メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

作業時間1分!腸内を整える話題の乳酸菌入りスイーツを作ってみない?「くるみ入り乳酸菌チョコ」の作り方

    ayukotaniguchi
    管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

    乳酸菌入りお菓子


    スーパーやコンビニに行くと乳酸菌入り〇〇など、乳酸菌入り食品をよく目にするようになりましたね。
    乳酸菌を少しでもとって体にいい生活を送りたいって思う人が多いのでしょうね。

    皆さんは乳酸菌入りお菓子って食べますか?

    LRG_DSC04667
    同じチョコレートでも乳酸菌入りって書いてたら、
    「なんとなく身体によさそう」 って思いませんか?

    chocolate-283672_960_720
    “乳酸菌”とパッケージに書いてなくてもスーパーにはたくさんの乳酸菌入り商品があります。

    クッキー

    タブレット菓子

    スナック菓子

    キャンディー

    チョコレート

                    ・・・など 


    手軽に乳酸菌がとれるという点では、いい考えです。

    でもちょっと待って!

    そのお菓子の成分をチェックしてますか?

    たとえばある乳酸菌入りのタブレットの原材料にはこのような表示があります。

    ぶどう糖、殺菌乳酸菌粉末/酸味料、乳化剤、重曹、香料、甘味料(アセスルファムK)、ビタミンC

    原材料表示は、商品に含まれている量の多い順に記載されています。
    この商品は、ぶどう糖が一番最初に記載されています。


    ぶどう糖とは皆さんもご存知のように、砂糖の原材料です。
    私たちの脳の栄養源であったり、エネルギー源として必要なものですが、乳酸菌が入っているからといってたくさん食べてしまうのは、腸に負担をかけ問題があります。


    またそれ以外にも、キッチンでは見たことのない添加物や甘味料がたくさん含まれていることがわかります。


    乳酸菌を取りたいだけなのに同時に添加物を摂取していたら本末転倒。意味がありません・・・・。


    脳の栄養源やエネルギー源となるぶどう糖は、玄米ごはんや雑穀入のごはんをしっかり食べれば大丈夫です。
    だから、市販のお菓子からぶどう糖を摂らなければ足りないということはありませんからご心配なく。

    手軽に乳酸菌が摂取できるお菓子は簡単に作れます。
    それがこちら!!


    簡単 乳酸菌入り”くるみチョコ”の作り方

    LRG_DSC04665
    今日ご紹介する簡単乳酸菌入り”くるみチョコ”材料を揃えて、
    作業時間1分でできる!混ぜるだけの簡単乳酸菌入りくるみチョコを作ってみませんか?

    簡単な上に砂糖を使わず女性に嬉しい栄養たっぷりの乳酸菌スイーツです。
    美肌や抗酸化作用のあるビタミンCたっぷりのローズヒップや健康や美容効果の高い不飽和脂肪酸のαリノレン酸がたっぷりのくるみが入っています。

    【材料】

    LRG_DSC04622

    有機くるみ・・・40g
    有機ローズヒップ(ホール)・・・小さじ1
    有機ココナッツオイル(固まっているときは湯せんで溶かす)・・・大さじ1
    オーガニックローカカオパウダー・・・大さじ1
    ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)パウダー(カプセルから中身をだしておく)・・・5~6粒
    有機玄米甘酒・・・大さじ2~(甘みはお好みで調節してください)


    ※乳酸菌はこのようにカプセルからだしておきます。
    LRG_DSC04619
    (トッピング)

    有機ピスタチオ・・・お好み
    有機クコの実・・・お好み


    【作り方】

    1.ボウルにココナッツオイル、ココアパウダー、ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント玄米甘酒を入れてよく混ぜ合わせる。

    LRG_DSC04627
    2.くるみとローズヒップを1に入れてよく絡める。

    LRG_DSC04630

    3.クッキングシートを敷き、2をなるべくくっつかないように並べ、トッピングする。

    LRG_DSC04631
    LRG_DSC04636

    すぐに食べない場合は、冷蔵庫で保存しておきましょう。

    ご注意:乳酸菌ならなんでもいいというわけではない

    LRG_DSC04614
    乳酸菌には動物性乳酸菌と植物性乳酸菌があります。

    動物性乳酸菌は、生きて腸まで届くものが少なく、植物性乳酸菌は様々な条件でも強く、生きて腸まで届くといわれています。
    その上、私たち日本人にとって植物性乳酸菌は体質にあいやすいのです。

    昔から食べられていた”ぬか漬け”や”すぐき漬け”は植物性乳酸菌がたっぷりで、なじみのある乳酸菌食材です。
    せっかくとるなら、私たち日本人の体質にあった植物性乳酸菌をとりたいですよね。

    ぬか床を自宅に持っているご家庭も多いと思いますが、手入れが大変でダメにしてしまった経験はありませんか?
    またぬか漬けは匂うため持ち歩けないといことも・・・

    それなら手軽にとれるオーガニックな

    ヴィーガンプロバイオティクス

    を取り入れるのもよいですね。

    カプセルを飲むだけで、手軽に植物性乳酸菌がとれるのは嬉しいです。

    サプリメントはちょっと味気ないかな?という方は、
    今日ご紹介した乳酸菌入りくるみチョコで楽しみながら乳酸菌を摂るのもおすすめです。

    LRG_DSC04681
    ぜひ自分にあった乳酸菌を選んでみましょう。
    LRG_DSC04619
    さっそく作業時間1分でできる!混ぜるだけの簡単乳酸菌入りくるみチョコを作りたいと思ったらIN YOU Marketで揃えてみて♬

    【日本初上陸!こだわり抜かれたオーガニック&ビーガン乳酸菌】プロバイオティクスサプリ

    inyoumarket_miniC0908

    みなさんは腸内環境をととのえ、免疫力をたかめるために何をしていますか??
    ヨーグルトを食べる、発酵食品を食べる、etc色々あると思いますが、残念なことにほとんどの乳酸菌は腸に、届く前に死滅してしまいます。さらに動物性の乳酸菌は賛否両論あります。しかも近年では植物性の乳酸菌のほうが効果があるのではないかとも言われています。

    体の中に生きたまま届く乳酸菌ってどうやって選べばいいの?

    エビデンスのある質の良い乳酸菌を選ぶしかありません。


    ◆他との圧倒的な違い
    ブルガリア乳酸菌GLB44の特長◆

    4時間後にも胃酸に強く生きて腸まで届く奇跡のプロバイオティクスが、こちら。
    通常の乳酸菌は腸に届かないうちに死滅しますが、ブルガリア乳酸菌GLB44を摂取してから、
    培養された多数の善玉菌コロニー形成単位は胃酸(pH2~pH8)に負けず、4時間後にも100%生存が見られました。

    100%オーガニック、アレルゲンフリー。

    ◆プロバイオティクスの効果

    腸内環境の改善
    便秘対策
    感染予防
    免疫力を高める
    現代病対策、予防、改善
    美容
    アレルギー対策、改善


    こちらのオーガニックプロバイオティクス、言うまでもありませんが添加物は一切含まれていません。
    乳製品などを使っていないため、ビーガンの方でも楽しめます!

    原材料はブルガリア乳酸菌と野菜エキスのみ。植物性だからお腹にガスだまりをしないのが特長のサプリメントです。
    ほとんどの乳酸菌は粉乳と化学塩基の複合液体で培養されています。その結果、最終商品にはその物質の少量が混合されることに。
    含まれる乳酸菌は原料がラクトースフリー、培養もグルテンや大豆などの主要アレルゲンが一切含まれていない野菜ジュースというこだわり加減。
    植物性繊維のカプセルを使い、化学調味料及び人工原料は一切無添加。


    オススメの記事

    今や日本のトイレで当たり前となった「ウォシュレット」が腸内環境を悪化させ、重篤な病気を引き起こすかもしれない危険なリスク。外部の力に頼らず、腸に負担をかけないで宿便を出す方法

    混ぜるだけで完成!クリーミーで濃厚「ビーガン発酵バター」の作り方と、美味しすぎて悶絶!「乳酸菌入りチョコレート」の作り方。

    もう無意味な健康食品に騙されないために。本当に効果が得られて、良質な「プロバイオティクス(乳酸菌)」を選ぶ為の5つのポイントをお伝えします。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ayukotaniguchi
      管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com
      ページ上部へ