する
紅茶に入れると黒く変色する
透明度が低い


このような条件がそろっているハチミツは栄養成分が壊れておらず、栄養面にも期待ができます。

なぜこのような条件が、良いハチミツなのでしょうか。
それにはハチミツの加工から出荷の過程に秘密があります。


いいハチミツの見分け方。こんな生ハチミツが◎


ハチミツを選ぶ際は

加熱処理をしていないものを選ぶ。

ハチミツは蜜蜂が花から採取したばかりの段階では半分以上が水分でできています。

このハチミツの素を巣で蜜蜂が分泌した酵素と混ぜ、羽で風を起こして水分を飛ばしてようやくハチミツになります。
とても手間と時間がかかっているのです。

しかしハチミツを大量に安価で販売したい業者は、水分が飛ぶ前のハチミツを採取し、加熱処理をして人工的に水分を飛ばしてしまいます。<span style=”font-size:80%”>参考URLhttp://honeyimmunity.seesaa.net/article/416242313.html

ハチミツは40度以上で栄養成分の多くが壊れてしまいます。
熱にとても弱いのです。

なんと、このような加熱処理がされたハチミツも商品表示は「純粋はちみつ」と表記できてしまいます。


おすすめは生はちみつの中でも栄養価が豊富で抗菌性が非常に高い「オーガニック・マヌカハニー」です。

添加物が入っていないもの

添加物や他の成分が入っている場合は、商品表示に「精製はちみつ」「加糖はちみつ」とあるので、商品表示を見ることは無駄ではありません。

しかし、その表記が「純粋はちみつ」とされていても安心できないのが現実です。


結晶化するもの

また、ハチミツは通常長時間放置すると結晶化します。

DSC_0066
沢山の商品を売りたい業者は見た目を重視し加熱処理などを施していつまでもさらさらとしたハチミツの状態で出荷してしまいます。

この場合ももちろん加熱処理のため栄養は壊れてしまいます。


もしご自宅のハチミツが結晶化してしまったら、60度くらいのぬるま湯につけてゆっくり溶かすといいでしょう。
そして、結晶化しているということは、純粋なハチミツの証拠でもあるので安心してお召し上がりください。


紅茶が黒く変色するもの

さらに、ハチミツには「タンニン」という成分が入っているため、紅茶に入れると黒く変色します。
しかし、金属の缶に入っているハチミツは、缶の金属に紅茶が反応して黒くなる場合があります。
もしご自宅にハチミツがあったら試してみてください。

透明度が低いもの

IMG_6761
ハチミツは蜜蜂が様々な花から集めてきた蜜です。
花粉などの体に良い不純物がたくさん入っています。

しかし、見た目を良くして沢山売ろうとする業者は、薬品などで色を抜いてしまいます。
必要な栄養が無くなり、体に不要な薬品が入ってしまうのです。


ハチミツを選ぶ際は裏の製品表示のほかにも、金額や濁り具合などに注目して購入するようにしましょう。

また、ハチミツの専門店もあります。産地や蜜をとる花により特徴も異なるので、好きなフレーバーのハチミツを探すのもいいでしょう。
ハチミツには沢山の栄養が詰まっています。

一個あたり数千円から一万円以上するものも多く、決して安いものではないと思うかもしれません。

しかし、サプリメントや栄養ドリンクの役割をハチミツが担っていると考えたらどうでしょうか。

スポーツの後や仕事で疲れているときは、ぜひハチミツを食べてみてください。

エネルギードリンクやエナジードリンクを過剰に飲みすぎると、疲れた体に更にダメージが蓄積します。

頑張った体には良い栄養とエネルギーを取り入れることで、回復しやすくなります。

IN YOUおすすめのマヌカハニーをCHECKしてみよう。


おすすめの生ハチミツの食べ方

はちみつれもん
加熱に弱いハチミツはそのまま食べるのが一番です。

もし何かに入れるのであれば、以下の食べ方、飲み方がおすすめです。

水の中に無農薬のレモンと一緒に入れることで、これからの時期の水分補給に。

lemons-1132558__340

豆乳ヨーグルトにかける

豆乳ヨーグルトにかけてもおいしいです。

咳止め効果にも・・

また、ハチミツには咳止め効果があると、アメリカの研究で明らかになりました。
咳が止まらない方は、そのままなめるか、水にハチミツを溶かして飲みましょう。


ハチミツを食べる際の注意点 一歳未満の小さなお子様には絶対与えないで。

だめ
体に取り入れると嬉しいことが沢山あるハチミツですが、生後1年未満の乳幼児は食べることができません。
乳幼児に与えたことで、ボツリヌス菌にかかった乳児が死亡した例もあります。
1歳を超えるとボツリヌス菌は体内で増えることはないので、もし生後1年未満のお子様をお持ちの方はもう少し待ってからお子様にハチミツを与えてくださいね。


生ハチミツの栄養を生かそう!

さいご
ハチミツは身近な甘味です。
ただしどこでも手に入るからこそ、その質には気を付ける必要があります。

どこでも手に入るものが上質なものだとは限らないためです。

サプリメントや健康食品を始めるのに抵抗がある方でも、ハチミツなら日々の生活に取り入れやすいと思います。

いつも疲れている方、これからスポーツを始めようとしている方、
ぜひハチミツを気軽に取り入れた生活をでこれからの時期を乗り越えましょう。


IN YOUおすすめのマヌカハニーを食べてみよう。

IMG_6745



ご紹介するのは、MG300+という
抗菌成分の数値が高いマヌカハニー。

風邪の引きはじめでのどの痛みが気になるときにもお勧めできます。
自然のお薬としてマオリ族からも親しまれてきた
NZ産のオーガニックローマヌカハニー。
少量生産で薬品を使用せず、大切に、大切に作られました。
ホルモン依存性のがんなどの原因となるプラスティックの害も気にならないガラス瓶だから安心。
台所の常備薬として一家に一つおいておきたい宝物。


お勧めの記事

ニュージーランドの病院では薬として処方される程のパワーをもつマヌカハニー。 ただの蜂蜜じゃない、ガンの治療にも使用されている天然の抗生物質、マヌカハニーとは?

一家に一つあれば薬いらず!?「マヌカハニー」選ぶポイント・効果効能・おすすめの食べ方。

不正出血・無月経・多嚢胞性卵巣。生理不順でホルモン剤を多用していた私が自然妊娠できた食事のポイント3つ。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

HANA化粧品

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

watanabe  
整骨院とリフレッシュルームを併設したサロンにて、セラピストとして4年半勤務中。体の仕組みや食の大切さ、添加物をとり続ける事で起こりうる体の不調について、多く学ぶ機会に恵まれました。オーガニックサプリメント販売にも携わっており、症状を伺いながら、その方を本当によくするにはどうすればいいか考え、ご提案しています。日本では病気やケガが起きてからの対処療法を考える方が多く、根本療法や予防医学が浸透することの難しさも実際の現場で痛感しており、IN YOUでは気づきのあるメッセージを読者様に届けたいと思い執筆するに至りました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. a0002_004902 料理する暇がなくても健康になれる!「ヘルシー時短生活」のはじめ方…
  2. 0fe57b41331dfec4186b5134162e692b_s トランス脂肪酸たっぷりな市販のマヨネーズの代わりに使えるびっくり…
  3. 肌年齢よりもさらに重要な血管年齢。体内の状態や血管の状態はモロに…
  4. soil-honey-1534287_960_720 古代ローマで天然の抗生物質とまで呼ばれた驚異なるプロポリスの選び…
  5. 62ec1eb499ce60791bc0268633dc9b58_s そのオイル大丈夫?話題のえごま油に劣悪なものも・・。えごま油の選…
  6. IMG_8860-1 【発酵万能ソースレシピ】日本のスーパーフード「味噌」を使った料理…
  7. e677 梅雨の不調とむくみの原因とは?体に溜まった湿気を出してスッキリむ…
  8. 243967972_624 大腸がんで他界した母が頻繁に食べていた一般的に「腸内環境を整える…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • kahosaito
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 池田 歩
  • 松橋佳奈子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuriesasaki
  • haruna
  • jyunko
  • 加藤 晴之
  • maejima kanako
  • 室谷 真由美
  • Mint
  • 煙山 昭子
  • 桺町 瑠璃
  • yuko ueno
  • ひかりあめゆうすけ
  • クレイトンまき
  • lelien
  • akiko takishita
  • Mao
  • 坂上恭子
  • kajikawa akiko
  • 東條 由美子
  • yokosato
  • 足立 由紀子
  • 横田 浩
  • 工藤 万季
  • akemi
  • 佐藤いづみ
  • sizurou

カテゴリー

PAGE TOP