メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

フライパンで誰でもできる!オリーブ香る、米粉で簡単。グルテンフリーフォカッチャの作り方。

    riko tanaka
    料理上手の母親の影響から食に興味を持ち、オーストラリアで栄養学を専攻する現役大学生。 私生活ではアニマルライツの観点から3年ほど前に動物由来の食品に頼らない生活にシフトする。当初は限られていた料理のレパートリーも、オーガニックやヴィーガニズムの考えが発達するオーストラリアでの暮らしの中で現在では ”ヴィーガン=限られた食事” という概念を崩すことが目標。 様々な食文化に柔軟に対応するオーストラリアで学んだ知識を生かし、どなたでも美味しく楽しめる料理のレシピをお届けします。

    米粉はただの小麦粉の代用品ではなかった!

    オリーブソルト 米
    グルテンフリーレシピに使われる粉としては定番中の定番「米粉」
    小麦粉の代用品としてお菓子作りなどに利用する方も多いと思いますが、
    グルテンフリーということ以外にはどんな利点があるんでしょうか?

    オリーブソルト グルテン
    あまりに定番すぎて、意外と意識せずに使っている方も多いのではないでしょうか。
    今回は小麦粉の代用品としてだけではない「米粉」の魅力に迫ります!
    フライパンでできる米粉を使ったグルテンフリーフォカッチャの作り方も合わせてご紹介♪

    米粉の利点。

    オリーブソルト 米粉

    便秘解消をたすける

    米粉には便秘解消に欠かせない不溶性繊維と呼ばれる食物繊維が豊富に含まれています。

    ちなみに精米する際に「糠」「胚芽」を取り除かない玄米の方が、
    食物繊維が豊富なので便秘にお悩みの方は意識して選んでみるといいかもしれませんね。

    (参考:Dr.Axe Food is Medicine “Is Rice Flour Good for You? Pros & Cons of Rice Flour Nutrition”)

    体の循環機能を正常に保つ

    米粉には「コリン」と呼ばれる、
    肝臓を正常に働かせるために必要不可欠な栄養素が含まれています。

    肝臓は人間の体の循環機能をコントロールする上で最も重要な臓器の一つで、
    主に「代謝・解毒・脂肪の消化吸収」を助ける働きをしています。

    (参考:Dr.Axe Food is Medicine “Is Rice Flour Good for You? Pros & Cons of Rice Flour Nutrition”)
    (参考:田辺三菱製薬「肝機能ナビ」)

    脳の病気を予防する

    米粉が脳の働きに関係あるの?と思いますよね。

    でも実はすごく関係しているんです。


    米粉には「GABA」と呼ばれる成分が含まれていて、脳神経の情報伝達をゆっくりさせる効果があります。
    この神経伝達はゆっくりな方が脳の代謝には好都合なようで、結果的に脳の病気を予防してくれるんです。

    (参考:農林水産省「米粉、お米と健康について」)

    粉をふるう必要がない。

    栄養面でもとっても優秀な米粉ですが、実はとっても機能的
    米粉はとても細かくサラサラとしているので、粉ふるいにかけずともダマになる心配ナシ!

    さらに米粉に含まれる粘り成分のおかげで米粉特有のもっちりとした食感が楽しめます♪
    他にも、料理のとろみ付けとしても使えたりと本当に万能なんです。

    (参考:フード・アクション・ニッポン「米粉倶楽部」)

    フライパンで簡単!米粉でもっちり、グルテンフリーフォカッチャを作ってみよう!

    7585940832-IMG-3643
    【材料】

    – 農薬不使用の米粉:200g
    – オリーブソルト:小さじ1
    – 農薬不使用のオリーブオイル:20g
    ☆ 有機ドライイースト:4g
    ☆ ぬるま湯(30〜40度):120g
    ☆ お好みの有機砂糖(今回は甜菜糖を使用)4g


    【作り方】
    1)☆を混ぜ合わせ、ぶくぶくと泡が立ってくるまで暖かいところに5〜10分ほど置いておく。
    7585940832-IMG-3626
    2)米粉とオリーブソルトをボウルに入れたら、真ん中にくぼみを作り、そこにオリーブオイルと1)を入れてまとまるまでよくこねる。
    7585940832-IMG-3628 7585940832-IMG-3630
    3)生地を4等分に分けたら、ベーキングシートを敷いたフライパンの上に並べ、蓋をして約10分間生地を寝かせる。
    7585940832-IMG-3631
    4)10分経ったら生地に霧吹きで軽く水をかけ、幾つかくぼみを付けて焼く準備をする。
    7585940832-IMG-3632
    5)蓋をして弱火で15〜20分、さらに裏がえして5〜10分両面に焼き目がつくまで焼いたら完成。焼く際に生地の上にローズマリーを乗せると香りがより際立ちます。
    7585940832-IMG-3633
    7585940832-IMG-3643
    蓋を開けるとオリーブのいい香りが漂います。

    7585940832-IMG-3652
    焼きたてはふわふわ、冷めるとしっとりとした食感が楽しめます。

    出来上がったフォカッチャで簡単ピザを作ってみよう!

    7585940832-IMG-3666
    もちもちふわふわな生地はピザ生地としても大活躍!

    出来上がったフォカッチャにお好きな具材をのせて焼くだけで、
    食べ応えバッチリ、見た目にもおしゃれなピザの出来上がり!

    今回はトマトの上からとろーりとろけるヴィーガンチーズをたっぷりかけて、
    マルゲリータ風にアレンジしてみました。

    7585940832-IMG-3663
    生地自体にしっかりとオリーブとハーブの香りがついてるから、
    市販のピザソースを使わなくても本格的なピザの味に!

    ナイフを入れるとトロトロのチーズが溢れ出します
    乳製品不使用だからたっぷりかけても重たくないのが嬉しい♪

    混ぜるだけ超簡単とろ〜りクリーミーな「ヴィーガンチーズの素」の作り方はこちらから。

    今回のレシピの味を決める上でポイントになったのが「オリーブソルト」

    オリーブソルト イメージ2
    今回作ったフォカッチャはフライパンで手軽にできて、
    さらに米粉を使ってもっちり食感に出来上がりましたが、

    このお手軽レシピを一気にグレードアップさせたのが「オリーブソルト」。
    乾燥オリーブだからといって侮ってはいけません。
    これ、香りが本当にいいんです

    塩をふる感覚でいつものお料理にかけるだけでいいから、
    今までオリーブの使い方がいまいち分からなかった方にはうってつけ!

    今回作ったフォカッチャだけではなく、
    お野菜やお魚にも相性バッチリの万能オリーブソルトを是非試してみてくださいね♪

    今回のレシピに使ったオリーブソルトをIn You Marketで買ってみよう!

    オリーブソルト イメージ 南極に近いニュージーランドの南の島の海塩を使用、乾燥オリーブとハーブが絶妙なバランスでミックスされた万能ハーブソルト今すぐここをクリック!
    今回ご紹介するのは、ニュージーランド産のオリーブ&ハーブソルト
    乾燥オリーブとハーブが絶妙なバランスでミックスされた、風味の良いフレーバーソルトです。

    このオリーブ&ハーブソルトに含まれるのは、ブラックペッパー、バジル、オレガノ、
    マジョラム、ベルペッパー、オニオンガーリック、ブラックペッパーコーン、
    レモンピール、とうがらし


    オリーブのほんのりとした苦味が加わり、チリとニンニクもピリッと効いた調理用ソルトは、
    お肉、お魚、お野菜など、そのままかけて、何にでも合う万能調味料です。

    ニュージーランドのオリーブ農園のシェフが開発しているからオリーブオイルとも相性が良く
    このオリーブ&ハーブソルトをかけるだけで、ちょっとしたお料理がグレードアップします。

    オススメの記事

    検索 作り方 完成度が高いのにたった20分でできる!乳製品・砂糖不使用の焼きドーナッツの作り方。

    材料4つで煮詰めるだけで完成。初心者でも簡単「豆乳 生キャラメル」の作り方

    カフェイン × カフェインの組み合わせは急性カフェイン中毒の危険あり。ノンカフェイン「玄米コーヒー」を使ったグルテンフリービスコッティの作り方。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      riko tanaka
      料理上手の母親の影響から食に興味を持ち、オーストラリアで栄養学を専攻する現役大学生。 私生活ではアニマルライツの観点から3年ほど前に動物由来の食品に頼らない生活にシフトする。当初は限られていた料理のレパートリーも、オーガニックやヴィーガニズムの考えが発達するオーストラリアでの暮らしの中で現在では ”ヴィーガン=限られた食事” という概念を崩すことが目標。 様々な食文化に柔軟に対応するオーストラリアで学んだ知識を生かし、どなたでも美味しく楽しめる料理のレシピをお届けします。
      ページ上部へ