メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

小松菜たっぷり「もちもちグルテンフリーパスタ」の作り方。簡単パスタレシピも合わせてご紹介。

小松菜たっぷり「もちもちグルテンフリーパスタ」の作り方。簡単もちもちパスタレシピも合わせてご紹介!


最近では身近になりつつある「グルテンフリー」。でも食感がいまいち好きになれない…
bread-1543261_1920
一時ブームにもなった「グルテンフリー」
最近ではスーパーでもよくグルテンフリーの商品を見かけるほど、
私たちの生活に身近になりつつあります。

グルテン過敏症、または健康のために避けている方にとって
グルテンフリーのパンやパスタはとっても便利。

そんなグルテンフリーフードですが、
しばしば挙がるのが食感への不満

そもそもグルテンはたんぱく質の一種で、
もちもちとした弾力をだす役割を果たしています。

そのためグルテンが入っていないと、
ぼそぼそ、パサパサとした食感になりがちなんです。

今回はそんなグルテンフリーフードの弱点を克服!
「もちもちグルテンフリーパスタ」の作り方をご紹介します。

生地にはIn Youおすすめの「無添加小松菜パウダー」をたっぷりと練り込んで栄養満点◎
出来上がった生地を使ったパスタレシピとデザートレシピも合わせてご紹介します♪

1. 小松菜を使ったグルテンフリーパスタの作り方とレシピをご紹介!

1-1.小松菜たっぷり!もちもちグルテンフリーパスタを作ってみよう!

【材料】2人前
– 無農薬米粉:60g
– 白玉粉:60g
– 無添加小松菜パウダー:2〜3袋
– 塩:ひとつまみ
– 水:90ml

【作り方】
1)粉類をボウルに入れ、全体を軽く混ぜ合わせます。
7527035952_IMG_5346
2)水を少しずつ加えながら、ひとまとまりになるまで捏ねていきます。
7587783280_IMG_5347
3)生地がまとまったら、打ち粉をしたまな板またはベーキングシートに乗せ、綿棒で厚さ1〜2mm程度に伸ばしていきます。
4)生地を丁度良い薄さに伸ばしたら、1cm幅に切り分けていきます。
7527033072_IMG_5348
5)沸騰したお湯で2〜3分、パスタがプカプカと表面に浮いてくるまで茹でたら完成です。

1-2. 定番のグルテンフリーフェットチーネパスタで作る卵・乳製品不使用「ヴィーガンカルボナーラ」

7587848992_IMG_5385
【材料】1人前
– グルテンフリーパスタ:半量
– 有機白味噌:大さじ1
– 米粉:小さじ1
– 有機無調整豆乳:300ml
– にんにく:1片
– オリーブオイル:大さじ1
– 塩胡椒:適量

【作り方】
1)味噌と米粉をよく混ぜ合わせたら、豆乳を少しずつ加えながら混ぜていきます。
2)フライパンにスライスしたにんにくとオリーブオイルを加え、火にかけます。
3)にんにくのいい香りがしてきたら、1を約3回に分けて加えます。その都度、とろみがつくまで絶えずかき混ぜてください。
7527022512_IMG_5368
4)ある程度全体的にとろみがついてきたら塩胡椒で味を整え、茹で上がったパスタを加え、ソースを絡めたら出来上りです。
7527027120_IMG_5369 2
7587844576_IMG_5388 7527027696_IMG_5376
定番のフェットチーネパスタです。
平たい麺は、分厚く切るほど弾力のある食感に変化します。

卵・乳製品不使用の超簡単カルボナーラは、
通常のカルボナーラのように食べた後にもたれることもありません。

さっぱりとしている中にも
豆乳のコクとお味噌のまろやかな塩気が効いているので、
十分満足出来る濃厚さです。


1-3. リボン型がかわいいグルテンフリーパスタシで作る和風サラダ

7587763696_IMG_5417
【材料】1〜2人前
– グルテンフリーパスタの生地:半量
– キャベツ:90g
– 人参:20g
– 白ごまペースト:大さじ1/2
– お酢:小さじ1
– 無農薬はちみつ:小さじ1/2
– 有機醤油:小さじ1/2
– 豆乳マヨネーズ(なくても良い):小さじ1

【作り方】
1)出来上がったパスタの生地は一口大の生地を手に取りくるくると丸めて、綿棒で厚さ1〜2mm程度の楕円型にします。
7587861040_IMG_5410
2)真ん中を折りたたむように手でつまみ、リボン型を作ります。
7524867808_IMG_5411 7587853840_IMG_5412
3)フェットチーネパスタと同じように茹でたら完成です。
4)キャベツはざく切りにした後、塩もみして水を抜きます。人参は細切りにしておきます。
5)野菜以外の材料をよく混ぜ合わせたらドレッシングの出来上がりです。
6)野菜と茹で上がって余熱が冷めたパスタにドレッシングをよく絡めたら完成です。

7524866320_IMG_5415
簡単に出来るリボン型パスタは、
くぼみがの部分にソースがよく絡んで美味しいです。

リボンの真ん中は特にモッチモチ♪

1-4.カリカリジューシー♪「砂糖不使用みたらし餅」

7522837376_IMG_5430
【材料】
– グルテンフリーパスタの生地:半量
– 米粉:大さじ1〜2(生地の表面全体にまぶすことが出来る程度)
– みりん:大さじ3
– 有機醤油:大さじ1

【作り方】
1)パスタ生地は2等分したものをさらに6等分し、丸めてから真ん中をくぼませます。みりんと醤油は合わせておきます。
7591955936_IMG_5420
2)表面に米粉をまぶしたら、多めの油で揚げ焼にしていきます。
7589985216_IMG_5422
3)両面がこんがりと焼けたら、合わせておいたみりんと醤油を加えて一煮立ちさせます。汁気がなくなったら火を止めて出来上がりです。
7522840784_IMG_5426
7522837376_IMG_5430 7522805696_IMG_5438
揚げたては、
外はカリッと中はもっちりと弾力のある食感です。

くぼませた部分にみたらし風の甘ダレがよく絡んで、
病みつきになる味です。


お砂糖の代わりにみりんを使うことで、
しつこくないあっさりとした甘さに仕上がっています。

箸休めに生姜や、山椒などを添えてもいいですね。

2. 今回のレシピのポイント

今回ご紹介した簡単に作れる「もちもちグルテンフリーパスタ」は、
グルテンフリーパスタにありがちなパサパサとした食感は全くない、
もっちり弾力のある食感に仕上がりました。


この食感を実現するために使用したのが、米粉白玉粉

小麦粉の代用品としてグルテンフリーレシピではよく使われる米粉ですが、
もっちりとした食感は出せるものの弾力が出づらいのが弱点。

そんな弱点を克服するために米粉と合わせて使用したのが白玉粉。

この2つを合わせることでもちもちしながらも、
しっかりと弾力のある食感を実現することができました。

小松菜パウダー パスタ
さらに今回パスタに加えた「小松菜パウダー」がきれいな緑色をプラス♪
クセは全くなく食べやすいのが特徴で、
パスタだけではなくお菓子や飲み物との相性も抜群です◎

身近な食材で簡単に作れて、お好きな形にアレンジし放題!
シンプルな行程なので、お子様と一緒に試してみるのもいいかもしれません。


もちもちのパスタが食べたくなった際は是非試してみてくださいね。

今回のレシピに使った「小松菜パウダー」をIn You Marketで買ってみよう!

豆腐アイス 小松菜パウダー お菓子・ドリンクに混ぜてまずは1ヶ月♩完全無添加!こだわり抜いたオーガニック小松菜パウダー今すぐここをクリック!

パワフルな有機小松菜の力をみなさんに届けたい

小松菜は、健康と美容にすごくいい野菜です。

出品者の飯野さんの小松菜農園では、毎日出荷、種まきから収穫をしており、
1年中ずっと、日本中に美味しい有機小松菜を届けています。
そしてこのパウダーは、おいしさも栄養価も高まる旬の有機小松菜にこだわっています!
さらに有機小松菜だけを100%使用したピュアな原料で、加工も全て有機認証工場で製造され、パッケージにも有機JASマークがついた「有機加工食品」です!

小松菜が持つ様々な栄養素

小松菜は栄養価の高い緑黄色野菜で、多くの栄養を含んでいます。

・カルシウム
・鉄
・ビタミンA・C・E
・カリウム
・食物繊維


ほうれん草と比較してもカルシウムは5倍で、野菜の中ではトップクラスの栄養満点野菜です。

さらに、小松菜パウダーは

・有機小松菜のパワーが凝縮して詰まっています。
・乾燥パウダーで持ち運びも便利!
・栄養バランスが良い日本原産の緑黄色野菜である小松菜を使用しています。
・いつでもどこでも不足しがちなビタミン・ミネラル・葉緑素を補給できます。
・原材料は「有機小松菜」のみを使用し、余計な添加物は一切なし! 赤ちゃんからシニアまで安心できる商品です。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
ページ上部へ