その他

「大好きなことを仕事にしたい!」をかなえる、食の資格。一日で取得できる「オーガニック料理ソムリエ」を実際取得した人に話をきいてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
oganiku1

食の業界で活躍するために重要な三つのこと


この記事を見ている方の中には

「食の分野で仕事をしてみたい」
「今年こそ確固たる食の知識を持ち、自信をつけたい」
「好きなことをして生きていきたい」


そんな風に思っている方が多いのではないでしょうか。

ところで、

みなさんは、食の業界で活躍するために重要なことは何だと思いますか?


細かく挙げればいろいろなことがありますが、主に重要なことは3つです。

1 知識
2 信頼
3 実績


この三つが非常に重要であるといえます。
逆に言うと食の業界に問わず、これらの3つがそろえばどこでも活躍していけるでしょう。
しかし食の分野では特に大事な要素だと常々思います。

でも初心者がいきなりこれらのものを短期間で手に入れることは難しいのでは・・・

と思っていませんか?

しかし、これからご紹介する資格は、これらの要素に、最短で限りなく近づくことができる資格なんです。


「何から始めていいかさっぱり・・」
今日は、そんな方にも、おすすめしたい絶好の資格をお伝えします。

たった1日で取得できるオーガニック資格「オーガニック料理ソムリエ」。

毎回満席で大人気をほこるその理由。


それは、たった1日で取得できるオーガニック資格「オーガニック料理ソムリエ」。

oganiku1
オーガニック料理ソムリエは、オーガニック料理の美味しさを伝えるためのオーガニックのスペシャリスト資格のこと。
オーガニックの基礎、歴史、世界事情、有機認定のこと、食材や調味料の選び方、食材の切り方、調理方法に至るまでオーガニックのいろはを丸ごと学ぶことができます。

資格をとるために、はるばる海外や地方からくる参加者も多いそうです。
講座の最後には、認定試験が行われ、合格者は晴れて、「オーガニック料理ソムリエ」資格を取得することが可能。

主宰は、毎回満席で大人気をほこる「オーガニック料理教室G-veggie」の代表はりまや佳子さんが代表理事の日本オーガニックライフ協会。
卒業生数千人を抱え、内容にも定評のある、G-veggie。


オーガニック料理ソムリエを取得することによってオーガニックや食にまつわる知識を短時間で身に着けることができます。
実績豊富な料理教室を主宰する業界のプロフェッショナルはりまや先生がプログラムのプロデュースを全面的につとめているからこそ、周囲からも信頼される資格だといえるのです。

【オーガニック料理ソムリエについて、くわしく見る。】



実際にオーガニック料理ソムリエを取得して活躍する女性の実例


今日はそんな、「オーガニック料理ソムリエ」を取得し、食の業界で企業とコラボレーションするなどし、大活躍しているフードコーディネーターの森本さんにお話しをうかがってきました。

森本さんは以前イタリアに住んでいたこともあり、イタリアンを作ることが得意だったそう。
これまでも食の業界でお仕事をされていましたが、友人の紹介で、はりまや先生のもとで勉強するまでは、マクロビオティックなどの専門知識は全くなかったといいます。「オーガニック料理ソムリエ」に出会ったことによって、仕事やプライベートの中で、資格を活かし活躍の場を広げているそうです。


イタリアから戻ってきたときの感想は?

(以下は森本さんの言葉)

イタリアってスローフードの国なんですよ。
オーガニックな食材が身の回りに当たり前にあって、電子レンジが家にないところが多かったり、時期に合わない野菜はそもそも市場になかったり。
お店も夕刻には全部しまっちゃいます。

帰国したとき、日本は良くも悪くも便利すぎる国だなぁと改めて驚きました。
コンビニでも24時間食べ物が手に入るじゃないですか。スーパーでは年から年中同じ野菜が手に入る。
そうした「便利過ぎる世の中」が、必ずしも私たち人間にとって良いとは限らない。

調理の知識だけじゃなく、しっかり体によい食事についても学びたい、と考えG-veggieに通うように。
そんなある日、「オーガニック料理ソムリエ」という資格の存在を知り、これはぜひ取得したい、と即決しました。

オーガニック料理ソムリエを取得して、よかった7個のポイント

syoku11 (2)
つぎに、森本さんに資格を取得してよかったポイントを伺いました。

1 農業の現状がよくわかった。慣行農法と有機農法の差などを詳しく知ることができた


「オーガニックのことについて知るには、食べるだけじゃなくまず「育てること」、つまり農法から知ったほうがいいと感じました。
資格を取得して、これらのことがいかに重要か、とても理解が深まりました。」

2 日本のオーガニック事情について理解することができた

「日本のJAS規定について知っている人はそう多くないと思います。JASがついていればなんでもいいのか?そういうわけではない。
認定マークにどういった意味があるのか、また日常でどのような食材を選択すべきなのかがわかりました。」

3 素晴らしい出会いに恵まれた


「講座で隣り合わせた人達と今でも仲が良いんです。一瞬でもその場で学んだことで仲間意識が芽生えました。」

一緒に学んだ仲間たちとは、今でも情報交換をしているそうです。

4 電子調理器具の問題について知ることができ、毎日の調理器具を見直すきっかけに

「仕事柄料理はしていたものの、資格をとるまで鍋の安全性やおいしさの違いについて深く知る機会はありませんでした。
改めて本物の調理器具を使うことが大事なのだと感じ、見直すことができました。」

5 食生活すべてを見直せる、またとない機会になった

「以前からおいしいものが好きでしたし、出来るだけよい調味料を使ってはいましたが、専門的にオーガニックについて学んだことはなかったので、
改めて生活に取り入れようと決意する、いい機会になりました。」

6 仕事の延長線上でオーガニックを活かせるようになってきた

「資格取得前はなかなか仕事の場でオーガニックの話をすることがなかったのですが、資格を取得したことで意識が高まり、
今では仕事でも周囲の方とそのような話で盛り上がることも増えてきて、今後さらに仕事で活きていきそうだと感じています。」

7 赤ちゃんのいる友達に情報を伝えるなど、プライベートでも知識が活きた。

「子供が生まれた友人や大切な仲間に食の知識や安全性について、よくお伝えしているんです。」

大切な人を守るためにも大事な知識が学べそうです。

【あなたもオーガニック料理ソムリエになる。】



こういう人にオーガニック料理ソムリエ資格を、おすすめしたい!

不規則な生活を送っていて今年こそ何とかしたい人
自炊をしない、できない。でも不安を感じている人
食の分野で活躍したい人


森本さんによると、どんな理由でもいいので「まず一回は来てみることが大事!」ということでした。

オーガニック料理ソムリエの活かし方。

森本さんにオーガニック料理ソムリエを具体的にどのようなステップで活かせばよいのかきいてみました。

1 まずは周りの人たちへ伝える。

まず、小さなことからでもいいと思うんです。
例えば身近な家族や友達に伝えることから始めたり、ブログやSNSで発信するところからでもいい。
そこからどんどん人脈や行動が広がっていくはず。

2 おしゃべりが上手な人はセミナー、講師として活躍できる。

おしゃべりが上手な人はぜひ、セミナーや講師としてより多くの人に伝えていただければと思います。
インターネットだけでなく、やはりリアルの場で伝えることもとても大事だと思うんです。

3 作ることが得意な人は実際に食事を作ることで伝える。

私のように、どちらかというと「ものづくり」が好きなタイプの人は、ぜひ作ることでオーガニックを広めていただければと思います。
例えばお弁当を販売したり、料理教室をしたり、カフェを開いたり、メニューを考案したり・・できることはたくさんあります。

【あなたもオーガニック料理ソムリエになる。】



読者へのメッセージ

まずは体験をして、自分で納得する。そのステップが重要です。


情報をインプットをするのは素晴らしいことです。
でも、学んだことを自分で整理してアウトプットできる方が増えるとよいな、と感じます。

情報を鵜呑みにするのではなく実体験したり、オーガニック料理ソムリエのような資格を取得して自分で考えてみたりすることがきっかけになるはずです。


体験することで初めて納得する、そういうステップが大事だと思うんです。

自分自身をよく知ることが重要です。寝ないとダメな人もいるし、あまり寝なくても平気なひともいる。
何をたべれば体調がいいのかとかも人によって違いますよね。
そういうことを自分で判断するためにも「オーガニック料理ソムリエ」は取得する価値があると思います。

【オーガニック料理ソムリエに申し込んでみる】



最後に(筆者から一言。)

「オーガニックってなんかおしゃれ!」
「流行っているから」
「健康になりそう」


・・というミーハーな理由で、この資格講座を受講してもいいのだろうか?

そんな風に思っているあなたへ、

森本さんいわく「それでも全く問題ない!」そうです。

「まずは最初の一歩を踏み出すことが重要」という言葉がとても印象に残りました。

森本さんの周りには、現に「ノリ」で受講したにもかかわらず、受講内容に感動し、
翌日から行動がまるっきり変わってしまう人もたくさんいたのだそう。

確かに、「はじめよう」「健康に気を付けよう」と思っていてもいきなり一人ですべてをスタートさせるのは難しい。

それって、すごく意思がいることだと思いませんか?

私は思うんです。

「必ずしもその一歩は一人じゃなくてもいい」と。

学ぶならたのしく、みんなで学んだほうがいい。


私も実はオーガニック料理ソムリエを取得した人の一人ですが、この講座はテキストを読んで試験を受けるだけの一般的な資格とはぜんぜん違います。

実際に教室で野菜や食材を手に取ってみたり、玉ねぎを刻んでみたり。玄米ご飯を食べ比べたり。

すばらしい一期一会の仲間たちと、普通の資格講座では得られない貴重な体験ができるんです。

目で見て体験するからこそ、頭に入るし、記憶に残りやすい。

何より、「オーガニック食の大切さを知るための要素」「自分たちが今後の日本で生きるためにすぐに使える必要な知識」がつまっています。

少しでも興味を持った方は、ぜひ

「オーガニック料理ソムリエ」

さんになってみては?

【あなたもオーガニック料理ソムリエになる。】



この記事を読んだ人にお勧めしたい他の記事
たった1日で取得可能?!参加者が続出する、噂のオーガニック資格を取得してきました。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松浦愛
facebook オーガニックなライフスタイルを提案するWEBマガジンIN YOU 編集長。 「すべての人にオーガニックな暮らしを」をコンセプトとして掲げ、オーガニックの普及と拡大を目指し、日夜活動中。 日頃の癒しは読者からのメッセージを読む時間。 運営サービスはIN YOUや編集長自らが選りすぐったお気に入り商品を扱う、オンラインマーケットIN YOU Market。 そのほかコアな読者向けに有料オンラインサロン 「IN YOUリアルタイム通信」なども運営。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. deep_frying_chicken_upper_wing しまった!食べ過ぎた!「胃腸を休ませるリセット養生法」を教えます…
  2. daizunohimitu 未発酵の大豆製品は体に毒?!貴重なタンパク源「大豆」を摂る時に気…
  3. 新常識!1歳半からの離乳開始で「魔のイヤイヤ期」を経験しなかった…
  4. 81xoxKEULCL 【ジョコビッチの生まれ変わる食事】あなたも2週間で生まれ変わる!…
  5. bananas-1846362_640 ダイエットは体と心を痛みつける自虐行為。不健康なダイエットに終止…
  6. fotorcreated がんは「酸素」が嫌いだった!酸素不足もがんを引き起こす一因に。酸…
  7. FotorCreatedtyojyukoku あなたは、どう生きたいですか?世界の長寿国ランキングに見る日本。…
  8. BeFunky Designff その皮、捨てないで。「玉ねぎの皮」茶は現代病を防ぐ最強な万能薬だ…

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 戸田 耕一郎
  • 宮本知明
  • まどか
  • izumi
  • 越野美樹
  • TakiAki
  • 佐次本陽子
  • IN YOU 編集部
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 河口あすか
  • kimuratomomi
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • 前之園知子
  • 山口菜摘美
  • ami tominaga
  • 金戸 隆雄
  • 松永加奈恵
  • yuko matsuoka
  • Koyuri
  • 高橋直弓
  • 村井砂織
  • 加藤美希
  • 伊賀るり子
  • 増田佳子
  • 穴沢悦子
  • Shoko Fujii
  • 小池 桃香
  • 青山 ひかり
  • 千原 清花
  • 水川美希
  • ゆっか
  • 黒澤彩
  • yuko funatsu
  • 宮浦 浩美
  • Saori Tanaka
  • 茂木紀三巴
  • 松原 よしり
  • Mika K. Alpay
  • iisa
  • isacoco
  • 室谷 真由美
  • 湊 綾香
  • kanaho takahashi
  • tori
  • 奈南有花
  • TakeuchiMariko
  • あおき ヒカリ
  • 山田朋枝
  • タカ大丸
  • 西田 かおり

カテゴリー

PAGE TOP