グルテンフリー

えっお肉じゃないの?!誰もが大満足する驚きのヴィーガンレシピ!高きびで超簡単&おいしいベジバーグの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
image

ベジ料理、と聞くと何となく体に良さそうだけど、一体何を食べてるんだろう?

と思われる方も多いと思います。



実際私も、以前は肉なしでどんな料理が作れるの?と思っていましたし、知り合いからも尋ねられることがあります。

ご飯にはお肉が欠かせない、肉なしって寂しい〜…という気持ち、分かります。

ところが、実際調べてみるとベジ食、食べれる物、食材がたくさんあるんです。


みんなに驚かれる、おいしい、そして応用の効く優秀食材をご紹介したいと思います。

それは、”高黍(たかきび)”もしくは”コーリャン”と言われる穀物です。


赤茶色の高きびは炊くとひき肉そっくりで、ほとんどのひき肉料理に代用できます。

 

作っていても、アレっ?!肉っ?!と思わず言ってしまいそうなくらい。

 

image
 

高きびはイネ科の植物で、原産国はアフリカ、小麦・米・トウモロコシ・大豆に続く世界5大穀物の一つ。

 

小麦や稲が育たない地域でも栽培可能なんだそうです。

 

日本ではモロコシとも呼ばれたり、英語ではソルガム、中国では高梁(コウリャン)、韓国ではススと呼ばれています。

 

食物繊維やマグネシウム、鉄分、といったミネラルが豊富なので、便秘解消や貧血予防に効果的。

 

ビタミンB群も豊富で、糖質や脂質の代謝を助けてくれます。

 

ナイアシンは胃腸の機能を整える働きもあり、アトピー性皮膚炎やその他のアレルギー改善も期待できる食材。

 

体内の塩分調整をしてくれるカリウムは高血圧予防、むくみ防止効果があり、さらに骨の形成に欠かせないマグネシウムも含まれているそうです。

 

そして、抗酸化成分であるポリフェノールも豊富なので、
アンチエイジングにもプラスになる穀物なのです。

 

きびを粉末にしたソルガムパウダーは、グルテンを含まないため、
小麦アレルギーの方にも安心して食べられる食材なのだとか。

 

さて、高きびが体に良さそう!ということが分かったところで、その調理の仕方は?

 

高きびの炊き方も、圧力鍋を使ったり、鍋を使ったり、いろいろあります。

 

その中でも、一番失敗のない、炊き上がりもふんわり美味しい炊き方をご紹介したいと思います。

たかきびの炊き方


鍋に洗った高きび1カップ、水1カップ半、塩小さじ1/4を入れひと混ぜし、

鍋に蓋をして火にかけ、沸騰したら蓋をしたまま弱火で30分。

その後火を止めて、そのまま15分蒸らすだけ。



約350g〜360gくらいのの高きびが炊き上がります。
残ったものは冷凍保存可能。もしくは、時間のあるときに余分に炊いておいて、小分けにして冷凍保存しておくといつでも使えて便利です。


image


この炊いた高きびを使う高きびバーグは、肉を使ったハンバーグにそっくりなんです。

 

何度か友達にも食べてもらいましたが、まさか肉なしでハンバーグが作れるなんて!とびっくりされ、大満足してくれます!

 

作り方も簡単!

 

みじん切りの作業はフードプロセッサーを使うとさらに簡単&時短になります。

だいたいの目安として、6個分のハンバーグのレシピです。(お弁当用など大きさはお好みで!)

たかきびバーグの作り方


炊いた高きび 300g

落花生(くるみなどでもOK) 60g (フードプロセッサーでみじん切りに砕いておく)
オートミール 60g (フードプロセッサーで粉状にしておく)
じゃがいも 1個 (茹でるもしくは蒸してつぶしておく)


◉にんにく2かけ (みじん切り)
◉玉ねぎ 1つ(みじん切り←FPを使うと楽)
◉椎茸類適量,小ぶりのもの6個くらい。(みじん切り)



◎醤油 小さじ1
◎白味噌 小さじ2
◎塩 小さじ1/2
◎胡椒、ナツメグ 少々
全粒粉 大さじ1



image

1- フライパンにオリーブ油(なたね油でもOK)をひいてニンニクを炒め、香りが出てきたら、玉ねぎ、椎茸の順番で炒め、合わせておいた◎の調味料で味付けをする。

2- 炊いた高きび、ナッツ、オートミール、じゃがいも、全粒粉、1の野菜すべてをボールに入れて、ハンバーグを作る要領で捏ねる。

3- 好みのバーグ型に成形して(全粒粉をまぶしながら成形してもいい)、オリーブ油をひいたフライパンで焼いて出来上がり!


image

捏ねている時も、焼いている時も、まるでお肉のようです。


好みで、手作りもしくは無添加のケチャップやソースをかけていただきます!

image
 

高きびハンバーグのカロリーは 肉の1/5ほどと言われています。

 

そして、肉に含まれている脂肪の多くは飽和脂肪酸で44度以上でしか溶けないそうなので、

人の体温では、肉の脂肪は固体のまま残ってなかなか溶けない、消化しにくい、ということになります。

また、肉中心の食事ではどうしても体が酸性に偏ってしまうので、中和するための食物繊維が必須。消化するのに負担が大きく、カロリーオーバーの食事になりがちです。

でも、高きびのハンバーグなら、低カロリー、炭水化物とタンパク質のバランスもよく、食物繊維もたっぷり。

 

ボリュームのある一品なのに、食べた後も胃が重くなく、消化も良いし、体に負担がかからないのがよくわかります。

 

これならベジ食って寂しい〜とは思いませんよ。

 

image

残った高きびは、ベジ麻婆豆腐にしたり、肉味噌風にしたり、ミートソース風にしたり…etc…ひき肉の代用に大活躍です。

この記事を読んだ人におすすめの記事

10分で簡単。やみつきになるほど美味しい!旬のリンゴを使ったビーガン・アップルバターの作り方

秋の食養生におすすめ。「肺」を潤す「れんこん甘酒」の作り方。白い食材でカラダを養おう。

スーパーの漬物は添加物まみれ?!脱添加物。常備したい!10分でできる、美味しすぎる自家製ガリの作り方。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

水川美希
アトピー改善のため、薬だけに頼ることをやめ"食"を変えることを決意。 食、運動、生活全般を見直し、冷え取りも取り入れ、人体実験の試行錯誤の末、自力でアトピーを完治させる。簡単&美味しい&満足感があるべジ料理を提案しています。 ブログ アメーバ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_5100 活性酸素除去・美肌・アンチエイジングに。すぐ出来る!胃腸をいたわ…
  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA お豆を食べよう!節分で余ったお豆でつくる、簡単おつまみレシピ。
  3. 炊き込み御飯1 【乾物レシピ】秋のデトックス、煮物より簡単!切り干し大根の炊き込…
  4. baby-428395_960_720 質のいい母乳と質の悪い母乳は、あなたの食べ物と食事で決まる!赤ち…
  5. IMG_5012 パーティーレシピ。生ハチミツでかんたんレモン・デザートピザの作り…
  6. img_1652 材料3つで作れる濃厚ヴィーガン・ホワイトソース。クリスマスパーテ…
  7. img_4114 砂糖不使用!材料はたったの3つだけ。おせちに食べたい「林檎きんと…
  8. IMG_4608 こねなくてもOK!ほったらかしでも最高に美味しい「基本のフォカッ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • ami tominaga
  • 品川まどか
  • tomomi
  • 松永加奈恵
  • izumi
  • 河口あすか
  • 佐野亜衣子
  • 前之園知子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 室谷 真由美
  • 赤嶺 福海
  • 上村 歩
  • kei
  • 松橋佳奈子
  • mimi saito
  • maejima kanako
  • jyunko
  •  とっくん
  • Mint
  • Mao
  • mariko ito
  • 柿谷圭之助
  • 飯塚 愛
  • watanabe  
  • kazukiimanishi
  • ookawahara
  • ひかりあめゆうすけ

カテゴリー

PAGE TOP