おかず

いつものご飯にプラスして!砂糖不使用の酢飯&寿司ケーキレシピ。酢飯で作るとびっきり可愛い寿司ケーキの作り方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_7216

毎日食べるご飯、どんなお米を選んでいますか?

rice
INYOU読者の方の中には玄米を選んでいたり、原種に近い品種を選んでいたり、無農薬にこだわっている方も多いと思います。

毎日食べるものだから、こだわりたいお米選び。


我が家は子供が小さく、玄米では消化不良を起こしてしまい、私自身も玄米が続くと抜け毛や肌の乾燥などが気になってしまうので分搗き米や白米が定番。

でも、白米の場合だと急激な血糖値の上昇や栄養価が玄米に比べ劣ってしまうのがネックでした。

そんな時に出会ったのが「古代米」


IMG_7208
古代米って聞いた事はあっても実際に食べている!
という方は少ないかも知れません。

緑米について詳しく見るにはこちらへ


古代米、緑米って何?


黒米、赤米などと同じく品種改良されていない自然のままのお米。

その歴史は古く、なんと縄文時代から食べられてきたと言われる緑米。
現在では大変希少価値が高く市場ではなかなかお目にかかる事は出来ません。

実際スーパーなどでは黒米、赤米は見かけても緑米はなかなか置いていない場合が多いのではないでしょうか?

IN YOUMarketでも今、人気急上昇中の古代米。
そんな貴重な緑米には現代人に必要な栄養素がギュッと詰まっていました。

IMG_7207

クロロフィル

緑黄色野菜に多く含まれる事で知られるクロロフィル。
実は緑米にも含まれています。

貧血の予防改善、デトックス効果、免疫力アップ、動脈硬化の予防、抗がん効果、整腸作用、抗酸化作用など多くの健康効果が得られます。


とくに注目して欲しいのは「貧血の予防改善」

日本人の多くが貧血だって、知っていましたか?
特に月経で鉄分を失う女性の貧血は深刻な問題です。

貧血って言ったってフラフラするくらい?
いえいえ、貧血の症状は実に多くの弊害を生みます。

イライラ、不眠、疲れやすさ、運動能力の低下、集中力の低下、肌荒れ、肩こり、口内炎、脱毛、鬱…
最近では子供の貧血も問題視され、学力や運動能力、授業に集中できない、多動など日常生活に支障をきたすのではと言われています。

現代人にとって深刻な問題の「貧血」
クロロフィルを有効活用して、快適で健康的な生活を。

リラックス

お勧めの緑米について今すぐCHECKしてみよう!


日常生活に取り込みやすいお米でクロロフィルを摂取しませんか?

砂糖不使用の酢飯と可愛い寿司ケーキの作り方。


(作り方・お米1合分)

無農薬の白米 ・・・1合

オーガニック緑米 ・・・大さじ2

(砂糖不使用の寿司酢)

⚪︎味醂 ・・・大さじ1.5

⚪︎天日塩 ・・・小さじ半分

⚪︎有機米酢 ・・・大さじ1.5

⚪︎無農薬新生姜 ・・・一カケ

(トッピング)

⚫︎無農薬の人参 ・・・5センチくらい
(オリーブオイル、塩少々)

⚫︎無農薬のトマト ・・・2つ

⚫︎無農薬のサヤエンドウやキュウリなど ・・・適量

⚫︎刻み海苔 ・・・適量

(作り方)

1、白米と緑米を一緒に洗い、白米を炊く要領で一緒に炊く。水は少なめに。

IMG_7211

2、サヤエンドウは塩茹で、トマトは洗って水を切る。
人参はスライサーで千切りにするか、包丁で千切りにしてオリーブオイルでしんなりするまで炒め、塩少々で味付けする。

IMG_7210
3、新生姜を千切りにして、味醂と一緒に煮立てアルコールを飛ばす、塩とお酢を加え寿司酢を作る。

IMG_7209
4、米が炊けたら熱いうちに寿司酢を混ぜて5分ほど馴染ませる。水で濡らした型に人参、酢飯、海苔、酢飯の順に重ねて行く。
IMG_7212
IMG_7213
5、型をひっくり返し、トマトとサヤエンドウで飾り付ければ完成。


IMG_7216
一般的な寿司ケーキと言えばホールで作る大きなもの。
少人数家庭では消費するのが難しかったりしますよね。
この寿司ケーキなら一人分づつ作れるので多過ぎるしんぱいはありません。

IMG_7217
可愛く飾り付ければお子さんも喜んでくれますね。

IMG_7218
ヴィーガンかどぅかを気にされない方は、定番の薄焼き卵やイクラ、お刺身などを盛り付けても。

IMG_7220
砂糖を使わわない酢飯はとっても優しい味。
砂糖の摂取を気にされる方にもぴったりです。
白米だけでは得られない栄養と健康効果を緑米でプラスして美味しいシュガーレス酢飯、作ってみて下さいね。

IN YOUMarketで今大人気の古代米「緑米」を手に入れてみよう!

IMG_7207



ご紹介するのは、古代米の中でも国内での生産が少なく幻の米と言われている緑もち玄米。
丹波で7年ほど自然栽培を続けてきた土壌で 大自然の恩恵を受け自然のままに育てられています。
丹波地域は、昼夜の寒暖差が激しく土壌も豊か。

お豆で有名な地域ですが非常においしいお米ができる土地としても知られています。
直接のきっかけは原料から育ててみたくなったことですが、子供の頃から農に触れる機会が多く、いつか農家になりたいと思い続けていたそうです。 念願叶って丹波で農業をすることになり、 朝好きな時に起きて、夜好きな時に寝られる生活を エンジョイしています。

遺伝子組み換えの問題などに疑問を持ち、 完全に自然栽培に転換しました。
農薬を一切使わず、肥料も最低限の籾殻や米ぬか、緑肥を漉き込むだけ。
4ヘクタールほどの土地がありますが、米、豆、小麦を輪作して 緑肥を作ってきちんと休ませることも忘れません。
ありのままの自然が育ててくれ太陽と大地の力をいっぱいに受けた 元気な玄米です。

お勧めの記事

夏冷えのある方必見。本当に冷えない身体を作るための習慣と生姜の健康効果を最大限に引き出すピリッと辛めの大人なジンジャーエールの作り方

小豆の栄養を丸ごとごちそうスープ。砂糖・乳製品不使用!簡単すぎる絶品小豆ポタージュの作り方。

粉と油の排出を小豆とモリンガが助けてくれる!ノンシュガー&ヴィーガンあんドーナッツの作り方


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ざくろジュース

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

ami tominaga
出産を機にオーガニックでナチュラル、ケミカルフリーな生活へシフト。その中で毎日台所に立つお母さんの立場から、お店みたいに華やかじゃなくても、お母さんの作る素朴なオヤツで子供の心も体も育てていける。お料理が苦手な方にも、テクニック要らずで簡単に。そんなレシピを提案しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA あまったご飯でもできる!今が旬。おいしすぎる簡単「たけのこ ご飯…
  2. lemon-1578377_960_720 レモン水で自分の胃酸量をチェック&毎日の食事にプラスできる『消化…
  3. gomashio 血液のバランスを整える、カラダの救世主「ごま塩」。ミネラルたっぷ…
  4. japan-1546767_960_720 「疲れが取れない」「だるい」「風邪が治りにくい」身体からのサイン…
  5. eye 目から鱗!『体に良い食材=体のパーツにそっくり!』見れば納得な&…
  6. 麻婆麺4 【夏のカンタン辛うま麺!】高野豆腐ミンチを使った『汁なし肉みそ麺…
  7. ザワークラウト2 【材料2つだけ】ほんとに簡単!植物性乳酸菌が摂れる発酵食品『自家…
  8. ワキガの臭いの原因は食生活にあった!ワキガのにおいを対策する食べ…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 品川まどか
  • 佐野亜衣子
  • izumi
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 池田 歩
  • EMI
  • 室谷 真由美
  • WakasugiHiroko
  • jyunko
  • maejima kanako
  • yuriesasaki
  • 細道眞希
  • 齋藤 香帆
  • 加藤 晴之
  • ひかりあめゆうすけ
  • Mao
  • Mint
  • 煙山 昭子
  • 桺町 瑠璃
  • 坂上恭子
  • 東條 由美子
  • 岡田 恵子
  • nishidarumi

カテゴリー

PAGE TOP