メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

卵なし・バターなし!簡単ヴィーガンかぼちゃマフィンの作り方

    Miyo
    海外在住のアロマセラピスト・リフレクソロジスト。結婚を機に海外へ移り、以後アフリカやヨーロッパ等様々な国に暮らす。 文化や食生活の違う環境で暮らして行く中で、食の大切さに気が付きベジタリアンやマクロビオティック等に興味を持つ。 現在はスイスに暮らしながら、ヨーロッパと日本の良い部分を組み合わせた食生活を実践中。

    日増しに朝晩の気温も下がり、季節は秋から冬へと変ろうとしていますね。

    寒さが深まってくると美味しくなり、冬に食べたい野菜といえば何でしょう?
    答えはかぼちゃ!

    今日はそんなかぼちゃを使ったおいしいマフィンの作り方をご紹介致します。

    まるでかぼちゃそのものを食べているかの様な自然な甘さのマフィンです。
    しかも卵・バター無しで簡単に作れちゃいますよ。

    かぼちゃの旬はいつ?



    寒い時期の定番的存在でハロウィンのジャックオーランタンでもおなじみの
    かぼちゃですが、皆さんかぼちゃの旬はいつかご存知ですか?

    冬野菜のイメージが強いですが、実はかぼちゃは夏野菜なのです!

    かぼちゃの国内の収穫時期は4月から9月。
    夏の太陽をたっぷりと浴びて育ちます。

    でもそんな夏野菜のかぼちゃをどうして冬にたべるのでしょうね。

    実はかぼちゃは保存食だった!



    かぼちゃは収穫後にそのまま置いておく事で追熟します。

    追熟することでかぼちゃのデンプンが糖分に変わり甘みが増します。

    しかも常温で2〜3ヶ月も保存する事が出来ます。

    冬至にかぼちゃを食べるのは保存が利いて栄養が増すからなのですね。

    美味しいかぼちゃの見分け方



    では追熟して美味しくなったかぼちゃはどうやって見分ければ良いのでしょうか?

    ポイントはへたです。

    へたが良く乾燥しているものが完熟しているサインです。

    また皮が固くゴリゴリとしてずっしりと重さがある物が良いかぼちゃです。

    カットした物を買うときは黄色の色が濃く
    種とわたがずっしりと詰まっているものを選びましょう。

    かぼちゃに含まれる栄養素



    かぼちゃは鮮やかな黄色や緑色などから分かるように、緑黄色野菜です。

    かぼちゃには

    ビタミンA 
    ビタミンE・C  
    食物繊維 
    カリウム


    等が含まれています。

    カボチャの黄色は体内でビタミンAに変るベータカロテンの色です。
    ベータカロテンは粘膜を丈夫にし皮膚の健康を保つ作用があります。

    また抗酸化作用によって、体の免疫機能を高め抵抗力を高めてくれます。

    夏の太陽をあびて栄養をギュッと閉じ込めたカボチャを食べて、
    寒さに負けない・風邪を引きにくい体を作りましょう。

    かぼちゃは捨てる所がない!丸ごとおいしく食べよう

    かぼちゃの皮には栄養素が一番多く含まれていますので
    出来れば皮ごと食べるのがオススメです。

    また種やわたにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

    しかもかぼちゃに含まれているビタミンAはと一緒に摂取すると
    吸収率が上がります。

    出来れば上質な油と一緒にかぼちゃを頂きたいですよね。

    オリーブオイル好きでもビックリ!70年代から完全自然栽培!最高品質オーガニックエクストラバージンオリーブオイル 250ml

    ¥ 4,320(税込)


    簡単ヴィーガンかぼちゃマフィンを作ろう!



    今回のかぼちゃマフィンには卵・乳製品は使用していません。

    バターの変わりには有機菜種油を使用しています。

    菜種油にはオレイン酸が多く含まれています。
    オレイン酸の抗酸化作用により

    生活習慣病の予防
    血管の強化
    アンチエイジング


    等の効果が期待出来ます。

    また菜種油は熱に強いので加熱料理にも適しています。

    なたね油とキャノーラ油は別物。
    高品質の菜種油を選ぼう!



    菜種油は安価なキャノーラ油と混同されがちです。

    キャノーラ油は菜種を品種改良して作られたキャノーラ種から作られたものです。
    キャノーラ油は大量生産により安価に手に入りますが、
    遺伝子組み換え種を使っていたり
    薬剤を使用して抽出され高度に精製されていたりします。


    きちんと作られた菜種油は品質が違います。
    菜種油を選ぶ時は丁寧に作られた本物を選びましょう。

    60年以上守ってきた伝統ある搾油技術「天日干し・薪火焙煎・低温低速圧搾」で作る自然栽培の黄金色に輝く、最上級北海道産菜種油 138g

    ¥ 3,369 (税込)


    ではかぼちゃたっぷりのヴィーガンマフィンの作り方です。

    バター・卵なし!
    かぼちゃがたっぷりヴィーガンマフィンの作り方

    • マフィンカップ6個分
    このレシピを印刷

    材料


    【かぼちゃペースト用】

    ・無農薬かぼちゃ・・・80g

    【A】
    有機菜種油 40g
    有機ブルーアガベシロップ 45g
    ・有機アーモンドミルク 大さじ4
    ・有機バニラエッセンス 少々

    【B】
    有機小麦粉 80g
    ・アルミフリーベーキングパウダー 小さじ1
    天然塩 ひとつまみ

    ・無農薬カボチャ 40g
    無塩・有機クルミ 20g

    ・有機かぼちゃの種 適量
    ・有機シナモンパウダー

    下準備

    ●かぼちゃペーストを作る

    かぼちゃ80gを皮付きのまま薄切りし小鍋に入れ、ひたひたの水を注ぎ柔らかくなるまで約10分煮る。
    柔らかくなったらスプーンかフォークで潰す。


    ●かぼちゃ40gはは皮つきのままサイコロ状に切っておく。
    ●クルミは粗く刻む。
    ●オーブンを180度に予熱。

    作り方

    1 Aをボウルにいれ軽く混ぜる。

    2 1のボウルにBを入れ全体を良く混ぜる。

    3 2にかぼちゃペーストを入れ良く混ぜるたらクルミを入れざっくりと混ぜる。

    4 マフィンカップを敷いた型に生地を流し入れる。


    5 カボチャの種を2−3個ずつ載せる。

    6 180度に予熱したオーブンで30分焼く。
     竹串をさして何もついてこなければ焼き上がりです。

    7 お好みでシナモンパウダーをトッピングして下さい。

    ポイントアドバイス 使用するかぼちゃの種類により甘さが変って来ます。
    是非甘くて美味しいかぼちゃでお試し下さい。

    生地が柔らかすぎる時はアーモンドミルクの量を加減して下さい。

    オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market


    IN YOU Market

    IN YOU Market厳選食材でヴィーガンかぼちゃマフィンを作ろう!

    Made in 霧島の地粉!農薬不使用の国産小麦粉

    ¥ 2,916 (税込)

    低GI甘味料!アガベの中でも最高品質の農薬不使用RAWブルーアガベシロップ

    ¥ 2,700 (税込)

    60年以上守ってきた伝統ある搾油技術「天日干し・薪火焙煎・低温低速圧搾」で作る自然栽培の黄金色に輝く、最上級北海道産菜種油 138g

    ¥ 3,369 (税込)

    脳にも良いといわれるスーパーフード! 日本国内の自然の中で育った、安全・無農薬な「くるみ」 5個セット:4,000円(税抜)

    ¥ 4,320 (税込)

    ミネラル豊富な完全天日塩|超希少! 血圧上昇を気にしなくて済む奇跡の塩 お塩2種セット

    ¥ 7,560 (税込)

    こちらの記事もおすすめです!

    簡単!体を冷やさない玄米コーヒークッキーの作り方〜 IN YOU Marketで出会ったオーガニックな世界vol.24〜

    卵なし!ヴィーガン対応|簡単リンゴケーキの作り方

    豆乳とココナッツミルクで作る玄米チョコライスプディングの作り方

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      Miyo
      海外在住のアロマセラピスト・リフレクソロジスト。結婚を機に海外へ移り、以後アフリカやヨーロッパ等様々な国に暮らす。 文化や食生活の違う環境で暮らして行く中で、食の大切さに気が付きベジタリアンやマクロビオティック等に興味を持つ。 現在はスイスに暮らしながら、ヨーロッパと日本の良い部分を組み合わせた食生活を実践中。
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ