メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

小麦粉・卵・乳製品・精製砂糖不使用!「ほろほろ系ココナッツクッキー」の作り方。ヨギーのおやつ2部作-前半-

Kayo
サットヴァ研究家。セラピスト。東京で、台湾出身の両親の元に生まれ、多文化、多言語の環境で育つ。2010年、ハワイのカウアイ島で全米ヨガアライアンス認定資(RYT200)取得後、ヨガ・アーユルヴェーダの通訳や翻訳、アーユルヴェーダ弁当のケータリングなどを行う。「海外に暮らす」を叶えるため、上海で就職。タッチの力に魅せられ、スウェディッシュマッサージをベースとしたオイルトリートメントを習得。結婚を機に帰国。2018年春、京都でマッサージとアーユルヴェーダのごはんを提供するサットヴァサロンKYOTOをスタート。http://www.sattvicpeace.com

皆さんには忘れられない味はありますか?

お母さんのお味噌汁や、旅行先で食べたあのデザートなど、
きっとあるかと思います。私もいくつかあるのですが、
その中の一つが『アーユルヴェーダのおやつ』です。



ハワイのカウアイ島にある
ヨガとアーユルヴェーダの恩師のところで食べていたものですが、
完全におやつに対する概念を変えてしまいました。

決して派手さはなく、上質な素材そのものの味を味わうおやつですが、
美味しくて、健康的で、幸せな気持ちになる焼き菓子です。

系統の違うレシピを2部作でお届けします。

前半の今回はココナッツ好き、
ほろほろ系クッキー好きな方にはたまらない
「ほろほろ系ココナッツクッキー」です。

小麦粉・卵・乳製品・精製砂糖不使用で、
7つの材料で簡単にできてしまいます!

忘れられない『アーユルヴェーダのおやつ』。
ヨギーのおやつをのぞいてみよう!


私がアーユルヴェーダのおやつと出会ったのは2010年でした。
ハワイでヨガとアーユルヴェーダの指導者養成コースに携わっていたころです。

現地にいる間は、朝4時半起床してから21時に就寝するまで
みっちり働いていたのですが、一度も体調を崩さなかったのは、
現地での食生活が大きかったのでしょう。



自分の農場や近くの農場で取れたオーガニックの野菜や果物、
全粒の穀物や豆類などがメインのベジタリアンの食事だったのですが、
ストイック(に見える?)な中でも、甘味はきちんと取っていたなと
今になって思います。



朝ごはんのフルーツは甘味たっぷりですし、
時々おやつとして出される大きなデーツに、
卒業式や誰かの誕生日の時に食べるアーユルヴェーダ的焼き菓子など、
ヨギーだってスイーツを楽しみます。

ただし、優先順位ははっきりしています。


情報や流行は鵜呑みにしない。自分の健康は自分で作る




挽きたての穀物やナッツ、ドライフルーツ、天然の甘味料などで
作った自然な甘味の素朴なおやつですが、
「消化」を何よりも大切にしています。

食べた後は必ず消化の様子を観察します。

・おならが出る
・げっぷが出る
・眠くなる
・エネルギーのアップダウンが激しい
・お腹が張る
・くまができる
・便秘や下痢になる


などは消化不良のサインである場合が多いです。

消化が上手く行われなければ、次からその材料を省いたり、
組み合わせを変えるなどして、日々調整します。

自分の健康に一番貢献できるのは自分です。

シンプルであること。
“The less you touch it, the better.”




カウアイ島のヨガスクールで食べている料理は、
もしかしたらプロの料理家から見ると、
洗練されていないと思われるかもしれません。

例えば、
下味をつける、膨らませる、型抜きをする、飾り包丁を入れる

といったことはしないからです。

プロセス、食材、調理器具、全てシンプルなもので完結しています。

・味見はしない。
・食べ物にエンターテインメントを求めない。
・作ったら24時間以内に食べきる。作り置きはしない。
・調理器具<自分の手で食材を触る。触るときは最低限に。


私たちは意外に必要のない調理用具を使って、
必要のない作業をしてしまっているかもしれません。

アーユルヴェーダのおやつは、ふわふわのパンやケーキに慣れていると、
はじめは馴染めないと思うかもしれませんが、
慣れてくると味蕾が繊細な味を感じることができるようになって
美味しさの余韻に幸せな気持ちになるでしょう。

7つの材料でシンプル!
ほろほろ系ココナッツクッキーの作り方




ヘルシーフードとして日本でも一気に普及したココナッツは、
カウアイ島でもみんなに愛されていました。

そのココナッツを存分に楽しめるクッキーのレシピを紹介します。

今回甘味料として使ったIN YOU Marketオススメのココナッツジャムは、
ココナッツミルクと、フィリピンで自生するモスコバドシュガーと呼ばれる
サトウキビを煮詰めたもので、とにかく濃厚。
トーストに塗るだけでも美味しいのですが、焼き菓子に使うと
なんとも言えない深みが出て、シンプルな材料でも贅沢な味わいになります。

ココナッツフラワーを配合することで、生地にほろほろ感が出ますが、
入れすぎてしまうとボソボソしてしまうので気をつけましょう。



材料(約12個分)




・オーガニックオーツフラワー(オートミールをフードプロセッサーで撹拌)   120g
・オーガニックココナッツフラワー   40g
・岩塩   ひとつまみ


・バニラエッセンス   小さじ1/2
オーガニックココナッツオイル   大さじ3
無添加ココナッツジャム   大さじ3 (ココナッツシュガーやその他の甘味料で代用可)
・ココナッツミルク 50〜70cc


作り方


オーブンを180度に予熱しておく。

1. ドライ系の材料を合わせ手でよく馴染ませる。



2. ウェット系の材料をフードプロセッサーで撹拌する。



3. 1と2を混ぜて成型する。



4. 170度で12〜15分焼く


焼いている最中からココナッツの香りが家中に広がりますよ。



ココナッツは冷ます食材なので、寒くなる前にぜひ作ってみてくださいね!

次回はヨギーのおやつ後半です♪

今回の記事を読んだ方にオススメの商品

ココナッツの果肉から採り出すココナッツミルクから作られるジャム

¥3,725 ~ ¥10,372(税込)

> 商品の詳細はこちら

無味・無臭だから料理にも使える!農薬不使用のココナッツオイル 2・4・6個セット

¥ 2,160 ~ ¥ 4,644(税込)

> 商品の詳細はこちら


今回の記事を読んだ方にオススメの記事

最近、抜け毛や白髪増えた方必見! 東洋医学から見た「血」と髪の関係性

薬やサプリメントではなく【笑いの力】で自己免疫力を高めよう!今回ノーベル賞を受賞したガンの第4の治療法とは

すべてオーガニックのもので揃えるのは難しい、そんな時簡単に始められる農薬の落とし方。継続できる家計に優しいオーガニックライフを始めませんか

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Kayo
サットヴァ研究家。セラピスト。東京で、台湾出身の両親の元に生まれ、多文化、多言語の環境で育つ。2010年、ハワイのカウアイ島で全米ヨガアライアンス認定資(RYT200)取得後、ヨガ・アーユルヴェーダの通訳や翻訳、アーユルヴェーダ弁当のケータリングなどを行う。「海外に暮らす」を叶えるため、上海で就職。タッチの力に魅せられ、スウェディッシュマッサージをベースとしたオイルトリートメントを習得。結婚を機に帰国。2018年春、京都でマッサージとアーユルヴェーダのごはんを提供するサットヴァサロンKYOTOをスタート。http://www.sattvicpeace.com

LINE@

IN YOUメルマガ

minery

LLE82

 class=
ページ上部へ